かながわNOW トップページ > 観る > 年間行事・祭 > 3月

年間行事・祭:3月

*ここに掲載してあります年間の行祭事情報は、1年間に予定をされている行祭事をご紹介するページですので、日付け等は変更になることがあります。 最新の情報をお知りになりたい方は、イベントカレンダー・今月の特集のコーナーをご覧いただくか、各市町村にお問い合せの上、ご確認くださいますようお願いいたします。

3月
26日、27日 仙石原湯立獅子舞
開催場所
仙石原諏訪神社
アクセス
■バス ・箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から「桃源台行」のバスで約20分「仙石」下車徒歩約1分
概要
仙石原諏訪神社の神池で水行が行われた後、江戸時代から伝承されている獅子舞が奉納される。
「釜巡りの舞」では、獅子が笹の葉で撒く煮たった湯にあたると、その年は病気をしないといわれており、そのご利益にあやかろうと多くの人で賑わう。
国選択無形民俗文化財。

夜宮/26日19:00?、
本宮・湯立神楽/27日13:00?
問合せ
■箱根町総合観光案内所 
0460-85-5700

■箱根仙石原観光協会
0460-84-3500
ホームページ
http://www.hakone.or.jp/
28日 八菅神社春の例大祭
開催場所
八菅神社
アクセス
■バス ・小田急線「本厚木」駅下車。厚木バスセンターから「上三増」または「愛川町役場」行きバスで「一本松」下車徒歩約20分。
概要
護摩供養火生三昧の修法実演(火渡り)
町の指定文化財、八菅神社修験場跡で行われる秘法

問合せ
愛川町観光協会
TEL 046-285-2111
ホームページ
http://www.aikawa-kankoukyoukai.jp/index.html
3月下旬~4月上旬 塚山公園さくら祭
開催場所
県立塚山公園
アクセス
■電車 ・京浜急行線「逸見」駅、「安針塚」駅から徒歩約25分
概要
「かながわの景勝50選」に選ばれた、眺めの良い公園。
 国指定史跡の三浦按針夫妻の供養塔もある公園で山頂からは房総半島や、横浜、猿島、横須賀港が一望できる絶景の場所で、約1000本の桜が咲く。
問合せ
逸見観光協会(逸見行政センター内)
TEL:046-822-2575
ホームページ
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/ .

北久里浜桜まつり
開催場所
根岸交通公園・根岸第三公園
アクセス
■電車 ・京急「北久里浜駅」から徒歩10分
概要
フリーマーケットやビンゴゲーム、各種ダンスの発表、模擬店など多彩なイベントが催される。

問合せ
北久里浜桜まつり実行委員会(大津行政センター内)
TL:046-836-3531 
ホームページ
http://yokosuka-kanko.com/index.html
3月中旬 湘南江の島春まつり
開催場所
江の島、片瀬海岸
アクセス
■電車 ・江ノ電線「江ノ島」駅 徒歩25分 ・小田急江ノ島線 「片瀬江ノ島」駅 徒歩20分 ・湘南モノレール「湘南江の島」駅 徒歩27分 ■バス ・江ノ電バス  JR横須賀線「大船」駅東口から「江ノ島」行きバスで約25分「江ノ島停留所」下車8分         JR東海道線「藤沢」駅南口から江ノ島」行きバスで約15分「江ノ島停留所」下車8分 ・京浜急行バス JR東海道線「大船」駅東口「江の島」行きバスで約25分「江ノ島停留所」下車徒歩8分   ■車 ・横浜横須賀道路「朝比奈I.C」から約45分 ・東名高速道路「厚木I.C」から約60分
概要
大道芸人パフォーマンス,太鼓ライブ,ミニSL乗車会,エアー(フワフワ)遊具,海上保安庁巡視艇体験航海,湘南ベルマーレコーナー、等
問合せ
藤沢市観光協会
0466-22-4141
ホームページ
http://www.fujisawa-kanko.jp/index.html
3月中旬~4月中旬 船越南郷公園桜まつり
開催場所
船越南郷公園
アクセス
■電車 ・京浜急行線「京急田浦」駅下車すぐ
概要
南郷公園では54本の桜が見ごろを迎え、期間中にさまざまなイベントが開催される。
4月1日は、東芝ライテック正門から南郷公園までパレード(雨天中止)が行われるほか、輪踊り、演芸大会などが催される。
問合せ
田浦観光協会(田浦行政センター内) 
TEL:046-861-4181
ホームページ
http://members3.jcom.home.ne.jp/taurakan2008/
上旬 淡島神社祭礼・流し雛
開催場所
芦名海岸他
概要
横須賀市の淡島神社で『祭礼(流し雛)』が行なわれる。
和歌山県海草郡加太(現在の和歌山市加太)の淡島神社の分霊を勧請したといわれる横須賀市の淡島神社。
江戸時代にはすでに三浦半島一円の人々に航海安全、縁結びの神様として信仰されていた。
「水が抜けるように安産」ということで、底抜け柄杓を奉納することで知られている。
伝統の流し雛は神社前の芦名海岸で神職・巫女が船に乗り込んで行なわれる。
雛は水に溶ける材質でできている。
問合せ
淡路神社
TEL:046-856-0707
ホームページ
http://yokosuka-kanko.com/

