銀の鈴ギャラリー&サロン WebSite

その他

銀の鈴ギャラリー&サロン 銀の鈴ギャラリー&サロン

銀の鈴ギャラリー&サロンは、鎌倉の出版社に併設した落ち着いた空間です。
運営するアート&ブックス銀の鈴社は、「花や動物、子供たちがすくすく育つこと」を願って、出版、ミュージアムグッズの企画・製作・販売、国内・海外ツアー、展覧会などのイベント企画などを展開しています。
社名の由来は、北原白秋「巡礼」の「真実一路の旅なれど真実鈴ふり思い出す」に共鳴し、世の中の複雑な現象や状況のなか、目標と夢を見失わないように、迷いがある時は鈴をふり初心を思い出し「真実なるもの」を見極めながら、前に進んで行こうという願いが込められています。また、原爆の焼け跡の中から生まれ育った児童雑誌「銀の鈴」の創刊時の精神に共鳴し、この雑誌の編集を手掛けていらした故小川利雄先生より名前をいただきました。
場所は古都・鎌倉の鶴岡八幡宮から徒歩5分のところにあり、大蔵幕府(頼朝から実朝までの源氏3代)があったところに建つ昭和2年築の古民家です。同時代に生きる作家や作品との出会い、作家自身の声を聴くイベントを企画するなど、ギャラリー、サロン、出版を活用した「文化発信」の場となっています。 毎年秋には専属画家、阿見みどりの「万葉野の花水彩画展」を開催。
詳しくは、ホームページでご確認の上、お出かけ下さい。
水曜定休。

施設情報

営業時間/営業期間 10:00~17:00
定休日:水曜日、年末年始、その他臨時、夏期休業あり
料金等 無料

所在地

神奈川県鎌倉市雪ノ下3-8-33

アクセス

交通

【公共交通機関利用】JR横須賀線鎌倉駅東口より徒歩15分/バス停大学前より徒歩1分。
【車利用】朝比奈インターより約10分

駐車場

無し 

お問い合わせ

銀の鈴ギャラリー&サロン0467-61-1930

前のページに戻る