かながわNOW トップページ > 観る > 年間行事・祭 > 2月

年間行事・祭:2月

*ここに掲載してあります年間の行祭事情報は、1年間に予定をされている行祭事をご紹介するページですので、日付け等は変更になることがあります。 最新の情報をお知りになりたい方は、イベントカレンダー・今月の特集のコーナーをご覧いただくか、各市町村にお問い合せの上、ご確認くださいますようお願いいたします。

2月
11日 大国祷会
開催場所
長勝寺
アクセス
■バス JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から「緑ガ丘入口」行きバスで約10分「長勝寺」下車徒歩約2分
概要
千葉県法華経寺で百日に渡る水垢離の荒行をした修行僧による、仕上げの水行。世界平和を祈って行われる。稚児行列が華やか。
問合せ
長勝寺(0467-25-4300)

小田原梅まつり「流鏑馬」
開催場所
曽我梅林(下曽我) 曽我原会場 ※会場は変更になる場合もあるので要確認
アクセス
■曽我梅林へのアクセス方法 ・JR御殿場線「下曽我」駅から徒歩で約5?7分 ・JR東海道線「小田原」駅、「国府津」駅、小田急線「新松田」駅から、バス(富士急湘南バス)下曽我駅下車 徒歩約5?7分  ※バスについての問い合わせは、富士急湘南バス小田原駅前案内所(0465-22-4482)へ。  ※最寄駅のJR御殿場線「下曽我」駅では、Suica・PASMOの利用不可。   あらかじめ下曽我駅までのきっぷを購入すること。
概要
流鏑馬とは騎射の一種。
馬上で直線の馬場を疾走しながら鏑矢(かぶらや)で的を射るもの。
的は菱形の板を竹の串にはさんで三カ所に立て、一人で順次に三的を射る。むかはぎにあやい笠を着け、しげとうの弓を持つ。
小田原の曽我梅林では毎年2月11日に梅まつりの行事として行われている。
梅まつり開催期間中、流鏑馬の日は特に多くの人達が訪れる。

※雨天延期(12日※会場変更の可能性有り)
問合せ
■小田原市観光課
0465-33-1521

■小田原市観光協会
0465-22-5002
17日 祈年祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
古くは「としごいのまつり」と訓(よ)んだ。
「とし」とは「稔り(みのり)」の意味で、春のはじめにあたってその年の五穀豊穣を祈るお祭がこの「祈年祭」。
今日では商工業も含めすべての産業の発展、国家と皆様の繁栄を祈るお祭であり、毎年2月17日に斎行される。
古くはこの祈年祭に際し、朝廷から全国の神社に幣帛(へいはく)が頒布されていた。今日でも、この日は皇居の宮中三殿においても祭儀が行われ天皇陛下が御親拝なされるのをはじめ、全国各地の神社で祈年祭が齋行される。
なおこの祈年祭に対応する秋の収穫を祝うお祭が11月の「新嘗祭」ということになるが、農耕民族であった日本人の精神性の源に通じる「祈年祭」と「新嘗祭」は、年に一度の「例祭」と並んで、特に重要な神事とされている。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
1日 節分追儺会
開催場所
大船観音寺
アクセス
■電車 JR「大船」駅から徒歩約5分
概要
節分の日より一足先に豆まきを行う。
厄災消除、延命長寿を願う追儺会の後、大勢のゲストと豆まきが行われる。満員になると入れない。

問合せ
0467-43-1561(大船観音寺)
ホームページ
http://www.oofuna-kannon.jp/
2日 箱根神社節分祭奉祝花火大会 (冬景色花火大会)
開催場所
芦ノ湖元箱根湾
アクセス
■バス ・「小田原」駅から「箱根町行」のバスで約60分「元箱根」下車 ■車 ・西湘バイパス「箱根口IC」から約40分
概要
節分前夜に毎年、芦ノ湖元箱根湾で「冬景色花火大会」が開催される。
芦ノ湖に約20分間、約2000発もの花火が上がる。
冬の澄み渡る満天の星空を彩る花火が堪能できる。

19:30頃?19:50頃まで ※荒天時のみ中止
問合せ
■箱根神社
0460-83-7123
3日 節分祭
開催場所
建長寺
アクセス
■電車 ・JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩約15分 ・JR横須賀線「鎌倉」駅から徒歩約30分
概要
年男と年女による豆撒き。
問合せ
建長寺事務所(0467-22-0981)
ホームページ
http://www.kenchoji.com/

節分祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
本殿での祭儀において弓矢を授けられた神職が、下拝殿において古式に則り鳴弦(めいげん)の儀を奉仕し、その後で豆撒きが行われる。
これらの行事はいずれも悪鬼邪霊を追い払う意味をもち、新春を迎えるにあたり災厄を払おうという信仰に基づく。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