大山とうふまつり
開催場所
市営大山第2駐車場(とうふ広場)を中心に大山地域
アクセス
■バス ・小田急線「伊勢原」駅北口より神奈川中央交通バス4番線「大山ケーブル駅行き」で約30分 ■車 ・東名「厚木IC」および「秦野中井IC」より約30分 ・小田急厚木道路「伊勢原インター」より約20分  
概要
豆腐に感謝するまつり。
直径4mの大鍋で湯豆腐を振舞う「仙人鍋」、
各日の優勝者に賞金5万円が出る「椀子豆腐早喰い大会」、
講師(その道の達人たち)の話を聞きながら豆腐会席料理を食す「食談」など、
30余りのイベントが開催される。
問合せ
■大山とうふまつり実行委員会
090-2322-6599
ホームページ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~ooyamane/touhu/touhu.html

かながわシルクフェア
開催場所
シルクセンター国際貿易観光会館地下1階
アクセス
■電車 ・みなとみらい線…日本大通り駅下車3番出口徒歩3分 ・J R …桜木町駅または関内駅下車徒歩15分 ・地下鉄…関内駅下車徒歩15分 ■市バス ・26系統…大桟橋下車徒歩1分 ・8・11・20・58系統…日本大通り駅県庁前下車徒歩3分 ■車 ・横浜公園出口より県庁、大さん橋方面へ
概要
横浜スカーフや愛川町半原の糸製品などの紹介や販売を実施。
会場内では「スカーフアレンジ教室」や自分に似合う色のアドバイスが受けられる
「カラーコーディネート教室」を無料で実施。(要事前予約)
問合せ
かながわシルクフェア実行委員会(神奈川県観光協会内)
TEL 045-681-0007
ホームページ
http://www.kanagawa-kankou.or.jp/silk-fair/

In Unity
開催場所
エポックなかはら(川崎市総合福祉センター)
アクセス
■電車 ・JR南武線「武蔵小杉」駅から徒歩約5分。
概要
中原区に関わりのあるアマチュアミュージシャンとダンスチーム等に加え、
特別企画として一般公募で集まった約90人のゴスペルコーラス隊が迫力あるステージを繰り広げる。
企画から当日の運営まですべてをボランティアが手作りで行い、中原区で音楽をきっかけとした
地域・世代間の交流を図る川崎最強の音楽イベント。
問合せ
In Unity実行委員会(中原区役所地域振興課内)
TEL 044-744-3324
ホームページ
http://inunity.jp/

春の花き展
開催場所
ひらつか市民プラザ
アクセス
■電車  JR東海道線「平塚」駅北口下車徒歩約10分、西口下車徒歩約5分
概要
地場産の花の展示と即売会、生産者による園芸相談を行う。
また、フラワーツリーの展示と若手の花き生産者による即売会及びボランティアによる花育体験もあり。

問合せ
ひらつか市民センター(TEL:0463-32-2235)

