旅のプランニング


お役立ち情報


このサイトについて

神奈川の彩り、美しい紫陽花の世界へようこそ。

神奈川の彩り、美しい紫陽花の世界へようこそ。

雨の日こそ輝き、雨音とともに美しいアジサイ。
神奈川県内のおすすめ穴場スポットをご紹介いたします!

INDEX

【横浜市】第24回 八景島あじさい祭 ~県内最大級、2万株のあじさいが咲き誇る!

  • あじさい「八景ブルー」

さまざまな色のあじさいたちが彩る初夏の八景島



『横浜・八景島シーパラダイス』では、2024年6月1日(土)~23日(日)の期間、「第24回八景島あじさい祭」を
開催いたします。

海に囲まれた八景島の島内には、さまざまな花々が季節ごとに咲き誇り、初夏には県内最大級を誇る2万株の「セイヨウアジサイ」や「ガクアジサイ」、八景島のオリジナルあじさい「八景ブルー」など、色とりどりの「あじさい」が見ごろを迎えます。

「八景島あじさい祭」では、スタンプラリーをしながら島内8か所の見どころスポットを巡る「あじさい八景めぐり」をはじめ、
生きものと花々のコラボレーションなど、あじさいの魅力を存分にお楽しみいただける催しが盛りだくさんです。

八景島は入島無料ですので、お散歩がてらあじさいを見たり、レストランやカフェで一息ついたり、気軽にお楽しみ
いただけます。また、島内には雨の日も快適に過ごせる屋内アトラクションやショップもございます。

梅雨の時期ならではのシーパラをお楽しみください。


◆開島時間 : 平 日 8:30~21:30
        土 日 8:30~22:30 
                   ※水族館、アトラクションの営業時間は異なります。
◆場  所 : 八景島内 丘の広場周辺
◆料  金 : 入島無料 ※水族館、アトラクションは別途チケットが必要です。
◆主  催 : 八景島あじさい祭実行委員会
           (横浜・八景島シーパラダイス/八景島指定管理者)
◆後  援 : 横浜市港湾局
◆協  力 : 金沢茶道会/横浜ばら会/横浜緑地株式会社(順不同)

【川崎市】「あじさい寺」妙楽寺

  • (一社)川崎市観光協会 提供

長尾の「あじさい寺」の名で知られる。山門前や本堂横を中心に、境内には1,000株を超すアジサイが植えられ、
花期は色とりどりの大輪の花で埋まり、周囲の木々の緑と絶妙のコントラストが楽しめる。

鎌倉幕府の草創期に源頼朝の弟の全成が院主を務めた威光寺と関係が深いといわれる由緒のある寺で、
木造薬師如来両脇侍像は市の重要歴史記念物に指定されている。

アジサイのほか、梅や桜、ボタンなど四季の花が楽しめる。

・開催場所:長尾山妙楽寺 (多摩区長尾3-9-3)
・料  金:(入場料など)なし 
・アクセス:【市バス・東急バス】
       ・小田急線・JR南武線登戸駅からバス「切通し上」下車、徒歩10分、小田急線向ヶ丘遊園駅からバス
       「長尾」または「切通し上」下車、徒歩10分
      【コミュニティバス・あじさい号
       ・小田急線・JR南武線登戸駅またはJR南武線久地駅からバス「あじさい寺」下車すぐ。
        平日・土のみ運行(「あじさいまつり」の時は臨時運行あり)。
・トイレ:有り 

【横須賀市】横須賀美術館 アジサイ

  • 横須賀美術館提供
  • 横須賀美術館提供
  • 横須賀美術館提供
  • 横須賀美術館提供
  • 横須賀美術館提供
横須賀美術館では、5月下旬から観音崎公園名物のアジサイが園路一面に色づき、色とりどりのアジサイやガクアジサイを
ご覧になれます。6月上旬から中旬にかけては、色鮮やかなアジサイとともに、谷内六郎外庭のネムノキも花を咲かせます。
 
アジサイを撮影してSNSに投稿した画面を受付に提示で、企画展「驚異の細密表現展」観覧料が2割引になるキャンペーンも。

・住  所:神奈川県横須賀市鴨居4-1 
・アクセス:【電車をご利用の場合】
       ◆京急線「馬堀海岸」駅もしくは JR「横須賀」駅から観音崎行バス
       「ラビスタ観音崎テラス・横須賀美術館前」下車徒歩2分
       ◆京急線「浦賀」駅から観音崎行バス終点「観音崎」下車徒歩5分
      【車をご利用の場合】
       ◆横浜横須賀道路馬堀海岸 I.C.から約3km(約5分)
・トイレ :有・バリアフリー

Column

三笠公園、横須賀美術館、久里浜海水浴場、観音崎夕日公園、ヴェルニー公園など、これらのスポットは横須賀市の魅力を存分に味わえる場所です。是非、横須賀市を訪れる際には、これらの観光スポットを訪れてみてください。

