かながわNOW トップページ > 観る > 花の名所100選 > コスモス

コスモス

別名アキザクラと呼ばれるメキシコ原産の一年草で、特に土壌を選ばず、日当たりと風通しの良いところを好む。
一度植えると毎年ひとりでに生えてくる。

明治8年に上野の美術学校に日本政府の招きで来日したイタリア人ラグーザがこの種子を持参し、それが全国に広まった。

花色は桃色を中心に、濃紅色、白色、八重咲きの品種もつくられている。黄色の品種も作られたが、普通に見られる黄色いものは、キバナコスモスという別種である。

このお花が見られる名所

横須賀市二宮町

横須賀市

くりはま花の国

自然の地形を生かした緑豊かな公園。 首都圏の花の名所として有名なポピー・コスモス園では約2haの畑に春はシャーレ-ポピー、秋はコスモスがそれぞれ100万本咲き誇ります。
花の国の中には、ゴジラの滑り台、45mのローラー滑り台などのある「冒険ランド」、130種3万株のハーブ園には季節のハーブをブレンドしたハーブ足湯「湯足里(ゆったり)」富士山も臨める展望台のある「芝生広場」各県の木を集めた「県木の広場」約200種300本の「つばき園、樹木園」があり全て無料で楽しめます。
高低差のある広い園内には、蒸気機関車型のバス「フラワートレイン」(有料)が運行しています。
隣接する有料施設は、パークゴルフ場、アーチェリー、エアライフル場があります。四季折々の草花を眺めながら散策を楽しめます。

コスモス:
9-10月

詳細ページを見る

二宮町

吾妻山公園

標高136.2mの吾妻山公園の山頂付近には、四季折々の花が咲く。
菜の花、さくら、ツツジ、アジサイ、コスモスなど。
相模湾や伊豆・箱根連山、富士山、丹沢が一望できる。芝生広場ではゆっくりと過ごすことができる。

コスモス:
9-10月

詳細ページを見る

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