かながわNOW トップページ > 観る > 年間行事・祭 > 4月

年間行事・祭:4月

*ここに掲載してあります年間の行祭事情報は、1年間に予定をされている行祭事をご紹介するページですので、日付け等は変更になることがあります。 最新の情報をお知りになりたい方は、イベントカレンダー・今月の特集のコーナーをご覧いただくか、各市町村にお問い合せの上、ご確認くださいますようお願いいたします。

4月
10日に近い日曜 蓑笠神社例大祭
開催場所
蓑笠神社
アクセス
■バス ・JR東海道線「二宮」駅から「秦野」行きバスで約15分「上井ノ口」下車徒歩約5分 ・小田急電鉄小田原線「秦野」駅から「二宮」行きバスで約15分「上井ノ口」下車徒歩約5分 ■車 東名高速道路「秦野中井IC」から約5分。
概要
井口地区の鎮守と崇められる蓑笠神社。その一風かわった名前の由来は、祭神である素戔鳴命が旅の途中、この地に蓑笠を置いていったからとする説、昔4月1日に開かれた農具市の商品に蓑笠が多く、「蓑笠の森」とよばれたとか、興味のつきない。
現在は4月10日に近い日曜日に、様々な儀式や余興が催され、元気な子供御輿が祭りを盛り上げる。
境内のケヤキは、かながわ名木100選に選ばれている。
問合せ
企画課情報班
電話番号: 0465-81-1112

ホームページ
http://www.town.nakai.kanagawa.jp/forms/info/info.aspx?info_id=4550
13日 頼朝公墓前祭
開催場所
頼朝墓前
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩約15分
概要
頼朝公墓前祭は、鎌倉に武家政権を樹立した源頼朝の遺徳を偲んで行われる祭事。
源頼朝の墓前にて、鶴岡八幡宮の神職が出席して執り行われる。
現在の頼朝の墓は、1779年(安永8年)に薩摩藩の島津重豪が建てたもので、東隣の山の中腹には島津氏の祖島津忠久の墓もある。
忠久は、頼朝の子とも伝えられ、祭事には島津家御当主も出席する。


問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
15日 日向薬師春季大祭
開催場所
日向薬師
アクセス
■バス ・小田急「伊勢原」駅から神奈川中央交通バスで「日向薬師(終点)」下車徒歩約15分 ■車 ・東名「厚木IC」から約25分
概要
古くから修験道の霊山として知られる日向薬師。この春季大祭では、修験者が入峰修行前後に行う安全祈願呪法「神木のぼり」が行われる。
また、この日は国の重要文化財である本尊薬師如来三尊像が御開帳となり、毎年多くの参詣客で賑わう。
問合せ
■ 伊勢原市観光協会
0463-94-4711
15日~17日 高麗寺祭
開催場所
高来神社
アクセス
■電車 JR東海道線「大磯」駅から徒歩約25分 ■バス JR東海道線「大磯」駅から「平43、47、48系統」バスで約15分「花水」下車徒歩約2分
概要
この祭はもともと高麗寺(こうらいじ)のご本尊の祭であった。
この祭は3日続き、大勢の人で賑わい騒がしくなる。この騒がしさから離れるように、高来神社(たかくじんじや)の御霊(みたま)を神輿(みこし)に移し、高麗山の山頂にある上社まで担ぎ上げ、上社で仮宿するといわれている。

この担ぎ上げるコースが男坂で、大変険しい上り坂である。重さ240kgの神輿を約3時間かけて担ぎ上げる、大変勇壮でしかも激しい行事である。神輿の前に張られた長い縄を、大勢の見物客も一緒になって引く。

御霊は祭が終わると、上社から比較的なだらかな女坂を約1時間掛けて麓の高来神社に帰還する。帰還した後は高来神社で神事が行われる。
問合せ
大磯町観光協会 0463-61-3300
1日 柴水神祭
開催場所
柴・熊野神社
アクセス
■電車 ・シーサイドライン「海の公園柴口」駅から徒歩約5分
概要
柴町で毎年4月1日に海上の安全や豊漁を祈願する祭り。
富岡八幡宮の神主による「湯立神楽」の奉納のあと、柴漁協より沖へ出て魚を放流。
漁船を飾るたくさんの大漁旗が美しく,勇壮。
問合せ
柴漁港
TEL 045-701-8182
ホームページ
http://www.yokohama-kanazawakanko.com/event/event010.html
1日~8日 花まつり週間
開催場所
川崎大師平間寺
アクセス
■電車 京急「川崎駅」より大師線で「川崎大師駅」下車、徒歩8分。 ■バス JR川崎駅東口バス乗り場7番・川崎鶴見臨港バス[川23系統]大師行き。「大師バス停」下車、徒歩8分。 ■車 ※大師河原の自動車交通安全祈祷殿に併設の駐車場へのアクセス ・埼玉・千葉・東京方面から…首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約5分。インター下りてすぐの「大師河原」交差点を右折。 ・横浜方面から…首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約5分。インター下りてすぐの信号を右折。 ・アクアライン利用の場合…東京湾アクアライン浮島経由、大師インター下りてすぐの信号を右折。
概要
4月8日は、お釈迦さまのお誕生を奉祝する「花まつり」。
毎年4月1日から8日までを「花まつり週間」として、ご信徒とともにお釈迦さまの誕生を祝う。
右手で天を、左手で地をさしている誕生仏を、様々な花で飾った花御堂に安置し、
甘茶を灌ぎかけるところから「灌仏会」という。
また期間中には、参詣者に甘茶が接待される。
問合せ
川崎大師平間寺
TEL 044-266-3420
ホームページ
http://www.kawasakidaishi.com/
21日 武内社例祭
開催場所
武内社(鶴岡八幡宮)
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
武内社とは、八幡宮の御本殿のすぐ西側に建つ、武内宿禰命(たけのうちすくねのみこと)を御祭神としてお祀りするお社。
『日本書紀』によると、武内宿禰は五代の天皇に仕え、240余年にわたって政治に携わったことが記されている。そのため、延命と長寿の神様として信仰されている。
十二代景行天皇から十六代仁徳天皇までの五代の天皇にわたって仕えたが、中でも神功皇后の三韓征伐・応神天皇誕生後の忍熊王の反乱を討伐するなど、側近として長く政治の執行を助けた。このように神功皇后・応神天皇とのつながりが大変深いことから、本殿のすぐ側に鎮座されている。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
22日 三之宮比々多神社春季例大祭
開催場所
三之宮比々多神社
アクセス
■バス ・小田急線「伊勢原」駅北口より、神奈川中央交通バス1番乗り場から「栗原行き」にて「比々多神社前」下車約2分。 ・同、 「善波・鶴巻行き」バスにて「神戸」下車約15分。 ・同、 4番乗場から「伊勢原車庫行き」バスにて「三ノ宮」下車約15分。 ■車 ・東名「厚木IC」から約40分。
概要
比々多神社の祭礼に一本柱人形山車が三台出される。
山車は朝一番で神社の蔵から引き出され、道路脇で一本柱が組み立てられる。
構造は簡素だが、上端から円く放射状に水垂の飾りものを垂らし、
錦絵にある天下祭の山車を彷彿とさせる。
山車人形は、三之宮が加藤清正、栗原は熊谷直実、神戸は仁木弾正で、いずれも簡単なからくりで右腕だけ動くしくみ。

午後、神輿が神社を出発、渡御行列は山車の横を通過し、氏子地域を巡り山車を従えて神社へ戻る。
のどかな田園風景の中を、神輿に続いて三台の山車が連なっていく。
今ではなかなか見られなくなった素朴な村祭りの様。