【鎌倉市】極楽寺

門前のあじさいが有名です。

◆住  所:鎌倉市極楽寺3-6-7
◆電話番号:0467-22-3402
◆拝観料/入館料:志納
◆拝観時間/入館時間:9時00分から16時30分 (宝物館は10時00分から16時00分)
◆見どころ:宝物館
      4月25日から5月25日と10月25日から11月25日の火・木・土・日曜のみ開館(雨天休館)
      有 料:300円

【鎌倉市】臨済宗円覚寺派 浄智寺

鎌倉五山第4位。参道や山門前にあじさいが咲くと、景色が美しくなります。


・住  所:神奈川県鎌倉市山ノ内1402
・拝観時間:9時〜16時半 無 休 (※天候等により拝観を休止する場合がございます。)
・拝観料 :大人300円 小人(中学生以下)100円
・アクセス: 電車でお越しの場合JR 横須賀線 北鎌倉駅より徒歩8分です。
      お車でお越しの場合横浜横須賀道路 日野I.C.より約30分です。
      (所用時間は目安です。混雑状況等により変動します。)

【鎌倉市】一条恵観山荘

  • 一条恵観山荘
  • アナベルの階段
  • 和傘とアジサイ
早咲きのヤマアジサイから西洋あじさいまで、種類が豊富です。

・住  所:〒248-0003 神奈川県 鎌倉市浄明寺5-1-10

・拝観時間:10:00~16:00(最終入園15:30)

・休園日 :シーズンにより異なります

・拝観料 :おとな・こども 500円(税込)
 ※未就学児の方はご入園いただけません。ベビーカーや抱っこ紐でもお断りしています。

・アクセス: JR横須賀線「鎌倉駅」東口発 京急バス4番乗り場より乗車10分「浄明寺」バス停より徒歩2分

【鎌倉市】光則寺

  • 光則寺

早咲きのヤマアジサイが鉢植えで鑑賞できます。
クジャクが飼育されていることも、あまり知られていない情報です。


・住  所:鎌倉市長谷3-9-7

・電話番号:0467-22-2077

・拝観料/入館料:大人(高校生以上):100円  小・中学生:無料

・拝観時間/入館時間:8時00分 ~ 17時00分まで

・アクセス:
  1.江ノ島電鉄「長谷駅」から徒歩6分
  2.JR「鎌倉駅」東口バス乗り場から「長谷観音・大仏方面行き」で「長谷観音」下車徒歩4分

【鎌倉市】長寿寺

  • 長寿寺

期間限定で公開されるお寺です。
春からあじさいの季節(6月末)まで、曜日指定で公開しています。


・住  所:鎌倉市山ノ内1503

・電話番号:0467-22-2147

・拝観料/入館料 300円

・拝観時間/入館時間:季節・曜日限定拝観
  【春 季】 4月~5月    (金・土・日・及び祝日)
         6月       (水・木・金・土・日)
  【秋 季】10月~11月22日 (金・土・日及び祝日)
       11月23日~12月7日まで毎日
       ※いずれも10時00分~15時00分(雨天中止)
       ※詳細は下記「長寿寺特別拝観」をご確認ください。

・アクセス:JR「北鎌倉駅」より徒歩15分

【藤沢市】第25回遠藤あじさいまつり 

かつて小出川沿いは不法投棄が多く、それらを防止し環境美化のため、地域の方々があじさいの苗を500株植え付け、
見事にあじさいが育ち、地域のイベ
ントとして「遠藤あじさいまつり」として開催し、25年を迎えました。

当日は地域の子ども太鼓、遠藤あじさい音頭の披露のほか、あじさいの苗の販売、地元やさいの販売、模擬店の出店があります。

・開催日 : 2024年6月16日(日)

・開催時間: 9時30分から15時まで

・開催場所: 小出川 えびす橋~大黒橋

・料 金 : 無 料  

・アクセス:〇小田急線湘南台駅西口から23・24系統慶應大学行きバス 慶應大学駅下車    
      〇JR辻堂駅北口から34系統慶應大学行きバス 苅込下車

・トイレ : 仮設トイレ2基(和式・洋式各1基)

【小田原市】小田原城あじさい花菖蒲まつり

「日本100名城」として知られている小田原城は、冬には梅、春には桜と四季折々の花が楽しめる観光スポットですが、
約2,500株のあじさいと約10,000株の花菖蒲が咲き競う、梅雨時期のお花見にぴったりの名所でもあります。

あじさいと花菖蒲を同時に楽しめるこのおまつりは、毎年多くの観覧者で賑わいをみせ、期間中は日没から20時30分頃
まで花菖蒲とあじさいを照らすライトアップも行われ、昼間とは違った幻想的な景色が広がります。

キッチンカーなどお花見気分を一層盛り上げてくれるイベントも開催されます。
小田原城天守閣で土・日曜日のみ18時まで開館時間を延長します。(最終入場は17時30分まで)


・あじさいは本丸斜面に沿って白・紫・ピンクの色鮮やかな花々を見ることができます。
・美しい花を楽しんでもらうために、ボランティアの方々が、丹精込めて花菖蒲とあじさいの手入れを進めてきました。

