かながわNOW トップページ > 観る > 年間行事・祭 > 11月

年間行事・祭:11月

*ここに掲載してあります年間の行祭事情報は、1年間に予定をされている行祭事をご紹介するページですので、日付け等は変更になることがあります。 最新の情報をお知りになりたい方は、イベントカレンダー・今月の特集のコーナーをご覧いただくか、各市町村にお問い合せの上、ご確認くださいますようお願いいたします。

11月
10日~23日 菊花展・写真展
開催場所
寒川神社
アクセス
■電車 JR相模線「宮山」駅から徒歩約5分 ■車 ・圏央道「海老名IC」から約16分 ・東名高速道路「厚木IC」から約18分 ・小田原厚木道路「伊勢原IC」から約18分 ・新湘南バイパス「茅ヶ崎中央IC」から約13分
概要
七五三詣で賑わう東西廻廊では、菊花展・写真展が開催され、境内は華やかな雰囲気で溢れる。
神奈川県内11団体から出品された約340鉢の菊花は、慎重な審査を受け、各賞が決定され展示され、特別出品の懸崖等の見事な大菊が多数展示され、彩りを添える。
また、寒川神社の年間行事を題材とした力作ぞろいの写真展が併せて開催される。
問合せ
寒川神社 社務所 電話0467-75-0004(代表)
ホームページ
http://samukawajinjya.jp/index.html
15日 七五三祈請祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
11月15日は七五三祝の日で、当宮境内は、晴れ着の子供たちで一層賑わいを見せます。
古くは髪置、袴着、帯解と言われ、髪置は3歳になって髪を伸ばし始め、袴着は5歳の男子が袴をはく時期、帯解は7歳の女子が初めて帯を着用するための祝いの行事です。
特に江戸時代の徳川綱吉の子、徳松君がこの日に祝ったことから、11月15日に定着したと伝えられています。
いつの時代も子供の成長を願う親の気持ちに変わりはありません。当宮では大神様のご加護を頂き、日頃の感謝と共に、お子様の益々のご成長を祈願致しております。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
23日 新嘗祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
新嘗祭とはその土地の神様に、その年の五穀豊穣を感謝するお祭りで、宮中では天皇陛下が神々へ新穀を奉られ、御自らもお召し上がりになられる。古くは収穫された新穀をまず伊勢の神宮へ献上し、11月23日の新嘗祭をもって、天皇陛下、そして国民が初めて食すことができる風習があった。
鶴岡八幡宮では鎌倉市内の農家より、稲をはじめ野菜、果物などを大神様にお供えし、収穫の喜びと感謝の気持ちを込め、変わらぬ国の弥栄を祈念する。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

実朝まつり
開催場所
田原ふるさと公園
アクセス
■バス ・小田急線「秦野」駅からバスで約15分、「中庭」バス停下車徒歩約3分
概要
鎌倉幕府3代将軍、源実朝の御首塚周辺で行われ、
法要・献花などの供養式典のほかに、稚児武者行列、野点、
琴の演奏といった各種催しが行われる。
問合せ
■秦野市観光協会
0463-82-8833

新嘗祭
開催場所
寒川神社
アクセス
■電車 JR相模線「宮山」駅から徒歩約5分 ■車 ・圏央道「海老名IC」から約16分 ・東名高速道路「厚木IC」から約18分 ・小田原厚木道路「伊勢原IC」から約18分 ・新湘南バイパス「茅ヶ崎中央IC」から約13分
概要
神前に新穀をお供えし、五穀豊饒を感謝する祭典。三大祭の一つであり2月17日に行われる祈年祭、春祭りにたいし、秋の稔りを感謝する祭りで秋祭りともいう。
当日は氏子崇敬者多数参列、祭典が厳粛に斎行され、神職は正服にて奉仕する。
尚、祭典後、参集殿において、篤志奉納者の表彰菊花展、写真展の表彰式が行われる。
問合せ
寒川神社 社務所 電話0467-75-0004(代表)
ホームページ
http://samukawajinjya.jp/index.html
27日 清浄鎮火祭
開催場所
大雄山最乗寺
アクセス
■電車 ・JR東海道線・新幹線「小田原」駅から大雄山線「大雄山」駅下車徒歩約5分 ■車 ・東名「大井松田I.C」から14km20分
概要
11月27日、晩秋の夜空を赤く染める鎮火祭。
一年間守護して頂いたお札を御真殿からいただく御神火でお焚きあげ。
一年を締めくくると共に、新たな気持ちで新年を迎えられるように願う行事。
問合せ
■大雄山最乗寺
0465-74-3121
ホームページ
http://www.daiyuuzan.or.jp/
28日 弁財天諷経
開催場所
円覚寺
アクセス
■電車 JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩約1分 ■バス JR・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から江ノ電バス「大船駅」行き、「上大岡駅」行き、「本郷台駅」行きで約10分「北鎌倉駅」下車徒歩約1分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
諷経とは経文を声を出して読誦すること。山門右手の石段の上にある弁天堂でのお勤めの様子を見ることができる。お堂の隣には、国宝の梵鐘がある。高台のお堂からは眺めも抜群。
16時より。
問合せ
円覚寺(0467-22-0478)
ホームページ
http://www.engakuji.or.jp/
3日 明治祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
11月3日は文化の日だが、明治天皇の誕生日でもある。
この明治祭では、巫女さんが頭の上に菊のお花をいっぱい並べて登場する。
巫女さんがこの衣装を着るのは、明治祭だけ。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/

室生神社の流鏑馬
開催場所
室生神社前馬場
アクセス
■電車 JR御殿場線「山北」駅から徒歩約10分
概要
室生神社の例大祭に神事として行われ、神奈川県の無形民俗文化財に指定されている。
源氏再興の石橋山合戦で頼朝に敵対したため、領地を没収され、
斬刑に処されることとなった河村義秀が流鏑馬の妙技により許され、
旧領に復帰できたという故事によりはじまったとされる。

的は3本で、一の的(早稲)、二の的(中稲)、三の的(晩稲)の当たり矢によって豊凶を占い、豊作を祈念する。
騎射は先導の騎乗者が軍扇を上げて露払いをしながら走るのに続いて的を順に射る。
先導と射手が交替して数回行われる。
問合せ
■山北町観光協会
0465-75-2717

