湘南エリア【鎌倉市】

博物館・資料館

鎌倉宮宝物殿

祭神、護良親王に関係する宝物展示。

鎌倉国宝館

鎌倉ゆかりの文化財を展示する、中世歴史美術館。

鎌倉市吉屋信子記念館

故吉屋信子女史の著書、遺品を展示

鎌倉文学館

昭和60年に旧前田公爵鎌倉邸を改築。鎌倉にゆかり深い文士たち(川端康成、芥川龍之介、他)の作品や資料等を展示している。

鎌倉彫会館

鎌倉彫教室、各種教材の販売、ギャラリー(一部有料の場合あり)

ホームページURL
http://kamakuraborikaikan.jp/

鎌倉彫資料館

鶴岡八幡宮に通ずる段葛沿いに建つ鎌倉彫会館1Fに併設。 資料館では伝統工芸品である鎌倉彫の名品(室町時代~現代)約60点を展示し、年2~3回の特別展やイベントを開催してい ます。 また、製作工程のビデオ視聴や2時間彫刻体験(要予約)ができます。

産業観光施設情報:

長谷寺宝物館

長谷寺に伝わる文化財を展示

美術館

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

鎌倉館から北鎌倉方面に徒歩で350メートルほど行ったところに、1984年開館の鎌倉別館があります。設計者は、大高正人。山に挟まれた住宅地に溶け込むように意匠的に工夫されています。 鎌倉別館ではおもに所蔵作品による企画展示を行っています。 展覧会案内は近代美術館のウエブサイトへ。

鎌倉大谷記念美術館

ホテルニューオータニ前会長・故大谷米一氏を偲び遺族により創設された邸宅美術館。デュフィ、ヴラマンクを中心とした近代フランス絵画及び、大観、御舟等の日本近代絵画の名品を揃えた「大谷コレクション」を展示。
※2009年12月より休館中

鎌倉市鏑木清方記念美術館

日本画家の故鏑木清方画伯の作品等を展示。再現した画室、作品や画伯の生涯を放映する映像コーナーもある。

北鎌倉古民家ミュージアム

江戸時代の古民家3棟を移築・再生した建物で季節ごとに様々な企画展を開催。

北鎌倉 葉祥明美術館

画家で詩人である葉祥明氏によって建てられた美術館。館内には葉祥明氏の水彩画、油彩画、絵本の原画などが展示されている。

動物園・水族館・植物園

神奈川県立フラワーセンター大船植物園

季節の花に囲まれて ピクニック。

さくら、しゃくやく、ばら、はなしょうぶ、さるすべり、はぎ。四季折々に、約5,000種類の植物を楽しめる植物園です。温室では、年間を通して熱帯亜熱帯の美しい花が咲いています。園内は車いすで移動できるようになっています。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 車椅子で利用しやすいレストラン

社寺

安国論寺(あんこくろんじ)

日蓮が「立正安国論」を書いた岩窟や弟子の日朗上人茶毘所などがある。

安養院(あんよういん)

5月のツツジが有名。宝筐印塔、田代観音がある。坂東33観音霊場第3番札所。

英勝寺(えいしょうじ)

日光東照宮を小さくしたような祠堂がある。梅、わびすけ(椿)、曼珠沙華の花が咲く。

荏柄天神社

学問の神様、菅原道真公を祀る。境内には受験合格祈願の絵馬が数多く並ぶ。

円覚寺(えんがくじ)

舎利殿(国宝)は現存する唐様建築最古のもの、国宝の梵鐘や重要文化財が多く、山門、仏殿、選仏場、白鷺池など見るべきものが多い。

座禅可

円応寺(えんのうじ)

仏殿(十王堂)の諸像は十王思想に基づいて造られたものである。

大船観音寺

昭和35年完成した高さ25mのコンクリートの像

海蔵寺(かいぞうじ)

十六の井、啼薬師、底脱の井(鎌倉十井の一つ)がある。

鎌倉宮

明治天皇が護良親王を祭神として創建、土牢、宝物殿、護良親王の墓などがある。

建長寺(けんちょうじ)