 ~ 令和6年度小田原城あじさい花菖蒲まつり ~

 ◆期 間:2024年6月1日()~6月16日(
 ◆会 場:小田原城本丸東堀・花菖蒲園
      ※小田原城天守閣の開館時間延長
       :期間中の土・日曜のみ18:00まで延長(最終入場17:30)
 ◆花菖蒲とあじさいを照らすライトアップ
  ・実施時間:日没~20時30分頃
 ◆オープンガーデン&キッチンカー
  ・土日を中心に花菖蒲広場前で地元の店舗やキッチンカーによる出店
  ・出店時間:10時30分~17時00分


・アクセス(車・公共交通機関など)
 小田原城址公園には一般駐車場はありません。周辺の有料駐車場をご利用ください。
 会期中は土・日曜日、祝日を中心に、道路が大変込み合いますので、お越しの際は、なるべく公共交通機関をご利用ください。
 〇電車でお越しの場合   
  小田原駅から徒歩10分
 〇車でお越しの場合
  小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
  西湘バイパス「小田原IC」から約5分
  東名高速道路「大井松田IC」から約40分
 ・トイレ(有・バリアフリー):多目的トイレ有

【茅ヶ崎市】小出川のあじさい

  • 小出川アジサイ
  • 小出川アジサイ
  • 小出川アジサイ
  • 小出川アジサイ

茅ヶ崎市北西部の小出川沿いに、現在、450本以上の紫陽花が咲きます。

この紫陽花は、2001年5月、神奈川県による千年紀(樹)記念事業として、各種団体に花木の提供をいただき、
小出川でも、市民活動団体「花とともにくらす会」に最初の30本を提供いただいたのが始まりです。
以来、会により苗木を購入したり、寄付を受けながら、現在450本を超える紫陽花が咲き誇ります。

小出川の紫陽花は、例年、5月下旬頃に咲き始め、6月初めに見頃を迎え、6月下旬まで楽しめます。
周辺は、川沿いの散策路となっており、畑や田んぼが広がるのどかな風景で、ヒバリのさえずりを聞くこともできます。
また、ここから富士山や箱根、丹沢山系を望むことができます。

みなさまぜひ散策にお越しください!

・見ごろ :5月下旬頃に咲き始め、6月初めに見頃を迎え、6月下旬まで
・開催場所:茅ヶ崎市萩園127番地先
・料 金 :(入場料など)なし
・アクセス:「茅ヶ崎駅北」からコミュニティバス鶴嶺循環市立病院線鶴嶺北コースで「萩園橋」下車、徒歩約5分
・駐車場 :周辺には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
・トイレ :なし

【逗子市】岩殿寺


1300 年という歴史に思いを馳せる古刹(こさつ)
板東三十三観音第 2 番札所。堂の裏には奥の院岩殿観音があり岩窟に石仏があります。
岩窟が自然の殿堂のようであったことから「岩殿寺」としたと言われています。

山門に至るまでの参道には二番観音札所の赤い旗が列をなし、三十三番札所寺院の名前と御詠歌を刻んだ歌碑が並んでいます。
紫陽花の時期にはその水色が、はためく朱色の幟の列を引き立たせます。


・営業時間:納経時間:8:00〜17:00
・駐車場 :あり(普通車)
・アクセス:【電車】JR 逗子駅から徒歩で 22 分
      【  車  】朝比奈 IC から約 15 分(約 5.5km)

【三浦市】神奈川県立城ケ島公園

神奈川県立城ケ島公園」は、三浦半島の最南端に位置する城ヶ島の東半分に広がる海浜公園です。

めぐる季節にかわるがわる咲き誇る海浜植物。毎冬に飛来し羽を休めるウミウたち。
展望台からは堂々とした富士の姿が望めます。広大な芝生広場、波に削られた岩礁、安房埼灯台などがあります。

園内には約2,000株のあじさいがあり、例年6月に見ごろを迎えます。

・時  期:例年6月頃
・開園時間:年中無休 
      ※駐車場営業時間:8:00~17:00(4/1~9/30 8:00~19:00)
・場  所:三浦市三崎町城ヶ島
・料  金:無 料
・アクセス:【バス】京急線三崎口駅2番乗場から「城ヶ島」行きに乗車し、約30分。
         「白秋碑前」下車。徒歩5分。
・トイレ :県立城ケ島公園内にあり

  • 城ケ島公園内のあじさい
    園内にはいくつかのあじさいの咲いているスポットがあります。
    是非お気に入りの場所を探してみてください!
  • 公園内の釣り堀!城ヶ島海上イケス釣堀 J'sフィッシング

    初心者でも子供でも、マダイ、ブリ、シマアジ、ヒラメなど、本格的な釣りを安全に楽しんでいただけます。まぐろも養殖できる特殊なイケスで、根がかりや網への絡まりの心配がないので、初心者の方でも気軽に釣りを楽しむことができます。

