横浜地方気象台 WebSite

その他

横浜地方気象台 横浜地方気象台

外国人墓地の向かい側に、ブラフ積みの石垣があります。ここは、横浜地方気象台です。庁舎は「あゆみ棟」と呼ばれる1927年の建物で、「風の塔」として親しまれる測風塔には時計が2つあり、昭和初期のモダニズム建築で、アールデコ的もしくは、クラシック的造形の玄関周り、三段に沈むフリーズ的装飾の窓があります。

 そして当時のままの板張りのロビーや、階段手すりと大きな柱時計(阿部式電気時計)が出迎えてくれます。
このブラフ積みの石垣と「あゆみ棟」は、2005年11月1日に横浜市の有形文化財に指定されました。
 「あゆみ棟」と全面ガラス張りの渡り廊下で結ばれたもうひとつの庁舎は「みらい棟」と呼ばれ、建築家安藤忠雄氏のデザインと設計により2009年に完成しました。

 山手の歴史と文化の象徴として丘の上で輝き続け、日夜、気象観測や注意報・警報、台風情報等の防災情報の発表などを行っています。

施設情報

営業時間/営業期間 10:00~16:00
定休日:土、日、祝日及び年末年始並びに特定日(庁舎一般公開を中止することがあります)
料金等 無料

所在地

神奈川県横浜市中区山手町99

バリアフリー情報

入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ 温水洗浄機能付き便座

アイコンの説明

バリアフリー情報を詳しく見る ≫

アクセス

交通

【公共交通機関利用】みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩7分

駐車場

無し 

お問い合わせ

045-621-1563

前のページに戻る