かながわNOW トップページ > 観る > 花の名所100選 > シャクヤク

シャクヤク

中国原産の多年草で、中国では紀元前からすでに栽培されていたようで、日本にもかなり古い時代に渡来し、薬草として植栽されていた。

江戸時代には園芸的な利用も盛んになり、明治の末期に当時の神奈川県農事試験場(現県立大船フラワーセンター)で輸出を目的として品種育成を始め、昭和7年にその成果を発表した。
それには700に及ぶ品種が記載されており、その大部分(150品種)は今もフラワーセンターで保存栽培されている。

このお花が見られる名所

鎌倉市

鎌倉市

神奈川県立フラワーセンター大船植物園

さくら、しゃくやく、ばら、はなしょうぶ、さるすべり、はぎ。四季折々に、約5,000種類の植物を楽しめる植物園です。温室では、年間を通して熱帯亜熱帯の美しい花が咲いています。園内は車いすで移動できるようになっています。

シャクヤク:
5-5月

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 車椅子で利用しやすいレストラン 

詳細ページを見る

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