節分会
開催場所
川崎大師 境内特設舞台
アクセス
■電車 京急「川崎駅」より大師線で「川崎大師駅」下車、徒歩8分。 ■バス JR川崎駅東口バス乗り場7番・川崎鶴見臨港バス[川23系統]大師行き。「大師バス停」下車、徒歩8分。 ■車 ※大師河原の自動車交通安全祈祷殿に併設の駐車場へのアクセス ・埼玉・千葉・東京方面から…首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約5分。インター下りてすぐの「大師河原」交差点を右折。 ・横浜方面から…首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約5分。インター下りてすぐの信号を右折。 ・アクアライン利用の場合…東京湾アクアライン浮島経由、大師インター下りてすぐの信号を右折。
概要
「節分会・豆まき式」では当山貫首大導師のもとに、除災招福、開運満足が祈願され、
境内特設舞台において篤信の年男・年女によって追儺(ついな)の豆まき式がくりひろげられる。
貫首の「福は内!」の第一声につづいて、福豆がいっせいにまかれる。
問合せ
川崎大師
TEL 044-266-3420
ホームページ
http://www.kawasakidaishi.com/

星まつり
開催場所
川崎大師平間寺
アクセス
■電車 京急「川崎駅」より大師線で「川崎大師駅」下車、徒歩8分。 ■バス JR川崎駅東口バス乗り場7番・川崎鶴見臨港バス[川23系統]大師行き。「大師バス停」下車、徒歩8分。 ■車 ※大師河原の自動車交通安全祈祷殿に併設の駐車場へのアクセス ・埼玉・千葉・東京方面から…首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約5分。インター下りてすぐの「大師河原」交差点を右折。 ・横浜方面から…首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約5分。インター下りてすぐの信号を右折。 ・アクアライン利用の場合…東京湾アクアライン浮島経由、大師インター下りてすぐの信号を右折。
概要
「星まつり」は、古来から行われてきた宗教的な行事。
年の変わり目である節分の日に祈願する。
弘法大師伝来の真言密教の秘法により、その年の運命をつかさどるといわれる九種の「星」を供養することにより、
無事息災・一家繁栄・開運満足など諸願成就を祈願する。
問合せ
川崎大師平間寺
TEL 044-266-3420
ホームページ
http://www.kawasakidaishi.com/

総持寺節分
開催場所
総持寺
アクセス
■電車 ・JR京浜東北線[鶴見]駅から徒歩約7分
概要
正式には節分追儺式(ついなしき)といい、立春前日(暦上の季節の別れ目)に諸々の厄災を払って万福招来を願い祈祷し、
豆をまく行事。
各界の著名人も参加。
問合せ
総持寺(総受付)
TEL 045-581-6021
ホームページ
http://sojiji.jp/index.html

節分祭
開催場所
鎌倉宮
アクセス
■電車 ・JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩約30分 ■バス ・「鎌倉」駅東口から「大塔宮」行きバスで約10分「大塔宮」下車徒歩約1分 ■車 ・横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約15分
概要
「祭典」は本殿にて午後3時より。
「鬼やらい神事」は拝殿にて午後3時20分頃より。
「豆撒き行事」は境内にて午後3時40分頃より。
問合せ
・鎌倉宮社務所
0467-22-0318(受付時間09:00?16:00)
ホームページ
http://www.kamakuraguu.jp/index.html

節分祭・追儺神事
開催場所
瀬戸神社
アクセス
■電車 ・京浜急行線「金沢八景」駅から徒歩約2分 ・シーサイドライン線「金沢八景」駅から徒歩約1分 ■車 ・横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約5分
概要
金沢区で唯一の豆撒き。
地元の商店会が中心で行われている、和やかな年中行事。
年男、年女の方々が、入れ替わりで当たりくじが含まれた豆をまく。
問合せ
瀬戸神社
TEL 045-701-9992
ホームページ
http://www1.seaple.icc.ne.jp/setojinja/

第六天神社節分祭
開催場所
第六天神社
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅北出口から徒歩約12分
概要
式典後年男年女により、景品付の福豆入りの袋が撒かれる。
境内いっぱいになる人々で賑わいで鬼を祓い福を招く。
問合せ
第六天神社(0467-82-2384)

節分祭
開催場所
伊勢山皇大神宮
アクセス
■電車 ・JR・市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩約10分 ■バス ・横浜駅から8・26・58・89・105系統にて「紅葉坂」下車徒歩約5分 ■車 ・首都高速横羽線・・・みなとみらいランプより約5分 ・東名高速・保土ヶ谷バイパス・横浜横須賀道路・・・狩場インターから高速3号阪東橋ランプより約7分
概要
古来豆まき行事は、「追儺(ついな)」「鬼やらい」と言い、「厄災・邪気」を鬼と見立て、追い払う事により、
清々しい日々を送り、福を呼び込む神事。
境内に特設舞台を設け、崇敬者また年男、年女の方々が「豆まき行事」を執り行う。
問合せ
伊勢山皇大神宮
TEL 045-241-1122
ホームページ
http://www.iseyama.jp/

