かながわNOW トップページ > 観る > 年間行事・祭 > 6月

年間行事・祭:6月

*ここに掲載してあります年間の行祭事情報は、1年間に予定をされている行祭事をご紹介するページですので、日付け等は変更になることがあります。 最新の情報をお知りになりたい方は、イベントカレンダー・今月の特集のコーナーをご覧いただくか、各市町村にお問い合せの上、ご確認くださいますようお願いいたします。

6月
1日 酒匂川の鮎釣り
開催場所
酒匂川
アクセス
■■ 電車 ■■ 【松田地区及び小田原地区釣り場】 ■ 旧十文字橋周辺釣り場へ(所要時間:小田急線「新松田」駅から徒歩およそ10分?15分) ・小田急小田原線に乗り、「新松田」駅(北口下車)→駅前通りを左へ→JR「松田」駅前→  JR松田踏み切りを渡り直進→旧十文字橋 ■ 足柄大橋下流?報徳橋上流釣り場へ(所要時間:小田急線「開成」駅から徒歩およそ10分?15分) ・「開成」駅西口下車→西口改札を出たらそのまま直進、土手の道路に出たら、右に進めばおとり店がある ■ 報徳橋周辺釣り場へ(所要時間:小田急線「栢山」駅から徒歩およそ10分?15分) ・「栢山」駅東口下車→改札口を出たら駅前を左方向に道なりに進み報徳橋に出る。橋を渡り左側におとり店がある。 ■ 富士道橋周辺釣り場へ(所要時間:小田急線「富水」駅から徒歩およそ10分?15分) ・「富水」駅東口下車→出口を直進、富水駅入口交差点を直進→小西六を左手に見ながら更に直進→  左手におとり店→更に直進すると川に出る。川の左手にもおとり店がある。 ■ 酒匂川橋(通称赤橋)周辺?狩川下流釣り場へ(所要時間:小田急線「蛍田」駅から徒歩およそ10分?15分) ・「蛍田」駅東口下車→改札口前の道路を右に進むと狩川橋へ  道路を渡り東へ進むと酒匂川に出る。※周辺地図を開く又は最寄の釣具店等に尋ねる。 ■■ 車 ■■ ・「大井松田インター」より10分?15分程度  ※各場所へはいろんな行き方があるので、ナビまたは地図等使用する。
概要
足柄の夏の風物詩と言える酒匂川の鮎釣りが6月1日に解禁。
南足柄市や小田原市などの地元のほか、平塚や横浜、
遠くは東京や山梨など県外から約1600人の太公望たちが初釣りを楽しむ。

酒匂川では、酒匂川水系・酒匂川漁業協同組合により、
今年は解禁までに成魚と稚魚合わせて約81万匹を放流している。
鮎釣りは例年10月中旬まで楽しめる。


■■■ 遊漁証は、見えやすいところに表示すること ■■■

【 遊 漁 規 則 】

・各河川の支流(河川名は酒匂水系参照。皆瀬川、内川、尺里川、四十八瀬川、中津川、川音川、
 洞川、要定川、仙了川、金瀬川、他等、酒匂川水系全図に記載の全ての川)全て 遊漁証が必要 。

・鮎のエサ釣り、マキエ釣り、サビキ釣りは出来ない。

・竿釣りの場合、竿の使用本数は1人1本とする。但し、こい、うなぎに限り1人2本以内とする。
 また、もじりの使用本数は、1人20本以内とする。


【 禁 漁 区 域 】

・飯泉取水ぜき上流120?からJR東海道線鉄橋までの区間および栢山頭首工、足柄橋魚道等に標示した区域。

・遊漁禁止時間帯

・日没1時間後?日の出1時間前まで(但し、うなぎ漁を除く)

問合せ
■酒匂川漁業協同組合
小田原市桑原862-2
0465-37-4277
ホームページ
http://www.sakawagawa-gyokyou.jp/#
23~24日 地蔵祭
開催場所
宝戒寺
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅東口から徒歩約13分
概要
地蔵盆の7月24日の前日にお逮夜(前夜祭)が行われ、翌日、本尊地蔵菩薩の法要が行われる。
問合せ
■問合せ先 宝戒寺(0467-22-5512)
30日 古神札焼納祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
古神札焼納祭は、神社からの授与品を忌火(いみび)で焼納して無病息災などを祈る神事のこと。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