針供養
開催場所
走水神社
アクセス
■バス ・京浜急行馬堀海岸駅より京急バス「観音崎」行「走水神社」下車徒歩2分 ・JR横須賀駅より京急バス「観音崎」行き「走水神社」下車徒歩2分
概要
針の供養は淡島信仰から始まり、江戸時代から一般家庭の女子は勿論、仕立屋、その他皆裁縫を休み、針箱の掃除をし、人によっては三宝に錦をしき、旧針を並べて床の間に置き、餅菓子とか六質汁(けんちん汁)を備えて供養し、また折針、針の労苦を謝し豆腐などやわらかいものにさしねぎらう風習で、関東は2月8日に、関西は12月8日に祭っている。
問合せ
走水神社
TEL:046-844-4122
下旬 日米親善よこすかスプリングフェスタ
開催場所
米海軍横須賀基地
アクセス
■電車 ・京急「横須賀中央駅」から徒歩15分
概要
普段は入ることができない米海軍横須賀基地でスプリングフェスタが開催。
アメリカンテイストたっぷりのステージショーなど各種プログラムが催されるほか、アメリカン屋台の出店などがある。
※入場は三笠公園内ゲートより

問合せ
横須賀市観光協会
TEL:046-822-8301
ホームページ
http://www.yokosuka-kanko.com./

動物慰霊祭
開催場所
光則寺
アクセス
■電車 江ノ島電鉄「長谷」駅から徒歩約7分
概要
境内に動物埋葬塚があり、小鳥や犬、猫などペットとして飼われた動物を供養するための法要が行われる。
問合せ
光則寺(0467-22-2077)

小田原かまぼこ桜まつり
開催場所
小田原城址公園 二の丸広場
アクセス
■小田原城址公園へのアクセス方法 ・電車  JR東海道線「小田原」駅東口より徒歩約10分 ・車   小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分      西湘バイパス「小田原IC」から約5分      東名高速道路「大井松田IC」から約40分
概要
春を遊ぶ 桜の宴「小田原かまぼこ桜まつり」は、
桜の開花時期に合わせて開催される。

かまぼこ名人による手づくり実演、ききかま大会、かまぼこ板積み競争「一夜城合戦」、
このまつりだけのかまぼこなどの限定品販売など催しものがいっぱいある。
問合せ
■小田原市産業政策課
 0465-33-1515

■小田原蒲鉾水産加工業協同組合
 0465-22-4068

さくらウォーク
開催場所
走水水源地他
アクセス
■電車 ・京浜急行「京急大津」駅前
概要
パワースポットとして脚光を浴びる走水神社と約130本の桜が咲き誇る走水水源地を散策するウォークツアー。
京浜急行線「馬堀海岸」駅前をスタートしゴールは走水水源地。
昼食・飲料は持参し約7・5Kmのウォークツアー。
問合せ
大津観光協会
TEL:046-836-3531

さくらフェスタ日吉
開催場所
日吉合同庁舎玄関前・1階ロビー・2階・3階・駐車場
アクセス
■電車 ・JR横須賀線「新川崎」駅から徒歩約15分 ■バス ・JR「川崎」駅西口から市営バス「新城駅・蟹ヶ谷・井田営業所」行きまたは「井田病院」行き  または「江川町」行きで「夢見ヶ崎動物公園前」下車徒歩約3分 ・JR「川崎」駅西口から臨港バス「元住吉」 行きで「夢見ヶ崎動物公園前」下車徒歩約3分
概要
桜の開花時期に併せて開催する地域の手づくりの祭り。
屋台、作業所製品販売、フリーマーケット、団体活動展示、リユース図書・雑誌の配布、体験・遊びのコーナー、
学校・市民グループ等の活動発表・演奏等。
[主な内容]
フラワーアレンジメント・日吉ふれあい国際交流サロン、吹奏楽演奏、べーごま・けん玉等。
幼稚園児による歌、フラダンス、大正琴、ゴスペル、エイサー演舞、ストーリーテリング等。
問合せ
日吉分館事業市民実行委員会
TEL 044-587-1491