円蔵寺節分祭
開催場所
円蔵寺
アクセス
■電車 JR「茅ヶ崎」駅から徒歩約10分
概要
読経、豆まき、福引などが行われる。
問合せ
円蔵寺(0467-82-2484)

箱根神社 節分祭追儺式
開催場所
箱根神社
アクセス
■バス ・箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から「関所行」の伊豆箱根鉄道バス「元箱根」下車徒歩5?10分 ・箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から「箱根町行」の箱根登山鉄道バス「元箱根」下車徒歩5?10分
概要
右大臣、左大臣、赤鬼、青鬼などに扮した行列が、箱根神社の第一鳥居から神社に向かうのを皮切りに、節分祭が執り行われる。
神楽殿前での追儺式、年役による豆まきのあと、箱根ならではの芦ノ湖上での打ち豆も行われる。
また、前夜には箱根神社節分祭奉祝花火大会(冬景色花火大会)が開催される。


■■■ 節分祭のタイムスケジュール(予定) ■■■

・11:00 
節分行列(第一鳥居から御本殿まで)
箱根神社絵馬殿前にてわかさぎフライの振舞
・11:30 
節分祭 御本殿にて
・12:00 
追儺式 鬼の登場 舞台豆まき
・13:00 
湖上鬼追い(湖上豆まき・鬼の水上スキー)
問合せ
■箱根神社 社務所
〒250-0522
神奈川県箱根町元箱根80-1
TEL:0460-83-7123
ホームページ
http://hakonejinja.or.jp/

節分祭
開催場所
大山阿夫利神社下社、三之宮比々多神社、伊勢原大神宮等
アクセス
■電車・バス ・小田急線「伊勢原」駅北口より神奈川中央交通バス4番線「大山ケーブル駅行き」で約30分 ■車 ・東名「厚木インター」および「秦野中井インター」より約30分 ・小田急厚木道路「伊勢原インター」より約20分  
概要
阿夫利神社では、「大宝撒き」とも言われ多くの人に親しまれている。
祭典の中では「弓矢鉾」・「打豆」・「金幣拝戴(きんぺいはいたい)」という特殊神事が行なわれる。

豆撒きは午前・午後の2部に分け行なわれ、
午前の部は一般参加の部で行事司の募集も行なう。
※希望の方は神社に要問合せ。
午後の部は政財界・文化人をはじめとする各界著名人の方々に行事司を勤めて頂いている。
問合せ
■阿夫利神社 社務局
〒259-1107
神奈川県伊勢原市大山355
TEL:0463-95-2006
FAX:0463-96-6167
ホームページ
http://www.isehara-kanko.com/

川勾神社の節分祭
開催場所
川勾神社
アクセス
■バス JR東日本東海道本線「二宮」駅から「国府津駅」行きバスで約10分「押切坂上」下車徒歩約10分 ■車 西湘バイパス「西湘二宮IC」から約15分
概要
毎年2月の節分の日には、昔をしのばせる川勾神社の伝統的な祭事のひとつ、鬼追いの神事、雅楽、浦安の舞が奉納される節分祭が広い境内で繰り広げられ、町内外の人々から親しまれている。
問合せ
川勾神社(0463-71-0709)

節分豆まき際
開催場所
大雄山最乗寺
アクセス
■電車 ・JR東海道線・新幹線「小田原」駅から大雄山線「大雄山」駅下車徒歩約5分 ■車 ・東名「大井松田インター」から14km20分
概要
毎年2月の節分の日に、特設舞台が設けられ、節分豆まき祭が修行される。
山主老師の「福は内!!」の第一声を合図に年男、年女に申し込まれた方々とゲストが一斉に福豆を撒かれる。
撒かれた福豆、約12000袋には抽選券が入っており、
大抽選会が行われ多くの参詣者から大歓声があがる。
問合せ
■大雄山最乗寺
0465-74-3121
ホームページ
http://www.daiyuuzan.or.jp/