大祓
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
私たちが日々生活をしている中には、知らず知らず人を傷つけてしまったり、罪や過ちを犯してしまうことがある。「大祓」は、これら心身の罪穢(つみけがれ)を祓い清め、人として清浄で正直な心に立ち返り、明るく穏やかな世の中になるよう祈る行事。
鶴岡八幡宮では、6月30日と12月31日に大祓式を行っている。
神職と共に「大祓詞」を唱え、麻と紙を小さく切った切麻を身にまいて、半年間の罪穢を祓う。
6月の大祓には「茅の輪くぐり」が行われる。全国で行われている「茅の輪くぐり」については「備後風土記」逸文の蘇民将来の故事から起こったものと言われている。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

水無月大祓・茅の輪神事
開催場所
寒川神社
アクセス
■電車 JR相模線「宮山」駅から徒歩約5分 ■車 ・圏央道「海老名IC」から約16分 ・東名高速道路「厚木IC」から約18分 ・小田原厚木道路「伊勢原IC」から約18分 ・新湘南バイパス「茅ヶ崎中央IC」から約13分
概要
古式に則り、水無月の大祓式(夏越の大祓)が行われる。
日常生活において、知らず知らずのうちに犯している罪や穢を半年毎に祓い清め、すがすがしい生活を送るための伝統的な行事。
特に6月の大祓は、茅の輪神事が行われ、参列者の方々は内庭に設けられた茅の輪を3回くぐり、罪穢を直接祓い、無病息災が祈られる。
問合せ
寒川神社 社務所 電話0467-75-0004(代表)
ホームページ
http://samukawajinjya.jp/index.html

夏越大祓/茅の輪神事
開催場所
瀬戸神社
アクセス
■電車 ・京浜急行線「金沢八景」駅から徒歩約2分 ・シーサイドライン線「金沢八景」駅から徒歩約1分 ■車 ・横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約5分
概要
半年に一度の御祓えの神事。
半年の間に知らず知らずに犯した罪や心身の穢れを祓い清め、
正常な本来の姿に戻るための「大祓」が行われる。
人形(ひとがた)・形代に自らの罪穢れをうつし、神社で神事のあと、
川や海にそれらを流し罪穢れを祓います。また穢れを祓う茅を輪にしてくぐったり、身につけたりする。
問合せ
瀬戸神社
TEL 045-701-9992
ホームページ
http://www1.seaple.icc.ne.jp/setojinja/
3日 葛原岡神社例祭
開催場所
由比ヶ浜地区
アクセス
■電車 ・JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩約30分 ・JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩約35分
概要
宵宮祭は6月4日、本祭は5日に行われる。由比ケ浜地区に神輿が渡御する。
問合せ
葛原岡神社(0467-45-9002)
ホームページ
http://www.kuzuharaoka.jp/
7日 今宮例祭
開催場所
今宮(鶴岡八幡宮)
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
鶴岡八幡宮の末社である今宮(いまみや)は新宮とも書き、後鳥羽・土御門・順徳の三天皇をお祀りしている。
今宮は『吾妻鏡』『新編相模國風土記稿』『新編鎌倉志』等によれば、寶治元年(1247)4月25日、承久の乱により隠岐島へと流された後鳥羽天皇の御霊を宥めるために、鶴岡の乾の山麓に日夾一宇の御社を建立したとある。また社後には、根1つから6本に分かれた大杉があり、此に天狗が住んでいたという、言い伝えもある。
鎮座日を旧暦から新暦に推歩し6月7日を例祭日として、年に一度の例祭は厳かに執り行われている。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
上旬 御日供献饌講講社祭
開催場所
鶴岡八幡宮舞殿
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
鶴岡八幡宮では毎朝八幡大神様に、米、酒、野菜、果物などのお供えをし、皇室の弥栄と国の繁栄を祈念する「御日供祭」(おにっくさい)を行っている。この神様にお供えするお食事を御日供神饌(おにっくしんせん)といい、お供えを頂く方々の集まりを「御日供献饌講」という。
一年に一度、講員の方々を一同にお招きし「御日供献饌講講社祭」を行い、国家の安泰はもとより講員皆様の健康、安全を祈念する。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

湘南ひらつか織り姫コンテスト
開催場所
平塚市民センター
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅から徒歩約5分 ■車 東名高速「厚木IC」から約30分
概要
平塚市の公式行事等に1年間参加し、市のPRとイメージアップに努める。
問合せ
湘南ひらつか七夕まつり実行委員会事務局
(0463-23-1111 内線3541又は3687)