鎌倉五山第一位の寺で北条氏の権力の象徴といわれる大寺院。総門、三門、鐘楼、仏殿、法堂、方丈、半僧坊などみどころも多い。。

光則寺(こうそくじ)

光則寺は北条時頼の重臣宿谷光則の創建した寺で、その名前がそのまま寺に命名されている。「かながわの名木100 選」に指定されているカイドウは推定樹齢約150年といわれている古木で、他のカイドウの若木とともに枝いっぱいに可憐な花を咲かせ、境内を濃いピンクに染める。
〔拝観料〕有料

光触寺(こうそくじ)

本尊の阿弥陀三尊をはじめ観音、勢至、紙本淡彩頬焼阿弥陀縁起などの重要文化財がある。境内に塩なめ地蔵がある。

光明寺(こうみょうじ)

大本山光明寺の創立は鎌倉時代、寛元元年(1243年)と伝えられ、開山は浄土宗第三祖良忠上人記主禅師。小堀遠州の作といわれる本堂左手の記主庭園には大賀一郎博士が発掘した千年前のハスの実といわれるものから育てられた紅バスが池一面に咲く。4月上旬、境内いっぱいに咲くサクラも見事。

極楽寺(ごくらくじ)

宝物館には釈迦如来像、十大弟子像がありいずれも重要文化財、境内にはさるすべり、梅、泰山木、紫苑、山茶花などの花が咲く。

青蓮寺(しょうれんじ)

本尊鎖大師(重文)は写実的木造像で鎖を使って両足関節が動くように造られている。

寿福寺(じゅふくじ)

政子、実朝の墓が寺の裏にある。本尊は地蔵菩薩(重文) ※注:中門内非公開

浄光明寺(じょうこうみょうじ)

阿弥陀三尊像(重文)、矢拾地蔵と綱引地蔵、冷泉為相の墓がある。

成就院

弘法大師が護摩を焚いたという場所へ、1219年(永久1)三代執権北条泰時が建立した。鎌倉三十三観音第21番。

※2015年~2017年は、参道工事のため、アジサイはご覧いただけません。

浄智寺(じょうちじ)

甘露の井といわれる井戸は鎌倉十井のひとつ。仏殿の三世仏各如来(阿弥陀、釈迦、弥勒)は過去、現在、未来を現わす。

浄妙寺(じょうみょうじ)

退耕禅師座像、足利貞氏公の墓がある。

常楽寺(じょうらくじ)

北条泰時の墓がある。寺名は泰時の法名常楽寺殿からとったもの。

杉本寺(すぎもとでら)

三体の十一面観音、石塔があり、鎌倉屈指の古寺。坂東三十三観音霊場第一番札所

瑞泉寺(ずいせんじ)

庭園は水仙、梅、牡丹、桔梗、萩など四季折々の花が咲き乱れる。仏殿、地蔵堂などがある。

大仏(高徳院)

国宝の阿弥陀如来座像 高さ11.312m(像姿)台座を含む高さは13.35m重量121t

長勝寺(ちょうしょうじ)

山門から帝釈堂への参道に桜並木があり、法華堂、日蓮像などがある。

長寿寺(ちょうじゅじ)

境内奥に尊氏の遺髪を埋葬した墓がある。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮の源平池のほとりに、創建800 年を記念して昭和55年に造られた、景石と御廉垣、ボタンが見事に調和した庭園。長年の研究によって厳寒の時季に美しい大輪を咲かせる事に成功した約 500 株の冬ボタンや春には、中国より贈られた樹齢百年以上のボタンなど約2,000株が色とりどりに豪華な花を咲かせる。
〔問合せ〕鶴岡八幡宮 0467(22)0315

東慶寺(とうけいじ)

江戸時代は縁切寺または駆け込み寺として有名。現在は花の寺として桜、花菖蒲、岩たばこ、あじさいなどの花で境内を彩ります。銅鐘、東慶寺蒔絵、水月観音などがある。

◆東慶寺松岡宝蔵
重要文化財聖観音立像他、多くの仏像、蒔絵、書画、古文書、縁切文書展示

長谷観音(長谷寺)