節分祭・豆撒き神事
開催場所
寒川神社
アクセス
■電車 JR相模線「宮山」駅から徒歩約5分 ■車 ・圏央道「海老名IC」から約16分 ・東名高速道路「厚木IC」から約18分 ・小田原厚木道路「伊勢原IC」から約18分 ・新湘南バイパス「茅ヶ崎中央IC」から約13分
概要
立春を迎える前日、邪気災厄を祓う節分祭、豆撒き神事が二回行われる。
始めに御本殿で節分祭の神事が行われ、つぎに年男・年女の方々は、外庭に設置された特設櫓の上より、参集した人々に福豆撒きを行い厄を祓う。
問合せ
寒川神社 社務所 電話0467-75-0004(代表)
ホームページ
http://samukawajinjya.jp/index.html
3日か4日 節分祭
開催場所
日枝神社
アクセス
■電車 ・JR南武線「武蔵小杉」駅または「向河原」駅から徒歩約10分 ・東急東横線「新丸子」駅から徒歩約8分
概要
夕方、裃姿の百余名の年男・年女は保存会のお囃子、鳶の頭の木遣と纏の先達によってにぎやかに町内を練り歩く。
そのあと境内において盛大に豆まき行事が行われる。
問合せ
日枝神社
TEL 044-422?3271
ホームページ
http://home.n06.itscom.net/hiejinja/
8日 針供養
開催場所
荏柄天神社
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩約20分 ■バス JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から、「大塔宮」行きバスでで約10分「大塔宮」下車徒歩約3分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約10分
概要
日ごろ使っている針を、やわらかいお豆腐にさして供養し、裁縫の上達を願う。
問合せ
荏柄天神社(0467-25-1772)
ホームページ
http://www1.kamakuranet.ne.jp/egara/

針祭
開催場所
岡村天満宮
アクセス
■電車 ・JR根岸線「磯子」駅から9市営バスで「天神前」下車徒歩約5分
概要
岡村天満宮は菅原道真公をまつり、学問、書道、文化の神様として親しまれている。
針祭では、使い古した縫い針を豆腐に刺し、境内にある針塚に納めて感謝の意を込めて供養し、
また和・洋裁の上達を祈願する。
問合せ
岡村天満宮 
TEL 045-751-2008
上旬~3月中旬 田浦梅林まつり
開催場所
田浦梅の里
アクセス
■電車 ・JR「田浦」駅から山頂まで 徒歩約25分 ・京急「田浦」駅から山頂まで 徒歩約40分 ■バス ・京急「田浦」駅から安浦2丁目行バス「田浦郵便局」下車徒歩25分
概要
田浦梅林は小さな山の麓から山頂にかけて現在は2700本の梅が植えられ根元には75,000株がある。 
頂上には展望塔・芝生広場・アスレチック・キャンプ場・等がある。
見頃は水仙が1月中旬から2月中旬、梅は2月中旬から3月上旬。
「かながわ花の名所 100選」にも選ばれている 。
問合せ
田浦観光協会
TEL:046-861-4181

田浦梅の里
TEL:046-861-5945

ホームページ
http://members3.jcom.home.ne.jp/taurakan2008/
上旬~3月中旬頃 湯河原梅林「梅の宴」
開催場所
湯河原町 幕山公園内
アクセス
■電車・バス ・JR東海道線「湯河原」駅から臨時バスにて約15分、下車後徒歩約5分 ■車 ・石橋ICから国道135号経由17km約30分
概要
海抜626mの幕山の山裾に広がる梅林は幽玄な趣き。
2月上旬頃?3月中旬頃は「梅の宴」が開催され、
2月中旬頃?3月上旬頃には夜のライトアップが行われる(18?20時30分。入場無料。駐車場無料)。
公園内には臨時の飲食処や特産品店が出店され、土・日曜は特に賑わう。
梅の宴期間中は臨時バスあり(所要時間20分、幕山公園下車後徒歩10分)。

■見る
湯河原温泉芸妓の舞

■聴く
相洋高校和太鼓部
創作和太鼓集団「衆」

■学ぶ
アロマづくり体験(有料)
民話と名作の語り読み
■触れる
自然アートづくり(有料100円)
かわり雛づくり(有料100円)
幕山ハイキング(事前申込制参加料500円)
※受付(社)湯河原温泉観光協会0465-64-1234

■味わう
湯河原梅林限定「梅ソフトクリーム」
湯河原新名物 たんたんたぬきの担々焼きそば
その他、食処、飲み処、おみやげなど、湯河原の豊富な地場産品
問合せ
■湯河原町まちづくり部 観光課
0465-63-2111
上旬~下旬 小田原梅まつり
開催場所
■曽我梅林 ■小田原城址公園 ■小田原フラワーガーデン「渓流の梅林」 ■辻村植物公園
アクセス
■曽我梅林へのアクセス方法 ・JR御殿場線「下曽我」駅から徒歩で約10分 ・JR東海道線「小田原」駅、JR「国府津」駅、小田急線「新松田駅」から、バス(富士急湘南バス)「中河原梅林」?「下別所」下車 すぐ  ※バスについては、富士急湘南バス小田原駅前案内所(0465-22-4482)へ要確認  ※最寄駅のJR御殿場線「下曽我」駅では、Suica・PASMOの利用不可。あらかじめ下曽我駅までのきっぷを購入すること。 ■小田原城址公園へのアクセス方法 ・電車 「小田原」駅東口より徒歩約10分 ・車   小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分      西湘バイパス「小田原IC」から約5分      東名高速道路「大井松田IC」から約40分
概要
曽我梅林は、別所、原、中河原の3つの梅林からなる。
富士山と箱根の山々を背景に、約3万5千本の梅がいっせいに咲き誇る。