まつだ産業まつり
開催場所
JR松田町北口広場・町営臨時駐車場周辺
アクセス
■電車 ・JR「松田」駅北口からすぐ。 ■車 ・東名大「松田IC」から約10分
概要
松田町の活力あふれる産業が集う「松田町産業まつり」では、大人も子供も楽しめるさまざまなイベントが用意されている。商店街・飲食店活動の紹介、企業のPR、農産物の販売、観光の紹介だけでなく、フリーマーケット、ステージではカラオケ大会・ビンゴ大会など、町民と産業が一緒になって楽しめるイベント満載のお祭り。
問合せ
環境経済課(0465?83?1228)

秋のマス釣り大会
開催場所
中津川マス釣り場
アクセス
■バス ・小田急線「本厚木」駅よりバスにて「馬渡」下車徒歩約10分 ■車 ・東名高速厚木ICから国道412号経由で15km約40分
概要
宮ケ瀬湖から流れ出るきれいな川を利用した中津川マス釣場は、釣りをしながらバーベキューをするにも適している。
当日はマスが放流され、大物賞などの賞品も用意されている。
問合せ
愛川町観光協会
TEL 046-285-2111
ホームページ
http://www.aikawa-kankoukyoukai.jp/index.html

茅ヶ崎市民ふれあいまつり
開催場所
茅ヶ崎中央公園
アクセス
■電車 JR東海道線「茅ヶ崎」駅北口から徒歩約5分
概要
市民の交流の場を提供するとともに、地域福祉の進展に寄与することを目的として、市民ふれあいまつりを開催。
会場では、模擬店やバザー、参加団体によるステージでの演技など、たくさんの催しが行われる。
問合せ
総務部 市民自治推進課 地域自治担当 市役所仮設庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
ホームページ
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/shiminsanka/matsuri/index.html

湘南国際マラソン
開催場所
大磯プリンスホテル
アクセス
■電車 JR東海道本線「大磯」駅または「二宮」駅から徒歩約35分。 ■バス 送迎シャトルバス等の運行区間、運行時間等は大会ホームページにて発表。また、10月初旬に送付する「参加者案内」でも案内。
概要
2007年3月18日より毎年行われているマラソン大会。

エントリーはフルマラソン、10km(一般の部、障害者の部(視覚障害者・知的障害者・移植者)、10km(車いすの部)の3部門に分かれている。 また、第5回大会よりフルマラソン、10kmの他にハーフマラソンの部が新設された。

第3回以降のコースは西湘バイパス大磯西IC発?西湘バイパス?国道134号?江の島入口折り返し?国道134号?西湘バイパス?西湘二宮IC折り返し?大磯西IC?大磯プリンスホテル着となっている。
問合せ
■大会やエントリーに関するお問い合わせ先
湘南国際マラソン事務局
住所:〒259-0111 神奈川県中郡大磯町国府本郷438 株式会社ランナーズ・ウェルネス内
電話:0463-70-6667(平日 午前10時?午後5時30分/土・日・祝日は休み)
FAX:0463-70-6266
メール:info@shonan-kokusai.jp

■大会ボランティアに関するお問い合わせ先
湘南スポーツコミュニティセンター
住所:〒259-0111 神奈川県中郡大磯町国府本郷438 株式会社ランナーズ・ウェルネス内
電話:0463-70-6668(平日 午前10時?午後5時/土・日・祝日は休み)
FAX:0463-71-1666
ホームページ
http://www.shonan-kokusai.jp/6th/

箱根大名行列
開催場所
箱根湯本温泉一帯
アクセス
■電車 ・箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から徒歩約5分
概要
江戸時代の参勤交代の行列を再現した箱根の秋を彩る時代絵巻。
昭和10年(1935)、地元の小田原藩の大名行列を再現したもので、
露払い・奉行・腰元など170余名が続く。
奴の槍振り、鋏箱交代がみどころ。
さらに粋な芸妓衆の踊り、小田原北条氏の鉄砲隊、米軍軍楽隊などが加わり、
行列総勢は450人近くになる。
問合せ
■箱根湯本観光協会
0460-85-7751

影向寺の縁日
開催場所
影向寺
アクセス
■バス ・JR南武線・東急東横線「武蔵小杉」駅より東急バス「道中坂下」行き「鷲沼」行き「野川台公園」行き、  または川崎市営バス「鷲沼」行きで約20分「影向寺」にて下車、徒歩約5分。
概要
平年間創建の天台宗の古刹で開かれる毎年恒例の縁日。
境内には植木市や露店が並ぶ。
また、国指定重要文化財である薬師如来像の御開帳も行われる。
問合せ
影向寺
TEL 044-766-7932
ホームページ
http://yougouji.org/index.html
8日 丸山稲荷社火焚祭
開催場所
鶴岡八幡宮
アクセス
■電車 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から徒歩15分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
11月8日は古くから鞴祭り(ふいごまつり)の日といわれる。
お稲荷さんの総本社である伏見稲荷大社では、この日にお火焚きが行われる。
鎌倉八幡宮にある丸山稲荷社でも火焚祭が行われ、五穀豊穣への感謝、そして氏子の無病息災とを祈る。祭典終了後には、神楽男が伝承してきた神楽が奉納される。この神楽は鎌倉時代には既に行われており、一般には「鎌倉神楽」と呼ばれ、境内には素朴な笛と太鼓の音色が鳴り響く。
問合せ
鶴岡八幡宮(0467-22-0315)
ホームページ
http://www.hachimangu.or.jp/
上旬 宝物風入
開催場所
建長寺
アクセス
■電車 ・JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩約15分 ・JR横須賀線「鎌倉」駅から徒歩約30分
概要
11月3日前後の3日間にわたって行われる「宝物風入」では、普段見ることができない建長寺の宝物が、方丈や書院に展示され、自由に拝観することができる。(※平成23年の「宝物風入」は、11月3日?5日)
国宝の「蘭渓道隆像」・「法語規則」、重用文化財で賢江祥啓筆と伝わる「三十三観音図」をはじめとする絵画・墨跡や、木造北条時頼坐像(重文)、伝説の済田地蔵菩薩像などの寺宝が展示される。
建長寺の宝物風入では、茶のふるまいも受けられる。