神輿が威勢よく宮入りしたのち、山車は栗原、三之宮、神戸の順で宮入りし、境内で俵に入った餅がまかれる。
この餅をいただくと、一年間無病息災の御利益があるといわれる。
問合せ
■伊勢原市観光協会
0463-94-4711
ホームページ
http://hibita.jp/event/
29日 五所八幡宮例大祭
開催場所
五所八幡宮
アクセス
■バス ・JR「二宮」駅南口から「比奈窪」行き、または「高尾」行きで約20分「五所ノ宮」下車すぐ。 ・小田急線「秦野」駅南口から「比奈窪」行きで終点まで約20分。「比奈窪」から「二宮」行き、または「国府津」行きで約5分「五所ノ宮」下車すぐ。
概要
いつも静かな境内が、賑わいをみせるのが新緑の季節をむかえる頃、例大祭が行われる。五所八幡宮例大祭は、「かながわのまつり50選」に選ばれている中井の伝統的なお祭りのひとつ。
色とりどりの幟や提灯、灯篭が飾られた境内でおごそかに営まれる数々の神事。”御霊遷”(みたまうつし)、御輿(みこし)の渡御(宮立)が始まり、その一つひとつにいにしえの人々の願いがこめられている。こうした神聖な祭礼とは打って変わり、心を踊らせるのが、勇壮な山車(だし)の競演。重厚な透かし彫りに極彩色あでやかな4台の山車(だし)が勢揃いすると、その熱気にいやがうえにも盛り上がってくる。これらの山車(だし)や御輿は町中を練り歩き、のどかな田園風景に華やかな彩りを添える。そして夕闇せまる頃、山車(だし)にともされた松明(たいまつ)が中村川河畔にゆらめき、五所宮囃子が響きわたる祭りのフィナーレは、まさに神と人がふれあう瞬間といえる。

■鷺(さぎ)の舞
五所八幡宮例大祭の神幸祭(しんこうさい)の折、御輿(みこし)の御前(みまえ)で奉納される舞。「鷺(さぎ)の舞」とはいうものの、実際には獅子と竜と鷺の舞で、獅子は悪魔を追い払い住み良い地域社会をつくる意味の舞。竜は水に不自由なく五穀豊穣を乞い願う農耕の祈り。鷺は太陽の使者ともいわれ、光と熱の恵みを願い、平和な明るい社会を表現したものである。
なお、この舞はたいへん珍しいもので、東日本でも3地域(福島県勿来の関の熊の神社、神奈川県大磯町国府祭)にしか残っていないという貴重な民族芸能である。
問合せ
五所八幡宮(0465-81-0398)
ホームページ
http://www.town.nakai.kanagawa.jp/forms/info/info.aspx?info_id=4550

昭和祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
昭和天皇のご降誕の佳節である「昭和の日」は、平成19年4月29日より「みどりの日」から変更された。
この「昭和の日」には、昭和天皇のご遺徳を景仰し皇威の隆昌と国運の発展を祈り、昭和の御代を顕彰する「昭和祭」が行われる。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
鎌倉市観光協会(0467-23-3050)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

大野山開き
開催場所
大野山山頂
アクセス
■電車 ・JR御殿場線「山北」駅から徒歩約120分 ・JR御殿場線「谷峨」駅から徒歩約70分
概要
毎年の山開きの日には、山頂で地元の山菜や農産物、シカ汁の即売などが行われ、多くのハイカーで賑わう。また、この時期は、ヤマブキの花が見頃になる。
牧歌的な情緒があふれている大野山(標高723.1m)山頂付近は広々とした放牧場で、乳牛や羊が沢山見られることから家族連れや子ども達に人気のハイキングコースとなっている。
関東の「富士見100景」に選ばれた山頂から眺める富士山は絶景。
・先着1,000名様に、牛乳を無料で配布。

問合せ
山北町観光協会 TEL 0465-75-2717

やまとふれあいの里レンゲまつり
開催場所
いちょう団地前 水田耕地内
アクセス
■電車 小田急江ノ島線「高座渋谷」駅東口から徒歩約15分
概要
田植えのために水を引く直前の毎年4月29日祝日に、田んぼに咲くレンゲを見ながらお米の故郷である田んぼに感謝し、
豊作を祈る地域住民の手で運営される祭り。
当日は野菜の直売や模擬店の出展、全長5メートルを超える大凧や100匹近くの鯉のぼりの展示など。
問合せ
大和市イベント観光協会
TEL 046-260-5799
ホームページ
http://www.yamato-kankou.com/event/

あいかわ公園つつじまつり
開催場所
県立あいかわ公園
アクセス
■バス 小田急線「本厚木」駅からバスで約45分「半原」下車徒歩約20分 ※半原から無料シャトルバスあり ■車 ・東名「厚木IC」から150分
概要
40種3万本をこえるツツジが満開の県立あいかわ公園で開催される「あいかわ公園つつじまつり」。
各種体験教室や地元特産品の販売など楽しい催しが盛りだくさん。
広大な園内を散策したり、「冒険の森」や「冒険広場」で遊んだり、ロードトレインに乗ったりと春の楽しいひとときを過ごせる。
また、当日は首都圏エリアでは珍しい宮ケ瀬ダムの観光放流を実施、必見のアトラクションとなっている。
問合せ
■あいかわ公園つつじまつり実行委員会
046-285-2111

綾瀬緑化フェア
開催場所
城山公園
アクセス
■バス ・小田急・相模鉄道「海老名」駅東口から「早川経由綾瀬市役所」行きまたは「小園団地経由」で約15分「城山公園」下車すぐ ・小田急「長後」駅から「綾瀬市役所」行バスで約20分「綾瀬市役所」下車徒歩約10分
概要
会場では、募金協力者に苗木・花の種などを配布したり、植木市など「緑」にちなんだ催しが行われる。
市内各中学校の生徒による吹奏楽・和太鼓・マーチングバンドの演奏や、民俗芸能なども披露される。
問合せ
綾瀬市都市整備課(0467-70-5626)

鶴巻温泉春まつり
開催場所
鶴巻温泉駅北口広場
アクセス
■電車 ・小田急線「鶴巻温泉」駅から徒歩0分
概要
青空市、和太鼓演奏、よさこい踊り、阿波踊り、フラダンス、歌のステージ、
子供キャラクターショーなどが開催される。
問合せ
■秦野市観光課
0463-82-5111

さむかわ緑のフェスティバル
開催場所
さむかわ中央公園
アクセス
■電車 JR相模線「寒川駅」から徒歩約15分
概要
毎年4月29日(みどりの日)に、緑のフェスティバルがさむかわ中央公園で開催される。
緑に親しみ、緑を尊ぶ心を育てることを目的として開催され、花の苗や苗木の配布、花や野菜の直売、各種模擬店やアトラクションなどの催し物が行われる。
問合せ
寒川町都市建設部都市計画課公園みどり担当
0467-74-1111 内線271
29日を含む3日間 緑化まつり
開催場所
平塚総合公園
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅北口から徒歩約20分 ■バス ・JR東海道線「平塚」駅北口から「横内車庫」行きバスで約10分「総合公園」下車 ・JR東海道線「平塚」駅北口から「伊勢原」行きバスで約10分「共済病院前・総合公園西」下車 ・小田急線「伊勢原」駅から「平塚駅」行きバスで約20分「共済病院前・総合公園西」下車
概要
植木市や花市をはじめ、木工工作教室、お茶会園芸、教室、ミニSLなどがある。
野外ステージではコンサートも行われる。

問合せ
平塚市 まちづくり事業部 みどり公園・水辺課 総合公園担当
電話:0463-35-2233
2日 由比若宮例祭
開催場所
由比若宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩約17分 ■バス JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅バス7番乗場から「鎌12」経由バスで約10分「元八幡」下車徒歩約1分
概要
由比若宮は元八幡(もとはちまん)とも呼ばれ、現在の地に八幡宮が遷る前のお社。源氏一族が古くから治めていた場所であり、古くは由比郷鶴岡(ゆいごうつるがおか)という。
この神社は、康平6年(1063)源頼義が「前九年の役」で奥州を平定した帰り、ご守護を祈って出陣した石清水八幡宮の御分霊をお祀りしたのが始め。
治承4年(1180)10月、源氏再興を目指し鎌倉に入った頼朝公は、まず先祖が氏神としてお祀りした由比郷鶴岡のお社をご神意を伺って新しい町づくりの中心に相応しい、現在の地(大臣山の麓)にお遷しした。
お遷りになった後も「縁の地(ゆかりのち)」での祭祀は続き、毎年4月2日には氏子崇敬者の参列のもと例祭が斎行されている。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
3日 若宮例祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
若宮には仁徳天皇・履中天皇・仲媛命・磐之媛命の四柱のご祭神がお祀りされている。
その中の一柱、仁徳天皇は応神天皇の御子神にあたるところから、若宮は本宮同様に重んぜられ当宮で唯一の「摂社(せっしゃ)」(ご本社に次ぐおやしろの意味)となっている。
桜が舞う4月3日、宮司以下神職の奉仕のもと、巫女による萬代の舞が奉奏され、厳かに例祭が齋行される。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