媽祖祭
開催場所
媽祖廟
アクセス
■電車 ・JR京浜東北根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩6分 ・みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩5分 ■バス ・横浜駅から第8・20・58・105・125系統 ・桜木町駅から 第8・11・20・21・99・101・105・106・108・131系統 ※第8・11・20・58・125・131系統は「中華街入口」下車徒歩3分 ※第21・99・101・105・106・108系統は「吉浜橋」下車徒歩2分 ■車 ・首都高速湾岸線「新山下」出口より6分 ・首都高速横羽線「横浜公園」出口より3分
概要
海の神様である媽祖様の誕生を祝うお祭り。
媽祖様を乗せた神輿をはじめ、媽祖様に遣える千里眼と順風耳の将軍組、
台湾から招聘する東方芸術団(民族芸能団)などが横浜中華街のなかを巡行。
問合せ
横浜媽祖廟事務局
TEL 045-681-0909
ホームページ
http://www.yokohama-masobyo.jp/

高座渋谷交流フェスティバル
開催場所
高座渋谷駅周辺
アクセス
■電車 ・小田急江ノ島線「高座渋谷」駅からすぐ
概要
整備が進む高座渋谷駅周辺で、地域住民の交流や地域のさらなる活性化を図ろうと毎年開かれている。
会場には、模擬店やフリーマーケットが多数出店。
設営されたステージでは中国獅子舞やフラダンス、ビンゴ大会、渋谷商店会手作り甲冑隊による寸劇なども。
問合せ
大和市イベント観光協会
TEL 046-260-5799
ホームページ
http://www.yamato-kankou.com/event/

渋田川桜まつり
開催場所
渋田川鷹匠橋付近
アクセス
■バス JR東海道線「平塚」駅からバスで約15分「湘南車検場前」下車徒歩約3分 ■車 東名高速「厚木IC」から約30分
概要
模擬店、フリーマーケット、動物ふれあいコーナーなどの他、太鼓の演奏など。夜間ライトアップもあり。
問合せ
・平塚市 みどり公園・水辺課
電話:0463-23-1111
・21渋田川プロムナードプラン推進協議会事務局 岸
電話:0463-53-2181(自宅)

灯りの街「小原宿ライトアップ」
開催場所
小原宿本陣
アクセス
■電車 ・JR中央本線「相模湖駅」から徒歩20分。 ■バス ・JR中央本線「相模湖駅」から「三ヶ木(桂橋経由)」行きバス(湖28系統)、「小原」下車、徒歩1分
概要
江戸時代の宿場町の面影を残し、神奈川県下で唯一残されている本陣や街道沿いに、数々の灯りを点し暖かく幻想的な空間を演出する灯りの街「小原宿ライトアップ」。
小原宿本陣敷地内にて、をばら本陣焼やうどんなどの販売も行う。
問合せ
相模湖経済観光課
TEL:042-684-3240
下旬~4月上旬 観桜の夕べ
開催場所
三溪園
アクセス
■電車、バス ・「根岸駅」より、1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分、「本牧」下車後、徒歩7分。 ・「桜木町駅」より、2番乗り場《市バス8・148系統》約25分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「横浜駅」東口より、2番乗り場《市バス8・148系統》約35分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「元町・中華街駅」4番出口より、山下町バス停《市バス8・148系統》約15分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ※横浜発、横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走行。 ※「本牧三溪園前」バス停は、みなとぶらりチケットの適用区間外のため、要注意。 ■車 ・東京銀座・羽田方面から…ベイブリッジ経由、「本牧埠頭ランプ」利用。ランプを降りたら道なり、T字路にあたったら左折し、「本牧元町入口」右折。 ※次の「三渓園ランプ」は、下り車線からは下りられないため要注意。 ・東名横浜町田方面(保土ヶ谷バイパス「狩場IC」経由)や第三京浜自動車道路から…「石川町IC」を経由し「新山下ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり。「B突堤入口」を右折し、T字路にあたったら左折、「本牧元町入口」右折。 ・横須賀・金沢方面から…「並木IC」経由、「三渓園ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり、「本牧元町入口」左折。
概要
園内の桜が一斉に咲き誇るこの時期に合わせ、外苑では開園時間を延長。
美しい夜桜に加え、旧燈明寺三重塔もライトアップ。
問合せ
三溪園
TEL 045-621-0635
ホームページ
http://www.sankeien.or.jp/

