七重塔(海老名)

その他

七重塔(海老名)

法隆寺と同じ伽藍配置の相模国分寺。七重塔は高さ60mを超えたという。法隆寺の五重塔が30mほどと考えると、相模国には相当な技術力を持った集団がいたと考えられます。
海老名駅東口に平成4(1992)年に建てられた七重塔は、実際の3分の1のサイズで、市のシンボルとなっています。

所在地

海老名市中央1-5

アクセス

交通

海老名駅東口より徒歩3分(海老名中央公園内)

駐車場

無し 

お問い合わせ

前のページに戻る