かながわNOW トップページ > 観る > 花の名所100選 > 横浜・川崎エリア > 川崎市

川崎市の花の名所100選

生田緑地ばら苑

広い苑内に春と秋に約4,000株のバラが色とりどりに咲き競う。
〔入園料〕無料(開園日はお問い合わせください。)

バラ:
5-6月

詳細ページを見る

浄慶寺

天正10年(1584年)に三井左衛門尉が開創したといわれる浄土宗寺院。境内のアジサイは昭和42年頃から植えられたもので、現在は1,000 株を超えている。またサクラの木も多く、スイセン・ヒガンバナも見られる。

アジサイ:
6-7月

詳細ページを見る

住吉ざくら

東横線沿いに北から南へ流れる渋川の両岸に住民有志が昭和26年に植樹したもの。河川整備のため、昭和55年片側265本の伐採を余儀なくされたが花の時季には約500本のサクラが、1kmにわたり咲き、毎年「桜まつり」が行われている。

ソメイヨシノ:
3-4月

詳細ページを見る

等覚院

関東36不動霊場第6番札所であり、山門(1877年に建立された三間一戸の楼門)をくぐると石段の両側にツツジの大株が植えられている。境内全体で約 2,000 本といわれ、樹齢300 年におよぶツツジもある。中庭は池泉観賞式庭園で客殿の縁から眺められるように作られている。

ツツジ:
4-5月

詳細ページを見る

川崎市夢見ヶ崎動物公園

多摩丘陵の最先端部にあり、自然林の残る公園内に約500 本のサクラが咲く。レッサーパンダ等62種400点の動物が飼育されている。
また、古墳群の跡の貝塚からは貝殻や弥生式土器が出土し、古代の集落があったことがうかがえる。
〔問合せ〕夢見ヶ崎動物公園 044(588)4030

ソメイヨシノ:
3-4月

詳細ページを見る

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