かながわNOW トップページ > 観る > 花の名所100選 > ミズバショウ

ミズバショウ

NHKのラジオ歌謡で、「夏の思い出」という歌が流行し、この歌詞につられて尾瀬とミズバショウは一躍有名となった。

夏の思い出とあるが、ミズバショウは決して夏の花ではなく、早春の花であり、雪解けと共に開花する。大きな白いに包まれ、その中に米粒ほどの小さな黄色い花が多数集まって咲く。
箱根湿生花園のシンボルとなっているが、この花は東北地方から北海道の多雪地に見られるもので、神奈川県には自生していない。

このお花が見られる名所

箱根町

箱根町

箱根湿生花園

低地から高山まで、日本各地の湿地帯の植物他、草原や林、高山植物、珍しい外国の山草など約1,700種の植物を自然のまま観察出来る箱根湿生花園では毎年、春の開園と同時に、関東一早く、約2万株のミズバショウの花を楽しめる。また、6月中旬~7月上旬に花を咲かせるノハナショウブやニッコウキスゲの群落も見応えがある。
[入園料]有料
[開園期間]3月20日~11月30日
[問合せ]箱根湿生花園 0460(84)7293

ミズバショウ:
4-5月

詳細ページを見る

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