梅まつりの期間中は、
流鏑馬(やぶさめ)や郷土芸能の小田原ちょうちん踊り、寿獅子舞や書の舞などのイベントが行われる。

小田原城址公園、小田原フラワーガーデンの「渓流の梅林」、辻村植物公園でも
梅の花の鑑賞を楽しめる。

※曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ有り http://soganosato.com/
問合せ
■小田原市観光課
0465-33-1521

■小田原市観光協会
0465-22-5002
ホームページ
http://soganosato.com/
上旬~中旬 バレンタインアイランド江の島
開催場所
江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル
アクセス
■電車 ・江ノ電線「江ノ島」駅 徒歩25分 ・小田急江ノ島線 「片瀬江ノ島」駅 徒歩20分 ・湘南モノレール「湘南江の島」駅 徒歩27分 ■バス ・江ノ電バス  JR横須賀線「大船」駅東口から「江ノ島」行きバスで約25分「江ノ島停留所」下車8分         JR東海道線「藤沢」駅南口から江ノ島」行きバスで約15分「江ノ島停留所」下車8分 ・京浜急行バス JR東海道線「大船」駅東口「江の島」行きバスで約25分「江ノ島停留所」下車徒歩8分   ■車 ・横浜横須賀道路「朝比奈I.C」から約45分 ・東名高速道路「厚木I.C」から約60分
概要
数百個のミラーボールを使って光と反射の空間作品を創りだすアート集団。
500基のライトバルーンが揺らめく幻想空間。
高出力LED投光器により江の島シーキャンドルが美しく染まります。
毎年、最高の盛り上がりをみせるミラーボールきらめくキラキラ☆ディスコナイト。


問合せ
江の島遊園事業所 
0466-23-2444(年中無休 9:00?18:00)

ホームページ
http://enoshima-seacandle.jp/
上旬〜3月下旬  エノシマトレジャー
開催場所
江の島、片瀬海岸
アクセス
■電車 ・江ノ電線「江ノ島」駅 徒歩25分 ・小田急江ノ島線 「片瀬江ノ島」駅 徒歩20分 ・湘南モノレール「湘南江の島」駅 徒歩27分 ■バス ・江ノ電バス  JR横須賀線「大船」駅東口から「江ノ島」行きバスで約25分「江ノ島停留所」下車8分         JR東海道線「藤沢」駅南口から江ノ島」行きバスで約15分「江ノ島停留所」下車8分 ・京浜急行バス JR東海道線「大船」駅東口「江の島」行きバスで約25分「江ノ島停留所」下車徒歩8分   ■車 ・横浜横須賀道路「朝比奈I.C」から約45分 ・東名高速道路「厚木I.C」から約60分
概要
3つの紋章、宝探しロールプレイゲーム。
問合せ
(社)藤沢市観光協会 
TEL 0466-22-4141

ホームページ
http://www.fujisawa-kanko.jp/index.html
上旬の日曜 厳島神社例祭・海苔祭
開催場所
厳島神社(若宮八幡宮境内)
アクセス
■電車 ・京浜急行大師線「川崎大師」駅下車徒歩約1分
概要
かつて川崎の海で盛んだった海苔作りをしのび行われる。
「海苔すき」「海苔付け」「海苔乾し」作業などの体験もできる。
問合せ
若宮八幡宮
TEL 044-222-3206
ホームページ
http://tomuraya.co.jp/wakamiya.htm
下旬 ベルマーレワンダーランド
開催場所
湘南スターモール及び紅谷パールロードを中心とした平塚駅前中心街商店街
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅下車
概要
ベルマーレワンダーランドはシーズン開幕前の恒例イベント。
このイベントは新シーズンに向けての出陣式として、またチームとサポーターの皆さん、湘南地域の皆さんとのコミュニケーションの場、駅前商店街の活性化を目的として開催されるもの。
毎年、監督以下全選手・スタッフが参加し、平塚駅前の商店街を一部車両通行止めにして開催する大きなイベント。

