海老名市立郷土資料館「海老名市温故館」 WebSite

博物館・資料館

海老名市立郷土資料館「海老名市温故館」

 この建物は、1918年に海老名村役場庁舎として完成しました。当時、時代の最先端をゆく近代的建築で、郡役所様式と呼ばれる建築様式を取り入れて建てられました。

1Fは主に、市内各地の遺跡から出土した石器や土器等を展示しています。2Fは「衣・食・住」をテーマに、明治・大正・昭和にかけての生活用具・農具などの庶民生活の暮らしを知るための資料が展示されています。海老名の歴史や文化にふれながら、ゆったりとした時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。

施設情報

営業時間/営業期間 9:00~17:15
*入館は、16:30まで

■休館日:年末年始(その他臨時に休館することがあります)
料金等 ■入館料
・無料

所在地

神奈川県海老名市国分南1-6-36

バリアフリー情報

入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り オストメイト専用トイレ 温水洗浄機能付き便座

アイコンの説明

バリアフリー情報を詳しく見る ≫

アクセス

交通

駐車場

有(無料)  2台

お問い合わせ

046-233-4028

前のページに戻る