蛍放生祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
ほたるまつりの中心となる柳原神池は若宮と白旗神社の間にあり、6月も近くになると、苔むす清らかなせせらぎからフワリと蛍が舞い飛び始める。
「蛍放生祭」は、蛍の生育と放生を通じて豊かな四季と生命の尊さを思い、その中で生きる私たちをお護り下さる神々に感謝の気持ちをお伝えするお祭り。
当日は夕刻より舞殿にて神事が行われ、柳原神池で育った蛍も神前にお供えされる中、厳かに祭儀は執り行われ、巫女による舞も奉仕される。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

清川産業まつり
開催場所
JAあつぎ清川支所・駐車場
アクセス
■バス ・小田急線「本厚木」駅より神奈川中央交通バスで「宮ヶ瀬」又は「上煤ヶ谷」行きで「清川村役場前」下車徒歩約3分
概要
村の産業の活性化を図り、連携のあるふるさとづくりを目指し毎年開催。
清川村特産の新茶の販売・野菜・鉢物・木工品の販売や清川村産の豚肉を使用した清川恵水ポークの焼肉販売などを行う。
問合せ
清川産業まつり実行委員会(産業観光課)
TEL 046-288-3864 
ホームページ
http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/kanko/event/map_event.html

八雲祭
開催場所
三崎海南神社周辺
アクセス
■バス ・「京急三崎口」駅から「三崎港行」バス終点下車徒歩3分
概要
海南神社の合祀神であられる、速須佐乃男大神は厄病、厄難除け、医療、殖産興業と授福に御神徳があるとされ、速須佐乃男大神の御霊を納めた神輿を海南神社青年会の若者が木遣りにあわせて、氏子町内を渡御する行事。
問合せ
相州三浦総鎮守 海南神社々務所               

TEL:046-881-3038 FAX:046-881-2314
ホームページ
http://www6.ocn.ne.jp/~kainan/index2.html

蛍の夕べ
開催場所
三溪園
アクセス
■電車、バス ・「根岸駅」より、1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分、「本牧」下車後、徒歩7分。 ・「桜木町駅」より、2番乗り場《市バス8・148系統》約25分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「横浜駅」東口より、2番乗り場《市バス8・148系統》約35分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「元町・中華街駅」4番出口より、山下町バス停《市バス8・148系統》約15分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ※横浜発、横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走行。 ※「本牧三溪園前」バス停は、みなとぶらりチケットの適用区間外のため、要注意。 ■車 ・東京銀座・羽田方面から…ベイブリッジ経由、「本牧埠頭ランプ」利用。ランプを降りたら道なり、T字路にあたったら左折し、「本牧元町入口」右折。 ※次の「三渓園ランプ」は、下り車線からは下りられないため要注意。 ・東名横浜町田方面(保土ヶ谷バイパス「狩場IC」経由)や第三京浜自動車道路から…「石川町IC」を経由し「新山下ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり。「B突堤入口」を右折し、T字路にあたったら左折、「本牧元町入口」右折。 ・横須賀・金沢方面から…「並木IC」経由、「三渓園ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり、「本牧元町入口」左折。
概要
園内に飛びかう、ホタルの幻想的な光が楽しめる。
問合せ
三溪園
TEL 045-621-0635
ホームページ
http://www.sankeien.or.jp/

洲崎大神ちょうちん祭り
開催場所
洲崎大神
アクセス
■電車 ・京浜急行線「神奈川」駅から徒歩約5分
概要
1191年、源頼朝創建の歴史ある神社、洲崎大神の例祭。
重さ約2トン、高さ約5mの日本最大級の神輿の周囲につけられた提灯に揺れる灯りが神秘的。
参道には100を越える露天が並び、賑わいを見せる。
問合せ
洲崎大神
TEL 045-441-5081

横浜開港祭
開催場所
みなとみらい21・山下地区・新港地区・臨港パーク・その他周辺
アクセス
■電車 ・みなとみらい線「馬車道」駅または「日本大通り」駅から徒歩約6分
概要
横浜港の開港を祝うお祭り。
みなとみらい21地区の臨港パークをメイン会場に、海では乗船会・試乗会、陸ではライブや演奏会などが行われる。
問合せ
横浜開港祭実行委員会
TEL 045-212-5511
ホームページ
http://www.kaikosai.com/

