かながわNOW トップページ > 観る > 花の名所100選 > 湘南エリア > 鎌倉市

鎌倉市の花の名所100選

神奈川県立フラワーセンター大船植物園

さくら、しゃくやく、ばら、はなしょうぶ、さるすべり、はぎ。四季折々に、約5,000種類の植物を楽しめる植物園です。温室では、年間を通して熱帯亜熱帯の美しい花が咲いています。園内は車いすで移動できるようになっています。

シャクヤク:
5-5月

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 車椅子で利用しやすいレストラン 

詳細ページを見る

鎌倉山

鎌倉山から常磐口までの2.5kmに約240本の桜並木が続き、サクラの花のトンネルとなる。

ソメイヨシノ:
3-4月

詳細ページを見る

源氏山公園

源氏山は英勝寺と寿福寺の裏側に当たる山で山頂一帯が公園になっている。春はソメイヨシノ、ヤマザクラ約250 本が咲き乱れるサクラの名所で園内には頼朝の銅像のある芝生広場などがある。公園へは大仏、佐助稲荷、銭洗弁天や化粧坂、浄智寺裏手からの散策コースがある。

ソメイヨシノ:
3-4月

詳細ページを見る

光則寺(こうそくじ)

光則寺は北条時頼の重臣宿谷光則の創建した寺で、その名前がそのまま寺に命名されている。「かながわの名木100 選」に指定されているカイドウは推定樹齢約150年といわれている古木で、他のカイドウの若木とともに枝いっぱいに可憐な花を咲かせ、境内を濃いピンクに染める。

カイドウ:
4-4月

詳細ページを見る

光明寺(こうみょうじ)

大本山光明寺の創立は鎌倉時代、寛元元年(1243年)と伝えられ、開山は浄土宗第三祖良忠上人記主禅氏。小堀遠州の作といわれる本堂左手の記主池には大賀一郎博士が発掘した千年前のハスの実といわれるものから育てられた紅バスが池一面に咲く。4月上旬、境内いっぱいに咲くサクラも見事。

ハス:
7-8月

詳細ページを見る

散在ガ池森林公園

散在ガ池は灌漑用の人口湖で、池を囲むようにヤマザクラやソメイヨシノが咲く。また、池を中心に12.9haの森林公園として整備され、野鳥観察に最適な散策路もある。新緑とともにサクラが水面に映え美しい。

ヤマザクラ:
3-4月

詳細ページを見る

成就院

参道の石段両側にアジサイが群生する。参道からは波穏やかな鎌倉の海が望める。

アジサイ:
6-6月

詳細ページを見る

瑞泉寺(ずいせんじ)

鎌倉の花のお寺として親しまれ、四季折々の花が絶えない。とりわけ花の少ない冬の間、境内を埋める日本ズイセンとウメは、名高く秋の紅葉も見事。

スイセン:
12-1月

詳細ページを見る

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮の源平池のほとりに、創建800 年を記念して昭和55年に造られた、景石と御廉垣、ボタンが見事に調和した庭園。長年の研究によって厳寒の時季に美しい大輪を咲かせる事に成功した約 500 株の冬ボタンや春には、中国より贈られた樹齢百年以上のボタンなど約2,000株が色とりどりに豪華な花を咲かせる。
〔問合せ〕鶴岡八幡宮 0467(22)0315

ボタン:
4-5月

詳細ページを見る

宝戒寺

ハギの寺と呼ばれるとおり境内は約600本のシラハギに埋もれる。また、境内の一隅に咲く白いヒガンバナは珍しい。ウメも20本ほどあり、本堂前の「宗園梅」と命名されたシダレウメは見事である。ボケヤブミョウガの花も見られる。

ハギ:
9-10月

詳細ページを見る

明月院(めいげついん)

「あじさい寺」の愛称で親しまれる明月院。
参道から本堂まで約鮮やかなアジサイで包まれる。
スイセン・ボケ・マンサク・モクレンなどが咲く。

アジサイ:
6-6月

詳細ページを見る

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