日本有数の9m余という巨大な十一面観音菩薩像、境内に梵鐘がある。坂東33観音霊場第4番札所。

宝戒寺

本堂の地蔵菩薩像をはじめとする重要文化財が安置されている。9月中旬~下旬は萩が見頃。

報国寺(ほうこくじ)

見事な庭、寺裏に竹林がある。竹寺ともいう。

本覚寺(ほんがくじ)

刀鍛冶名匠正宗の墓がある。別名日朝様といわれ、眼病の仏様をお祀りしています。

妙法寺(みょうほうじ)

日蓮上人の御小庵跡に日叡上人が延文2年に復興した寺。仁王門の奥に苔むした石段は見事で鎌倉の苔寺と呼ばれている。

妙本寺(みょうほんじ)

比企一族の墓、日蓮像、新釈迦堂跡などがあり、境内に梅、海棠、シヤガ、山茶花などの花が咲く。

明月院(めいげついん)

室町時代、関東管領上杉憲方によって建てられた。梅雨期はあじさいの花で埋め尽くされる。

公園・市民の森

源氏山公園

源氏山は英勝寺と寿福寺の裏側に当たる山で山頂一帯が公園になっている。春はソメイヨシノ、ヤマザクラ約250本などが咲き乱れるサクラの名所で園内には頼朝の銅像のある芝生広場などがある。公園へは大仏、佐助稲荷、銭洗弁天や化粧坂、浄智寺からの散策コースがある。

散在ガ池森林公園

散在ガ池は灌漑用の人造湖で、鎌倉湖とも呼ばれる。桜が池を囲むように咲く。また、池を中心に12.9haの森林公園として整備され、野鳥観察に最適な散策路もある。新緑とともにサクラが水面に映え美しい。
〔問合せ〕
鎌倉市公園課 0467(23)3000
公園管理事務所 0467(47)1176

庭園

円覚寺庭園

前庭は横須賀線や県道が通って旧形を損じたが、白鷺池やそれにかかる降魔橋は現存し、また仏殿後ろの方丈の庭園も心字池を中心に築かれて美しい。国指定名勝。

建長寺庭園

寺の後ろの庭園は大覚禅師の作と伝えられている。実際は徳川時代の造作か改修によるとみる説もあるが、心字池を囲む庭園のたたずまいは雅味深いものがある。国指定名勝。

瑞泉寺庭園

夢窓国師の作庭。国指定名勝。前庭には黄梅など沢山の梅と水仙が咲く。他に桔梗、萩など四季折々の花が咲き乱れる。仏殿、地蔵堂などがある。

フランス式庭園

浄明寺の旧華頂宮邸庭園、幾何学模様のフランス式庭園が特徴。

産業観光施設

鎌倉彫資料館

鶴岡八幡宮に通ずる段葛沿いに建つ鎌倉彫会館1Fに併設。 資料館では伝統工芸品である鎌倉彫の名品(室町時代~現代)約60点を展示し、年2~3回の特別展やイベントを開催してい ます。 また、製作工程のビデオ視聴や2時間彫刻体験(要予約)ができます。

産業観光施設情報:

その他

神奈川県立フラワーセンター大船植物園

季節の花に囲まれて ピクニック。

さくら、しゃくやく、ばら、はなしょうぶ、さるすべり、はぎ。四季折々に、約5,000種類の植物を楽しめる植物園です。温室では、年間を通して熱帯亜熱帯の美しい花が咲いています。園内は車いすで移動できるようになっています。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 車椅子で利用しやすいレストラン

鎌倉彫工芸館

鎌倉彫は経済産業大臣指定の伝統的工芸品です。当組合は、鎌倉彫のプロの職人の組合ですので、製品・材料販売他、木彫刻、漆塗装、修理など様々な事に対応しております。鎌倉彫は当組合の地域団体商標です。