やまきた桜まつり
開催場所
山北鉄道公園
アクセス
■電車 JR「山北」駅から徒歩約3分 ■車 東名高速「大井松田IC」から約20分
概要
毎年山北町では、桜の見頃の時期にあわせ「やまきた桜まつり」を開催している。桜まつりの期間中は御殿場線沿線の桜並木がライトップされ、美しい夜桜を車窓からも楽しむことができる。
■内容
・桜並木のライトアップ
・模擬店出店
・イベント
・ソーラン山北よさこいフェスティバル
問合せ
やまきた桜まつり実行委員会事務局  TEL 0465-75-3646

衣笠さくら祭
開催場所
衣笠山公園
アクセス
■電車 ・JR衣笠駅から徒歩約30分 ■バス ・京急「横須賀中央駅」から「三崎東岡行」「長井行」「大楠芦名口行」「横須賀市民病院行」の京急バス「衣笠公園」下車徒歩10分
概要
明治40年に開園した公園で、さくら樹二千本を数える三浦半島随一のさくらの名所として「日本のさくら名所百選」の一つに選ばれている。山頂展望台からは、大楠山越に富士山が、東京湾方面には、海ホタル、ランドマークタワー、猿島、房総半島等が一望できる。
問合せ
衣笠観光協会(衣笠行政センター内)
TEL:046-853-1611
ホームページ
http://www.geocities.jp/kinugasa_kankou/ .

あつぎ飯山桜まつり
開催場所
飯山白山森林公園桜の広場
アクセス
■バス ・小田急「本厚木」駅下車北口5番バス乗場、「宮ヶ瀬、上飯山行き」バス20分「飯山観音前」下車、徒歩約8分 ■車 ・東名高速「厚木IC」から約30分
概要
厚木の春は飯山桜まつりで花開きます。飯山観音から白山森林公園へ続くたくさんの桜にぼんぼりが下がり、会場の桜の広場は、飯山芸姑衆の花見おどりやさくら輿、白龍太鼓などで盛り上がる。
昭和49年から行われているあつぎ飯山桜まつりは、毎年3月下旬から4月上旬に開催する。
桜まつりならではの「さくら輿」は、女性だけで担ぐ華やかで、迫力あるの神輿。
問合せ
あつぎ飯山桜まつり実行委員会 厚木市観光振興課
TEL: 046-225-2820
ホームページ
http://www.atsugi-kankou.jp/
下旬の土日 小田原桜まつり「きもので街歩き」
開催場所
小田原市街地一帯(小田原城址公園周辺)
アクセス
■小田原城址公園へのアクセス方法 ・電車  JR東海道線「小田原」駅東口から徒歩約10分 ・車   小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分      西湘バイパス「小田原IC」から約5分      東名高速道路「大井松田IC」から約40分
概要
■■■ きもので街歩き ■■■
このイベントは桜咲く小田原城址公園と街中を着物で各自自由に散策し、
日本の伝統文化である「きもの」と城下町小田原の良さを再発見し、
小田原の魅力を多くの方に感じていただくために行うもの。

? 流れ ?
■受付:10時?11時30分
■解散:14時50分 ※交流会に参加する場合は引続き小田原市民会館1階ロビーへ。


『交流会』自由参加
お茶とお菓子で、ホッとひと息…お茶の合間に「帯結びの話」を聞く事が出来る。
各日定員(50名)になり次第受付締め切り。
■時間:15時?16時
■場所:小田原市民会館5階 第3会議室

『ガイドと散策』自由参加
小田原ガイド協会の案内で街なかを散策することが出来る。
各日定員(20名)になり次第受付締め切り。
■出発:11時
■散策のコース:市民会館→1時間程度歩き→市民会館