衣笠しょうぶ祭
開催場所
しょうぶ園
アクセス
■バス ・京急「汐入」駅、JR「衣笠」駅からバス停「池上中学」下車、徒歩15分 ・JR衣笠駅からしょうぶ園循環バス「しょうぶ園」下車
概要
園内には14万株の華やかなハナショウブが咲く。
色鮮やかな412品種14万株のハナショウブが咲く中、衣笠しょうぶ祭が開催される。
THE☆すかっ子「ソーラン」や、横須賀市消防団音楽隊演奏、民謡流し踊り(地元社中)、阿波踊りなど、多彩なイベントが開催され、新潟県五泉市物産即売会も行われる。
また当日は、しょうぶ園が無料開放される。
問合せ
市民部衣笠行政センター 担当者名:衣笠観光協会
〒238-0022 横須賀市公郷町2丁目11番地  

TEL:046-853-1611
FAX:046-853-1210
メール:ka-ci@city.yokosuka.kanagawa.jp

担当者名:横須賀市コールセンター(当日)

TEL:046-822-2500
FAX:046-822-2539
ホームページ
http://www.geocities.jp/kinugasa_kankou/

よこすかYYのりものフェスタ
開催場所
JR横須賀駅・ヴェルニー公園他
アクセス
■電車 ・JR横須賀線横須賀駅から徒歩2分(鎌倉駅から約20分) ・京浜急行汐入駅から徒歩4分(横浜駅から約35分)
概要
様々な分野の「のりもの」が横須賀に集まる。
鉄道車両展示や子どもたちに人気のバスや消防車・救急車などの展示、海上自衛隊艦艇の一般公開など、大人も子どもも楽しめる。
よこすかグルメの出店やステージイベントもあり、楽しい企画が盛りだくさん。

問合せ
事務局は横須賀市経済部商業観光課内
TEL:046-822-9672

横須賀観光インフォメーション
TEL:046-822-8301
FAX:046-822-4040

.
上旬~下旬 小田原城あじさい花菖蒲まつり
開催場所
小田原城址公園
アクセス
■小田原城址公園へのアクセス方法 ・電車  JR東海道線「小田原」駅東口より徒歩約10分 ・車   小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分      西湘バイパス「小田原IC」から約5分      東名高速道路「大井松田IC」から約40分
概要
小田原城東堀にある花菖蒲園では、6月になると約8,000株の花菖蒲が花開く。
同じく見頃を迎える 周辺のアジサイ(約2,100株)と併せてお楽しみいただける。

「小田原城あじさい花菖蒲まつり」では、
花々を背景に野外コンサート等の様々な催しが開催され、
夜はライトアップの演出により昼間とは違った幻想的な花々をご鑑賞いただける。
※節電の関係で、ライトアップが中止される可能性有り(要:問合せ・確認)
問合せ
■小田原市観光協会
0465-22-5002

■小田原市経済部観光課観光振興係
0465-33-1521

八景島あじさい祭
開催場所
八景島
アクセス
■電車 JR根岸線「新杉田駅」又は京浜急行線「金沢八景駅」よりシーサイドライン「八景島駅」下車。 ■車 首都高速湾岸線「幸浦IC」より約1.5km。 高速道路・横浜横須賀道路「並木IC」より約2km。 ■船(G.W.及び夏期のみ運行。期間及び運航日の詳細は要問合せ) みなとみらいぷかり桟橋?横浜・八景島シーパラダイス八景島桟橋(約55分、1日4往復)
概要
八景島では約2万株の「ガクアジサイ」や「セイヨウアジサイ」など、県内最大級のあじさい群が梅雨の時期、見頃を迎える。
問合せ
八景島あじさい祭実行委員会事務局
TEL 045-788-9778
ホームページ
http://www.seaparadise.co.jp/
上旬~中旬 春のハーブフェスティバル
開催場所
松田山ハーブガーデン(西平畑公園内)
アクセス
■電車 ・JR御殿場線「松田」駅から徒歩約20分 ・小田急線「新松田」駅から徒歩約25分 ■車 ・東名「大井松田IC」より車で約10分
概要
風光明媚な松田山の立地を生かしたハーブ園には、181種類以上のハーブが植栽されている。
青紫色の花穂が美しいラベンダー、
甘い香りのカモマイルなどが松田山の南斜面を彩る6月には「春のハーブフェスティバル」が開催され、
パイナップルセージ・メキシカンセージなどが見頃となる10月には「秋のハーブフェスティバル」も開催される。

フェスティバル開催期間中、イベント広場では各種ハーブ苗の販売、
ハーブ館2階の工房では手軽にできるクラフト作りを体験できる。

■■■ 西平畑公園とその付近 ■■■
※ハーブガーデンは西平畑公園の中にある

■ふるさと鉄道
実物の1/6スケール、5両編成の、山岳鉄道「シェイ式蒸気機関車」と小田急「ロマンスカー」があり、
乗車しようと子どもたちに大人気。
桜まつり期間中は無料で大人までたくさん乗り込んでいる。
子供200円、大人300円。土・日・祝日の運行。

