琵琶島弁財天

社寺

琵琶島弁財天

源頼朝が伊豆三島明神を勧請して瀬戸神社を創建した際、北条政子が夫にならって日頃信仰する琵琶湖の竹生島弁財天を勧請し、瀬戸神社の海中に島を築いて創建したと伝わっています。
島の形が琵琶に似ていたことからその名がつきました。

所在地

横浜市金沢区瀬戸2

アクセス

交通

京急線「金沢八景駅」より徒歩3分

駐車場

無し 

お問い合わせ

045-701-9992(瀬戸神社)

前のページに戻る