土肥祭
開催場所
成願寺
アクセス
■電車 ・JR東海道線「湯河原」駅から徒歩約5分
概要
城願寺にて土肥実平、頼朝主従法要、焼亡の舞奉納などが行われる。
城願寺文殊堂にて野立、抹茶サービスがある。
問合せ
■湯河原町観光課
0465-63-2111

湯河原温泉 武者行列
開催場所
五所神社?湯河原駅
アクセス
■電車 ・JR東海道本線「湯河原」駅から徒歩約10分 ■電車・バス ・JR東海道本線「湯河原」駅から、「奥湯河原」または「不動滝」行きのバスで約3分「五所神社」下車
概要
源頼朝の旗挙げを模して行われる、戦国時代の武者行列。
五所神社から湯河原駅まで、街を練り歩く様子は圧巻。


■■■ 武者行列 タイムスケジュール(予定) ■■■

・10:00 五所神社 武将の名乗り・出陣の儀など
・11:00 五所神社出発
・11:30 湯河原駅 武将の名乗り・出陣の儀など
問合せ
■湯河原町観光課
0465-63-2111
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/
4日 時宗祭
開催場所
円覚寺
アクセス
■電車 JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩約1分 ■バス JR・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から江ノ電バス「大船駅」行き、「上大岡駅」行き、「本郷台駅」行きで約10分「北鎌倉駅」下車徒歩約1分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
北条時宗の命日で、茶会が行われる。
問合せ
円覚寺(0467-22-0478)
ホームページ
http://www.engakuji.or.jp/
4月下旬 植木まつり
開催場所
JAさがみ緑化流通センター
概要
植木・花き・各種園芸資材の即売会を開催。
近隣の植木好きの方に大変喜ばれている。
問合せ
0466-48-5073
ホームページ
http://www.jakanagawa.gr.jp/kn5131/right.html
8日 花祭り
開催場所
極楽寺
アクセス
■電車 江ノ島電鉄「極楽寺」駅から徒歩約2分
概要
4月8日は仏教の開祖釈迦の誕生日。釈迦の誕生を祝う法会を「灌仏会」(かんぶつえ)という。
降誕会(ごうたんえ)、浴仏会(よくぶつえ)などの別名もあり、桜の季節に行われる行事であることから「花祭り」とも呼ばれるようになった。
問合せ
極楽寺(0467ー22ー3402)

釈尊降誕会
開催場所
大船観音寺
アクセス
■電車 JR「大船」駅から徒歩約5分
概要
お釈迦様のお誕生の日に行われる法要で、甘茶が接待される。
問合せ
0467-43-1561(大船観音寺)
ホームページ
http://www.oofuna-kannon.jp/
9日 丸山稲荷社例祭
開催場所
丸山稲荷神社(鶴岡八幡宮)
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
丸山稲荷社は鶴岡八幡宮の末社で、古くからの地主神といわれている。建久2年(1191)に本宮造営の際、現在の場所にお遷りになった。
丸山社に到る階段には多くの鳥居が奉納され、願を込めて奉納された朱色の祈願旗が社殿地を囲んではためいている。崇敬の篤い(あつい)方々による「丸山稲荷講」も営まれ、参拝者が途切れることはないお社。
毎年4月9日には例祭が行われます。多数の崇敬者の参列のもと、神職巫女により厳かに斎行される。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
上旬 アフリカンフェスティバルよこはま
開催場所
横浜赤レンガ倉庫
アクセス
■電車 ・JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分 ・JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分 ・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分、「みなとみらい駅」より徒歩約12分 ■バス ・観光スポット周遊バス“あかいくつ”で 「赤レンガ倉庫」にて下車 【運賃】大人 100円(小人 50円) ・みなとみらい100円バスで「赤レンガ倉庫」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行) 【運賃】大人 100円(小人 50円) ■車 ・首都高速横羽線を横浜方面へ進み、「みなとみらい」または「横浜公園」で下車 ・横浜ベイブリッジを渡る場合は、首都高速湾岸線を経由して「みなとみらい」にて下車 ■船 横浜駅東口 - みなとみらい - 赤レンガ倉庫 - 山下公園を結ぶ水上バス「シーバス」の利用が可能。1号館の海側に乗り場有。
概要
レクチャー、音楽、文化紹介等催しを通じ、幅広く国民にアフリカを紹介し、アフリカに対する理解を深めることを目的とする屋外イベント。
問合せ
アフリカンフェスティバルよこはま実行委員会
TEL 045-317-7890
ホームページ
http://africanfestyokohama.com/

きやっせー城ケ島!!春休みだよ!!全員集合!!
開催場所
灯台入口商店街
アクセス
■バス ・京浜急行バス「城ケ島」行き終点下車徒歩0分
概要
無料大試食会&絶景スタンプラリー

問合せ
城ケ島観光協会

TEL:046-881-6414

ソーラン山北よさこいフェスティバル
開催場所
山北鉄道公園および山北駅周辺
アクセス
■電車 JR「山北」駅から徒歩約3分 ■車 東名高速「大井松田IC」から約20分
概要
毎年桜の見頃に合わせ「ソーラン山北よさこいフェスティバル」が開催される。
山北駅西側にある樹齢約50年のソメイヨシノ約130本の桜並木は「かながわのまちなみ100選」に選ばれた御殿場線沿線で最大の桜並木で、その桜並木の下で総勢約700名の踊り子が様々な踊りを披露する。
毎年やまきた桜まつり期間内に開催され、メイン会場では踊りの披露の他模擬店等も出店する。
問合せ
ソーラン山北よさこいフェスティバル実行委員会事務局 TEL 0465-75-3646

ご供茶式
開催場所
川崎大師平間寺
アクセス
■電車 京急「川崎駅」より大師線で「川崎大師駅」下車、徒歩8分。 ■バス JR川崎駅東口バス乗り場7番・川崎鶴見臨港バス[川23系統]大師行き。「大師バス停」下車、徒歩8分。 ■車 ※大師河原の自動車交通安全祈祷殿に併設の駐車場へのアクセス ・埼玉・千葉・東京方面から…首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約5分。インター下りてすぐの「大師河原」交差点を右折。 ・横浜方面から…首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約5分。インター下りてすぐの信号を右折。 ・アクアライン利用の場合…東京湾アクアライン浮島経由、大師インター下りてすぐの信号を右折。
概要
茶道裏千家家元により、御本尊のご宝前にお抹茶をお供えする儀式である。
また、これにあわせて裏千家淡交会川崎支部、(社)川崎青年会議所の三者共催によるお茶会が山内各所で開かれる。
当日、無料の呈茶席もあり。
問合せ
川崎大師平間寺
TEL 044-266-3420
ホームページ
http://www.kawasakidaishi.com/

千本桜さくら祭り
開催場所
千本桜みどり橋付近
アクセス
■電車 ・小田急江ノ島線「高座渋谷」駅西口から徒歩約15分
概要
地元グルメが味わえるお祭り会場では、実行委員手作りの模擬店が出店。
会場そばの商店街ではメンチカツやパン、ラーメン、和菓子なども楽しめる。
先着でさくら茶のサービスもある。
問合せ
大和市イベント観光協会
TEL 046-260-5799
ホームページ
http://www.yamato-kankou.com/

桜ヶ丘桜まつり
開催場所
金毘羅神社境内、桜ヶ丘駅東口ロータリー他
アクセス
■電車 (金毘羅神社) ・小田急江ノ島線「桜ヶ丘」駅から徒歩約1分
概要
大和市でも最も歴史のある桜ヶ丘まつり。
大道芸や民謡おどり、山車引き、金毘羅神社神輿などが祭りを盛り上げる。
その他、甘酒のサービスもある。
問合せ
大和市イベント観光協会
TEL 046-260-5799
ホームページ
http://www.yamato-kankou.com/

