愛川町郷土資料館 WebSite

博物館・資料館

愛川町郷土資料館 愛川町郷土資料館

「来て 見て 楽しんで」
郷土資料館は、ふるさとの歴史・民俗・考古・自然科学等に関する資料の収集、保存、展示を行う施設です。無料の一般公開施設ですので、どうぞ、お気軽に「来て 見て 楽しんで」ください。

○ゾウがいたゾウ
 300万年前の愛川町には「象」がいました。館に入ると、大きな古代象の化石標本(レプリカ)が皆様を迎えます。
展示室の中では、渓谷の植物や里山の動物が、実際に館内で生息しているかのような雰囲気です。
八菅山は「修験の山」として有名です。荘厳な雰囲気を漂わせる役行者像や修験関係資料を紹介します。
本町の三増地区は、戦国時代の古戦場です。また、この地区には神奈川県の指定文化財である「獅子舞」もあります。演舞風景をみていただきます。
愛川町には、「撚糸」「大工」「箒づくり」「和紙づくり」といった伝統産業を紹介します。

施設情報

営業時間/営業期間 ■午前9時から午後5時まで

■休館日:月曜日(ただし、祝日に当たるときは開館し、その翌日以降の最初の平日)
年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)
その他、館内整備などのため休館することがあります。
料金等 ■入館料:無料

■その他:駐車場は、県立あいかわ公園の駐車場をご利用ください。駐車場から徒歩5分程度。

所在地

神奈川県愛甲郡愛川町半原5287

バリアフリー情報

入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 点字表示 オストメイト専用トイレ 温水洗浄機能付き便座

アイコンの説明

バリアフリー情報を詳しく見る ≫

アクセス

交通

【車利用】圏央道相模原I.C下車約15分 圏央道相模原・愛川I.C下車約30分

駐車場

有(有料)  大型バス可 657台
一日500円

お問い合わせ

046-280-1050

前のページに戻る