県央・相模原エリア【相模原市】

博物館・資料館

新磯ふれあいセンター 相模の大凧センター

「相模の大凧センター」は、天保年間(1830~1844年)から行われてきたと伝えられている相模の大凧揚げ文化の保存・継承を図ることを主な目的に、凧作りなどの各種創作活動の場として利用できる施設です。

展示ホールでは、「相模の大凧」や大凧に関する資料が展示されているほか、「相模の大凧まつり」などのビデオなどが自由に観覧できます。2Fのギャラリーでは、日本各地の凧や外国の凧の展示をしており、こちらも自由に観覧できます。1Fにある工作室では、利用区分として一般の利用と団体の専用利用があり、凧づくり、陶芸、手工芸、各種サークル活動に利用できます。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

小原宿本陣

県内に現存する唯一の本陣です。およそ200年前の建物といわれており、県重要文化財に指定されています。
(解説は、文化財保護課まで要申込)

旧石器ハテナ館

「旧石器ハテナ館」は、1997年に発掘された「史跡田名向原遺跡」を保存・活用・学習する拠点として、2009年に開設されました。この遺跡は2万年前の遺跡ですが、3000点もの石器と柱や炉の跡が発見され、日本では他に例を見ない明瞭な建物跡として、1999年には国の史跡にも指定されました。

同館には、旧石器時代を中心とした展示室や体験教室、講演・講座等を開催する実習・講習室が設けられており、田名向原遺跡の普及・活用を図るとともに、学校や団体等の学習支援を行っています。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り オストメイト専用トイレ

県立陣馬自然公園センター

大型立体地形模型を中心に展示。動植物の写真パネルやビデオ等で自然公園や森の楽しみ方を紹介。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

「相模川ふれあい科学館」は、相模川の自然に親しみ、守り育てる心をはぐくむ施設として、昭和62年(1987年)11月15日に開館しました。川の生き物や川を利用する科学・技術を紹介する展示アイテムが中心でしたが、人と川とのつながりや環境保護、人々の交流を促進するための機能を付加し、『相模川に集い、親しみ、楽しく学ぶ交流拠点』として、平成26年(2014年)3月26日にリニューアルオープンとなりました。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り

相模湖記念館

相模湖の歴史や自然、相模ダムの役割等を楽しみながら学べる、参加体験型のミュージアム。館内は、 「水の環境」をテーマに湖・街・海・森の4つのゾーンに分けて展示。 

相模原市立尾崎咢堂記念館

津久井ゆかりの政治家尾崎行雄(雅号:咢堂)の偉業を称え、尾崎家代々の屋敷跡に昭和32年に開館した記念館。
行雄の生涯を文書・写真・書画・書籍等でわかりやすく案内。
毎春、みごとな八重咲きを見せてくれる「咢堂桜」は圧巻です。

相模原市立博物館

相模原の自然・歴史など7分野(考古・歴史・民俗・動物・植物・地質・天文)を紹介。
JAXAと連携した企画展や講演会などを開催。小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルやイトカワ由来の微粒子を世界初公開した博物館。JAXA提供による実物資料も多数。
県内最大級の直径23mドームのプラネタリウムは圧巻です。

美術館

女子美アートミュージアム

公共交通機関を利用して訪れるなら小田急線・相模大野駅から女子美大行きのバスに乗り約20分。終点で降り立ったバス停から1度バスターミナルを出て右へ、大学に添って歩くこと約3分。市立相模原麻溝公園に隣接した場所に、女子美アートミュージアムがあります。この美術館は、女子美術大学の創立100周年を記念し、相模原キャンパスに設立されたもの。

大学出身の三岸節子、柿内青葉、嶋田しづ、佐野ぬいなどの作家や、教員、大学にゆかりの深い作家を中心に、数千点にのぼる作品が収蔵され、特に染織品は古代から現代までの世界の染織を網羅した国内最大級(約12,000点)のコレクションとなっています。※展示は一部の作品となります。

年に5~6回の企画展が開催されており、女子美アートミュージアムは企画展開催時のみ開門されます。HPでチェックしてお出かけください。

光と緑の美術館

「こどものアトリエジュニア」(有料、毎週土曜日開催、7歳~12歳:小学生対象)や「絵画講座」(有料、大人対象)等も開催している。

社寺

無量光寺(むりょうこうじ)

弘長年間(1261~1264)一遍上人の開山、時宗大本山。境内市指定史跡。

公園・市民の森

県立相模湖公園

相模湖は昭和22年に完成した人造湖である。その湖畔を利用し湖内遊覧船をはじめ手漕ぎボートや釣など湖水で遊べる。

県立相模原公園

広々とした芝生広場、メタセコイア並木に囲まれたフランス式庭園が特徴の、都市緑化植物園。
「水無月園」には100種以上のハナショウブが植栽されている。
「しょうぶ祭り」など花にちなんだ多彩なイベントも開催される。