相模原市民桜まつり
開催場所
市役所さくら通り等
アクセス
■電車 ・JR横浜線「相模原駅」から、徒歩約15分。
概要
相模原市民桜まつりは、昭和49年(1974年)に市制施行20周年を記念して相模原のふるさとづくりをテーマに始められた。
「70万人のふるさとづくり」「人・もの・自然、すべての共生を求めて」のコンセプトのもと、 市役所さくら通りを主会場に市民の手づくりによる催し物や市民パレード、 絵画コンテストなどが行われる。
問合せ
相模原市民まつり実行委員会事務局(商業観光課内) 
TEL:042-769-8236
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/

新磯桜まつり
開催場所
新磯公民館周辺
アクセス
■電車 ・JR相模線「相武台下駅」下車、徒歩約10分 ■バス 小田急「相武台前駅」から「磯部」行きバス(台06系統)、「新磯まちづくりセンター前」下車すぐ。
概要
「新磯桜まつり」は、桜の開花に合わせ、新磯公民館及びその周辺で行われる。
鼓笛隊のパレードを皮切りにお年寄りをご招待しての日本舞踊やフラダンス等の演芸、 作品の展示があり、広場には焼き鳥等の店が並ぶ。
沿道では各地域のお囃子の披露があり、最後は「踊りパレード」で締めくくり、小さいお子さんからお年寄りまで楽しめる、楽しいおまつりである。
問合せ
新磯観光協会(新磯まちづくりセンター内) 
TEL:046-251-0014

おおさわ桜まつり
開催場所
上大島キャンプ場内
アクセス
■バス ・JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「相模川自然の村」行きバス(橋30系統・市コミュニティバス)、終点下車、徒歩約5分。 ・JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「上大島」行きバス(橋33・36系統)、終点下車、徒歩約15分。
概要
キャンプエリアのため、バーベキューを楽しみながら、お花見もできるスポット。
イベント中は、文化芸能の発表や作品展、お囃子や太鼓の演奏、地元鼓笛隊のパレードを楽しむこともできる。
夜桜のライトアップでは、相模川を囲むように約300本の桜が浮かび上がり、とても幻想的な風景。
問合せ
大沢地区さくらまつり実行委員会(大沢まちづくりセンター内) 

TEL:042-761-2610
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/

津久井湖さくらまつり(水の苑地・花の苑地)
開催場所
県立津久井湖城山公園 水の苑地・花の苑地
アクセス
■バス ・水の苑地  JR横浜線・京王線「橋本」駅から「三ヶ木(中野経由)」行きバス(橋01系統)、「城山高校前」下車、徒歩約3分。 ・花の苑地  JR横浜線・京王線「橋本駅」から「三ヶ木(中野経由)」行きバス(橋01系統)、「津久井湖観光センター前」下車、徒歩約1分。 ■車 ・横浜方面から国道16号橋本駅南口交差点をすぎ、国道413号を津久井方面へ約30分
概要
桜の名所、県立津久井湖城山公園を会場に行われる。
水の苑地では、コンサートや地元芸能の披露、フリーマーケットなどが開催され、花の苑地では、ステージイベント(4月2日)や子どもイベント(フワフワ遊具)なども行われる。
また、両会場とも地域特産品・軽食などの販売。
その他、夜には桜がライトアップされ昼とは違う幻想的なシーンを楽しむことができる。
問合せ
津久井湖さくらまつり(水の苑地)実行委員会事務局 
TEL:042-783-8065

津久井湖さくらまつり(花の苑地)実行委員会事務局 
TEL:042-784-6473
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/

城山桜まつり
開催場所
城山公園
アクセス
■バス ・小田急・相模鉄道「海老名」駅東口から「早川経由綾瀬市役所」行きまたは「小園団地経由」で約15分「城山公園」下車すぐ ・小田急「長後」駅から「綾瀬市役所」行バスで約20分「綾瀬市役所」下車徒歩約10分
概要
■内容
模擬店、フリーマーケット、各種ステージイベント、アンパンマンショー等

※荒天の場合は中止。
問合せ
綾瀬市商工会(0467-78-0606)

在日米陸軍キャンプ座間桜まつり
開催場所
在日米陸軍キャンプ座間
アクセス
■電車 ・第1ゲート(正面)  小田急線「相武台前駅」から徒歩約15分。  JR相模線「相武台下駅」から徒歩約15分。 ・第4ゲート  小田急線「相武台前駅」から徒歩約10分。 ■バス ・第1ゲート  小田急線「相武台前駅」から「磯部」行きバス(台06系統)、「座間キャンプ前」下車、徒歩約1分。  小田急線「相武台前駅」から「原当麻」行きバス(台14系統)、「座間キャンプ前」下車、徒歩約1分。
概要
お祭り会場内にはソメイヨシノをはじめとする約300本の桜が咲き誇る中、バーベキュー、ホットドック、トルコ、タイ、イタリア、韓国フードなど国際色豊かな屋台が40以上出店する。
そのほか、アメリカンバンドの生演奏、ストリートパフォーマンス、家族向けエンターテイメント、ゲーム、フリーマーケットなどイベントも盛りだくさん。
また、恒例の「日米親善桜まつりラン&ウォーク」も開催。

問合せ
キャンプ座間
TEL:046-251-1788
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/
上旬から下旬 相模川芝ざくらまつり
開催場所
相模川新磯河川敷
アクセス
■電車 ・JR相模線「相武台下」駅下車、徒歩約15分。 ■バス ・小田急「相武台前」駅から「磯部」行きバス(台06系統)、「相武台下駅」下車、徒歩約15分。 ・小田急「相武台前」駅から「磯部」行きバス(台06系統)、終点下車、徒歩約10分。
概要
相模川左岸の堤防にある通称「芝ざくらライン」は相模川の環境保護のために地元の老人会や自治会、地元企業の資機材提供、そして市民の奉仕活動など多数の協力を得て植栽されたもので、約1,400メートルと日本一の長さを誇る。
まつり期間中は芝ざくらの苗木や地元農産物の販売も行なわれるほか、イベント開催日には鼓笛パレード、民謡パレード、太鼓演奏などが行なわれる。
問合せ
新磯まちづくりセンター 
TEL:046-251-0014

相模原市観光協会 
TEL:042-769-8236
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/
上旬の日曜 観桜駅伝競走大会
開催場所
寒川町中央公園
アクセス
■電車 JR相模線「寒川駅」から徒歩約15分
概要
桜咲く季節に行なわれる伝統の駅伝大会。
問合せ
寒川町教育委員会スポーツ振興課
電話:0467-74-1111
上旬頃 花まつり(稚児行列)
開催場所
大雄山最乗寺
アクセス
■バス ・大雄山線「大雄山」駅からバスで10分「道了尊」下車 ■車 ・東名「大井松田IC」から道了尊まで約20分
概要
4月に入学する子どもたちを対象に、健やかな成長を願う行事として、例年4月に花まつり(稚児行列)を開催。
参加する子どもたちは、お化粧をし、男の子は烏帽子、女の子は冠飾りを頭に付けて着飾り、境内を練り歩く。
子どもたちの周りでは、華やかな稚児姿をカメラに収めようと親御さんたちが大奮闘。
稚児行列の後は、本堂で灌仏会が行われる。
問合せ
■南足柄市観光協会 南足柄市商工観光課
0465-73-8031
または、
メールフォーム http://www.mcity-kankokyokai.com/html/otoi/postmail.html
ホームページ
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kankou/matsuri/hanamaturi.html
下旬 ヨコハマ大道芸
開催場所
イセザキ・モール、吉田町通り
アクセス
イセザキ・モール ■電車 ・JR京浜東北線「関内」駅から徒歩約5分 吉田町通り ■電車 ・JR京浜東北線「関内」駅から徒歩約10分
概要
年1度4月に2日間かけて開催。
横浜の街が大道芸の舞台に変身。
問合せ
ヨコハマ大道芸実行委員会
TEL 045-662-0931
ホームページ
http://daidogei.jp

