かながわNOW トップページ > 観る > 花の名所100選 > ボタン

ボタン

日本人がキク、イギリス人がバラを愛でるように、中国人はボタンを宝花としている。
シャクヤクとごく近縁で、シャクヤクが草本であるのに対して、ボタンは低木である。

苗を接ぎ木で育てる時にシャクヤクを台木に使うことが多い。日本にはいつ頃渡来したか定かでないが、平安時代には富貴草と呼ばれ珍重されていたようである。

寒ボタンはその一品種で、初夏にできた花を摘み取り、第2の花を育てる操作をして寒中に開花させる。

このお花が見られる名所

鎌倉市

鎌倉市

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮の源平池のほとりに、創建800 年を記念して昭和55年に造られた、景石と御廉垣、ボタンが見事に調和した庭園。長年の研究によって厳寒の時季に美しい大輪を咲かせる事に成功した約 500 株の冬ボタンや春には、中国より贈られた樹齢百年以上のボタンなど約2,000株が色とりどりに豪華な花を咲かせる。
〔問合せ〕鶴岡八幡宮 0467(22)0315

ボタン:
4-5月

詳細ページを見る

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