かながわNOW トップページ > 観る > 花の名所100選 > バラ

バラ

万葉集にもバラを詠ったものがあるが、栽培品として古今和歌集に気貫之が詠んだ「われはけささうびにぞ見つる...」が最初ではないかといわれている。

さうびは薔薇の音読で、中国から渡来したコウシンバラと考えられている。明治になって欧米から多くの品種が輸入され栽培されるようになったが、世界中で栽培される品種は1万種を越え、毎年数百の新品種が作られている。世界で最も愛されている花である。

このお花が見られる名所

横浜市川崎市

横浜市

港の見える丘公園

バラ園は、横浜市の花、バラの制定を記念して、平成3年5月に開園された。イギリス館前に約70種1,500 株のバラが5,000・に渡って植えられており、コロニアル風の建築物とよくマッチしている。山手の高台にあるため、展望台からの横浜港の眺めも素晴らしい。
〔問合せ〕事務所 045(671)3648

バラ:
5-5月
バラ:
9-10月

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ オストメイト専用トイレ 

詳細ページを見る

川崎市

生田緑地ばら苑

広い苑内に春と秋に約4,000株のバラが色とりどりに咲き競う。
〔入園料〕無料(開園日はお問い合わせください。)

バラ:
5-6月

詳細ページを見る

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