県立津久井湖城山公園

県立津久井湖城山公園は、城山ダムの両岸と、戦国時代の山城津久井城跡、城山を利用した公園です。ダムの両側に広がる「水の苑地」と「花の苑地」、そして城山南麓の「根小屋地区」を中心に開園しています。 「水の苑地」には、湖畔テラスや噴水があり、真夏には涼を求める人が訪れます。「花の苑地」には、ハーブや宿根草が植えられたガーデンテラスがあり、季節ごとにさまざまな花が楽しめます。また、二つの苑地と、背景になっている城山の斜面は桜の名所としても知られています。「根小屋地区」は一周約2キロのスロープ状園路が整備され、車いすやベビーカーの方でも、里山の自然の雰囲気・森林の清々しさに加えて、良好に残る津久井城の遺構の姿を存分に味わえる区域となっています。

散策路、水の苑地、花の苑地、駐車場
【面積】47.5ha(平成27年3月現在)
【分類】主要都市公園

城山かたくりの里

昭和50年頃から、所有者の小林氏がカタクリの自生地保護を始め、増植に努力を重ねたもので、今ではなだらかな山の斜面一帯に、薄紫色の約30万株のカタクリの花が咲く名所となった。季節開園(毎年開花時季)
[入園料]中学生以上500円
[問合せ]
花情報ハローダイヤル 03-5777-8600
花守人小林一章 042-782-4246

産業観光施設

宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパス

宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスは、日本の宇宙科学研究の中心的な施設です。見学施設では、小惑星探査機「はやぶさ」の実物大模型や「はやぶさ」が小惑星イトカワで採集した微粒子を地球に持ち帰ったカプセルの原寸模型が展示されています。
そのほかにも月周回衛星「かぐや」や金星探査機「あかつき」などを紹介するコーナー、さらに日本のロケット開発の父と呼ばれる糸川英夫博士が実験に使用した「ペンシルロケット」(実機)、小型飛翔体の模型なども展示されています。屋外にはM-VロケットやM-3SIIロケットの原寸模型を展示しています。キャンパス内にある食堂や売店も利用することができ、売店では宇宙食やJAXAグッズも購入できます。

産業観光施設情報:

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし

神奈川県企業庁谷ヶ原浄水場

神奈川県営水道利用者に対して、安全で良質な上水の安定供給を確保するため、浄水場施設の運営並びに水質試験等を行っています。
ダムから取水した水がいくつかの池を経て緩速ろ過方式と急速ろ過方式という2つの方式により水道水となっていく過程を見ることができます。
小学校などの団体を対象に見学案内を行うとともに、近隣の地域の方を対象に桜の開花時期の土・日曜には観桜開放を、水道週間の日曜日には施設開放を行っています。

産業観光施設情報:

久保田酒造(株)

県道を下ると一瞬江戸時代にタイムスリップした様な感覚。 1844年より酒造りを続けている久保田酒造と神奈川建築百選に登録されている本家は、津久井の隠れ里として、心安らぐ空間の提供をしております 。

産業観光施設情報:

磁器工房 静風舎

有田で修業したという陶芸家・副島夫妻が営む、森の中の小さな工房ギャラリー。 染め付けを抑えた清楚で品格のある白磁の器を展示し販売しています。毎年秋にはイベントも開催されます。

【予約】電話にて予約
*20名以上の団体は不可

産業観光施設情報:

日帰り温泉

青根緑の休暇村いやしの湯

天然温泉につかりながら心地よいひとときをお過ごしください。

「いやしの湯」は北丹沢のふもとで、清流「道志川」沿いの山と緑と川に囲まれた、自然の中のオアシスといった感じです。
丹沢山地の地下深所で滋養された天然温泉で、腰痛や冷え性や美肌効果などがあり、なめらかな、やわらかい温泉です。

その他

青根緑の休暇村

宿泊施設、テニスコート、コテージ、ロッジ、マス釣場、たけの子園などがある緑と自然に恵まれたレクリエーションエリア。初夏はハナショウブ50種8,000株が見頃となり、訪れた人の目を楽しませる
*現在ハナショウブは、極端に株数が減少しておりますのでご了承下さい。
[問合せ]青根緑の休暇村センター 042(787)2215

宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパス

宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスは、日本の宇宙科学研究の中心的な施設です。見学施設では、小惑星探査機「はやぶさ」の実物大模型や「はやぶさ」が小惑星イトカワで採集した微粒子を地球に持ち帰ったカプセルの原寸模型が展示されています。
そのほかにも月周回衛星「かぐや」や金星探査機「あかつき」などを紹介するコーナー、さらに日本のロケット開発の父と呼ばれる糸川英夫博士が実験に使用した「ペンシルロケット」(実機)、小型飛翔体の模型なども展示されています。屋外にはM-VロケットやM-3SIIロケットの原寸模型を展示しています。キャンパス内にある食堂や売店も利用することができ、売店では宇宙食やJAXAグッズも購入できます。

産業観光施設情報:

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし

オギノパン本社工場

厚木市で開催された「神奈川フードバトルinあつぎ」で金賞を受賞した「あげぱん」と、裏丹沢(奥相模)生まれの小粒なサイズで、どこから食べてもあんこが出る和菓子のような「丹沢あんぱん」を製造しているオギノパン。

同社は、相模湖で営業していた工場が手狭になったことで、現在の宮ヶ瀬湖に近い場所に工場を建て、同時に、販売店舗や休憩施設、ゆったりと利用できるトイレ等も設けたそうです。今ではひっきりなしに車がやってきます。

昭和35年創業の老舗で、地元の津久井や上野原の食料品店等にパンの卸をはじめたのがスタート。その後すぐに地元の学校給食がはじまり、神奈川県の指定を受けて給食用パンの供給をはじめ、後に東京都からも指定を受けるようになり、今では八王子市など多摩地区にも給食用パンを届けています。
工場はだれでも見学できるようガラス張りになっていて、ベルトコンベアーに流れてくるパンの数にはびっくり! 「丹沢あんぱん」はやや奥の方で、ていねいに1つ1つ手作りされているのです。これは機械ではできない職人の技です! 丹沢あんぱんは10種類もあって、つぶあん・こしあんの他にもかぼちゃやくり、ゆずなどがあります。以前同工場にギャル曽根さんが来たときは、ほかで3人前の定食を食べてきた後に、丹沢あんぱん10種類を全部食べて有名になったそうです。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

神奈川県企業庁谷ヶ原浄水場

神奈川県営水道利用者に対して、安全で良質な上水の安定供給を確保するため、浄水場施設の運営並びに水質試験等を行っています。
ダムから取水した水がいくつかの池を経て緩速ろ過方式と急速ろ過方式という2つの方式により水道水となっていく過程を見ることができます。
小学校などの団体を対象に見学案内を行うとともに、近隣の地域の方を対象に桜の開花時期の土・日曜には観桜開放を、水道週間の日曜日には施設開放を行っています。

産業観光施設情報:

神奈川県立藤野芸術の家

どなたでも気軽に予約なしで陶芸や木工、ガラス工芸などの芸術体験ができる工房は、専門の指導員が常駐しているため、初めてでも安心して「ものづくり」を楽しめます。
定員300人のクリエーションホールや、3つの音楽スタジオもあり、音楽やダンス、演劇などの練習や合宿にも便利です。
定員100人の宿泊施設は、4人部屋と8人部屋があり、どのお部屋からも季節を彩る山並みを眺められます。豊かな自然の中で、大人も子供も楽しめる藤野芸術の家。ご家族、友人同士、団体などでどうぞご来館ください。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター 温水洗浄機能付き便座

久保田酒造(株)

県道を下ると一瞬江戸時代にタイムスリップした様な感覚。 1844年より酒造りを続けている久保田酒造と神奈川建築百選に登録されている本家は、津久井の隠れ里として、心安らぐ空間の提供をしております 。

産業観光施設情報:

県立相模原公園

広々とした芝生広場、メタセコイア並木に囲まれたフランス式庭園が特徴の、都市緑化植物園。
「水無月園」には100種以上のハナショウブが植栽されている。
「しょうぶ祭り」など花にちなんだ多彩なイベントも開催される。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と遊園地を組み合わせた雄大なレジャーパーク。
世代を問わず楽しめるアトラクション多数。また毎年レベルアップする光の祭典さがみ湖イルミリオンも大注目

相模原市古民家園

神奈川県指定重要文化財指定の旧青柳寺庫裡を復元。近世における庫裡と民家との建築的関連を考える上で貴重な建物。

相模原市立小原の郷

小原の郷は小原地区の自然環境の紹介や、小原宿本陣に保管されていた古文書や資料、周辺地域の貴重な出土品の展示などを行っている施設です。地域の人々の交流にも力を入れており、地域の活性化を図る施設です。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