■太陽のすべり台
丸太のやぐらから、松田の街並みや小田原の海を見ながら、山の斜面をすべりおりる。
やぐらの上は展望台。

他にも、自然館や、子どもの館等がある。
問合せ
■松田山ハーブガーデン
0465-85-1177
ホームページ
http://mherb-garen.com/
上旬~20日頃 ほたるの宴
開催場所
万葉公園内花木園
アクセス
■電車 ・JR東海道本線「湯河原」駅から「奥湯河原」行きまたは「不動滝」行きのバスで約10分「落合橋」下車
概要
水の清らかな湯河原で開催される初夏のイベント。
万葉公園の水際に、源氏蛍が舞い踊りる。
また、藤木川・千歳川・新崎川沿いでもホタルを観察することができる。

開催期間中は、観光会館前広場において、やきとりなどの飲食の販売や、地元の工芸品の販売が行われる。
また、「湯の里ゆがわら 花菖蒲展」が観光会館多目的広場で開催され、延べ4500鉢もの花菖蒲が展示されている。
問合せ
■湯河原温泉観光協会
0465-64-1234
ホームページ
http://www.yugawara.or.jp/hotaru.htm

湯の里ゆがわら 花菖蒲展
開催場所
湯河原観光会館1階多目的広場
アクセス
■電車 ・JR東海道本線「湯河原」駅から「奥湯河原」行きまたは「不動滝」行きのバスで約10分「落合橋」下車
概要
ほたるの飛ぶ頃と同時期に咲く花菖蒲。
観光会館多目的広場に200種類4000鉢もの花菖蒲が展示される。
中には普段なかなか見る事の出来ない珍しい種類の花菖蒲も展示され、美しい姿を楽しむことができる。
また、万葉公園では「ほたるの宴」が開催され、源氏蛍を観察することもできる。
問合せ
■湯河原温泉観光協会
0465-64-1234
ホームページ
http://www.yugawara.or.jp/saisin/hotaru/index.html
下旬 夏越の大祓式
開催場所
平塚八幡宮
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅北口から徒歩約10分
概要
毎年6月と12月に行われる。
人は知らず知らずのうちに罪を犯し、穢(けがれ)が積もり、心の鏡が曇っていくと言われている。
この罪穢を祓戸の大神等の御神徳により祓い清め、身も心も清々しく、新たな気持ちでさらに半年を過ごせるよう祈願する節目の神事。

問合せ
平塚八幡宮(0463-23-3315)
ホームページ
http://www.hachiman.org/new/

海開き
開催場所
由比ヶ浜海水浴場
アクセス
■電車 ・JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩約15分 ・江ノ島電鉄「和田塚」駅から徒歩約5分 ・江ノ島電鉄「由比ケ浜」駅から徒歩約5分 ・江ノ島電鉄「長谷」駅から徒歩約5分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約15分
概要
鎌倉の海で最も長いビーチを誇り、夏休み中は大変な賑わい。海の家をはじめ施設は充実している。
問合せ
鎌倉市観光課(0467-23-3000)

城北里山まつり
開催場所
城山自然ふれあい水路周辺
アクセス
■バス ・JR横浜線・相模線、京王線「橋本」駅から「三ヶ木」行きバス(橋01系統)、「城山総合事務所入口」下車、徒歩約20分。 ・JR横浜線「相原」駅から、「法政大学」「大戸」行きバス(原21・25系統、橋16・20・25系統)、「円林寺前」下車、徒歩約15分
概要
毎年6月下旬、アジサイの開花とホタルの時期にあわせて開催されている。
当日は、地元特産物・地野菜・軽食などの販売がされ、自然教室や蛍の観察会などが開催される。
神奈川県の里山保全モデル地区第一号認定にふさしい田園風景の中に、鮮やかなアジサイの花が広がる。
夕暮れからは、幻想的な蛍の光が初夏の夜を彩る。
問合せ
城山観光協会(城山経済観光課内) 
TEL:042-783-8065
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/
下旬から8月下旬 まちいっぱいのハワイアンin逗子2011
開催場所
逗子駅周辺
アクセス
■電車 ・逗子駅(JR横須賀線)下車すぐ ・新逗子駅(京浜急行逗子線)から徒歩約5分
概要
夏の逗子はハワイアンでいっぱい。
逗子のあちこちでイベントが盛りだくさん。
街中イベントではマーケットが逗子海岸イベントではステージでハワイアンを満喫。
問合せ
まちいっぱいのハワイアンin逗子実行委員会
住所:逗子市沼間1-5-1(逗子市商工会内)