延命寺ぼたん祭り
開催場所
延命寺
アクセス
■電車 ・小田急線「新松田」駅から徒歩約5分 ・JR御殿場線「松田」駅から徒歩約5分 ■車 ・東名高速道路「大井松田IC」から約5分
概要
東国花の100ヶ寺の一つ、ぼたん寺として知られる延命寺。本堂には、花を模った手掘りの天井「花天井」があり、花の寺らしい演出がされている。
このお寺で、4月末に行われるのが「延命寺ぼたん祭り」。
約20種2000株のぼたんに、添えられるように飾られた蛇の目傘が風情あり、例年多くの人が訪れる。
花供養や、本堂での大茶盛りが催されるほか、境内では、町内の酒蔵「中沢酒造」で使われていた仕込み用酒樽をそのまま茶室に改築した「松命亭」でお茶席が設けられるなど、催しも多彩。農産物の直売なども行われる。

問合せ
延命寺(0465-82-0401)

春季開山忌
開催場所
遊行寺
アクセス
■電車 ・JR「藤沢」駅北口から徒歩約15分 ■バス ・藤沢駅北口2番のりば「戸塚バスセンター行き(戸81、船65、藤54)」、「藤沢橋」下車5分
概要
この春季開山忌は、遊行寺の開山上人である遊行四代呑海上人(1262?1327)の御忌法要。
問合せ
遊行寺
0466-22-2063
ホームページ
http://www.jishu.or.jp/

咸臨丸フェスティバル
開催場所
浦賀港周辺
アクセス
■電車 ・京浜急行「浦賀」駅から徒歩5分
概要
勝海舟を艦長格とする咸臨丸は、安政7年(1860)に浦賀から出港し、日本人初の太平洋横断を成し遂げた。
「咸臨丸フェスティバル」は、この壮挙を称えて、開国の町「浦賀」で行われるイベントである。
問合せ
咸臨丸フェスティバル実行委員会 
TEL:046-841-4155

ホームページ
http://yokosuka-kanko.com/kanko-kyokai/sightseeing/006_uraga.html

石川レンゲまつり
開催場所
石川ポンプ場南側田んぼ
アクセス
■バス ・「善行駅」から神奈中バス終点の「善行団地」下車12?3分。
概要
毎秋、稲の刈り取り後に機械でレンゲの種をまき、毎春、コメ作り開始前にレンゲまつりを開催している。
レンゲまつりでは、薄紫色のレンゲが咲き誇る約4ヘクタールの田んぼに自由に立ち入って遊ぶことができ、レンゲ摘みができる。
ほか、採りたて野菜の即売会や模擬店の出店、鯉のぼりもあがる

問合せ
善行市民センター
0466-81-4431

緑化祭り
開催場所
かにが沢公園
アクセス
■電車 ・小田急小田原線「相武台前」駅から徒歩約10分
概要
花や緑への関心を高めてもらい、緑あふれる明るくすみよい街づくりを推進させることを目的とし、
市と緑化祭り推進協議会の主催で行われる。
自然観察会や緑の相談室、手作り花器による生け花の実演、植木市・ポット苗販売や各種模擬店コーナーのほか、
楽しいアトラクションなどの予定も。
問合せ
公園緑政課 緑政係
TEL 046-252-7221
ホームページ
http://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1195014117969/index.html

相模大野アートクラフト春の市
開催場所
相模大野駅北口デッキ、コリドー通りほか
アクセス
小田急線「相模大野駅」から徒歩約1分。
概要
さまざまなジャンルの美術工芸作家や画家、手芸作家のほか、趣味の手作りマニアが集まって作品の発表や販売を行う、手作りファン待望のイベント。
多彩なブースが数多く集まり、県下でも最大級の大きなクラフト市。
子供から大人まで楽しめる幅広い内容で、作家とのおしゃべりを楽しみながら買い物ができる。
問合せ
相模原市商業観光課 
TEL:042-769-9255
ホームページ
http://sagamiono-artfesta.com/

相模湖やまなみ祭・ふるさとの森新緑祭
開催場所
相模湖やまなみ祭:県立相模湖公園・相模湖漕艇場  ふるさとの森新緑祭:相模湖ふるさとの森キャンプ場
アクセス
■電車 ・県立相模湖公園:JR中央本線「相模湖駅」から、徒歩約10分。 ・ふるさとの森キャンプ場:相模湖公園から渡船し徒歩20分(まつり当日に限り渡船無料)。
概要
相模湖の自然を一望できる一等地にある、県立相模湖公園を県民にPRし、公園に親しんでもらうためのイベントで、公園とふるさとの森を会場とし、公園では、音楽祭・生花市・フリーマーケット等を開催し、流木チップの無料配布などが行れる。
また、ふるさとの森では「新緑祭」と銘打ち、ダッジオーブンを利用した出店や、木登り体験などができる。
問合せ
相模湖やまなみ祭実行委員会事務局(相模湖観光協会内) 
TEL:042-684-2633
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/

厚木市緑のまつり
開催場所
若宮公園自由広場(厚木市森の里地内)
アクセス
■バス ・小田急小田原線「本厚木」駅南口発の無料シャトルバス。  9時20分から30分間隔で運行している。  無料バスは随時、会場と臨時駐車場(530台)を循環。 ・小田急小田原線本厚木駅 から 森の里センター行きバス で 25 分  (または若宮橋行きバスで20分) ・小田急小田原線愛甲石田駅 から 森の里センター行き約バス で 15 分  (または若宮橋行きバスで15分)
概要
4月下旬に開催される厚木市緑のまつりには、自然の恩恵を感じ取れる様々なイベントが多数用意されている。
豊かな自然に囲まれた会場は、色鮮やかな花や新緑の香りでいっぱい。苗木・草花のプレゼントをはじめ、親子で参加できる教室や、植木・草花の即売会、花と緑のステージでの音楽演奏や子供キャラクターショーなどの催しがたくさんある。
草花のプレゼントは、毎回人気。

問合せ
厚木市さつきまつり実行委員会 厚木市役所内公園緑地課
TEL: 046-225-2410
ホームページ
http://www.atsugi-kankou.jp/

三崎まぐろ鉄火巻日本一大会
開催場所
三崎下町商店街
アクセス
■バス  ・京浜急行「三崎口」駅から「三崎港」または「城ケ島」「通り矢」行きバスで約15分「三崎港」下車すぐ ■車 ・横浜横須賀道路衣笠IC→三浦縦貫道路→国道134号線を三崎方面→引橋交差点を三崎方面→三崎港
概要
毎年、市内外から1000人を超えるお客様と、看護師・手話ボランティアなどを含む200人以上のスタッフで日本記録を更新している。
530m日本記録更新 (2010)
記録更新に参加した巻き手は1300人、スタッフは看護師さんや観光ボランティアを含め約250人。
530mの美味しい鉄火巻は、メバチ鮪82?、シャリ280?、海苔530mを使用。
問合せ
三浦商工会議所内

TEL:046-881-5111
FAX:046-881-3346
メール:info@misakitekka.com

ホームページ
http://www.misakitekka.com
下旬~4月上旬 小田原桜まつり
開催場所
小田原市城址公園
アクセス
■小田原城址公園へのアクセス方法 ・電車  JR東海道線「小田原」駅東口より徒歩約10分 ・車   小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分      西湘バイパス「小田原IC」から約5分      東名高速道路「大井松田IC」から約40分
概要
小田原桜まつりの中心となる小田原城址公園は、
天守閣やお堀周辺に植えられた約350本のソメイヨシノが一斉に開花し、
全体を薄紅色に染め上げる。