銀の鈴ギャラリー&サロン

銀の鈴ギャラリー&サロンは、鎌倉の出版社に併設した落ち着いた空間です。
運営するアート&ブックス銀の鈴社は、「花や動物、子供たちがすくすく育つこと」を願って、出版、ミュージアムグッズの企画・製作・販売、国内・海外ツアー、展覧会などのイベント企画、チャイルドグッズの限定輸入販売などを展開しています。
社名の由来は、北原白秋「巡礼」より「真実一路の旅なれど真実鈴ふり思い出す」に共鳴し、世の中の複雑な現象や状況のなか、目標と夢を見失わないように、迷いがある時は鈴をふり初心を思い出し「真実なるもの」を見極めながら、前に進んで行こうという願いが込められています。また、原爆の焼け跡の中から生まれ育った児童雑誌「銀の鈴」の創刊時の精神に共鳴し、この雑誌の編集を手掛けていらした故小川利雄先生より名前をいただきました。
場所は古都・鎌倉の鶴岡八幡宮から徒歩5分のところにあり、大蔵幕府(頼朝から実朝までの3代)があったところに建つ昭和2年築の古民家です。同時代に生きる作家や作品との出会い、作家自身の声を聴くイベントを企画するなど、ギャラリー、サロン、出版を活用した「文化発信」の場を目指しています。 毎年秋には専属画家、阿見みどりの「万葉野の花水彩画展」を開催。12月には、ギャラリーおすすめの「冬の贈りもの展」で、様々な作家によるこだわりの逸品をご案内しています。
詳しくは、ホームページでご確認の上、お出かけ下さい。
水曜定休。

源氏山公園

源氏山は英勝寺と寿福寺の裏側に当たる山で山頂一帯が公園になっている。春はソメイヨシノ、ヤマザクラ約250本などが咲き乱れるサクラの名所で園内には頼朝の銅像のある芝生広場などがある。公園へは大仏、佐助稲荷、銭洗弁天や化粧坂、浄智寺からの散策コースがある。

光則寺(こうそくじ)

光則寺は北条時頼の重臣宿谷光則の創建した寺で、その名前がそのまま寺に命名されている。「かながわの名木100 選」に指定されているカイドウは推定樹齢約150年といわれている古木で、他のカイドウの若木とともに枝いっぱいに可憐な花を咲かせ、境内を濃いピンクに染める。
〔拝観料〕有料

光明寺(こうみょうじ)

大本山光明寺の創立は鎌倉時代、寛元元年(1243年)と伝えられ、開山は浄土宗第三祖良忠上人記主禅師。小堀遠州の作といわれる本堂左手の記主庭園には大賀一郎博士が発掘した千年前のハスの実といわれるものから育てられた紅バスが池一面に咲く。4月上旬、境内いっぱいに咲くサクラも見事。

散在ガ池森林公園

散在ガ池は灌漑用の人造湖で、鎌倉湖とも呼ばれる。桜が池を囲むように咲く。また、池を中心に12.9haの森林公園として整備され、野鳥観察に最適な散策路もある。新緑とともにサクラが水面に映え美しい。
〔問合せ〕
鎌倉市公園課 0467(23)3000
公園管理事務所 0467(47)1176

梓想庵

梓想庵は、武家の古都鎌倉において、鎌倉時代の装束や文化を再現した、「鎌倉武士を体験できる」場です。ここでしか体験できない、非日常的な体験をご提供します。
梓想庵では、源義経や静御前・弁慶・忍者などの鎌倉や歴史を彩った時代衣装をご用意しております。ご希望の装束に着替えた後は、太刀などのお好みの装備品を選んで、オリジナリティー溢れる武将や歴史人物に変身して頂きます。そして、写真撮影や周辺の寺社散策などをお楽しみ頂けます。
また、梓想庵では、武士が修練していた弓稽古が体験できます。現役で長年の弓道経験がある射手が弓について分かりやすく説明しますので、全く弓に触れたことのない初心者の方でもお気軽に体験して頂けます。