TEL:046-873-2774 
FAX:046-872-2300 
メール:zushi@k-skr.or.jp
中旬 遠藤あじさいまつり
開催場所
花とせせらぎの道(えびす橋?大黒橋)【小出川】
アクセス
■電車 小田急江ノ島線 湘南台駅西口発「慶応大学」行き「慶応大学」下車 徒歩3分 JR東海道線 辻堂駅北口発「慶応大学」行き「刈込」下車 徒歩2分
概要
演芸・神輿等は行わず咲き乱れるアジサイの花を楽しむ。
遠藤太鼓保存会の太鼓(子ども太鼓)は実施してお祭りに彩りを添えている。

模擬店
・花の苗 地元の野菜 綿菓子 冷たい飲み物 
・竹炭 竹酢液 手作り石けん
・フリーマーケット その他食べ物多数
問合せ
遠藤市民センター
TEL:0466-87-3009
ホームページ
http://www.fujisawa-kanko.jp/index.html

大磯白キス投釣大会
開催場所
大磯こよろぎ海岸(大磯港堤防西側よりロングビーチに至る5Km)
アクセス
■電車 JR東海道線「大磯」駅から徒歩約5分
概要
昭和24年に日本で最初に行われた大会が今に続いており、毎年、大勢の参加者で海岸がいっぱいになる。
問合せ
大磯町観光協会 0463-61-3300

夏越の大祓 茅の輪くぐり
開催場所
大津諏訪神社
アクセス
■電車 ・京浜急行線  「新大津」駅から徒歩5分
概要
大津諏訪神社にて、6月30日(木)の16時、18時(各1時間弱)「夏越の大祓 茅の輪くぐり」が行われる。
夏越の大祓(なごしのおおはらえ)は、私たちが日ごろ無意識のうちに身につけた災厄を祓い清めて、身も心もすがすがしくする日本各地で行われる民俗行事。
参拝者は宮司によるお祓いの後、神社の境内に建てられた茅(かや)を巻いた大きな輪をくぐって無病息災を願う。
問合せ
大津諏訪神社 
TEL046-836-3570
ホームページ
http://yokosuka-kanko.com/index.html

北下浦牧水まつり
開催場所
北下浦行政センター
アクセス
■電車 ・京浜急行線「長沢駅」から徒歩約10分
概要
若山牧水が妻・喜志子の転地療養のため、北下浦に住んで数々の歌や随筆を残したことにちなみ、短歌会、碑前祭がおこなわれる。
問合せ
市民部北下浦行政センター

〒239-0842 横須賀市長沢2丁目7番7号 

TEL:046-848-0411
FAX:046-848-8911
メール:kia-ci@city.yokosuka.kanagawa.jp
ホームページ
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.html

アジサイフェア
開催場所
相模原北公園・相模原麻溝公園
アクセス
■電車 ・相模原麻溝公園  JR相模線「原当麻駅」から徒歩25分。 ■バス ・相模原北公園  JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「相模川自然の村」行きバス(橋30系統・市コミュニティバス)、「北総合体育館」下  車、徒歩1分。  JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「上溝」行きバス(橋34系統)、「上中の原団地」下車、徒歩3分。  JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「上大島(六地蔵経由)」行きバス(橋36系統)、「上中の原団地」下車、徒歩3分。  JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「望地キャンプ場入口」行きバス(橋57系統)、「上中の原団地」下車、徒歩3分。 ・相模原麻溝公園  小田急線「相模大野駅」から「女子美術大学」行きバス(大60系統)、終点下車、徒歩1分。  JR横浜線「相模原駅」から「相武台前駅」行きバス(相27系統)、「総合体育館前」下車、徒歩5分。  JR相模線「原当麻駅」から「北里大学」行きバス(当02系統)、「県立相模原公園前」下車、徒歩10分。  JR相模線「原当麻駅」から「相模大野駅」行きバス(大15系統)、「県立相模原公園前」下車、徒歩10分。
概要
市の花「アジサイ」をテーマとしたイベント。
相模原北公園は約200種・1万株、相模原麻溝公園は約170種・6千株のアジサイが、時と共に色を変えて人々の目を楽しませてくれるアジサイの名所。
イベント当日はアジサイ花鉢の展示、アジサイ苗配布(無くなり次第終了)、甘茶の試飲会などのほか、フラダンスの発表や子供を対象とした遊び体験コーナーなど子供向けの催しもある。
問合せ
相模原市みどりの協会 
TEL:042-777-2860
ホームページ
http://www.sagamihara-green.or.jp/
中旬~7月下旬 箱根あじさい電車
開催場所
箱根登山鉄道あじさい電車 箱根湯本駅?強羅駅間
アクセス
■電車 ・JR東海道線/新幹線/小田急線/箱根登山鉄道/大雄山線 「小田原」駅  ※あじさい電車は、箱根登山鉄道の路線(改札は小田急線と同じ改札) ■車 ・小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分 ・西湘バイパス「小田原IC」から約5分 ・東名「大井松田IC」から約30?40分
概要
職員らに育てられた箱根登山鉄道小田原?強羅間沿線に咲く約1万株のあじさいが、見ごろを迎える。
箱根湯本駅と終点強羅駅とでは標高差が445mあるため、鑑賞期間が長いのが特徴。
6月中旬から7月まで、車両に触れるほどに咲き誇るあじあさいが、車窓風景を彩る。