■出演者
・湘南ベルマーレ 監督、全コーチングスタッフ、全選手

■イベントの特色
・選手参加の各種イベント、特設ステージでのパフォーマンス、スタンプラリー
・各種団体・企業によるブース設置 他
・サポーターのと選手が直接交流できる多くのイベントが開催。
問合せ
湘南ベルマーレ TEL:0463-25-1211
ホームページ
http://www.bellmare.co.jp/
下旬の土日3日間 小出川桜まつり
開催場所
小出川「萩園橋」上流250メートル付近
アクセス
■バス JR「茅ヶ崎」駅北口から、コミュニティバス鶴嶺循環市立病院線鶴嶺北コースで約20分「萩園橋」下車徒歩約6分
概要
茅ヶ崎市北部の小出川沿いに、若木を含めた60本ほどの河津桜が花開く。
寄せ太鼓、式典、民謡・演歌、模擬店、ひなの吊し飾りの展示・販売などの催しも予定。
問合せ
茅ヶ崎市産業振興課(0467-82-1111)
中旬 宮ヶ瀬バレンタイン
開催場所
宮ヶ瀬湖畔園地けやき広場 / 宮ヶ瀬水の郷商店街 
アクセス
■バス ・小田急線「本厚木」駅より神奈川中央交通バス「宮ヶ瀬」行き終点下車。 ・JR線/京王線「橋本」駅より神奈川中央交通バス「鳥居原ふれあいの館」行き終点下車から徒歩約30分。 ■車 ・東名高速(厚木IC)→国道129号→県道60号(飯山経由)→県道64号 厚木ICから約50分  ・東名高速(厚木IC)→国道129号→県道514号線→県道64号  厚木ICから約50分 ・中央自動車道(相模湖IC)→国道20号→国道412号→県道513号→県道64号 相模湖ICから約50分 
概要
毎年、バレンタインの時期には、宮ヶ瀬湖畔の水の郷へ、たくさんの恋人たちが訪れる。
美しく彩られたイルミネーションや、大噴水「虹の妖精」が二人の時間を彩る。
問合せ
宮ヶ瀬水の郷イベント実行委員会
TEL 046-288-1340
ホームページ
http://www.miyagase.com/valentine/

大山街道フェスタ
開催場所
二子神社、飯島商店、溝口緑地、大山街道ふるさと館、溝口神社
アクセス
■HP参照
概要
街道沿いの商店会が中心となって結成した大山街道活性化推進協議会が、地元住民と協力して毎年2月に開催する手づくりのお祭。
大山街道物産市やフリーマーケット、音楽演奏や落語などのステージの他、様々な催し物が行われ、毎回多くの人で賑わう。
問合せ
高津区役所地域振興課
TEL 044-861-3134
ホームページ
http://www.city.kawasaki.jp/67/67soumu/home/takatu/kanko/event/event_festa.htm
中旬~3月上旬 観梅会
開催場所
三溪園
アクセス
■電車、バス ・「根岸駅」より、1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分、「本牧」下車後、徒歩7分。 ・「桜木町駅」より、2番乗り場《市バス8・148系統》約25分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「横浜駅」東口より、2番乗り場《市バス8・148系統》約35分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「元町・中華街駅」4番出口より、山下町バス停《市バス8・148系統》約15分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ※横浜発、横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走行。 ※「本牧三溪園前」バス停は、みなとぶらりチケットの適用区間外のため、要注意。 ■車 ・東京銀座・羽田方面から…ベイブリッジ経由、「本牧埠頭ランプ」利用。ランプを降りたら道なり、T字路にあたったら左折し、「本牧元町入口」右折。 ※次の「三渓園ランプ」は、下り車線からは下りられないため要注意。 ・東名横浜町田方面(保土ヶ谷バイパス「狩場IC」経由)や第三京浜自動車道路から…「石川町IC」を経由し「新山下ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり。「B突堤入口」を右折し、T字路にあたったら左折、「本牧元町入口」右折。 ・横須賀・金沢方面から…「並木IC」経由、「三渓園ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり、「本牧元町入口」左折。
概要
梅の名所として名高い名園・三溪園に白梅・紅梅が咲き誇る。
なかでも龍が地を這うような臥竜梅は見もの。
期間中毎日、昔ながらの麦湯無料接待。
問合せ
三溪園
TEL 045-621-0634
ホームページ
http://www.sankeien.or.jp/

あしがらの里 瀬戸屋敷ひなまつり
開催場所
あしがり郷「瀬戸屋敷」
アクセス
■バス ・小田急線「新松田」駅またはJR御殿場線「松田」駅から箱根登山バス「関本行き」で約10分、「四ツ角」下車徒歩約20分 ・小田急線「開成」駅より有料シャトルバスで約12分  ※シャトルバス:大人¥200、小人¥100、6歳以下無料 ・小田急線「新松田」駅より有料シャトルバスで約12分(※この路線は土・日のみ運行)  ※シャトルバス:大人¥150、小人¥80、6歳以下無料 ■車 ・東名「大井松田IC」から松ノ木駐車場まで約15分  松ノ木駐車場よりシャトルバスにて約5分  (※松ノ木駐車場 ⇔ ひなまつり会場 間 シャトルバス乗車料 無料)
概要
瀬戸家収蔵の雛人形や婦人会手作りの色とりどりのつるし雛(7,000個以上)が飾られ、ひなまつりムード一色に包まれる。