※※注意※※
・小田原城址公園の桜開花時は、周辺道路が大変込み合う。
・周辺の駐車場は混雑・満車の可能性があるので、なるべく公共交の通機関を利用してもらう。
問合せ
■小田原市観光協会
0465-22-5002
ホームページ
http://www.odawara-kankou.com
中旬 菜の花まつり
開催場所
大井町金手 ひょうたん池周辺
アクセス
■電車 ・JR御殿場線「相模金子」駅から徒歩約15分 ・小田急線「新松田」駅から徒歩約20分 ■車 ・東名高速道路「大井松田IC」から約15分
概要
酒匂川松並木沿いにあるひょうたん池周辺一面に菜の花が咲く。
それはまるで黄色いじゅうたんがひかれたよう。
3月中旬に開催する「菜の花まつり」では、太鼓の競演や新鮮農産物の販売、熱気球体験、各種模擬店の出店が行われる。
早春の穏やかなひとときを楽しめ、春の訪れを感じさせてくれる。

問合せ
地域振興課
電話:0465-85-5013
ホームページ
http://www.town.oi.kanagawa.jp/kanko/event/nanohana/index.html

祈年祭
開催場所
亀岡八幡宮
アクセス
■電車 ・逗子駅(JR横須賀線)から徒歩約3分 ・新逗子駅(京浜急行逗子線)から徒歩約3分
概要
今年一年の五穀豊穣、国家安泰、諸産業の繁栄を祈る大切なお祭り。
五穀とは、米、麦、粟、きび、豆を言います。
逗子弓道協会会員による奉納射礼も行われる。
問合せ
逗子市役所経済観光課内

TEL:046-873-1111(代)  
FAX:046-873-4520
メール:zushi@zushitabi.jp

やまと国際交流フェスティバル
開催場所
大和駅東側プロムナード
アクセス
■電車 ・小田急江ノ島線・相鉄線「大和」駅下車すぐ
概要
日本人と外国の方がお互いの文化に触れ、交流するイベント。
民族音楽の演奏や民族衣装の発表、フリーマーケットなども。
問合せ
財団法人大和市国際化協会
TEL 046-260-5126
ホームページ
http://www.yamato-kokusai.or.jp/menu/festival/festival.htm

多摩川リバーサイド駅伝
開催場所
川崎市古市場陸上競技場
アクセス
■電車 ・JR南武線「鹿島田」駅から徒歩約15分 ・JR横須賀線「新川崎」駅から徒歩約18分 ■バス ・JR「川崎」駅、川崎駅西口北ターミナルより、「上平間方面」行で「古市場交番前」下車徒歩約5分
概要
子どもから大人まで気軽に参加できる駅伝大会。
選手の方だけでなく、応援にいらした方にも楽しんでいただくためのイベントや飲食物、
スポーツ用品、ふるさとの物産の販売コーナーも実施。
問合せ
川崎市市民・こども局市民スポーツ室
TEL 044‐200-3245(平日 08:30?17:15、12/29-1/3休業)

公益財団法人川崎市スポーツ協会
TEL 044-739-8844(平日 08:30?17:00、12/29-1/3休業)
ホームページ
http://www.city.kawasaki.jp/25/25sports/home/ekiden/index.html