※1時間あたり4本運行 
※今後の状況により変動の可能性あり
問合せ
■ 箱根登山鉄道鉄道部(平日/9:00?18:00)
0465-32-6823
ホームページ
http://www.hakone-tozan.co.jp/ajisai/
中旬~7月中旬 夜のあじさい号
開催場所
箱根登山鉄道臨時電車「あじさい号」 箱根湯本駅?強羅駅間
アクセス
■電車 ・箱根登山鉄道「箱根湯本」駅 ■車 ・小田原厚木道路「箱根口IC」から約10分
概要
箱根の山のあじさいの見頃にあわせて運行される臨時電車「夜のあじさい号」。
箱根登山鉄道の職員らに育てられた約1万株のあじさいが、終点強羅駅までの車窓風景を彩ります。夜7カ所でライトアップされ、幻想的な世界を楽しむことができる。
問合せ
■箱根登山鉄道鉄道部(平日/9:00?18:00)
0465-32-6823

■夜のあじさい号予約センター(平日/9:30?17:00)
0465-32-8787
ホームページ
http://www.hakone-tozan.co.jp/ajisai
中旬~下旬 開成あじさい祭
開催場所
開成町あじさいの里
アクセス
■電車 ・JR御殿場線「松田」駅・小田急線「新松田」駅から徒歩約25分 ■バス ・JR御殿場線「松田」駅・小田急線「新松田」駅より「関本行」の箱根登山バスで約8分、  「あじさいの里入り口」バス停下車徒歩約1分 ※開催期間中、シャトルバスが運行している。(大人¥150 ・ 小人¥80 ・ 6歳未満無料)
概要
開成町(神奈川県の中で1番小さい町)の町花である「あじさい」を、17haの水田地帯の農道や水路沿いに約5000株植栽しており、青田とのコントラストが美しい初夏の風景が広がる。
問合せ
■開成あじさい祭実行委員会事務局
 (開成町まちづくり部産業振興課)
0465-84-0317
ホームページ
http://kaisei-ajisai.com/
中旬の土日 ちがさき環境フェア
開催場所
茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホール・5階会議室ほか
アクセス
■電車 JR「茅ヶ崎」駅北口から徒歩約7分
概要
■平成23年の内容
「原発事故を機に考える私たちの環境と暮らし」をテーマにしたシンポジウムや実験・工作などを体験できるおもしろ環境教室、素敵な景品があたるスタンプラリー、電気自動車同乗体験、エコ・コンサート、リサイクル自転車販売会・家具展示、古本市など。
同時開催として、茅ヶ崎中央公園では「第28回ふれあいまつり」「秋の農業まつり」も。
入場無料。
一部イベントは事前申し込み制。
問合せ
環境部 環境政策課 環境政策担当 市役所分庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
ホームページ
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankyo/torikumi/kankyofea/index.html
第1日曜 蛇も蚊も祭
開催場所
神明神社
アクセス
■電車 ・京浜急行線「生麦」駅から徒歩約15分
概要
蛇も蚊もは、約300年前に悪疫が流行した時、萱で作った蛇に悪霊を封じ込めて海に流したことに始まり、伝承されてきた。
また雨乞いの行事とも言われている。
昔は端午の節句の行事だったが、現在は毎年6月の第1日曜日、生麦神明神社の境内にて、
萱で長さ約20m、胴回り約1mの蛇2体を作り、大人・子供で「蛇も蚊も出たけい 日和の雨けい 出たけい 出たけい」
と唱えながら町内を練り歩く。
問合せ
蛇も蚊も保存会(青木宅)
TEL 045-501-2419
第1日曜日 丹沢ボッカ駅伝競争大会
開催場所
県立秦野戸川公園
アクセス
■バス ・小田急線「 渋沢」駅からバス「大倉行き」で約10分、終点下車。 ■車 ・東名「秦野中井インター」から車で約30分  ・国道246号線「堀川入口」または「柳町」交差点から車で約10分
概要
「丹沢ボッカ駅伝競争大会」は、小石の入った荷物を背負って、
登山道をリレーしながら所要タイムを競う大会。