問合せ
建長寺事務所(0467-22-0981)
ホームページ
http://www.kenchoji.com/

面神楽
開催場所
海南神社
アクセス
■バス ・京急線三崎口駅→京急バス「三崎港行」約15分終点 徒歩約3分 ・「三崎東岡」徒歩7分 ■車 ・横横道路衣笠IC→三浦縦貫,R134,R26経由
概要
三浦市三崎の海南神社に伝わる「面神楽」は、毎年11月初めの申酉の両日、神社境内の神楽殿で奉納されている。
関東では一般的に里神楽・神代神楽などと称されますが、三崎では面を被る事から「面神楽」という。
演目は現在まで国固め、恵比寿の舞、湯立、岩戸開きなど多くの演目が伝承されており、「国固め」で始まり、最後は「岩戸開き」で終わる。
演目中には、海神に漁の安全や大漁祈願を願った「恵比寿の舞」や「浦島太郎」、世の中を平和にする泰平の舞を舞う「三人囃子」など漁業を中心に発展してきた三崎特有のものもあり見逃せない。
問合せ
相州三浦総鎮守 海南神社々務所               

TEL:046-881-3038 FAX:046-881-2314
ホームページ
http://www6.ocn.ne.jp/~kainan/index2.html

平塚商業まつり
開催場所
平塚市中心商店街
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅下車
概要
市内商店がお客様の日頃の感謝を込めて、自店の一押しの商品・サービスを中心に品揃えを行い、買い物の楽しさと面白さを味わってもらう全市を挙げての商業まつり。
このまつりを通して参加店舗は一押しの商品・サービスを磨きあげる「一店一強運動」を展開する。一層の店舗の個性化と魅力化を目指し、平塚商業の振興を図る。
問合せ
平塚商業まつり実行委員会事務局(0463-21-1090)

宝物風入
開催場所
円覚寺
アクセス
■電車 JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩約1分 ■バス JR・江ノ島電鉄「鎌倉」駅から江ノ電バス「大船駅」行き、「上大岡駅」行き、「本郷台駅」行きで約10分「北鎌倉駅」下車徒歩約1分 ■車 横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分
概要
11月3日前後の3日間にわたって行われる「宝物風入」では、普段見ることができない円覚寺の宝物が、方丈や書院に展示され、自由に拝観することができる。(※平成23年の「宝物風入」は、11月3日?5日)
「釈迦の臨終を描いた仏涅槃図(重用文化財)」、「宋の張思恭筆と伝わる五百羅漢図33幅(重用文化財)」、「雪舟の弟子如水宗淵筆と伝わる跋陀婆羅像(重用文化財)」、「戦国武将山田道安筆と伝わる鐘馗図(重用文化財)」などの仏画をはじめ、開山仏光国師や開基北条時宗に関係のある品々が展示される。
また、国宝舎利殿も特別に拝観することが出来る。
問合せ
円覚寺(0467-22-0478)
ホームページ
http://www.engakuji.or.jp/

三崎白秋まつり
開催場所
城ヶ島白秋詩碑前
アクセス
■バス ・京浜急行線「三崎口」駅から「城ヶ島行」バスにて「白秋碑前」下車、徒歩2分
概要
三浦三崎をこよなく愛した詩人、北原白秋。
白秋は、城ケ島を全国に紹介し、その足跡は今も人々の心に香り高く花開いています。
この偉大な功績を末永く顕彰し在りし日の白秋を追慕する。

問合せ
(社)三浦市観光協会

TEL:046-888-0588

観音崎フェスタ
開催場所
観音崎公園周辺
アクセス
■電車 ・JR横須賀駅からバス「観音崎行」終点下車(約35分) ・京急浦賀駅からバス「観音崎行」(約15分)終点下車 ■車 横浜横須賀道路馬堀海岸ICから3km(約5分)
概要
■イベント内容
・よこすかソーラン踊り、舞台アトラクション、地元町内会模擬店、観音崎クイズ大会、たまごのつかみ大会、ガリバーブーツ投げ大会、ガリバーファンタジー、アメリカンフードフェスタ


■近隣施設もイベント開催
・横須賀美術館:無料開放
・観音埼灯台:無料公開
・観音崎京急ホテル「海辺の秋まつり」
・観音崎公園イベント
・観音崎自然博物館イベント
問合せ
観音崎フェスタ実行委員会 
TEL:046-841-4155

当日の開催可否:横須賀市コールセンター T
EL:046-822-2500(8:00?20:00)
ホームページ
http://yokosuka-kanko.com/kanko-kyokai/sightseeing/006_uraga.html

かわさき市民祭り
開催場所
富士見公園一帯
アクセス
■電車 ・JR線「川崎」駅から徒歩約15分 ・京浜急行線「川崎」駅から徒歩約15分
概要
川崎市最大の祭り。
パレード、歌謡ショー、郷土芸能、バザールなどの多彩な催しが行われる。
問合せ
かわさき市民祭り実行委員会事務局
(川崎市経済労働局商業観光課内)
TEL 044-200-2308
ホームページ
http://kawasaki-fest.main.jp/

大磯宿場まつり
開催場所
大磯町山王町旧東海道松並木
アクセス
■電車 JR東海道線「大磯」駅から徒歩約10分 ■車 小田原厚木道路「大磯IC」から約15分
概要
東海道五十三次で江戸から数えて8宿目の大磯宿は、自然に恵まれ、歴史的財産を数多く有する地である。大磯付近に今でも残る松並木の街道を活かした「大磯宿場まつり」は、大勢の観光客でにぎわう。

■宿場まつりのイベント内容
・吹奏楽 オープニングを大磯吹奏楽団がおなじみの曲で盛り上げる。
・街道市 江戸時代の宿場のにぎわいを再現する。
・諸国街道市 東海道の街道から各地の名産品を集める。
・花魁茶屋 街道で一ぷく。花魁のもてなしで心休まるお休み処。
・素人演芸 芝居小屋を仮設、まちの芸人や横浜笑道会などが演じる。
・伝統芸能 大磯に生まれた創作和太鼓などを勇壮に披露する。
・旅装束競 一般参加者の方々の江戸時代の装束、雰囲気を競う。
・店競 街道市などの出店者の中から演出の見事さを競う。
問合せ
大磯・宿場まつり実行委員会事務局(大磯町商工会内)
電話:0463-61-0871