ひなまつりは、平成15年度に町婦人会の主催行事として、開成あじさい祭の会場中心であるあじさい公園舞台棟で産声をあげ、瀬戸屋敷が開園した平成17年度より場所を瀬戸屋敷に移し、瀬戸屋敷年中行事のひとつとして実施されるようになった。

古民家の趣きと手作りのつるし雛の華やかさが来園者の心を捉え、年々来園者が増え、平成19年度には来場者が4万人に迫るまでになり、瀬戸屋敷を代表するイベントに成長を遂げた。

平成20年度には、各種団体が加わった実行委員会組織が立ち上がり、地域の活性化を目的としたひなまつりとなり、現在に至っている。
問合せ
■あしがり郷「瀬戸屋敷」
TEL:0465-84-0050

■瀬戸屋敷ひなまつり 実行委員会事務局
 開成町まちづくり部産業振興課
〒258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0317 
ホームページ
http://www.kaisei-hinamatsuri.com/index.html
中旬~下旬 博物館まつり
開催場所
平塚市博物館特別展示室
アクセス
■電車 JR東海道本線「平塚」駅から徒歩約15分 ■バス ・JR東海道本線「平塚」駅から「本厚木駅南口」行きまたは「田村車庫」行きバスで約10分「日産車体前」下車徒歩約3分 ・小田急線「本厚木」駅から「平塚駅」行きバスで約40分「日産車体前」徒歩約3分 ・小田急線「伊勢原」駅から「平塚駅」行きバスで約30分「市役所前」下車徒歩約7分
概要
数多くの市民参加事業を展開し、その活動成果を博物館そのものの調査・報告活動に直結させている取り組みが全国に知られている平塚市博物館。
歴史・自然の調査活動や見学サービスなどに取り組む市民団体が、その年の成果を発表するのが、「博物館まつり」。
「?サークル活動展示発表会?」と題して開催するまつりは、数多くの団体が参加して活動成果を展示で紹介したり、それぞれの団体の得意技を披露する実演会や体験型行事、発表会などをしたりして、博物館活動の魅力を伝える。

問合せ
平塚市博物館(0463-33-5111)
ホームページ
http://www.hirahaku.jp/
中旬の土日 世附の百万遍念仏
開催場所
山北町向原地内・能安寺道場
アクセス
■電車 ・JR御殿場線「東山北」駅から徒歩約2分 ■バス ・小田急線「新松田」駅から「中川・西丹沢方面」行きバスで約20分「向原」下車徒歩約3分 ■車 ・東名高速「大井松田IC」から約12分
概要
県指定無形民俗文化財「世附の百万遍念仏(よづくのひゃくまんべんねんぶつ)」は600年前から伝承されているという念仏信仰で、毎年2月15日から17日まで山北町世附の能安寺で行われていたが、三保ダムの建設に伴い、現在では山北町向原に移転された能安寺で毎年2月中旬の土曜日・日曜日に行われている。

問合せ
山北町教育委員会生涯学習課(0465-75-3649)
ホームページ
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?co=ser&frmId=573
中旬頃~3月中旬頃まで まつだ桜まつり
開催場所
松田山ハーブガーデン(西平畑公園内)
アクセス
■電車 ・JR御殿場線「松田」駅から徒歩約20分 ・小田急線「新松田」駅から徒歩約25分 ■車 ・東名「大井松田IC」から約10分
概要
松田山ハーブガーデンの桜は、1995年、松田町民100人が早咲きの河津桜(かわづざくら)を西平畑公園に植栽したのが始まりで、その後追加植栽を行い、現在では遊歩道の桜が360本、それ以外に公園内や、ミニSLお山のポッポ鉄道脇にも桜がある。