篠原の里センター

「篠原の里」は2003年3月に廃校になった旧篠原小学校を再生・活用している施設です。都心から1時間程度の場所ですが、周辺は山に囲まれ、ホタルやギフチョウが飛び交い、炭焼きや酒まんじゅうづくりが生活の中に息づいています。

東海自然歩道が里の真ん中を横切る、戸数90戸、人口250人程度の縄文遺跡もある小さな集落ですが、この環境を愛してくれる皆さんにと一緒に、水源地域と消費地、山と海、農村と都市部を結ぶ活動を行っています。『のんびりがごちそう』そんな篠原を楽しんでください。

城山かたくりの里

昭和50年頃から、所有者の小林氏がカタクリの自生地保護を始め、増植に努力を重ねたもので、今ではなだらかな山の斜面一帯に、薄紫色の約30万株のカタクリの花が咲く名所となった。季節開園(毎年開花時季)
[入園料]中学生以上500円
[問合せ]
花情報ハローダイヤル 03-5777-8600
花守人小林一章 042-782-4246

磁器工房 静風舎

有田で修業したという陶芸家・副島夫妻が営む、森の中の小さな工房ギャラリー。 染め付けを抑えた清楚で品格のある白磁の器を展示し販売しています。毎年秋にはイベントも開催されます。

【予約】電話にて予約
*20名以上の団体は不可

産業観光施設情報:

スマイルオーストリッチ

知る人ぞ知る、相模原市の田名にあるダチョウ牧場「スマイルオーストリッチ」。この牧場とタコスの移動販売を手掛ける「BARCO(バルコ)」がタッグを組んで発売しているのが「ダチョウタコス」!2011年の夏から販売が始まり、現在は、相模原市内の朝市、もしくは牧場(要予約)でしかいただけませんが、ジワジワと人気が出てきているようです。

朝市会場では、野菜や食品加工品、お団子が並ぶ中、ダチョウタコスコーナーなるものが。看板に「ダチョウタコス2」と書かれていますが、これはバージョンアップを意味するそうです。その「ダチョウタコス2」とは、トルティーヤの上に、キャベツや酢タマネギ、ビーンズ、味付けされたダチョウのお肉、チーズ、特製ソース(辛さの好みに応じて調整)が乗ったもので、調理時間が非常に短い! また、ダチョウのお肉はアッサリしているので食べやすいのも特徴のひとつ。

「ダチョウの肉は、カロリーはふつうの鶏肉の70%で、鉄分は牛肉より多い、いわば高タンパク低カロリーの上質なお肉ですよ」と語るのは、牧場の麓社長。ヘルシーなダチョウタコスを求めたいなら朝市へレッツゴー!相模原市の朝市では、第1・3日曜日はTSUTAYA相模大野店駐車場にて、第2・4日曜日は相模原市農協本店前の駐車場で開催しています。営業時間は4月~9月は7時~、10月~3月は8時~のオープンとなっています。

早戸川国際マス釣場

丹沢山塊蛭ヶ岳を水源とする早戸川にある管理釣り場の「早戸川国際マス釣場」と併設の「リヴァスポット早戸」。エサ専用の釣場が「早戸川国際マス釣場」で、こちらは初心者やファミリー向き。絶対に魚を釣って食べたい!お土産にしたい!という人にもオススメです。
もうひとつの「リヴァスポット早戸」はルアー・フライ・テンカラ専用釣場。魚との駆け引き、やりとりを楽しみたいフィッシャーはこちらですね。リヴァスポット早戸で釣れる魚は、レインボートラウト、イワナ、ヤマメ、ブラウントラウトなど。料金は、国際マス釣り場が入漁料として1日3,300円。リヴァスポット早戸は、1日券4,100円(大人)の他、半日券やアフタヌーン、イブニング、ナイター券など料金設定がさまざまあるので、都合に合わせ選べます。
食堂では、釣った魚を塩焼き、から揚げ、フライ、アライ(刺身)に調理してくれるサービスもあり!調理代は、塩焼200円、から揚げ300円、フライ400円、アライ400円。ライス、味噌汁などを付けて定食にしていただくともできます!山々に囲まれた自然の中にある管理釣り場とあって、大雨等の災害時には休業することしばしば。HPで情報を得てからお出かけください。

藤野園芸ランド(総合観光農園)

じゃがいも堀取園、とうもろこしもぎとり園、さつまいも堀取園、栗ひろい園、シイタケ園、観光温室園、遊魚園、ハイキングコース、野趣味覚センターなど

藤野やまなみ温泉

のどかな自然、のんびりと。陣馬・丹沢のお帰りにもどうぞ

源泉100%使用で、一切水を加えておりませんので、体の芯から温まります。また、小高い丘にございますので、見晴らしは格別です。
成分は地域No.1で、効能も多数ございます。短時間でも湯冷めしないのが特徴です。