湘南モノレール

公共交通機関としては日本初の懸垂型モノレールで、大船駅と湘南江の島駅を約13分で結ぶ全長6.6kmの路線です。このタイプのモノレールは、国内では千葉都市モノレールの2社だけです。路線の大半は鎌倉市道(モノレールが開通した当時は、京浜急行電鉄が所有する自動車専用道路)の上空で、途中2ヶ所のトンネルがあるルートはカーブや急勾配も多く、最小曲線半径50m、最急勾配74‰と、懸垂型モノレールの特徴が遺憾なく発揮されています。
沿線には歴史のあるお寺も多く、通勤客だけではなく観光客も多い路線です。生活の足となっていて、空中を走り眺めも良い乗り物の一つです。 こうした鉄道事業に加え、広告、不動産賃貸、ボウリング場、鉄道グッズ販売等も手がける会社です。※沿線の住宅地にお住まいの方々の、都内や横浜方面への通勤・通学で利用されるお客様の足として、生活密着型なのが特徴。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

十二所果樹園

十二所果樹園は、鎌倉市東部に位置する約5haの緑地で、梅は400本程あり、鎌倉随一です。鎌倉風致保存会はこの緑地を守るため以前から果樹園の手入れに協力し、2006年には果樹園全体をトラスト地として購入しました。
下草刈りや剪定などの維持・管理は会員や市民ボランティアの協力を得て行っています。梅は白梅がほとんどで、見頃は2月中旬から3月中旬。満開時には白い霞がかかったようになります。梅の花の後は、山桜も楽しめます。晴れた日には、山頂付近の展望地から相模湾、富士山、丹沢連峰、東京スカイツリー、房総半島などが一望できます。
朝夷奈切通とあわせて、ハイキングがてら訪れてみたい自然いっぱいの場所です。

成就院

弘法大師が護摩を焚いたという場所へ、1219年(永久1)三代執権北条泰時が建立した。鎌倉三十三観音第21番。

※2015年~2017年は、参道工事のため、アジサイはご覧いただけません。

瑞泉寺(ずいせんじ)

庭園は水仙、梅、牡丹、桔梗、萩など四季折々の花が咲き乱れる。仏殿、地蔵堂などがある。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮の源平池のほとりに、創建800 年を記念して昭和55年に造られた、景石と御廉垣、ボタンが見事に調和した庭園。長年の研究によって厳寒の時季に美しい大輪を咲かせる事に成功した約 500 株の冬ボタンや春には、中国より贈られた樹齢百年以上のボタンなど約2,000株が色とりどりに豪華な花を咲かせる。
〔問合せ〕鶴岡八幡宮 0467(22)0315

宝戒寺

本堂の地蔵菩薩像をはじめとする重要文化財が安置されている。9月中旬~下旬は萩が見頃。

明月院(めいげついん)

室町時代、関東管領上杉憲方によって建てられた。梅雨期はあじさいの花で埋め尽くされる。

ホテル

かいひん荘 鎌倉

■収容人数
70人

■総客室数
14室

バリアフリー情報: 温水洗浄機能付き便座

鎌倉パークホテル

■収容人数
150人

■総客室数
46室

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 車椅子で利用しやすいレストラン 福祉車両専用駐車場有り 温水洗浄機能付き便座

鎌倉プリンスホテル

古都鎌倉の散策、江の島観光などの散策の拠点に最適な鎌倉プリンスホテル。
客室は相模湾の水平線を望むオーシャンビューのルームタイプと湘南の海、江ノ島、空気の澄んだときには富士山を望むルームタイプ。店内のレストラン ル・トリアノンでは相模湾産の魚貝類や鎌倉野菜などを使用した本格フレンチがカジュアルに愉しめる。
バンケットホール七里ヶ浜は、最大1,140㎡の大宴会場を備え、ウエディングパーティーや歓送迎会、同窓会、国際会議など様々な目的や用途に合わせて幅広くご利用いただけます。
その他、水平線を正面に見るチャペル『マリンマリアージュ』やブライズルームなど婚礼施設も充実しております。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

Hotel鎌倉mori

■収容人数
46人

■総客室数
16室

バリアフリー情報: 入口段差なし 通路段差なし 車椅子で利用しやすいレストラン 車いす使用者用エレベーター 温水洗浄機能付き便座