吾妻(あづま)神社

社寺

吾妻(あづま)神社

日本武尊が、海上で嵐に襲われたとき、妻の弟橘媛命が、海に身を投じ鎮めたという。その後、岸に流れ着いた櫛を埋め、偲んだ場所が吾妻神社だと伝えられ、縁結びの神として信仰されている。

施設情報

料金等 無料

所在地

二宮町山西1117

バリアフリー情報

バリアフリー情報を詳しく見る ≫

アクセス

交通

JR東海道線二宮駅から徒歩10分

駐車場

無し 

お問い合わせ

前のページに戻る