    また、当施設では初めて釣りをされる方でも釣りを楽しんでいただけるよう、釣りに必要な道具は全て用意してあります。ご希望の方には、釣った魚の活け〆もスタッフが無料で行いますのでご安心ください。

    ・営業時間:9:00~16:00
    ・定休日 :火曜日
    ・住 所 :三浦市三崎町城ヶ島650-70
    ・料 金 :
      釣り放題3時間10,000円(税別)

      釣り放題2時間8,000円(税別)
      釣り放題1時間5,500円(税別)
      体験コース(1時間)3,000円(税別)
      ※料金は入場料と遊漁料の合計です。
      ※体験コースでも、お好きな釣った
       魚を1匹持ち帰れます。

    ・アクセス:京急バス「城ケ島」下車
          徒歩1分

    ・トイレ:キレイな専用トイレあり

  • まぐろ料理!公園内のレストラン 濱田屋
    城ケ島に来られたら、是非お立寄り下さい。遠くからご来店頂いたお客様に、 主人が「心を込めて」お作り致します。美味しいまぐろ料理のお店です。 皆さんの笑顔を見たい、その変わらない信念で今日も料理をご提供致します。

    ・営業時間:11:00~15:00(L.O15:00)
    ・定休日 :火曜日・水曜日・木曜日
          (悪天候時、要電話確認)

    ・住 所 :三浦市三崎町城ケ島658-99
    ・料 金 :
       盛合せ定食1,600円

       まぐろ三点盛合せ定食 1,600円
       まぐろ丼 1,300円
       海鮮漬け丼 1,300円
    ・アクセス:京急バス 三崎口駅より
         「城ケ島」終点下車 徒歩3分

    ・トイレ :あり

【秦野市】(関連情報)老舗和菓子店 北原堂製菓店のあじさい

  • 人気の蒸しどら
  • あじさいと小芋
  • 北原堂製菓社長
  • お抹茶と共に
伝統と創作が織りなす和の甘美

昭和25年創業の老舗和菓子店、北原堂製菓店では、現在3代目社長が自ら手掛ける和菓子が多くの人々に愛されています。
和菓子は本来、季節に合わせて作られるものであり、その伝統を大切にしながら、季節感あふれる商品が並んでいます。

  • あじさい: 茶席で食される美しい和菓子です。練りあんで作られたあじさいは濃いお抹茶と一緒に。 
  • 小芋: 藤井聡太さんも召し上がったことで話題の一品。
  • 蒸しどら: 秦野名産の落花生が入ったどら焼きです。他にはない風味が楽しめる一品です。


北原堂製菓店では、季節ごとの美味しさを皆様にお届けしています。伝統と創作が織りなす和の甘美を、
ぜひ一度ご賞味ください。


※あじさい・小芋は予約注文となります。


【店舗情報】

■ 北原堂本店
 神奈川県秦野市曽屋2-1-38
 TEL 0463-81-0665
 FAX 0463-81-0665
 営業時間 10:00~19:00
 定休日 火曜日

■ 北原堂渋沢支店
 神奈川県秦野市柳町1-8-1
 TEL 0463-88-3272
 FAX 0463-88-3272
 営業時間 10:00~19:00
 定休日 火曜日

【秦野市】秦野戸川公園

公園のシンボル「風の吊り橋」周辺に約5000株が咲く。
ニホンアジサイ、セイヨウアジサイなど7種類が丹沢の山並みを背景に色鮮やかに咲き誇ります。    
 
・アクセス:【電車・バス】
       ・小田急小田原線 「 渋沢駅 」  渋沢駅北口バス停 のりば2「渋02」系統 大倉行約15分
        終点「大倉」下車 パークセンターそばのバスロータリーに到着します。
      【お車】
       ・新東名高速道路:秦野丹沢スマートICより車で10分
       ・東名高速道路:秦野中井I.C.から車で30分
       ・国道246号:堀川入口または柳町から車で10分

・駐車場:公園には大倉駐車場、水無川駐車場、諏訪丸駐車場、3つの駐車場があります。

【厚木市】県立七沢森林公園

県立七沢森林公園のさくらの園は、春にはミツマタやサクラの花が咲き誇り、梅雨の時期には山の斜面の階段沿いに
植えられているアジサイが花を咲かせ、訪れる人の目を楽しませています。
また、園内の森のかけはし付近でもアジサイが植えられています。

・見ごろ:6月
・場 所:〒243-0215 厚木市上古沢950-3(さくらの園)
・駐車場:北口駐車場(無料)
     3月~11月=8時30分~18時
      12月~2月=8時30分~17時
・アクセス:【公共交通機関】
       ・厚木バスセンター9番バス乗り場から「森の里」行き[厚43][厚44]で約33分、
       「森の里」終点下車、徒歩約7分(500m)
       ・愛甲石田駅3番バス乗り場から「森の里」行き[愛15]、または4番バス乗り場から
       「森の里」行き[愛16][愛17]で約22分、「森の里」終点下車、徒歩約7分(500m)
      【車】
       ・東名厚木ICから約18分(8.6km)
       ・新東名伊勢原大山ICから約13分(6.9km)

