【伊勢原市】

博物館・資料館

伊勢原市立子ども科学館

マクロの視点で地球を見て、地球環境を考える「地球は生きている」コーナーや、肉眼では見ることのできないミクロの世界を知る「小さな小さな世界」コーナーなど、科学の不思議を体験できる楽しい展示物がたくさんあります。
土曜・日曜・春夏休みには、「ふれあいミニ教室」や「工作・実験教室」などが開催されます。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

三之宮比々多神社郷土博物館

須恵器の瓶「うずらみか」や関東最古と伝えられる木像「狛犬」一対は、数ある文化財の中でも一見の価値ある貴重品。

社寺

大山阿夫利神社

大山祇神をまつる下社と大天狗、小天狗をまつる本社が頂上にある。足利、北条、徳川氏の尊敬があつく、社領も寄進されている。

大山寺(おおやまでら)

大山不動尊ともいう。願行上人によって鋳物された本尊て鉄鋳不動明王および二童子像は国の重要文化財に指定されている。

三之宮比々多神社

延喜式内社相模十三座の一社。祭神は豊斟野尊で国土創造の神と酒解神を祀り、酒造家の間で崇敬されている。

浄発願寺(じょうほつがんじ)

木食弾誓上人の開山、犯罪者の駆けこみ寺であった。昭和13年の山津波により現在の地に再建。元の場所はさらに10分ほど歩き、奥の院とされている。浮世絵師歌川国経の供養塔や藤堂・徳川・佐竹など諸大名の供養碑もある。

茶湯寺(ちゃとうでら)

県内では珍しい釈迦涅槃像がある。

宝城坊日向薬師

日本三薬師。薬師瑠璃光如来を御本尊として祀る寺院で、奈良時代の霊亀2年(716年)に僧行基により開創された1300年の歴史を誇る古刹。国内最大規模となる美しい茅葺き屋根が特徴の本堂をはじめ、本尊・鉈彫薬師三尊像や四天王像、十二神将像など28点もの国重要文化財を有している。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

公園・市民の森

伊勢原市総合運動公園

伊勢原市総合運動公園は、伊勢原市内で一番大きな公園です。体育館・野球場・自由広場などがあり、多くの人がスポーツを楽しんでいます。また、季節ごとにさまざまな草木や花が楽しめるので、散歩に訪れる人もいます。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

県立いせはら塔の山緑地公園

県立いせはら塔の山緑地公園は、丹沢の麓、標高約203mの塔の山一帯の島状に残された緑地の一部を保全、整備する公園です。山頂からは大山、展望広場からは伊勢原のまちなみなどの眺望を楽しむことができます。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ オストメイト専用トイレ

観光農園

アグリパーク伊勢原

「遊べる農園」アグリ―パーク伊勢原

アグリパークは、レンタル農園、1日収穫体験、BBQ、イベント、動物、近隣温泉、アスレチックなど、様々な楽しみ方ができる「遊べる農園」です(アスレチック広場、動物との触れ合いは誰でも無料です)。収穫野菜をその場で食べる「収穫BBQ」(手ぶらOK)や、たべる収穫体験では、自分で取った超鮮度の野菜を楽しむことができます。レンタル農園は、日常のお世話をスタッフが行うので、忙しい方や遠方の方でもお楽しみ頂けます

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り オストメイト専用トイレ

産業観光施設

ゑびすや土産店

大山は江戸時代より「大山詣」の信仰の山として栄えました。その参道で 代々お土産・名産品を扱っております。また、通りを挟んで茶店も営んで おり、とろろそばがおすすめです。当店では、三百余年の歴史を持つ伝統 工芸品の「大山こま」の製造販売をしており、一つ一つが手作りの逸品で す。工房にて楽しい絵付け体験にチャレンジしてみてはいかがですか。

【予約】
電話にて予約(見学・体験ともに予約が必要)

産業観光施設情報:

はりまや

初詣で有名な大山の阿夫利神社で、江戸時代初めから作られていたとされ、伝統工芸としても風趣のある大山独楽を、八代目にあたる主人が実際にロクロを回し、バイト鉋で削って作る様子を見学することができます。

【予約】
電話にて予約

産業観光施設情報:

