湘南エリア【二宮町】

博物館・資料館

徳富蘇峰記念館

徳富蘇峰ゆかりの梅林。蘇峰堂を包むように約130本のウメがあり、老梅樹が多く、見事な臥龍梅もある。記念館内には、蘇峰翁の揮亳、原稿、著書、蔵書、書簡、遺品、美術品等が数多く展示されている。

美術館

二宮町ふたみ記念館

ふたみ記念館は、二宮町の観光の中心となっている吾妻山公園の西に位置し緑に囲まれた中に建っています。自然との調和を基本とし、緑の中で芸術に親しみ、その中で新しい発見や感動を提供する町文化振興施設の西の拠点になります。
今後、二宮に生まれ育った画家、二見利節の作品その他関連する資料を収集、保管、展示、公開し、その功績を広く顕彰するとともに、ゆかりの芸術家や優れた美術作品を紹介していきます。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

社寺

吾妻(あづま)神社

日本武尊が、海上で嵐に襲われたとき、妻の弟橘媛命が、海に身を投じ鎮めたという。その後、岸に流れ着いた櫛を埋め、偲んだ場所が吾妻神社だと伝えられ、縁結びの神として信仰されている。

川勾(かわわ)神社

「相模の国の二宮」として千年以上の歴史を持つ神社で、一の宮寒川神社に続く旧社。『延喜式神名帳』(927年)にも記録が残る。現在でも、多くの人々から親しまれており、毎年10月第2日曜日に例大祭が行われる。

公園・市民の森

吾妻山公園

1月~2月にかけて、45,000株の『早咲き菜の花』が満開になり、一足早く春の薫りを楽しめる。山頂付近の斜面に広がる菜の花をバックに眺める「富士山」は見事なコントラストを描く。また、同時期に園内では、水仙が楽しめ、その後4月には「桜」、「つつじ」(5月)、「アジサイ」(6月)、「コスモス」(7~8月)など、それぞれの季節に、豊かな彩りを楽しめる。

[問合せ]吾妻山公園管理事務所 0463(72)3611

二宮せせらぎ公園

豊かな自然あふれる一色地区にある「せせらぎ公園」では、ハナショウブ、スイレン、ハスの花を見ながら散策を楽しむことができる。(6月初旬~7月中旬ごろ)また、5月下旬~6月上旬にかけて6日間程度ホタルの観賞会を行っている。
[問合せ]二宮町都市整備課 0463(71)3311

その他

吾妻山公園

1月~2月にかけて、45,000株の『早咲き菜の花』が満開になり、一足早く春の薫りを楽しめる。山頂付近の斜面に広がる菜の花をバックに眺める「富士山」は見事なコントラストを描く。また、同時期に園内では、水仙が楽しめ、その後4月には「桜」、「つつじ」(5月)、「アジサイ」(6月)、「コスモス」(7~8月)など、それぞれの季節に、豊かな彩りを楽しめる。

[問合せ]吾妻山公園管理事務所 0463(72)3611

徳富蘇峰記念館

徳富蘇峰ゆかりの梅林。蘇峰堂を包むように約130本のウメがあり、老梅樹が多く、見事な臥龍梅もある。記念館内には、蘇峰翁の揮亳、原稿、著書、蔵書、書簡、遺品、美術品等が数多く展示されている。

二宮せせらぎ公園

豊かな自然あふれる一色地区にある「せせらぎ公園」では、ハナショウブ、スイレン、ハスの花を見ながら散策を楽しむことができる。(6月初旬~7月中旬ごろ)また、5月下旬~6月上旬にかけて6日間程度ホタルの観賞会を行っている。
[問合せ]二宮町都市整備課 0463(71)3311