石田牧場 WebSite

その他

石田牧場 石田牧場

伊勢原市にある石田牧場は、約50頭の乳牛を飼育している酪農家さん。顔が見える生産者になることを目指して、牛をていねいに飼育する安全・安心の牛乳作りをしているそうです。牧場の3代目、石田陽一さんは地元を愛し、農業から地域の活性化を目指しています。高校・大学と酪農関連の学校に通い、卒業後はニュージーランドのアッシュバートンというところで牧場に勤めました。約2,600頭も飼育する広大な牧場で、東京ディズニーリゾート約7個分もある牧場でした。これを13人ほどの人間で管理をしていたので、1人当たり約200頭の乳牛の世話をしていたことになります。牛は放牧をしていたので、まとめて世話をするのに苦労したそうです。それでも石田さんは、「酪農の仕事が大好きで楽しくて仕方ない。何も苦労はなかった。」と言います。
日本に戻った石田さんは、食品加工を学んでこられた奥様の早恵さんとの結婚を機に、地元野菜を使ったジェラートのお店「めぐり」をオープンさせました。ジェラートを食べた人が笑顔になって、提供する側も嬉しくなって「笑顔のめぐり」を作っていこうということから名づけられました。「今年の3月にオープンしたばかりなので、もっと多くの方に知ってもらいたい。」と願っています。ジェラートには低温長時間殺菌処理した牛乳を使用し、風味を損ねないようにしました。使用する野菜は、地元の若き農家さんたちと連携。「青木くんのトマト」「原さんの摘果ミカン」「大谷さんのサツマイモ」などネーミングもユニークで、店内には農家さんたちの顔写真とプロフィールも掲載し、顔の見える農家をアピールしています。連携する農家は約10軒。その農家のお一人でもある加藤京子さんは、“エディブルフラワー”という食べる花を栽培しており、ベゴニアやビオラ、スミレなどを扱っています。その花を使ったジェラートは、まさに宝石のように美しくアート作品のようなデザートになっています。
石田さんは、「伊勢原市内には若くて意欲的な志をもつ多くの農家さんがいるので、ジェラートを通してこうした農家さんをつなげて、この場所を農家さんのアンテナ基地としていきたい。」と意気込んでいます。

所在地

伊勢原市上谷777

アクセス

交通

駐車場

無し 

お問い合わせ

石田牧場 0463-95-3221

前のページに戻る