平塚宿の江戸口見附

その他

平塚宿の江戸口見附

 宿場の両端に設けられた、城門に似た「見附」。
 江戸側の出入口にあるものを「江戸見附」、京都側にあるものを「京方見附」と呼んでいます。

 現在の平塚宿の江戸口見附は、明治初期に駐日イタリア公使のバルバラーニ伯爵が母国に持ち帰った写真をもとに復元されたものです。

所在地

平塚市見附町1

アクセス

交通

平塚駅西口より徒歩約8分

駐車場

無し 

お問い合わせ

前のページに戻る