川尻石器時代遺跡 WebSite

博物館・資料館

川尻石器時代遺跡

 津久井湖の下流城山にある相模川流域左岸の河岸段丘上に残る、縄文時代中期から後期にかけての敷石住居の遺構などの集落跡です。

所在地

相模原市緑区谷ヶ原2-788-2・2-789-1 ほか

アクセス

交通

JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「三ヶ木(中野経由)」行きバス(橋01系統)、「久保沢」下車、徒歩10分

駐車場

無し 

お問い合わせ

前のページに戻る