小田原城址公園の桜は、(財)日本桜の会による「日本さくら名所100選」にも選ばれている。
問合せ
■小田原市観光協会
TEL 0465-22-5002
ホームページ
http://www.odawara-kankou.com/event/03/sakura1.html
下旬~5月上旬 新緑の古建築公開
開催場所
三溪園
アクセス
■電車、バス ・「根岸駅」より、1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分、「本牧」下車後、徒歩7分。 ・「桜木町駅」より、2番乗り場《市バス8・148系統》約25分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「横浜駅」東口より、2番乗り場《市バス8・148系統》約35分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「元町・中華街駅」4番出口より、山下町バス停《市バス8・148系統》約15分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ※横浜発、横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走行。 ※「本牧三溪園前」バス停は、みなとぶらりチケットの適用区間外のため、要注意。 ■車 ・東京銀座・羽田方面から…ベイブリッジ経由、「本牧埠頭ランプ」利用。ランプを降りたら道なり、T字路にあたったら左折し、「本牧元町入口」右折。 ※次の「三渓園ランプ」は、下り車線からは下りられないため要注意。 ・東名横浜町田方面(保土ヶ谷バイパス「狩場IC」経由)や第三京浜自動車道路から…「石川町IC」を経由し「新山下ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり。「B突堤入口」を右折し、T字路にあたったら左折、「本牧元町入口」右折。 ・横須賀・金沢方面から…「並木IC」経由、「三渓園ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり、「本牧元町入口」左折。
概要
三溪園を代表する歴史的建造物の臨春閣・聴秋閣を公開。
聴秋閣沿いの遊歩道もあわせて開放、さわやかな新緑彩る風情たっぷりの庭園散策が楽しめる。
問合せ
三溪園
TEL 045-621-0635
ホームページ
http://www.sankeien.or.jp/
下旬~6月上旬 江の島フラワーフェスタ
開催場所
江の島サムエル・コッキング苑
アクセス
■電車 ・江ノ電線「江ノ島」駅から徒歩25分 ・小田急江ノ島線 「片瀬江ノ島」駅から徒歩20分 ・湘南モノレール「湘南江の島」駅から徒歩27分 ■バス ・江ノ電バス  JR横須賀線「大船」駅東口から「江ノ島」行きバスで約25分「江ノ島停留所」下車8分         JR東海道線「藤沢」駅南口から江ノ島」行きバスで約15分「江ノ島停留所」下車8分 ・京浜急行バス JR東海道線「大船」駅東口「江の島」行きバスで約25分「江ノ島停留所」下車徒歩8分   ■車 ・横浜横須賀道路「朝比奈I.C」から約45分 ・東名高速道路「厚木I.C」から約60分
概要
湘南の壮大な景色と色とりどりの草花・貴重な植物を満喫できるフラワーフェスタ。
音楽・アートなどのイベントも盛りだくさん。
春の草花ガーデニングや施設名称の由来にもなっている「温室遺構地下室」の特別公開など。
問合せ
江ノ島電鉄株式会社 事業部 観光課
電話: 0466-24-2715 
Eメール:kanko@enoden.co.jp

受付: 月?金 9:00?12:00 / 13:00?17:00
ホームページ
http://www.enoden.co.jp/light_house/index.htm
下旬から5月上旬 泳げ鯉のぼり相模川
開催場所
相模川高田橋上流
アクセス
■バス ・JR横浜線・京王線「橋本駅」南口から「水郷田名」行きバス(橋59系統)、終点下車、徒歩約5分 ・JR横浜線「相模原駅」から「水郷田名」行きバス(相17系統)、終点下車、徒歩約5分。 ・JR横浜線「淵野辺駅」又はJR相模線「上溝駅」から「水郷田名」行きバス(淵53系統)、「高田橋」下車、徒歩約1分。 ・JR横浜線「淵野辺駅」又はJR相模線「上溝駅」から「半原」行きバス(淵59系統)、「高田橋入口」下車、徒歩約1分。
概要
昭和63年から開催され続けている、相模原の代表的なお祭り。
相模川の両岸に5本のワイヤーを渡し、約1,200匹の鯉のぼりを泳がせる。
五月晴れの大空を泳ぐその姿は、実に雄大です。
相模川の自然、子供たちの成長、人と人とのコミュニケーション、さらには相模川を共有する全ての人々による新たな文化の創造に寄与することがイベントの目的。
問合せ
相模原市観光協会 
TEL:042-769-8236
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/
下旬の土日 湘南祭
開催場所
茅ヶ崎市中海岸3丁目
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅から徒歩約20分 ■バス JR東海道線「茅ヶ崎」駅から臨時シャトルバスあり
概要
■概要
湘南祭は、毎年春に行われている大岡越前祭の一環として「市民が本当に楽しみ、参加できるイベント!」を合言葉に1994年にスタート。
サザンビーチ茅ケ崎会場では、ビーチサッカー大会やフリーマーケット、ステージ等がにぎやかに行われ、国道134号線を渡ってすぐの松涛荘では、ハワイにまつわる物産を取り扱った茅ケ崎アロハマーケットが開催される。
海と人との共生をテーマに海辺での遊びや芸術、そしてスポーツを様々な角度から創造していこうというコンセプトをもって行われていいる。また、ビーチという大切な財産を見直し、自然に触れ合うことで湘南をもっと好きになってもらおうという願いも込められている。

■イベント内容
自由参加部門、スポーツ部門、飲食部門、ステージ部門、アロハマーケットなどさまざまなイベントが企画されてる。※イベント内容は年によって変動あり。


問合せ
湘南祭実行委員会
0467-58-1111
※平日(除:土、日、祝日)9時-17時
ホームページ
http://www.chigasaki-cci.or.jp/shonan_festival/

アロハマーケット
開催場所
パナソニックリゾート湘南(旧松涛荘)駐車場
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅から徒歩約20分 ■バス JR東海道線「茅ヶ崎」駅から市内廻りバスで約10分「海水浴場前」下車徒歩約5分
概要
茅ヶ崎アロハ委員会では、「窓を開け、風を感じる」エアコンの利用を控え、環境に優しい街を目指す「茅ヶ崎アロハ事業」の一環として、茅ヶ崎とハワイ文化の融合から、当市の商業活性化を目指し、ハワイ関係物産に絞り込んで、「茅ヶ崎アロハマーケット」を実施している。

パナソニックリゾート湘南(旧松涛荘)駐車場を会場に、アロハシャツを中心にハワイアンの小物等を扱った物販ブースや飲食ブース、ガーデンエリアには特設ステージが、また体験教室もあり。
問合せ
茅ヶ崎商工会議所内 茅ヶ崎アロハ委員会事務局
TEL:0467-58-1111
FAX:0467-86-6601
中旬 遠藤竹炭祭
開催場所
遠藤健康の森
アクセス
■電車 小田急江ノ島線 湘南台駅西口発「慶応大学」行き「慶応大学」下車 徒歩5分 JR東海道線 辻堂駅北口発「慶応大学」行き「慶応大学」下車 徒歩5分
概要
■催し物
子ども太鼓、竹炭実演、日本舞踊、民謡、カラオケ自慢、歌謡ショー、フラダンス、吹奏楽演奏
■出店
春の味覚 堀りたて筍と新鮮野菜、焼きそば、おにぎり等
甘酒、豆腐類、菓子、パン、各種飲み物

問合せ
主催:遠藤竹炭の会
TEL:0466-87-3009(遠藤市民センター)

ホームページ
http://www.fujisawa-kanko.jp/
中旬 音楽のまち・かわさき アジア交流音楽祭
開催場所
メインステージ:川崎市教育文化会館/交流ステージ:JR・京急川崎駅周辺、川崎競輪場(2012年)
アクセス
■電車 ・JR「川崎」駅から徒歩約15分 ■バス ・JR「川崎」駅東口12番・14番乗り場より「教育文化会館前」下車徒歩すぐ
概要
「日韓友情年2005」の記念事業の一つとして2005年3月に初めて開催。
メインステージの他、交流ステージではアジア各国のアーティストにより、伝統的民俗音楽から現代のポップス系まで
様々なジャンルのライブステージが繰り広げられ、川崎に音楽を礎とした多文化空間が生まれる。
問合せ
市民・こども局市民文化室
TEL 044-200-3725


ホームページ
http://www.tvk-yokohama.com/asia/

衣笠さくら祭 三浦一党出陣武者行列
開催場所
衣笠十字路?大明寺(往復)
アクセス
■電車 ・JR横須賀線「衣笠」駅下車 徒歩6分
概要
三浦半島で隆盛を誇り、源頼朝の重臣として鎌倉幕府創設の礎となった三浦一族。よろい姿の三浦一党出陣の勇姿がパレードでよみがえる。
男武者、おんな武者のほか、高校バトン部、吹奏楽部、中学校甲冑隊、横須賀市消防団音楽隊、民謡流し踊り、神輿、山車、ボーイスカウト横須賀第11団などの盛大なパレードで三浦一族をたたえる。

問合せ
衣笠観光協会(衣笠行政センター内)
TEL:046-853-1611
ホームページ
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.html