米山旅館

■収容人数
32名

■客室数
8室

リヴァスポット早戸

丹沢山塊蛭ヶ岳を水源とする早戸川にある管理釣り場の「早戸川国際マス釣場」と併設の「リヴァスポット早戸」。エサ専用の釣場が「早戸川国際マス釣場」で、こちらは初心者やファミリー向き。絶対に魚を釣って食べたい!お土産にしたい!という人にもオススメです。

もうひとつの「リヴァスポット早戸」はルアー・フライ・テンカラ専用釣場。魚との駆け引き、やりとりを楽しみたいフィッシャーはこちらですね。リヴァスポット早戸で釣れる魚は、レインボートラウト、イワナ、ヤマメ、ブラウントラウトなど。料金は、国際マス釣り場が入漁料として1日3,200円。リヴァスポット早戸は、1日券4,000円(大人)の他、半日券やアフタヌーン、イブニング、ナイター券など料金設定がさまざまあるので、都合に合わせ選べます。

食堂では、釣った魚を塩焼き、から揚げ、フライ、アライ(刺身)に調理してくれるサービスもあり!調理代は、塩焼200円、から揚げ300円、フライ400円、アライ400円。ライス、味噌汁などを付けて定食にしていただくともできます!山々に囲まれた自然の中にある管理釣り場とあって、大雨等の災害時には休業することしばしば。HPで情報を得てからお出かけください。

和田の里体験センター「村の家」

陣馬山のふもとにある和田の里体験センター「村の家」は、地元有志団体の「和田の里みちくさの会」の素朴なおもてなしが人気。地域資源を活かした小学生対象の竹細工体験や蒟蒻作りなど季節に応じた豊富な体験イベントを用意されています。普段の都会の喧騒の中での生活ではなかなか体験の出来ないラインナップばかり。

「日本の里100選」に選定された懐かしい景観の中、ゆっくりとした時間の流れを感じてください。また、ハイカーへの無料休憩所もありますので、陣馬山ハイキングの際には、ここでひと休みもできます。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

ホテル

JNファミリー

■収容人数
78人

■総室数
52室

バリアフリー情報: 福祉車両専用駐車場有り 温水洗浄機能付き便座

東横イン相模原駅前

「安心・快適・清潔なお部屋」をリーズナブルに料金で提供する宿泊特化型のホテル。
JR横浜線「相模原駅」南口から徒歩3分という好立地のため、観光に最適です。チェックイン前でも荷物はお預かりします。
無料朝食サービスはおにぎり、パン、副菜、コーヒーなどをご用意しています。ロビーには自動販売機、無料のウォーターサーバーと製氷機を設置しています。
ロビーと全客室に無料Wi-Fiが導入されていますのでモバイル端末にご利用ください。
シングルルームには、ゆったり休んでいただけるようダブルベッドサイズで、快適な眠りをお届けするために寝具はとても軽く保湿性が高い東横インのための特注品です。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

東横イン橋本駅北口

「安心・快適・清潔なお部屋」をリーズナブルに料金で提供する宿泊特化型のホテル。
JR横浜線・相模線・京王相模原線「橋本駅」北口から徒歩5分という好立地のため、観光に最適です。チェックイン前でも荷物はお預かりします。
無料朝食サービスはおにぎり、パン、副菜、コーヒーなどをご用意しています。ロビーには自動販売機、無料のウォーターサーバーと製氷機を設置しています。
ロビーと全客室に無料Wi-Fiが導入されていますのでモバイル端末にご利用ください。
シングルルームには、ゆったり休んでいただけるようダブルベッドサイズで、快適な眠りをお届けするために寝具はとても軽く保湿性が高い東横インのための特注品です。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

東横イン横浜線淵野辺駅南口

「安心・快適・清潔なお部屋」をリーズナブルに料金で提供する宿泊特化型のホテル。
JR横浜線「淵野辺駅」南口から徒歩5分という好立地のため、観光に最適です。チェックイン前でも荷物はお預かりします。
無料朝食サービスはおにぎり、パン、副菜、コーヒーなどをご用意しています。ロビーには自動販売機、無料のウォーターサーバーと製氷機を設置しています。
ロビーと全客室に無料Wi-Fiが導入されていますのでモバイル端末にご利用ください。
シングルルームには、ゆったり休んでいただけるようダブルベッドサイズで、快適な眠りをお届けするために寝具はとても軽く保湿性が高い東横インのための特注品です。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

米山旅館

■収容人数
32名

■客室数
8室