御影供まつり
開催場所
川崎大師平間寺
アクセス
■電車 ・京浜急行「川崎」駅より大師線に乗り換え「川崎大師」駅から徒歩約8分。 ■バス ・JR「川崎」駅東口バス乗り場7番「川崎鶴見臨港バス[川23系統]大師」行「大師バス停」下車徒歩約8分。 ■車 ・首都高速・横羽線・川崎線、「大師インター」から約5分。
概要
弘法大師・空海上人を追慕し、心から報恩感謝の誠を捧げるもの。
「正御影供」の3日間を中心に「御影供まつり」として各種法要を奉修。
境内は五色の吹流しやぼんぼりで飾られ、植木市も開催される。
問合せ
川崎大師平間寺
TEL 044-266-3420
ホームページ
http://www.kawasakidaishi.com/
中旬~5月下旬 俳句展
開催場所
三溪園
アクセス
■電車、バス ・「根岸駅」より、1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分、「本牧」下車後、徒歩7分。 ・「桜木町駅」より、2番乗り場《市バス8・148系統》約25分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「横浜駅」東口より、2番乗り場《市バス8・148系統》約35分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「元町・中華街駅」4番出口より、山下町バス停《市バス8・148系統》約15分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ※横浜発、横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走行。 ※「本牧三溪園前」バス停は、みなとぶらりチケットの適用区間外のため、要注意。 ■車 ・東京銀座・羽田方面から…ベイブリッジ経由、「本牧埠頭ランプ」利用。ランプを降りたら道なり、T字路にあたったら左折し、「本牧元町入口」右折。 ※次の「三渓園ランプ」は、下り車線からは下りられないため要注意。 ・東名横浜町田方面(保土ヶ谷バイパス「狩場IC」経由)や第三京浜自動車道路から…「石川町IC」を経由し「新山下ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり。「B突堤入口」を右折し、T字路にあたったら左折、「本牧元町入口」右折。 ・横須賀・金沢方面から…「並木IC」経由、「三渓園ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり、「本牧元町入口」左折。
概要
観梅会俳句大会や園内の投句箱に寄せられたなかの優秀作品を展示。
著名俳人が三溪園で作った句もあわせて展示。
問合せ
三溪園
TEL 045-621-0635
ホームページ
http://www.sankeien.or.jp/
中旬~下旬(土日) 湘南ひらつかルネッサンスまつり
開催場所
平塚駅北口中心商店街
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅下車すぐ
概要
湘南ひらつかルネッサンスまつりは、地元で活躍する人々や様々なサークルと協力しながら、ふるさと平塚を見つめなおして、音楽、スポーツ、そしてあらゆる趣味の分野など、「平塚の文化や文芸の伝承」をテーマにしたイベントを開催する。
問合せ
平塚市経済部商業観光課
〒254-8686 神奈川県平塚市豊原町2番14号(豊原分庁舎2号館1階)
電話:0463-23-1111 内線:3562(商業担当)、3687(観光担当)
直通:0463-35-8107  
FAX:0463-35-8125
初の卯の日 初卯祭(射的)
開催場所
稲毛惣社 白幡八幡大神
アクセス
■バス ・東急田園都市線「宮前平」駅南口1番・北口4番乗り場より溝15系統バスにて「白幡八幡前」下車徒歩約3分 ・JR南武線・東急田園都市線「溝の口」駅南口1番乗り場より溝16系統バスにて「白幡八幡前」下車徒歩約3分  または2番乗り場より溝17・18系統バスにて「平」下車徒歩約5分 ・JR南武線・小田急線「登戸」駅生田緑地口より登05系統バスにて「平」下車徒歩約5分
概要
八幡講と呼ばれ3月初卯の日に行われる。
藁を使い長さ1丈(約3米)で角は牛蒡舌は人参を2つに裂き目は八つ頭で作られた大蛇を鳥居に飾る。
尾の辺りには木で作った剣を立てる。
射手は5歳未満の長男が2名選ばれ、それぞれ介添えがついて的をめがけて射、五穀豊穣を願う。
問合せ
白幡八幡大神
TEL 044-977-5639
ホームページ
http://www.shira80000.com/
春分の日 瀬戸神社祈年祭(春祭り)
開催場所
瀬戸神社
アクセス
■電車 ・京浜急行線「金沢八景」駅から徒歩約2分 ・シーサイドライン線「金沢八景」駅から徒歩約1分 ■車 ・横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約5分
概要
一般的には「春祭り」と言われ、春の初めの農耕の開始にあたり行われる祭り。
名前の由来は、年を祈る祭りということだが、「とし(年)」は秋の稔りを意味する。
古代には二月四日(当時は旧暦のため現在の暦では三月の中頃になる。)に、明治以降は新暦の二月十七日に行われた。
平安時代には全国三一三二座の大小の神社に朝廷から幣帛が奉られた大切な祭り。
国家の安泰と氏子一同の平穏を祈念する。
問合せ
瀬戸神社
TEL 045-701-9992
ホームページ
http://www1.seaple.icc.ne.jp/setojinja/