この大会は、山岳競技としてはとてもユニークで、この地でのみで行われてきたもの。
地元の人たちの手作り大会として、秦野丹沢まつりの関連事業ともなっている。

■競技方法・コース
  表丹沢登山口の大倉にある県立秦野戸川公園をスタートし、
  大倉尾根?堀山?花立までの登山道(全長6187m、標高差1010m)を4区間に分け、
  1チーム4人で規定の重量の荷物(小石の袋詰め)を背負って1人1区間ずつリレーする。

・1区(2707m)県立秦野戸川公園(290m)?見晴茶屋(標高610m)
・2区(1241m)見晴茶屋(標高610m)?駒止茶屋(標高900m)
・3区(1054m)駒止茶屋(標高900m)?堀山の家(標高950m)
・4区(1185m)堀山の家(標高950m)?花立山荘(標高1300m)
問合せ
■丹沢ボッカ駅伝競争大会実行委員会 事務局
〒259-1306 秦野市戸川1392
神奈川県立山岳スポーツセンター内
FAX:0463-87-8200
※4月2日?6月3日の期間限定

【メールでの問い合わせ先】
http://www.mt-tanzawa.com/inquires/form.html


■(公財)神奈川県公園協会
県立秦野戸川公園 パークセンター
〒259-1304
神奈川県秦野市堀山下1513
TEL:0463-87-9020



       
第1火曜日(海の状況で日程変更あり) さかなの市
開催場所
茅ヶ崎漁港荷さばき所
アクセス
■バス ・JR東海道線「茅ヶ崎」駅南口から「」行きバスで約10分「西浜」下車徒歩約2分 ・JR東海道線「茅ヶ崎」駅南口からコミュニティバスで約11分「サザンビーチ入口」下車徒歩約3分 ■車 東名高速「厚木IC」から約30分
概要
主に相模湾でとれた新鮮な旬の魚を販売。
毎回約30分で売り切れてしまう人気のイベント。

高級魚からおなじみの魚までいろいろ販売し、生しらすが販売されることもある。
販売品目や価格は、季節や当日の天候等により異なる。

9時より売り切れまで。
問合せ
茅ヶ崎市漁業協同組合 電話0467?82?3025
第2日曜 乱材祭
開催場所
五所神社→材木座海岸
アクセス
■バス JR・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から「九品寺循環」バスで約10分「五所神社」下車 徒歩2分
概要
材木座の鎮守五所神社の例祭。
見所は、お神輿が海に入る勇壮な海上渡御。
神事の後、三基のお神輿が山車とともに町内を練り歩き、15時頃には材木座海岸にて海へ。
鎌倉に夏の訪れを告げるお祭りのひとつ。
10:00大祭式典、11:00?17:00神幸祭(神輿渡御)
問合せ
五所神社(0467-22-3347)
第3火曜 三つ目神楽
開催場所
五所神社
アクセス
■バス JR・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から「九品寺循環」バスで約10分「五所神社」下車 徒歩2分
概要
五所神社の本祭から3日目に行われるお神楽、という意味で三つ目神楽といわれる。
お神楽のほか、お囃子や古くから伝わる天王唄も披露される。
問合せ
五所神社(0467-22-3347)
約1か月間 横浜フランス月間
開催場所
横浜市内各所
概要
日本で唯一のフランス文化の祭典。
映画や映像アート、音楽やダンスなど、多様なフランスアートを紹介。
「フランス食文化」にちなんだイベントも目白押し。
市内の企業や美術館、アートスペースやレストランなどが協働しながら、多彩なイベントで横浜の街を盛り上げる。


問合せ
アンスティチュ・フランセ横浜 
TEL 045-201-1514
ホームページ
http://www.institutfrancais.jp/yokohama/

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