石雲寺 WebSite

社寺

石雲寺

 奈良時代に、霊峰大山の中腹に華厳法師が紫雲に導かれて開いたと云われる古刹。
干ばつによる不作や飢餓をよけるための雨乞い信仰に関連して祀られる霊石・雨降石は、かつて大山寺との間で争奪戦が繰り広げられたという。

所在地

伊勢原市日向1767

アクセス

交通

伊勢原駅北口3番乗り場から日向薬師行き。終点日向薬師から徒歩約20分

駐車場

無し 

お問い合わせ

0463-95-4582

前のページに戻る