祖霊社春季例祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
祖霊社例祭は、春分の日・秋分の日の年2回斎行される。
祖霊社は終戦後、氏子崇敬者の「おみたま」(祖霊)と護国の英霊をお祀りする為に、昭和24年に創建されたお社。祖霊社の運営は、ご遺族を会員とする「祖霊社維持会」によって行われている。
雅楽の音が響き巫女舞も奉仕される中、厳粛に例祭は齋行される。多くの参列者は神前に玉串を奉り、ご先祖様へ感謝の心を捧げる。祭典終了後には「祖霊社維持会」の総会が開かれる。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
春分の日前後 よこはまシティウォーク
開催場所
スタート・ゴール みなとみらい線「馬車道」駅
アクセス
■電車 みなとみらい線「馬車道」駅
概要
みなとみらい線馬車道駅をスタート。
市内を徒歩で周る。
10・20・30Kmの3コース。
問合せ
(社)横浜市レクリェーション協会内 よこはまシティウォーク事務局
 TEL 045-671-5049 月曜日?金曜日(9:00?17:00)

ホームページ
http://www.hamarec.com/
最終の土曜または日曜 献詠披講式
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
源頼朝が行った「管弦詩歌の儀」にちなんで行われるようになったという献詠披講式。
3月の最終の土か日に鶴岡八幡宮の舞殿で行われる。

問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
最終日曜 大磯西行祭
開催場所
鴫立庵
アクセス
■電車 JR東海道線「大磯」駅から徒歩約5分
概要
西行法師が「心なき身にもあわれは知られけり 鴫立澤の秋の夕暮れ」と詠んだ場所として有名な鴫立庵。
その鴫立庵において、西行法師の遺徳を偲ぶと共に俳諧道の振興を目的として、毎年3月最終日曜日に行われる。

問合せ
大磯町観光協会 Tel:0463-61-3300
大磯町経済観光課 Tel:0463-61-4100 内線264
第1土曜日 寄神社祭礼
開催場所
寄神社
アクセス
■バス 小田急線「新松田」駅またはJR御殿場線「松田」駅から「寄」行きバスで約20分「支所前」下車すぐ。 ■車 東京方面から国道246号線「寄入口」交差点を右折し、県道に入り約15分。
概要
7地区の神社の御神体を明治期に寄神社に集め始められた祭り。
山車は4ツ車一層式で、傘鉾を立てる。現在4基が残っており、祭礼当日境内に曳き出し、笛・太鼓の囃子連が乗り込み終日奏する。以前は町内を曳き廻されたが、明治の終わり頃より山車は境内の中だけに留まっている。統合される前は各地区に山車があり、それぞれの神社の祭りとして行われていたらしい。山車の制作年は不明だが、どれもかなり古いものと思われる。

問合せ
0463-87-9790(上秦野神社)
第1日曜日 三浦国際市民マラソン
開催場所
三浦海岸(スタート・ゴール)
アクセス
■電車 ・京浜急行線「三浦海岸」駅から徒歩約3分
概要
「心身の健全な育成」を願い、体力づくりには欠かせないスポーツ(ランニング)を通じて、健康増進をはかることを目指す大会。
記録よりも完走することを主目的とし、健康な方ならどなたでもご参加いただける健康マラソン。
ハーフ、10Km、5Km、キッズの4種目。
問合せ
三浦市役所内
三浦国際市民マラソン事務局 
TEL:046-882-1120 土曜日・日曜日・祝祭日を除く8:30?17:00

ホームページ
http://www.miura-marathon.com/index.html
第2日曜 前鳥神社学業祭
開催場所
前鳥神社
アクセス
■バス ・JR「平塚」駅から「本厚木駅南口」行き、「大神工業団地」行き、「田村車庫」行きバスで約20分「前鳥神社前」下車徒歩約3分 ・小田急「本厚木」駅から「平塚駅」行きバスで約20分「前鳥神社前」下車徒歩約3分 ■車 東名高速道路「厚木IC」から約15分
概要
境内の奨学神社の例祭。子どもたちが学業成就を祈願する。
問合せ
前鳥神社(0463-55-1195)
ホームページ
http://www.sakitori.jp/index.html

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