河津桜の開花期間は満開近くから2週間前後と長く、木の大きさや場所の違いもあり、山の1合目から9合目まででは開花に多少差が出てくる。

桜まつり会場は山腹となるため、富士山や箱根山をはじめ相模湾まで見渡せる足柄平野の見事な風景が広がり、天候によっては遠く伊豆諸島の利島、新島までもが望める。

農産物や土産品の出店販売があるほか、5分咲きより開花がすすむと夕方から21時までライトアップも行われる。

桜まつり開催時間:9:00?21:00
問合せ
■松田山ハーブガーデン
0465-85-1177

■松田町観光協会
0465-85-3130
ホームページ
http://mherb-garen.com/
初午 丸山稲荷社初午祭
開催場所
丸山稲荷社
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
2月の最初の午の日は「初午」といわれ、京都・伏見稲荷大社を御本社にあおぐ全国のお稲荷様のおまつりの日で、このまつりを「初午祭」という。
初午祭の起源については、和銅4年(711)2月初午の日に、稲荷の神様が伏見稲荷の三ヶ峰にご出現になられたので、この日を記念しておまつりが行われているといわれる。
丸山稲荷社では初午の日に、14時より祭典が執り行われ、氏子の皆様方や特別崇敬者の方々で賑わう。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
初卯の日 卯陪従(夜神楽)
開催場所
富岡八幡宮
アクセス
■電車 ・京浜急行線「京急富岡」駅から徒歩約8分 ・シーサイドライン「並木北」駅から徒歩約10分
概要
祈年祭にあたり、この一年の豊作を祈る祭。
鎌倉時代より当宮に伝わる800年以上の伝統神事で、
2月11月の初卯の日に夜神楽として湯立神楽を奉納。
このお参りをすると1年間お参りしたのと同じだけ御利益があると伝えられている。
問合せ
富岡八幡宮
TEL 045-776-3838
ホームページ
http://www.tomioka80000goo.org/
初旬の日曜 梅まつり
開催場所
高砂緑地
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅南口から徒歩8分
概要
会場では2500杯分の甘酒を無料で振る舞うほか、地域の子どもたちが中海岸太鼓の演奏を披露(11時・12時・13時)。
焼きそば、綿菓子、豚汁、フランクフルトなどの模擬店や花卉(かき)、ガラス工芸、陶芸などの売店が出るほか、市地域活動支援センター「みらまーる」が石焼き芋を販売する(売り上げ全額は同センターに還元)。
庭園の一角にある松籟庵では、300人分のお茶席を用意する(1人300円)。

開催時間は10時?14時30分。雨天の場合は松籟庵のお茶席のみ開催。

問合せ
海岸地区地域づくり運営委員会(0467-87-5258)
毎年2月3日 節分祭
開催場所
各社寺
概要
神事、水行、豆撒き
第1土曜 生わかめまつり
開催場所
茅ヶ崎漁港荷捌き所
アクセス
■バス ・JR東海道線「茅ヶ崎」駅南口から「」行きバスで約10分「西浜」下車徒歩約2分 ・JR東海道線「茅ヶ崎」駅南口からコミュニティバスで約11分「サザンビーチ入口」下車徒歩約3分 ■車 東名高速「厚木IC」から約30分
概要
地元漁師によって、えぼし岩で獲れた「生わかめ」の直売を行う。
初摘みの新わかめは、初モノならではの柔らかい食感と抜群の風味が特徴。
会場では地元物産店が出店する他、生わかめの試食提供も行う。
この季節でないと味わえない「えぼし岩産生わかめ」を堪能できるイベント。
問合せ
一般社団法人茅ヶ崎市観光協会
〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町13-29
電話番号:0467-84-0377
ファックス:0467-84-0378
E-mail:eboshiiwa@msj.biglobe.ne.jp

えぼし岩周遊船
開催場所
茅ヶ崎漁港
アクセス
■バス ・JR東海道線「茅ヶ崎」駅南口から「」行きバスで約10分「西浜」下車徒歩約2分 ・JR東海道線「茅ヶ崎」駅南口からコミュニティバスで約11分「サザンビーチ入口」下車徒歩約3分 ■車 東名高速「厚木IC」から約30分
概要
茅ヶ崎のシンボルとして、太古の昔より相模湾に浮かぶ「えぼし岩」。
茅ヶ崎市観光協会では、普段なかなか近づくことの出来ない「えぼし岩」を出来るだけ多くの方に間近で見ていただこうと、毎年「えぼし岩周遊船」を開催している。
茅ヶ崎漁港から出港し、えぼし岩の周りをゆっくりと回る約40分の周遊コース。
問合せ
一般社団法人茅ヶ崎市観光協会
〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町13-29
電話番号:0467-84-0377
ファックス:0467-84-0378
E-mail:eboshiiwa@msj.biglobe.ne.jp
第1日曜 ヨコハマ映画祭
開催場所
関内ホール
アクセス
■電車 ・市営地下鉄「関内」駅から徒歩約3分
概要
前年に公開された映画の中からベストテンと個人賞を決定。映画好きが集まって企画・運営するもの。
問合せ
ヨコハマ映画祭実行委員会
TEL 045-751-0480
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/yokohama-eigasai/
第4土・日曜 大倉山観梅会
開催場所
大倉山梅
アクセス
■電車 ・東急東横線「大倉山」駅から徒歩約7分
概要
白加賀・豊後・緑萼梅など30種約200本の梅が美しく咲き揃う。
会場では三曲演奏や日本舞踊、野点などとともに、大倉山梅酒「梅の薫」を販売。
問合せ
港北区地域振興課
TEL 045-540-2234
ホームページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/kanbaikai/

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