【厚木市】飯山観音長谷寺

梅雨の時期、しっとりと彩るアジサイ。色や姿のバリエーションが豊富で多くの人から愛されている花木です。
「かながわの景勝50選」・「かながわの花の名所100選」に選ばれている飯山観音はサクラの名所でもありますが、
アジサイも色とりどりで美しいです。本堂に向かう道沿いと境内で見ることができます。

・見ごろ:6月
・見学可能時間:9時から18時
・場 所:〒243-0213 厚木市飯山5605
・料 金:駐車場料金500円
・アクセス:【公共交通機関】
       ・本厚木駅北口5番バス乗り場から「上飯山」「宮ヶ瀬」行きなど
        [厚18][厚19][厚20][厚21][厚22]で約21分、「飯山観音前」下車、徒歩約10分(700m)
      【車】
       ・圏央道厚木ICから約20分(8.4km)
       ・東名厚木ICから約23分(9.4km)
       ・トイレ(有・バリアフリー) あり

【厚木市】雲渓山常昌院

梅雨の時期、しっとりと彩るアジサイ。色や姿のバリエーションが豊富で多くの人から愛されている花木です。
東国花の寺百ヶ寺の神奈川十三番として認定されている常昌院。
境内庭園「寂光苑」にはアジサイを始め、四季折々の花々が境内を彩ります。

・見ごろ:6月
・見学可能時間:9時から17時
・場 所:〒243-0205 厚木市棚沢1276
・料 金:(入場料など) なし
・アクセス:【公共交通機関】
       ・本厚木駅北口1番バス乗り場から「あつぎ郷土博物館」行きなど[厚07]で約24分、
       「棚沢」下車、徒歩約10分(700m)
      【車】
       ・圏央道厚木ICから約15分(5.4km)
       ・東名厚木ICから約25分(10km)
・トイレ:(有・バリアフリー) あり

【厚木市】荻野運動公園

競技場の周りのジョギングコース沿いに植えられているアジサイ。初夏、アジサイの花を愛でながら、ジョギングや
ウオーキングを楽しむことができます。
また、園内には、四季折々の野草を見ることができる野草園もあります。荻野運動公園は、約16ヘクタールの面積を有し、
体育館、競技場、テニスコート、プールのスポーツ施設のほか、多目的広場などのレクリエーションが充実。
レクリエーションの拠点として、憩いの場所として、大いに活用されています。

・見ごろ 6月
・開園時間:8時~21時
・場 所:〒243-0202 厚木市中荻野1500
・料 金:駐車場料金 500円
・休園日:有料公園施設(体育館・プール・競技場・テニスコート)は、月曜日(休日に当たるときは、火曜日)、
     休日の翌日(土曜日、日曜日に当たる日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)です。
     その他の公園部分は、年中無休です。有料施設は予約が必要です。
・アクセス:【公共交通機関】
       ・本厚木駅北口1番バス乗り場から「半原」「まつかげ台」行きなど[厚1]~[厚6]、
        [厚10]~[厚13][厚101]で約21分、「稲荷木」下車、徒歩約11分(850m)
       ・本厚木駅北口5番バス乗り場から「宮の里」行き[厚16][厚17]で約22分、
       「宮の里東」下車、徒歩約7分(600m)
       ・本厚木駅北口1番バス乗り場から「宮の里」行き[厚94]で約21分、
       「荻野運動公園」下車 ※土曜日の1便のみ運行
      【車】
       ・圏央道厚木ICから約20分(7km)
       ・東名厚木ICから約25分(9km)

【大和市】豊かな自然が広がる引地川源流の森「泉の森」

泉の森には、しらかしの池西側の園路を中心に、約1,000株のアジサイが植栽されています。
アジサイの原種である「ガクアジサイ」や、玉状の花をつける「セイヨウアジサイ」の2種類が多く植栽されており、
紫・ピンク・水色など色とりどりの花を、水辺のハナショウブとともに楽しめます。

そのほか、ヤマアジサイの変種で装飾花のがく片が白色から紅色に変わる「ベニガク」、ガクアジサイの一種で装飾花の
がく片が八重咲きになる「スミダノハナビ」、がく片が内側に丸まった形をしている「ウズアジサイ」などをはじめ、
様々な品種のアジサイを鑑賞できます。

◆入場可能時間:24時間
        ※駐車場利用時間 6~9月は9:00~19:00 10~5月は9:00~17:00
◆場  所  :緑のかけ橋周辺、展望デッキ周辺、しらかしの池西側園路、ヒガンバナ斜面など
◆料  金  :(入場料など):無 料
◆アクセス  :・相鉄本線相模大塚駅から徒歩約15分
        ・小田急江ノ島線・相鉄本線大和駅から徒歩約25分
        ・小田急江ノ島線鶴間駅から徒歩約25分
◆トイレ情報 :3か所
        ①大和市自然観察センター・しらかしのいえ内 ※休館日は使用不可
        ②売店隣
        ③泉の森ふれあいキャンプ場