その他

アグリパーク伊勢原

「遊べる農園」アグリ―パーク伊勢原

アグリパークは、レンタル農園、1日収穫体験、BBQ、イベント、動物、近隣温泉、アスレチックなど、様々な楽しみ方ができる「遊べる農園」です(アスレチック広場、動物との触れ合いは誰でも無料です)。収穫野菜をその場で食べる「収穫BBQ」(手ぶらOK)や、たべる収穫体験では、自分で取った超鮮度の野菜を楽しむことができます。レンタル農園は、日常のお世話をスタッフが行うので、忙しい方や遠方の方でもお楽しみ頂けます

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り オストメイト専用トイレ

石田牧場

伊勢原市にある石田牧場は、約50頭の乳牛を飼育している酪農家さん。顔が見える生産者になることを目指して、牛をていねいに飼育する安全・安心の牛乳作りをしているそうです。牧場の3代目、石田陽一さんは地元を愛し、農業から地域の活性化を目指しています。高校・大学と酪農関連の学校に通い、卒業後はニュージーランドのアッシュバートンというところで牧場に勤めました。約2,600頭も飼育する広大な牧場で、東京ディズニーリゾート約7個分もある牧場でした。これを13人ほどの人間で管理をしていたので、1人当たり約200頭の乳牛の世話をしていたことになります。牛は放牧をしていたので、まとめて世話をするのに苦労したそうです。それでも石田さんは、「酪農の仕事が大好きで楽しくて仕方ない。何も苦労はなかった。」と言います。
日本に戻った石田さんは、食品加工を学んでこられた奥様の早恵さんとの結婚を機に、地元野菜を使ったジェラートのお店「めぐり」をオープンさせました。ジェラートを食べた人が笑顔になって、提供する側も嬉しくなって「笑顔のめぐり」を作っていこうということから名づけられました。「今年の3月にオープンしたばかりなので、もっと多くの方に知ってもらいたい。」と願っています。ジェラートには低温長時間殺菌処理した牛乳を使用し、風味を損ねないようにしました。使用する野菜は、地元の若き農家さんたちと連携。「青木くんのトマト」「原さんの摘果ミカン」「大谷さんのサツマイモ」などネーミングもユニークで、店内には農家さんたちの顔写真とプロフィールも掲載し、顔の見える農家をアピールしています。連携する農家は約10軒。その農家のお一人でもある加藤京子さんは、“エディブルフラワー”という食べる花を栽培しており、ベゴニアやビオラ、スミレなどを扱っています。その花を使ったジェラートは、まさに宝石のように美しくアート作品のようなデザートになっています。
石田さんは、「伊勢原市内には若くて意欲的な志をもつ多くの農家さんがいるので、ジェラートを通してこうした農家さんをつなげて、この場所を農家さんのアンテナ基地としていきたい。」と意気込んでいます。

ゑびすや土産店

大山は江戸時代より「大山詣」の信仰の山として栄えました。その参道で 代々お土産・名産品を扱っております。また、通りを挟んで茶店も営んで おり、とろろそばがおすすめです。当店では、三百余年の歴史を持つ伝統 工芸品の「大山こま」の製造販売をしており、一つ一つが手作りの逸品で す。工房にて楽しい絵付け体験にチャレンジしてみてはいかがですか。

【予約】
電話にて予約(見学・体験ともに予約が必要)

産業観光施設情報:

柏木牧場

柏木牧場の牛肉は、牛のライフサイクルのすべてに関わることで、新鮮で安全・安心な食肉を自信を持って御提供できると同時に、その結果 として中間マージンのかからない安価を実現することができました。 乳製品・食肉加工品においては、原料の新鮮さ、品質の良さを最大限生かせるよう、合成保存料・合成着色料・香料等は使用せず、必要な食品添加物も最小限度量 のみとし、自然の美味しさを満喫できる製品をめざしております。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

はりまや

初詣で有名な大山の阿夫利神社で、江戸時代初めから作られていたとされ、伝統工芸としても風趣のある大山独楽を、八代目にあたる主人が実際にロクロを回し、バイト鉋で削って作る様子を見学することができます。

【予約】
電話にて予約

産業観光施設情報:

日向薬師周辺

日向薬師の周辺、日向地区は大山の子易地区とともにヒガンバナが多く見られ、「彼岸花の里」と呼ばれている。季節になると堤防や畔道が赤く染まり、黄金色に実った稲穂とのコントラストが素晴らしい。