やまと産業フェア
開催場所
大和駅プロムナード周辺
アクセス
■電車 ・小田急江ノ島線・相鉄線「大和」駅下車すぐ
概要
企業PRや大和市の推奨品、農産物の販売など楽しみながら大和の産業にふれることができる。
問合せ
大和商工会議所
TEL 046-263-9111
ホームページ
http://www.yamato-kankou.com/event/

座間市民ふるさとまつり
開催場所
座間市役所/座間中学校
アクセス
■電車 ・小田急小田原線「相武台前」駅から徒歩約15分 ・小田急小田原線「座間」駅から徒歩約20分
概要
健康まつりをはじめ子供ショー、おはやしなどの多彩な催しのほか野菜などの直売、バザーなどが行われる。
問合せ
協働まちづくり課
TEL 046-252-7966
ホームページ
http://www.city.zama.kanagawa.jp/

農林水産まつり
開催場所
ラディアン駐車場、ふれあい広場
アクセス
■電車 JR東海道線「二宮」駅北口から徒歩約7分 ■車 ・小田原厚木道路「二宮IC」から約20分 ・東名高速道路「秦野中井IC」から約20分
概要
町内の農家の方が丹精込めて作った農作物の展示・審査が行われ、見事な作品が色鮮やかに並べられる。また、町内で取れる農作物・果物などの即売も行われ、多くの人で賑わう。

■内容
農林水産物の品評会・直売会、搾乳体験、子牛とのふれあい体験、牛乳の試飲、堆肥販売など
※雨天の場合は中止になるものもあり。
問合せ
二宮町 経済部 経済課 農政係
電話番号:0463-71-3311 ファックス:0463-73-0134
Eメール:keizai@town.ninomiya.kanagawa.jp


甲州街道小原宿本陣祭
開催場所
小原宿本陣
アクセス
■電車 ・JR中央本線「相模湖駅」から徒歩20分 ■バス ・JR中央本線「相模湖駅」から「三ヶ木(桂橋経由)」行きバス(湖28系統)、「小原」下車、徒歩1分。
概要
県下で唯一残る本陣(参勤交代で大名が宿泊した宿)という重要な歴史的資源を地域の活性化につなげるとともに、江戸時代の歴史文化を後世に伝えていくために開かれるお祭り。
当日は「大名行列」や本陣の庭での野点が行われる。
沿道には甲州街道の町並みが再現され、地域団体による本陣太鼓・お囃子、大名茶会、大道芸、民具の展示、昔のお店、歴史写真展などでにぎわう。
問合せ
相模湖経済観光課 
TEL:042-684-3240
ホームページ
http://www.sagamiko.info/

みやがせフェスタ秋の陣
開催場所
鳥居原園地・鳥居原ふれあいの館ほか
アクセス
■バス ・JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「鳥居原ふれあいの館」行きバス(橋07系統)、終点下車、徒歩約1分 ・「三ヶ木」バス停から「鳥居原ふれあいの館」行きバス(三53系統)、終点下車、徒歩約1分。
概要
宮ヶ瀬湖周辺でも自然に恵まれた鳥居原園地をメイン会場としたイベント。
家族連れも楽しめる、さつまいも掘り、うどん作り体験教室、ペットロッド工作教室など、普段はなかなかできないことが体験できまる。
また、地域の物産展や地元団体の活動も紹介され、ステージでは芸能音楽ショーも催され、イベントを一層盛り上げる。
問合せ
宮ヶ瀬ダム周辺振興財団 
TEL:046-288-3434
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/

相模大野アートクラフト秋の市
開催場所
相模大野駅北口デッキ 、コリドー通りほか
アクセス
■電車 ・小田急線「相模大野駅」から徒歩約1分。
概要
さまざまなジャンルの美術工芸作家や画家、手芸作家のほか、趣味の手作りマニアが集まって作品の発表や販売を行う、手作りファン待望のイベント。多彩なブースが数多く集まり、県下でも最大級の大きなクラフト市です。
子供から大人まで楽しめる幅広い内容で、作家とのおしゃべりを楽しみながら買い物ができます。
問合せ
相模原市商業観光課 
TEL:042-769-9255
ホームページ
http://sagamiono-artfesta.com/

酒祭
開催場所
三之宮比々多神社
アクセス
■電車・バス ※小田急小田原線「伊勢原」駅北口より神奈中バス利用 ・「栗原」行きバス「比々多神社」バス停下車徒歩約1分 ・「大住台経由鶴巻温泉駅」行きバス「神戸」バス停下車徒歩約12分 ・「殿村・石倉橋経由伊勢原車庫」行きバス「三の宮」バス停下車徒歩  約5分 ※小田急小田原線「鶴巻温泉」駅より神奈中バス利用 ・「大住台経由伊勢原駅北口」行き利用「神戸」バス停下車徒歩約  12分 ・「伊勢原車庫」行き利用→「神戸」バス停下車徒歩約12分 ■車 ・東名高速道路「厚木」インターから約20分 (厚木インター→(国道246号)→「工業団地入り口」右折→「三ノ宮バス停」手前左折) ・東名高速道路「秦野中井」インターから約20分 (秦野中井インター→(県道71号・国道246号) →「比々多」左折→「三之宮比々多神社入口」過ぎて右折)
概要
栗原の沢山でお水取り神事を行った後、「鶉甕」(うずらみ・県重文・須恵器の土器)に御神水を捧げる。
酒解の神さまを称えて、新酒の醸造安全、酒類関係者の商売繁昌を祈願をする。
問合せ
比々多神社
TEL 0463-95-3237
ホームページ
http://hibita.jp/event/
上旬~中旬 松田菊花展
開催場所
JR松田駅前広場
アクセス
■電車 ・JR「松田」駅北口からすぐ。 ■車 ・東名大「松田IC」から約10分
概要
毎年恒例の菊花展。松田町や近隣市町の菊花展愛好者による約80点の多種多様、色とりどりの菊の花が展示される。
問合せ
松田菊花会 (0465-82-6835)
松田町観光協会 (0465-85-3130)