【伊勢原市】日陰道(ひかげみち)のあじさい

かながわの古道 50 選のひとつで、北向きの土地で日陰になるところからこの名が付けられたと言われています。
また、源頼朝が日向薬師を参詣した際に家臣が通った道とも言われています。

全長 1.5キロメートルほどののどかな道は、20年以上前から地域の人々の手で整備が行われ、初夏にはアジサイ、秋には
彼岸花と季節の花々を楽しむことができます。
※日陰道を歩く際は、ヤマビルに御注意ください。

・開催日 : 自由に散策できますが、マナーを守ってお楽しみください。
・開催時間: 特になし
・開催場所: 伊勢原市日向
・料 金 : 無 料  
・アクセス:【電車】小田急小田原線伊勢原駅下車。
      【バス】北口3番乗場から神奈中バス「日向薬師行」で「高橋」バス停下車、日陰道の入口案内あり。
・トイレ : 日向薬師バス停、日向薬師に有(バリアフリー有)

【海老名市】今福薬医門公園

旧今福家住宅は、海老名市中新田にあり、敷地約1400平方メートルが市に寄贈され、平成19年に公園として開園しました。

今福家は、戦国時代に活躍した甲斐武田氏の家臣であった今福氏が祖先といわれ、江戸時代には名主も務めた旧家です。

嘉永6(1853)年建築の表門や塀、弘化4(1847)年建築の文庫蔵、大正期の裏門が今も残されています。
これらは屋敷林とともに江戸時代の豪農の屋敷構えを残す希少な建築物として、平成30年(2018)年7月20日に文化審議会
から文部科学大臣に国の登録有形文化財に登録するよう答申され、平成30年(2018)11月2日付で登録されました。

◆住  所:海老名市中新田一丁目1495番5
◆開園時間:10時から16時30分
◆アクセス:【電車】
        小田急線「厚木駅」より徒歩約10分
        小田急・相鉄線「海老名駅」より徒歩約20分
      【バス】
        神奈川中央交通(バス) 海老名駅東口6番のりば 長後駅西口行き「中新田小学校前」バス停より徒歩3分

 ※駐車場はありません。

【海老名市】横須賀水道路緑道

横須賀水道路のうち、海老名総合病院東側からJAさがみグリーンセンター北側までの690mにわたる区間を
横須賀水道路緑道という。この緑道の海老名市役所付近には750株ものアジサイが植えられている。

◆住  所:海老名市中新田758番2
◆アクセス:【電車】
       ・小田急線・相鉄線海老名駅下車 徒歩15分
       ・JR相模線海老名駅下車 徒歩20分
      【バス】
       ・相鉄バス綾31、綾73「海老名市役所」下車 徒歩2分
       ・神奈中バス長16:「市役所前」下車 徒歩2分
       ・コミュニティバス(You Bus)大谷・杉久保ルート「市役所」下車 徒歩2分

【座間市】芹沢公園

  • 提 供:座間市観光協会
  • 提 供:座間市観光協会
  • 提 供:座間市観光協会
  • 提 供:座間市観光協会

座間市芹沢公園内「湿生植物コーナー」でピンク色や青色、紫色など色とりどりのアジサイ250株と
ハナショウブ1200株が開花します。

・開花時期:アジサイは6月中旬ごろ、ハナショウブは6月上旬ごろに見ごろを迎えます。
・駐車場利用時間:8:30~18:00  
・開催場所:座間市栗原2593-1
・料 金:無 料  
・アクセス:【バ ス】相武台前駅より「さがみ野駅北口」行き神奈中バス「栗原小学校」下車徒歩5分
           さがみ野駅北口より「相武台前駅」行き神奈中バス「栗原小学校」下車徒歩5分

      【車】国道246号線の「東原四丁目交差点」を北上し、一つ目の信号を左折すると正面に芹沢公園東駐車場
・トイレ:(有)

【寒川町】水彩色の「さむかわ散歩」―水辺の紫陽花を訪ねて―

  • 紫陽花特集
  • ビオトープ脇の紫陽花
  • リサイクルセンター花壇(寒川町提供画像)
  • 倉見緑道水路と紫陽花

寒川町に点在する「紫陽花スポット」をゆるりと散策しませんか。
寒川らしい水辺の紫陽花を中心に、個性豊かなスポットを訪れて。
梅雨空を彩る紫陽花に逢えば、雨交じりの季節も好きになるかも♪

★詳細・スポットマップは下記リンクよりご確認ください!

