愛川町古民家山十邸 WebSite

庭園

愛川町古民家山十邸

山十邸は、明治16(1883)年、中津地区の豪農 熊坂半兵衛(1839~97)の邸宅としてつくられました。「山十」(やまじゅう)は、この熊坂家の屋号です。半原の宮大工棟梁として知られる矢内家の三兄弟、右仲・左仲・左文治によって建てられたといわれています。平成21年1月8日に主屋と門は国の登録有形文化財(建造物)となりました。

施設情報

営業時間/営業期間 9:00~17:00

休館日
火曜日、年末年始
料金等 無料

所在地

神奈川県愛甲郡愛川町中津485-1

バリアフリー情報

車椅子使用者用トイレ オストメイト専用トイレ 温水洗浄機能付き便座

アイコンの説明

バリアフリー情報を詳しく見る ≫

アクセス

交通

【公共交通機関利用】本厚木駅北口1番「愛川バスセンター」行、または厚木バスセンター10番「上三増」行で、乗車約35分。「局前」下車徒歩5分 ほか
【車利用】圏央相模原愛川ICから国道129号を経て内陸工業団地方面(約20分) ほか
※詳細は施設へお問い合わせください。

駐車場

有(無料)  5台

お問い合わせ

046-285-0015

前のページに戻る