かわさきアジアンフェスタ
開催場所
川崎駅周辺商業施設、川崎駅東口商店街区など
アクセス
■電車 ・JR「川崎」駅下車すぐ
概要
アジア料理を堪能できるアジア屋台村や毎年好評のタッチラリーの他、
商業施設内のアジア系レストランやショップによる企画、コリアタウンの「焼肉フェスタ」、
アジアの音楽ステージなど、多彩なイベントを実施。
川崎で美味しい食事や買い物を楽しみながら、様々なアジア企画に参加できるイベント。
問合せ
かわさきアジアンフェスタ実行委員会(2012年)
(経済労働局商業観光課内)
TEL 044-200-2356
ホームページ
http://kawasaki.mypl.net/asianfesta/

ちゅ?りっぷまつり
開催場所
泉蔵寺
アクセス
■電車 ・小田急線「渋沢」駅下車徒歩約30分 ■バス ・小田急線「渋沢」駅南口から神奈中バスで約3分、「千村台入口」下車徒歩約10分?15分 ■タクシー  ・小田急線「渋沢」駅北口タクシー乗り場からワンメーター程で到着 ※交通事情等により変動あり ■車 ・東名「秦野中井インター」または「大井松田インター」から約10分?15分  国道246号線 沼代交差点より約3分 ※祭りの当日等は混雑が予想される。
概要
境内に植えられた約5万本のチューリップが咲き誇る。
この境内のチューリップが彩る花景色は、千村の郷に春を告げる風物詩となっている。
祭り当日はお店も出る。

P.S 泉蔵寺は、開創以来五百有余年の歴史をもち「東国花の寺 百ヶ寺」に選ばれている。
問合せ
■曹洞宗 萬年山 泉蔵寺
0463-87-7278
ホームページ
http://www17.ocn.ne.jp/~senzouji/p1.html

食の神フェスティバル
開催場所
三崎海南神社
アクセス
■バス ・京急線三崎口駅→京急バス「三崎港行」約15分終点 徒歩約3分 ・「三崎東岡」徒歩7分 ■車 ・横横道路衣笠IC→三浦縦貫,R134,R26経由
概要
海南神社の境内で、『食の神様』として親しまれている『相州海南高家神社』で
「みさき食の神フェスティバル」が行われる。
『食の神様』は景行天皇が三浦半島から安房・上総へ巡行された際、料理賄方を司った神様。
境内には、勤めを終えた包丁への感謝と鳥獣魚菜の霊を慰める墓標「包丁塚」もあり食にかかわる職人の人々から根強い信仰を集めている。
フェスティバルでは、包丁供養や四条古流家元による包丁式などの神事がおこなわれる。
また、マグロの姿づくりや、マグロのあらから出し汁をとった「みうら汁」などが振る舞われる。
問合せ
相州三浦総鎮守 海南神社々務所               

TEL:046-881-3038 FAX:046-881-2314
ホームページ
http://www6.ocn.ne.jp/~kainan/index2.html
中旬~下旬 さくらそう展
開催場所
三溪園
アクセス
■電車、バス ・「根岸駅」より、1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分、「本牧」下車後、徒歩7分。 ・「桜木町駅」より、2番乗り場《市バス8・148系統》約25分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「横浜駅」東口より、2番乗り場《市バス8・148系統》約35分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「元町・中華街駅」4番出口より、山下町バス停《市バス8・148系統》約15分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ※横浜発、横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走行。 ※「本牧三溪園前」バス停は、みなとぶらりチケットの適用区間外のため、要注意。 ■車 ・東京銀座・羽田方面から…ベイブリッジ経由、「本牧埠頭ランプ」利用。ランプを降りたら道なり、T字路にあたったら左折し、「本牧元町入口」右折。 ※次の「三渓園ランプ」は、下り車線からは下りられないため要注意。 ・東名横浜町田方面(保土ヶ谷バイパス「狩場IC」経由)や第三京浜自動車道路から…「石川町IC」を経由し「新山下ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり。「B突堤入口」を右折し、T字路にあたったら左折、「本牧元町入口」右折。 ・横須賀・金沢方面から…「並木IC」経由、「三渓園ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり、「本牧元町入口」左折。
概要
桜草は花菖蒲や朝顔などと同じく江戸時代から栽培されてきた古典園芸植物の1つ。
小さな鉢の中に咲く紅色や純白色の可憐な花を約150点展示。
ホームページ
http://www.sankeien.or.jp/
中旬の土日 大岡越前祭
開催場所
茅ヶ崎駅周辺
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅下車
概要
江戸時代の名奉行、大岡越前守忠相公は人格、見識共に優れ、時の将軍徳川吉宗公の信任を得て、江戸町奉行、寺社奉行の要職を歴任するなど、司法官としても偉大な足跡を残し、その偉業は数多く知られている。
忠相公は1751年(宝暦元年)に、75才で亡くなっているが、数々の功績に対して1912年(大正元年)に従四位が贈られ、翌年に忠相公の墓所がある茅ヶ崎市の浄見寺にて、贈位祭が行われた。これが大岡越前祭の始まりである。
その後、大岡越前祭は関東大震災や戦争などで中断したが、昭和31年に復活し茅ヶ崎の春のイベントとして、市民から親しまれている。

毎年4月中旬の土曜と日曜の2日間で開催されるが、統一地方選挙の年は4月30日、又は5月4日に行なわれる。

土曜日は大岡家累代の菩提寺である浄見寺で盛大な墓前法要と地元住民による地元まつりが実施され、日曜日は茅ヶ崎駅周辺を行列(バトンガール、鼓笛隊、木遣り、稚児行列、手古舞、越前行列、御輿)がパレードをする。

問合せ
大岡越前祭実行委員会(0467-58-1111)
ホームページ
http://www.chigasaki-cci.or.jp/echizen/index.html

ちがさき産業フェア
開催場所
茅ヶ崎市民文化会館 展示ホール・駐車場
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅北口から徒歩約10分(茅ヶ崎市役所北側)
概要
ちがさき産業フェアは、茅ヶ崎市の商工業製品並びに特産品等を広く内外に宣伝紹介し、受注引き合い等の拡充を図り、生産技術の向上と共に産業の振興と地域文化に資することを目的として開催されている。

お買い得品の販売会や出店もあり。
問合せ
ちがさき産業フェア実行委員会(0467-58-1111)
ホームページ
http://www.chigasaki-cci.or.jp/INDUSTRIAL-FAIR/index.html
中旬の日曜 春の農業まつり
開催場所
茅ヶ崎中央公園
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅北口から徒歩約5分
概要
開催内容
(1)野菜品評会
(2)野菜・切花・鉢物・植木の直売
(3)焼肉の直売
(4)バザー
問合せ
農業まつり実行委員会
(電話0467-82-1111:茅ヶ崎市経済部農業水産課)

みどりフェア・ちがさき
開催場所
茅ヶ崎中央公園
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅北口から徒歩約5分
概要
市内における家庭や地域また公共施設の緑化を推進し、緑化活動の普及・啓発を図る事を目的に実施するもの。
問合せ
みどりフェアちがさき実行委員会(電話0467-82-1111:茅ヶ崎市都市部景観みどり課 )

春の市民まつり
開催場所
茅ヶ崎中央公園
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅北口から徒歩約5分
概要
市民による手づくりのまつりを実施することにより、茅ヶ崎市から賑わいを発信していくことを目的に開催。
問合せ
茅ヶ崎市 総務部 市民自治推進課 地域自治担当 市役所仮設庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
ホームページ
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/shiminsanka/matsuri/index.html