小田原城菊花展 
開催場所
小田原城址公園 本丸広場
アクセス
■電車 ・JR・小田急「小田原」駅東口から徒歩約10分 ■車 ・小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分 ・西湘バイパス「小田原IC」から約5分 ・東名高速道路「大井松田IC」から約40分
概要
毎年小田原城址公園内天守閣のある本丸広場で開催される。
菊栽培を趣味とした小田原市及びその近郷の人びとが、
一年間丹精して育てあげた菊を一堂に集め展示するとともに、
城址公園を訪れる多くの観光客や市民の方に楽しんでもらうことを目的として開催されている。

展示内容は基本の厚物・厚走・管物・懸崖・盆栽・福助・切花に加え、
スプレー菊や小菊総合花壇も展示される。
また毎年小中学生が出品するのも特徴のひとつ。
期間中は、小田原清香会による「菊づくり相談所」が開かれる。
問合せ
■小田原市観光協会
0465-22-5002
ホームページ
http://www.odawara-kankou.com/
上旬の日曜 ちがさきレインボーフェステバル
開催場所
県立茅ケ崎里山公園
アクセス
■バス ・JR「茅ヶ崎」駅北口から茅50系統小出二本松経由「文教大学」行きバスで約30分「芹沢入口」下車徒歩約5分 ・小田急・相鉄・横浜市営地下鉄「湘南台」駅西口から、湘17系統「文教大学」行きバスで約30分「芹沢入口」下車徒歩約5分
概要
茅ヶ崎里山公園が広く市民に愛され、親しまれるよう、地域の交流と活性化を促進し、もって地域の発展に寄与することを目的に開催。第1回は平成9年に、茅ヶ崎市制施行50周年記念事業として開催された。

当日は、エントランスステージやメインステージにおいて、フラダンス、太鼓、バトンなどさまざまな演目が披露される。
屋台村コーナーでは、地元の野菜やお花の販売、いろいろな食べ物のテントが立ち並ぶ。
フリーマーケットもあり。
問合せ
茅ヶ崎市文化推進課 ?0467-82-1111(代表)

湘南にのみやふるさとまつり
開催場所
二宮町生涯学習センター「ラディアン」および、周辺
アクセス
■電車 JR東海道線「二宮」駅北口から徒歩約7分 ■車 ・小田原厚木道路「二宮IC」から約20分 ・東名高速道路「秦野中井IC」から約20分
概要
町の産業振興のため、商工業者や農林水産業者を一堂に会したPRの場として来場者に1日楽しんでいただけるおまつり。
農作物の展示、品評、即売会のほか地元商工業者による出店、地場品の販売、フリーマーケット等が楽しめる。

問合せ
二宮町観光協会(0463-73-1208)
ホームページ
http://shonan-ninomiya-kankou.com/sightseeing/event/index.html
下旬 農業まつり
開催場所
JAいせはら本所
アクセス
■電車 ・小田急線「伊勢原」駅より徒歩約7分
概要
農産物品評会をはじめ、宝船に飾られた農畜産物の価格当てクイズ、地場産の新鮮な野菜や花、植木類の即売、
食材や農機具の販売、各種の模擬店など、実りの秋にふさわしいイベントが行われている。
問合せ
JAいせはら
TEL 0463?93?8111
ホームページ
http://www.jakanagawa.gr.jp/kn5139/

みうら市民祭り
開催場所
潮風アリーナ周辺
アクセス
■電車 ・久里浜、三浦海岸方面より電車で京浜急行線「三崎口」駅より徒歩15分 ■バス ・三崎方面、長井方面よりバスで京急宮田バス停下車徒歩1分
概要
潮風アリーナ周辺で開催する。
このまつりは市民の皆さんが一体となり創りあげていく祭りである。
楽しいイベントの内容や三浦市の美味しいもの出展情報、ステージやライブイベントなど行われる。
問合せ
みうら市民まつり実行委員会事務局(協働推進課)
TEL:046-882-1111

農業まつり
開催場所
小田原城址公園 二の丸広場
アクセス
■電車 ・JR・小田急「小田原」駅東口から徒歩約10分 ■車 ・小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分 ・西湘バイパス「小田原IC」から約5分 ・東名高速道路「大井松田IC」から約40分
概要
地産地消を広く紹介するとともに、収穫の喜びを分かち合うことを目的に、
ふるさとの味コーナーや地元で生産された農林畜産物の展示即売、
おもち、ポンマメ、牛乳の無料配布など楽しい催しがたくさんある。
問合せ
小田原市農政課
0465-33-1494
ホームページ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/NOV/nougyoumaturi.html
下旬~12月25日まで 宮ケ瀬クリスマスみんなのつどい ?宮ケ瀬光のメルヘン?
開催場所
■宮ケ瀬湖畔園地  ■水の郷周辺
アクセス
■電車 小田急線「本厚木」駅からバスで51分「宮ケ瀬」下車徒歩すぐ ■車 東名「厚木IC」から約40分
概要
約30m超もの大樹に成長したモミの木が、今年もジャンボクリスマスツリーに生まれ変わる。
期間中は水の郷の樹木にもおよそ25万個のイルミネーションが飾られる(会場内の電飾の総数は60万個)。