<代表的なスポット>

  ◆倉見緑道 
  ◆旧目久尻川ふるさと緑道 
  ◆寒川広域リサイクルセンター遊歩道緑地花壇

・見  頃:6月初旬頃~下旬頃が紫陽花の見頃
・アクセス:「倉見緑道」
        JR相模線「倉見駅」徒歩15分
      「旧目久尻川ふるさと緑道」
        JR相模線「宮山駅」徒歩11~12分
      「寒川広域リサイクルセンター遊歩道緑地花壇」
        JR相模線「宮山駅」「倉見駅」徒歩28分
・トイレ :各駅構内など

【開成町】開成町あじさいまつり

あじさいまつりは、人と人とのふれあいと交流、地域や産業の発展につなげるとともに時代を越えた茅葺き屋根の瀬戸屋敷から
味わう歴史など、開成町の魅力を広く発信していくことを目的に開催されています。


東京ドーム約3.6個分の広大な水田地帯の中に、あじさいが5000株。
緑に染まった田んぼと、虹色に咲き誇るあじさいにみとれながら、カタツムリになった気分でゆっくりと散策してください。

【 あじさいの歴史 】

昭和52年にあじさいが町の花として制定され、「あじさいの里」が開成町に誕生しました。

昭和53年から実施されたほ場整備により、水田・畑・農道や用排水路が整然と整備され、農作業には非常に便利に
なりましたが、施工前の自然の景観が失われてしまいました。

そこで、今までのあじさいの名所にはない田園とあじさいの風景を作ろうと昭和58年から水田地帯の農道・水路沿いに
約5000株のあじさいを植栽しました。植栽対象面積は17ha、植栽延長は10.6kmに及びます。

こうして、田植え直後の緑一色に染まった田園とあじさいの花が虹色に咲き誇るあじさいの里が開成町に誕生しました。

【箱根町】ザ・プリンス 箱根芦ノ湖・龍宮殿

  • ホテル敷地内のセイヨウアジサイ(2023 年 6 月下旬~7 月上旬の様子)
  • ホテル敷地内のセイヨウアジサイ(2023 年 6 月下旬~7 月上旬の様子)
  • コアジサイ
  • メインダイニングルーム ル・トリアノン ディナーコース イメージ
  • ラウンジ やまぼうし ケーキ・ドリンクイメージ
  • あじさいロールケーキ」&「あじさいドリンク ソーダ」
  • ブルーベリーのヨーグルトムースに鮮やかなクラ ッシュゼリーでアジサイ仕立て
見て食べて聴いて・・・五感を使って楽しむ箱根施設周辺でのさまざまなアジサイの楽しみ方を提案
(ホテル周辺のアジサイは 6 月中旬から見頃)

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
龍宮殿は、6 月中旬より周辺のアジサイが見頃を迎えます。

ホテル敷地内ではセイヨウアジサイをお楽しみいただけます。少し足を伸ばしてホテル脇の遊歩道を箱根九頭龍の森
方面へ進んだセラピーロードでは、タマアジサイ、コアジサイ、ヤマアジサイなどさまざまなアジサイが自生しています。

それらを楽しめるネイチャーツアーも開催。この時期特有の箱根のしっとりとした雰囲気をお楽しみください。

また、ホテル内の「メインダイニングルーム ル・トリアノン」や「ラウンジ やまぼうし」ではアジサイを
イメージしたディナーコースやケーキ・ドリンクを提供。アジサイ観賞と共にお料理もお楽しみいただけます。

~ ホテル周辺で見られるアジサイ ~

<五感で楽しむネイチャーツアー>

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖から箱根九頭龍の森への遊歩道「セラピーロード」には様々なアジサイが自生しています。
第 2・4 日曜日の早朝に開催しているご宿泊者さま限定イベント「ネイチャーツアー」では、箱根ビジターセンターの
ツアーガイドさんと共に、アジサイのお話や箱根で見られる野鳥、動植物の解説を聴きながら、五感を使った早朝散歩が
楽しめます。ホテルを出発し、箱根九頭龍の森を散策して帰ってくる約 2 時間のツアーでは、誰もいない九頭龍神社参拝を
することもできます。

【 開 催 日 】5 月~11 月の第 2・4 日曜日
【時  間】6:00A.M.~8:00A.M.
【料  金】無   料
【お申込み】お電話または滞在中フロントにて
             ※宿泊者限定のイベントです。

~ 館内レストランでのアジサイメニュー ~

<ラウンジ やまぼうし>

「あじさいロールケーキ」(¥750)はトップに雨の露で輝く箱根のアジサイをイメージしたゼリーを飾り付けました。
レモンエキスで色が変わる「あじさいドリンクソーダ」(¥900)は鮮やかな色と炭酸で梅雨を楽しむ爽やかなドリンクです。
【期  間】 2024 年7月 5 日(金)まで
【営業時間】 10:30A.M.~5:00P.M.(L.O. 4:30P.M.)
       ※上記料金には消費税が含まれております。
        サービス料は別途頂戴いたします。

Column

箱根・芦ノ湖周辺 お宿のご案内
箱根・芦ノ湖周辺 お宿のご案内
・多彩な温泉施設:箱根温泉には、露天風呂付きの宿や貸切風呂のある宿、源泉かけ流しの宿など、さまざまなタイプの温泉宿があります。それぞれの宿で異なる雰囲気や特徴の温泉を楽しむことができます。