半僧坊春の大祭
開催場所
勝楽寺
アクセス
■バス 小田急線「本厚木」駅からバスで約35分「半僧坊前」下車徒歩約1分
概要
大祭には、新花嫁が挙式当日の晴れ姿でお参りする習わしがある。
少年剣道、お茶、生け花展、カラオケ大会が行われる。
地元では、平山の勝楽寺というより田代の半僧坊という呼称が一般的。
問合せ
■愛川町商工観光課
046-285-6948
初巳 旗上弁財天社例祭
開催場所
旗上弁財天社(鶴岡八幡宮)
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
旗上弁財天社は、源氏池に浮かぶ中の島にある社。
1221年(承久3)の承久の乱の際に、鎌倉幕府軍がこの地で旗揚げして戦勝を祈願したといわれ、鎌倉・江ノ島七福神のひとつ、弁財天が祀られている。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
初巳の日 初巳祭
開催場所
江島神社
アクセス
■電車 ・小田急線「片瀬江ノ島」駅、または江ノ島電鉄「江ノ島」駅から徒歩約15分
概要
毎年4月の最初の巳の日に行われる。 
遊行寺を開祖した、四代呑海上人の法要。
法話会の他、稚児行列や、盆踊りのルーツと言われる踊り念仏が披露される。
問合せ
江島神社
0466-22-4020
ホームページ
http://www.enoshimajinja.or.jp/
第1土・日曜 年参講大祭
開催場所
寒川神社
アクセス
■電車 JR相模線「宮山」駅から徒歩約5分 ■車 ・圏央道「海老名IC」から約16分 ・東名高速道路「厚木IC」から約18分 ・小田原厚木道路「伊勢原IC」から約18分 ・新湘南バイパス「茅ヶ崎中央IC」から約13分
概要
春爛漫、農作業の始まる前、寒川大明神を崇敬する年参講講員が参拝、御神徳に感謝し、更なるご加護を祈念するお祭り。
問合せ
寒川神社 社務所 電話0467-75-0004(代表)
ホームページ
http://samukawajinjya.jp/index.html
第1土・日曜日 秦野桜まつり
開催場所
■弘法山公園 ■中央運動公園
アクセス
【 電車 】 ■弘法山公園会場 ・徒歩もしくは小田急線「秦野」駅北口から会場前まで、運行される臨時バス利用 ■中央運動公園会場 ・小田急線「秦野」駅より湘南バス 「高砂車庫」行き、もしくは「渋沢駅北口」行き  → 「運動公園前」下車来園の際は、徒歩もしくは秦野駅北口から会場前まで運行される臨時バスを利用。 【車】 ■東名「秦野中井インター」より約15分
概要
イベントが行われる土日には弘法山山頂にある大師堂が御開帳され、
運動公園では様々なイベントが行われる。

【弘法山公園】
公園内に約600余の提灯を設置し、ほのかな明かりで夜桜をゆっくり楽しめるようになっている。

【中央運動公園前水無川河川敷】
河川敷の右岸の桜が約600mにわたってライトアップされる。
問合せ
■秦野市観光課
0463‐82‐9648
ホームページ
http://www.kankou-hadano.org/hadano_event/events_jan-jun.html#hadanosakuramatsuri
第1土曜日 湘南ひらつかシロギス沖釣り大会
開催場所
平塚沖
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅から徒歩約30分 ■バス JR東海道線「平塚」駅から「須賀港」行きバスで約10分「須賀港」下車徒歩約5分 ■車 東名高速「東名厚木IC」」から約30分
概要
湘南ひらつかシロギス沖釣り大会を開催し、健全なるレクリエーションの機会を提供するとともに、"観光漁業の基地平塚"の海釣りの紹介、宣伝をはかる。
問合せ
平塚市観光協会 電話0463(20)5110
第1日曜 倉見桜まつり
開催場所
倉見桜緑道
アクセス
■電車 JR相模線「倉見」駅下車
概要
倉見駅の西側にある倉見桜緑道は、名前の通り春の時期に桜が咲き誇る。
舞台では獅子舞も披露される。
問合せ
寒川町観光協会(0467-75-9051)
第2~第3日曜 鎌倉まつり
開催場所
鎌倉全域
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅
概要
昭和34年から、鎌倉市観光協会の主催で行われている鎌倉を代表する観光行事。
ライトアップや野点席などの催しもあります頼朝を偲んで行われる観光行事であり、古社寺巡りやパレード、野点などが行われる。
問合せ
鎌倉市観光協会(0467-23-3050)
第2日曜 扇供養
開催場所
妙法寺
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩約18分 ■バス JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅バス3番乗場から「鎌30・31系統」で約10分「名越」下車徒歩約3分
概要
使い古された舞扇を持ち寄って供養し、歌舞の上達を祈念する。
問合せ
妙法寺(0467-22-5813)

寄自然休養村マス釣り大会
開催場所
松田町寄自然休養村釣り場
アクセス
■バス 小田急線「新松田駅」より「寄」行きバスで約20分「田代向」下車 ■車 ・東名「大井松田IC」から約15分
概要
丹沢の自然に抱かれた寄の清流「中津川」では、毎年4月と10月の二回、「清流ヤマメ・マス釣り大会」が行われている。釣り場での大会なので、誰でも気軽に参加できる。
問合せ
寄自然休養村養魚場(0465-89-2321)
自然休養村管理センター(0465-89-2960)

静の舞
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
静御前を偲び、舞殿で披露される舞。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
第3土・日曜日 秦野丹沢まつり
開催場所
秦野市渋沢地区 (市立西中学校、県立秦野戸川公園ほか)
アクセス
■電車 ・小田急線「渋沢」駅から徒歩約5分(西中学校) ・もしくは小田急線「渋沢」駅から神奈川中バス「大倉行き」で約15分、終点下車すぐ(県立秦野戸川公園) ※7:00?8:12の間、無料シャトルバス運行する日が1日だけある(要問合せ) ■車 ・東名「秦野中井IC」より約10分?20分 ※パレードの実施に伴い、道路が一部交通規制されるので注意
概要
毎年4月の第3土・日曜日に開催される「秦野丹沢まつり」。
1年間の登山者の安全を祈願し、表丹沢の美しい山並みを背景に、
アルプホルン、コーラス、和太鼓の演奏を交え、山伏の演出による山開き式が行われる。

前夜祭では市立西中学校を会場に、ダンスステージ、和太鼓、子供向けキャラクターショー、
ジャンボ火起こし器を使用したキャンプファイヤーなどを開催する。

表丹沢の玄関となる県立秦野戸川公園にて、アルプホルンなどの演奏を交え、山開き式を実施。
その後、塔ノ岳を目指し、集中登山に出発する。

市立西中学校では、有名タレントによるトークショー、
小田急電鉄渋沢駅周辺では、音楽隊、子供大名などのパレードもある。
また、渋沢駅周辺では、旧領主米倉丹後守の子供大名行列など、多彩な行事が行われる。
問合せ
■秦野丹沢まつり実行委員会
( 秦野市環境産業部観光課内 )
TEL:0463-82-9648
FAX:0463-82-6256
ホームページ
http://www.kankou-hadano.org/
第3土曜 義経まつり
開催場所
満福寺
アクセス
■電車 江ノ島電鉄「腰越」駅から徒歩約3分
概要
まつりは、昭和35年から毎年、義経ゆかりの地腰越の地域の皆さんで組織する「義経まつり実行委員会」の主催で行われている。
慰霊法要のあと、竜口寺から満福寺に向かってパレードが進む。
満福寺境内では地元中高生の慰霊演奏、小学生の演舞のあと、歴史舞踊家による「静の舞」が行われる。
問合せ
鎌倉市観光協会(0467-23-3050)
ホームページ
http://www10.ocn.ne.jp/~mnpk/
第3日曜 流鏑馬
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
例年4月第3日曜と9月16日に行われる流鏑馬は、鎌倉武士の気概を伝えてくれる。
狩装束の射手が一直線に馬を走らせながら鏑矢で3つの板の的を射る流鏑馬神事は、豪快さと繊細さを求められる騎乗の妙技である。平安後期から鎌倉時代に、笠懸、犬追物とともに「騎射三物」の一つとして武芸鍛錬のため隆盛した。
今では全国各地で行われている行事だが、鶴岡八幡宮のそれは、武士の旧都で行われるだけにとりわけ迫力がある。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
第4土日 野毛大道芸
開催場所
横浜市中区野毛地区
アクセス
■電車 ・JR京浜東北線「桜木町」駅から徒歩約5分
概要
野毛などの通りを舞台に国内外から集まる芸人たちが熟練の技を披露。
ジャグリングやパントマイムなどが楽しめる。
問合せ
野毛大道芸実行委員会
TEL 045-262-1234
ホームページ
http://www.noge-net.com/daidogei.htm

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