高さ30mまで水が上がる噴水「虹の妖精」や、ツリーの周りを走る電飾のロードトレインなども人気。
公園内の全長315mの大つり橋も電飾で飾られる。
初日の点灯式には、花火の打ち上げもあり、期間中は音楽ライブ、シュークリームのプレゼント、サンタと子どものパレードなどのイベントが行われる予定。
問合せ
■宮ケ瀬水の郷イベント実行委員会事務局
046-288-1340
下旬~12月上旬 紅葉の古建築公開
開催場所
三溪園
アクセス
■電車、バス ・「根岸駅」より、1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分、「本牧」下車後、徒歩7分。 ・「桜木町駅」より、2番乗り場《市バス8・148系統》約25分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「横浜駅」東口より、2番乗り場《市バス8・148系統》約35分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ・「元町・中華街駅」4番出口より、山下町バス停《市バス8・148系統》約15分、「本牧三溪園前」下車後、徒歩約5分。 ※横浜発、横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走行。 ※「本牧三溪園前」バス停は、みなとぶらりチケットの適用区間外のため、要注意。 ■車 ・東京銀座・羽田方面から…ベイブリッジ経由、「本牧埠頭ランプ」利用。ランプを降りたら道なり、T字路にあたったら左折し、「本牧元町入口」右折。 ※次の「三渓園ランプ」は、下り車線からは下りられないため要注意。 ・東名横浜町田方面(保土ヶ谷バイパス「狩場IC」経由)や第三京浜自動車道路から…「石川町IC」を経由し「新山下ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり。「B突堤入口」を右折し、T字路にあたったら左折、「本牧元町入口」右折。 ・横須賀・金沢方面から…「並木IC」経由、「三渓園ランプ」を利用。ランプを降りたら道なり、「本牧元町入口」左折。
概要
散り敷いたイチョウがつくる黄金色の世界、モミジ・カエデがあざやかな朱や赤を映し出す風景。
三溪園では、さまざまな古建築と紅葉の風情が楽しめる。 
※聴秋閣沿いの紅葉に包まれた遊歩道もあわせて開放。
問合せ
三溪園
TEL 045-621-0635
ホームページ
http://www.sankeien.or.jp/
下旬~12月下旬 松田きらきらフェスタ
開催場所
松田山ハーブガーデン(西平畑公園内)
アクセス
■電車 ・JR御殿場線「松田」駅から徒歩約20分 ・小田急線「新松田」駅から徒歩約25分 ■車 ・東名「大井松田IC」より車で約10分
概要
松田町恒例のイルミネーション。
松田山ハーブガーデンのある西平畑公園からは足柄平野が眼下に広がり、公園内のイルミネーションとともに美しい夜景が楽しめる。

商店街もイルミネーションで彩られ、松田町全体が幻想的なクリスマスムードに包まれる。
問合せ
■松田山ハーブガーデン
0465-85-1177
ホームページ
http://mherb-garen.com/
中下旬 藤沢市園芸まつり農産物品評会
開催場所
JAさがみ本店
アクセス
■徒歩 湘南台駅から徒歩約10分
概要
藤沢市の生産者が育てた生産物が勢ぞろい、品評会の後即売会も行われる。
問合せ
JAさがみ本店
0466-45-4111
中旬 逗子流鏑馬武者行列
開催場所
逗子海岸、中央商店街
アクセス
■電車 ・JR横須賀線「逗子」駅より徒歩約12分 ・京浜急行線「新逗子」駅より徒歩約10分
概要
源氏二代将軍頼家が、小壺の海辺で弓馬の達人を集めて「笠懸」を射させたという記録がありそれに基づいて約800年前に行われた「逗子流鏑馬」を再現。
「笠懸」は「流鏑馬(やぶさめ)」と共に、疾走する馬上から弓を射るという騎射の一種で、これは関東武士のお家芸であり、当時最高の武技でもあった。
流鏑馬会場に行く武者達の一行に加え、子供達の希望ある未来と成長を願い、稚児行列(逗子銀座通りの歩行者天国区間)・稚児弓引の儀が合わせて行われる。
問合せ
逗子市商工会

TEL:046-873-2774
FAX:046-873-2300
ホームページ
http://www.shokonet.or.jp/zushi/

収穫観光ウォークラリー
開催場所
藤沢市北部地区
アクセス
・小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩2分 ・江ノ島電鉄「江ノ島」駅から徒歩5分 ・湘南モノレール「湘南江の島」駅から徒歩7分
概要
地図を頼りにゴールに向かい、途中にチェックポイントを設け、そこでは野菜の収穫等の農業体験をすることができる。
早さを競う訳ではないので自分のペースで歩きながら参加できるので小さなお子様でも楽しく参加できる。

問合せ
JAさがみ・藤沢市・社団法人藤沢市観光協会 
TEL:0466-22-4141
ホームページ
http://www.fujisawa-kanko.jp/index.html

よこすか産業まつり
開催場所
三笠公園
アクセス
■電車 ・京急「横須賀中央駅」から徒歩15分 ・JR横須賀線「横須賀駅」からバス「大滝町」?徒歩7分
概要
横須賀の産業をまるごと紹介する産業まつり!
毎年11月初旬の2日間、農水産物をはじめ、市内の事業者による自社製品、取扱い商品等のPR・販売が行われるほか、交流都市の特産品販売やプレゼント盛りだくさんのイベントが行われる。

問合せ
経済部商業観光課
横須賀市小川町11番地 分館5階 <郵便物:「〒238-8550 商業観光課」で届きます>

TEL:046-822-8256
FAX:046-827-1682

メール:to-ec@city.yokosuka.kanagawa.jp
ホームページ
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/

城ケ島駅伝競走大会
開催場所
城ヶ島小公園(開会式及び閉会式)
アクセス
■バス ・京浜急行バス「城ケ島」行き終点下車徒歩0分
概要
5区間9,357キロをたすきでつなぐ駅伝大会。
問合せ
教育部スポーツ課

TEL:046-882-1111 内線403
TEL:046-889-0404(潮風アリーナ直通)
FAX:046-887-2424
メール:kyoui0701@city.miura.kanagawa.jp



大磯ふれあい農水産物まつり
開催場所
大磯港県営駐車場
アクセス
■電車 JR東海道線「大磯」駅から徒歩約10分 ■車 小田原厚木道路「大磯IC」から約15分
概要
地元農家のみなさんが丹精を込めて作られた野菜や果物の品評会、相模湾の定置網で獲れた新鮮な魚の販売などがあり。
問合せ
大磯町環境経済課/Tel 0463(61)4100

黒船きたぞ!マラニック&ウォーク
開催場所
野比海岸公園?久里浜?浦賀奉行所跡
アクセス
■電車 ・京浜急行線「YRP野比」駅下車 徒歩10分
概要
マラニックとはピクニック気分で楽しみながらジョギングすることで野比海岸公園をスタートし久里浜を経由してゴールの浦賀奉行所跡を目指す。
問合せ
市民部北下浦行政センター