・アクセスの良さ:箱根温泉は、東京から車や電車で約1時間半でアクセスできる便利な場所にあります。首都圏から気軽に訪れることができるため、多くの人々に親しまれています。


【箱根町】箱根ガラスの森美術館

見どころ

箱根ガラスの森美術館のあじさい庭園は、1999年に神奈川県立平塚農業高等学校農業クラブ花卉班のご協力をいただき、
生徒さんのボランティア活動の成果として完成し、様々なあじさいの花をお楽しみいただけるようになりました。

『あじさいの滝』と名付けられたエリアでは、400株の真っ白なあじさい“アナベル”が滝の水飛沫のように一面に
咲き誇ります。
また箱根ガラスの森美術館ならではの、クリスタル・ガラスのアジサイ「オルテシア」もご覧いただけます。

アクセス

【電車で】
 東京駅.東海道新幹線 40分→小田原駅.箱根登山バス(湖尻桃源台行)40分→俵石・箱根ガラスの森前
 新宿駅.小田急ロマンスカー 90分→箱根湯本駅.箱根登山バス(湖尻桃源台行)25分→俵石・箱根ガラスの森前

【自動車で】
 東名御殿場I.Cから国道138号線で箱根方面へ約20分
 箱根ガラスの森美術館は箱根仙石原 国道138号線沿いにございます

(一般財団法人箱根町観光協会HPより)

【箱根町】彫刻の森美術館

見どころ

7万㎡の敷地内には、約120点の彫刻作品を展示している他に、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなどが
植えられています。あじさいとアートが調和した、野外美術館ならではの空間を楽しむことができます。
また、ピカソ館や子供達に人気の体験型作品、大人から子どもまで、楽しく過ごすことができます。
7月末には足湯がリニューアルオープンします。

アクセス

【電車で】
 小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分

【バスで】
 小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山バス、伊豆箱根バス「二の平入口」下車、徒歩5分
 箱根登山観光施設めぐりバス「彫刻の森美術館」下車

(一般財団法人箱根町観光協会HPより)

【箱根町】大平台周辺

見どころ

6 月から7 月にかけて大平台温泉街のいたる所がアジサイで彩られます。大平台駅から「あじさいの小径」までの通りにも
多種多様のアジサイが咲いており、庭先や道端など、いたるところでアジサイが楽しめます。

線路沿いにも多種多様のアジサイが咲き、見頃の時期になる とカメラを持って撮影する人も大勢訪れます。

アクセス

 箱根湯本駅から、箱根登山電車で約15分。「大平台駅」下車徒歩5分



(一般財団法人箱根町観光協会HPより)

【箱根町】箱根湯本周辺

見どころ

箱根湯本は箱根の中で一番最初にアジサイが咲き始めます。駅からすぐ近くの早川沿いに、彩り豊かなアジサイが咲きます。
朱色が美しい「アジサイ橋」とのコントラストも楽しめるスポットです。これから暑くなるにつれ、早川のせせらぎもより
一層心地よく、早川にやってくる野鳥も見ることが出来ます。

アクセス

箱根湯本駅から、下車すぐ。早川駅河川敷。



(一般財団法人箱根町観光協会HPより)

【箱根町】恩賜箱根公園

見どころ

明治時代に造営された「箱根離宮」跡地に広がる恩賜箱根公園。手入れの行き届いた生け垣が美しい園内には、コアジサイやイワガラミ、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、タマアジサイといった様々な種類のアジサイが点在しており、例年6月上旬から9月下旬頃まで楽しむことができます。
晴れた日には富士山と芦ノ湖の絶景が一望できる「湖畔展望館」で、ゆっくり一休みするのもオススメです。入園無料。

アクセス

・箱根湯本駅から箱根町港行き・箱根関所跡行きのどちらかのバスで「恩賜公園前」下車すぐ

・自動車で、公園駐車場(有料 普通車:320円/時間)まで
 小田原厚木道路 小田原西ICから約40分
 東名高速道路 御殿場ICから約50分
 国道1号 三島市街から約40分


(一般財団法人箱根町観光協会HPより)

【箱根町】箱根強羅公園

見どころ

箱根強羅公園内には、噴水池へと続く道に両脇にアナベルが植えられた「アナベル通り」がございます。
満開時には白やクリーム色の華やかなアナベルがご覧いただけます。
他にも箱根強羅公園内には、西洋あじさい・山あじさいが点在しています。あじさいを探しながら散策するのも
良いかもしれません。
(画像は昨年のもの)

アクセス

箱根湯本駅から強羅行きの鉄道で強羅駅下車→ケーブルカーに乗換え公園下駅下車、徒歩約2分



(一般財団法人箱根町観光協会HPより)

当サイトでは利便性の向上のため、Cookieを使用しています。
サイトの閲覧を続行した場合、Cookieの使用に同意したことになります。
詳細はクッキーポリシーをご確認ください。