〒239-0842 横須賀市長沢2丁目7番7号 

TEL:046-848-0411
FAX:046-848-8911
メール:kia-ci@city.yokosuka.kanagawa.jp
ホームページ
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.html

ひらつか民俗芸能まつり
開催場所
平塚市中央公民館
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅北・西口から徒歩約15分 ■バス JR東海道線「平塚」駅北口バス乗り場4番線から「 平63・平65・平68・平86・平97・平62(注:平67は通らない)」系統バスで約10分「江陽中学校前」下車徒歩約1分
概要
平塚には、人形浄瑠璃芝居、囃子太鼓、甚句などの伝統芸能がある。
中でも相模人形芝居のひとつの前鳥座は四之宮地区で江戸時代中ごろから伝承されたといわれ、県指定文化財である。
この前鳥座と湘南座、高浜高校文楽部が人形浄瑠璃の部で共演。囃子太鼓の部では前鳥囃子(市指定文化財)と大神祭り囃子を披露する。
問合せ
平塚市教育委員会社会教育課文化財保護担当
(0463-35-8124)

平塚観光フェスティバル
開催場所
ひらつか市民プラザ
アクセス
■電車  JR東海道線「平塚」駅北口下車徒歩約10分、西口下車徒歩約5分
概要
平塚市に多くある史跡、景勝地等を観光資源として市民等にPRし、身近な地域の観光に目を向けてもらうことを目的とする。
平成23年は、観光協会推奨銘菓・ヤーコンの紹介や販売とともに、広域連携による大磯町や二宮町の観光の紹介・物産展、観光協会の会員紹介コーナーなどを加え、様々な視点で観光を紹介した。
問合せ
平塚市観光協会
電話0463-20-5110
ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kankou/festival.htm
中旬~1月末 ViNAひかりのファンタジー
開催場所
海老名中央公園
アクセス
■電車 小田急小田原線・相鉄線・JR相模線「海老名」駅から徒歩約1分 ■車 圏央道(さがみ縦貫道路)「海老名IC」から約10分
概要
海老名駅の前にあるViNA WALKという商業施設に囲まれた海老名中央公園は毎年冬になるとキレイなイルミネーションが灯る。
問合せ
046-234-0029 ビナウォーク イベント専用電話(受付時間 10:00?17:00)
ホームページ
http://www.vinawalk.com/top.php
中旬~4月上旬 さがみ湖イルミリオン
開催場所
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
アクセス
■バス ・JR中央本線「相模湖駅」から「三ヶ木(阿津経由)」行きバス(湖21・22系統)、「プレジャーフォレスト前」下車、徒歩約1分。
概要
山の起伏を活かした、斜面を埋め尽くす「光の花畑」や「光の海」、白を基調とした幻想的な「光の銀世界」などのほか、音楽に合わせて光の色が変化する演出が見どころの「光の大聖堂」も登場。
関東最大級300万球の光の祭典。
問合せ
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
TEL:042-685-1111
ホームページ
http://www.sagamiko-resort.jp/index.html
中旬~下旬 西丹沢もみじ祭り (千人鍋)
開催場所
中川バーベキューセンター
アクセス
■電車 ・小田急線「新松田」駅からシャトルバスで約40分、「会場」バス停下車徒歩約5分 ・JR御殿場線「山北」駅からシャトルバスで約20分、「会場」バス停下車徒歩約5分 ■車 ・東名「大井松田IC」から約30分
概要
会場内には100組の三ツ又(鍋を吊す物)が並び、
地元産の野菜と煮立てたシシ鍋が紅葉とともに楽しめる。
1人につき酒1合が付く。
歌謡ショーやシシ鍋参加者のカラオケ大会、特産品や地酒などの販売も行う。

※「千人鍋」は祭り期間中の土曜日に1回
問合せ
■山北町観光協会
0465-75-2717

もみじのライトアップ
開催場所
神奈川県立大磯城山公園
アクセス
■バス JR東海道線「大磯」駅から「国府津」行き、「湘南大磯住宅」行き、「二宮駅北口」行きで約10分「城山公園前」下車徒歩約3分 ■車 小田原厚木道路「大磯IC」から約10分
概要
神奈川県立大磯城山公園で竹林のライトアップが行われる。
会場内のもみじの広場、不動池北側、城山庵内のもみじがライトで照らされ、大勢の入場者が幻想的な幽玄の世界を楽しむ。
また、城山庵では琴の演奏や雅楽の演奏も行われる。
問合せ
(財)神奈川県公園協会県立大磯城山公園 管理事務所(0463-61-0355)
ホームページ
http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/index.html
中旬の土日 城下町おだわらツーデーマーチ
開催場所
■小田原城址公園 ■湯河原中学校運動場 ■箱根苑地
アクセス
【小田原コース】 ・小田原城址公園 ■電車 JR・小田急「小田原」駅東口から徒歩約10分 【湯河原・真鶴コース】 ・湯河原中学校運動場 ■電車 東海道本線「湯河原」駅から徒歩約15分 【箱根コース】箱根苑地 ■バス ・JR・小田急「小田原」駅東口から「箱根町」行きバスで60分「箱根町」下車徒歩約1分 ・JR・小田急「小田原」駅東口から「関所跡」行きバスで60分「関所跡」下車徒歩約2分 ※有料の大会臨時バスもあり
概要
絆を大切に、未来にはばたく『西さがみ』を歩こう!

歴史と文化が薫る『西さがみ』を舞台に、多くのウオーカーが自然に親しみながら、
歩くよろこびや心と心のふれあいを体感することで、心と身体の健康づくりに寄与する大会。

1日目(土)
小田原コース
二宮尊徳を訪ねる雄大な西部丘陵コース
30km
小田原城址公園銅門広場
小田原城址公園銅門広場
太閤一夜城と潮騒の早川・片浦コース
20km
戦国時代を偲ぶ小田原城総構コース
10km
学んで歩こう文学・遺跡めぐりコース
6km
湯河原・真鶴コース
みかん香る湯河原幕山と潮風薫る真鶴岬コース
20km
湯河原中学校運動場

2日目(日)
小田原コース
相模湾を見下ろす国府津・曽我山コース
30km
小田原城址公園銅門広場
小田原城址公園銅門広場
川の風感じる富士見散策コース
20km
酒匂川のせせらぎ眺める飯泉観音巡礼コース
10km
ゆっくり歩こう憩いのファミリーコース
6km
箱根コース
天下の嶮をいく旧街道箱根路コース
20km
箱根苑地

※団体申込をした場合、グループ全員が同一のコース・距離を歩く。

■参加資格
・当日、健康な状態で参加できる人(ただし、小学生以下は保護者等責任者が同伴)
・大会のきまり、交通ルール、ウオーキングマナーを守れる人
問合せ
■城下町おだわらツーデーマーチ実行委員会事務局(スポーツ課内)

〒250-0866
神奈川県小田原市中曽根263番地
    小田原市総合文化体育館・小田原アリーナ内

電話 0465-38-1198
FAX 0465-37-5120

でてこいまつり
開催場所
平塚市総合公園
アクセス
■電車 JR東海道線「平塚」駅北口から徒歩約20分 ■バス ・JR東海道線「平塚」駅北口から「横内車庫」行きバスで約10分「総合公園」下車 ・JR東海道線「平塚」駅北口から「伊勢原」行きバスで約10分「共済病院前・総合公園西」下車 ・小田急線「伊勢原」駅から「平塚駅」行きバスで約20分「共済病院前・総合公園西」下車
概要
地場農畜産物の即売や模擬店、各種イベントあり。
問合せ
JA湘南(0463-25-0150)
初卯の日 卯陪従(夜神楽)
開催場所
富岡八幡宮
アクセス
■電車 ・京浜急行線「京急富岡」駅から徒歩約8分 ・シーサイドライン「並木北」駅から徒歩約10分
概要
新嘗祭にあたり、収穫を感謝する祭。
鎌倉時代より当宮に伝わる800年以上の伝統神事で、
2月11月の初卯の日に夜神楽として湯立神楽を奉納。
このお参りをすると1年間お参りしたのと同じだけ御利益があると伝えられている。
問合せ
富岡八幡宮
TEL 045-776-3838
ホームページ
http://www.tomioka80000goo.org/
最終日曜 丹沢湖マラソン大会
開催場所
丹沢湖  他
アクセス
■電車 ・小田急線「新松田駅」下車、大会専用バス(有料800円)にて約50分 ・JR御殿場線「山北」駅下車、大会専用バス(有料600円)にて約35分 ・JR御殿場線「谷峨」駅下車、大会専用バス(有料400円)にて約20分  ■車 ・東名高速道「大井松田IC」から約40分 ・東名高速道「御殿場IC」から約40分
概要
丹沢湖マラソン大会は、丹沢湖の完成を記念して昭和54年(1979年)に始められた。
大会が開催される時期は、ちょうど紅葉が見頃で、湖の周りの山々の紅葉を堪能しながら走ることができ、天気の良い日には富士山の眺めも楽しむことができる。
※5km、10km、20kmのコース別で参加可。

平成12年(2000年)の第22回大会から、ハーフ公認コースとなり、県内はもとより、全国各地から約4千人のランナーが集まる。
走った後には、参加者全員にあたたかい「しし汁」が振舞われる。
問合せ
■ 丹沢湖マラソン大会実行委員会
〒258-0113 神奈川県足柄上郡山北町山北1301-4
TEL.0465-75-1155
(平日/8:30?17:15 祝祭日を除く)
ホームページ
http://www.tanzawakomarathon.org/
毎年11月27日 遊行寺の一つ火
開催場所
遊行寺
アクセス
■バス ・藤沢駅北口2番のりば「戸塚バスセンター行き(戸81、船65、藤54)」、「藤沢橋」下車5分 ■徒歩 ・藤沢駅北口より15分
概要
一ツ火は、遊行寺の最大行事。
法要が進むと、全山の灯火が全て消され、しばらくすると、新しい火が闇の中に輝く。
次第に堂内が明るくなり、居並ぶ修行僧の方が念仏の声を高めてゆく。
問合せ
0466-22-2063
ホームページ
http://www.jishu.or.jp/
酉の日 酉の市
開催場所
日枝神社
アクセス
■電車 ・JR南武線「武蔵小杉」駅または「向河原」駅から徒歩約10分 ・東急東横線「新丸子」駅から徒歩約8分
概要
東京浅草の大鷲神社の創建はその昔、日本武尊が東国を征伐した際、この地にあった天日鷲命の祠に武運を祈願して凱旋、
無事を感謝したことによると伝えられている。
江戸時代中頃からは開運の神様として、商家をはじめ広く町民に信仰され、11月の酉の日に行われる
「酉の市」の名で大変にぎわうようになった。
問合せ
日枝神社
TEL 044-422?3271
ホームページ
http://home.n06.itscom.net/hiejinja/

酉の市
開催場所
大鷲神社
アクセス
■電車 ・小田急小田原線「本厚木駅」徒歩約8分
概要
11月の酉の日に大鷲神社で開催される「酉の市」。
当初は屋敷神だったこの社は、近隣からの参拝客が次第に増え、明治中期に浅草にならって始まった。
開運、商売繁盛のご利益があるといわれている。
華やかで見事なお飾りは、一見の価値有り。
問合せ
厚木市観光協会
TEL: 046-228-1131
ホームページ
http://www.atsugi-kankou.jp/

橋本あんどんまつり(酉の市)
開催場所
橋本神明大神宮境内
アクセス
■電車 ・(公共機関) JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から徒歩約5分。
概要
例年11月の酉の日に開催される。
橋本神明大神宮境内には約70基のあんどんが設置され、深まる秋の夕暮れを情緒豊かに彩られる。
神社では商店街バザーでうどんや甘酒が売られたり、特設ステージではカラオケのど自慢、舞踊、歌謡ショーが披露されるなど盛り沢山の催しがある。
問合せ
橋本商店街協同組合 
TEL:042-772-2543
ホームページ
http://www.84moto.biz/

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