かながわNOW トップページ > 観る > バリアフリー施設 > その他

その他

横浜市川崎市横須賀市三浦市葉山町平塚市鎌倉市藤沢市茅ヶ崎市寒川町大磯町小田原市南足柄市箱根町真鶴町湯河原町秦野市伊勢原市大井町松田町山北町愛川町清川村相模原市大和市海老名市

横浜市

海洋研究開発機構(JAMSTEC)横浜研究所

JAMSTECでは、研究の成果や地球・海洋地球科学の情報を広く一般の皆さんに知っていただくため、横浜研究所内の「地球情報館」で、海洋研究開発機構が行っている研究や観測によって得られたデータや映像を一般の皆さんに公開しています。

 海や地球についての映像を上映する映像展示室、書籍やDVD、ビデオなどを閲覧・視聴できる図書館なども一般の方に開放しています。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

神奈川県立音楽堂

神奈川県立音楽堂は、1954年、公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用ホールとして開館しました。ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルに、最高の音響効果をあげるように設計されたホールは、開館当時『東洋一の響き』と絶賛され、その響きは今も国内はもちろん海外からも高い評価を受けています。

 また、1998年に建設省より「公共建築百選」に選ばれ、1999年にはDOCOMOMO(ドコモモ)より「日本におけるモダン・ムーブメントの建築20選」に選ばれました。ホールの壁面はすべて「木」で作られており、そのアコースティックな響きは2014年で60年を経た今でも人々に感動をあたえつづけています。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

「こどもの豊かな感性の育成」、「地球市民意識の醸成」、「国際活動の支援」という3つの目的を持つ施設。
世界の国々の生活道具、衣装、楽器などを展示した「こどもの国際理解展示室」、戦争、紛争、難民問題に関する資料を展示した「国際平和展示室」、こどもたちが五感をつかって遊べる「こどもファンタジー展示室」からなる。
また、国際理解、国際協力活動などに関する図書、ビデオがそろった映像ライブラリーもある。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

旧柳下邸

 明治~大正期の有力商人であった柳下平氏により大正時代に建設された、洋館と和館が一体となった近代和風住宅で、2002年11月に横浜市指定有形文化財として指定されました。館内では大正~昭和初期の暮らしの雰囲気が体験できます。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

詳細ページを見る

崎陽軒横浜工場

シウマイの崎陽軒では、工場見学を実施しており、シウマイの製造工程のほか、しょう油入れに描かれたお馴染み"ひょうちゃん"や、歴史などの展示物をご覧いただけます。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

キリン横浜ビアビレッジ

キリンビールは横浜生まれ。1870(明治3)年に米国人W・コープランドが、日本で初めて本格的に産業としてビール醸造を行った「スプリングバレーブルワリー」にゆかりがあります。

 キリン横浜ビアビレッジは、その歴史と伝統を引き継ぎながら、最新鋭の技術で美味しいビールをつくっています。 ブルワリーツアー(工場見学)では、原料へのこだわり、仕込み→発酵・貯蔵→ろ過→パッケージングの工程を、ガイドの説明と映像、体感をまじえてたどることができます。

 こだわりの品質に感動した後は、できたてビールの試飲にうっとり。まさに“のどごし”のよい70分です。緑の美しい遊歩道をたどるとレストランも。コープランドが開いたブルワリーにちなんだ赤レンガの「スプリングバレー」は、クラフトビールを味わえるオシャレなパブです。門の外は、工業地帯の中に東海道や魚河岸町の歴史を秘めた生麦の街。生麦駅と新子安駅の間に位置していますので、脇道に迷い込むそぞろ歩きもお勧めです。

 ほか、さまざまなオプショナルツアーもあります!

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

クイーンズスクエア横浜

クイーンズスクエア横浜[アット!]は渋谷から直通約30分、みなとみらい線みなとみらい駅直結の複合商業施設。

詳細ページを見る

三溪園

実業家(生糸貿易)の原三渓(本名・富太郎)が造った広さ17.5万平方メートルの日本式庭園に、京都や鎌倉などから集められた古建築17棟が点在し、四季折々の花と見事に調和した景観が広がる。日本庭園、建築博物館として楽しめるほか、園内にはゆかりの美術品や資料を紹介する三溪記念館や飛騨地方の古民具が見られる合掌造り、気軽に茶道体験ができる茶席"望塔亭"などもあり、多様な日本文化に親しむ子ともできる。春先には約2,000本の梅が開花する。中でも中国の上海市から寄贈された緑萼梅・臥竜梅は珍しい。重要文化財の古建築物等が巧みに配置された園内では、ウメの他、サクラ・ツツジ・ハナショウブ・ハスなどの花も見事。
 

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス

詳細ページを見る

JX日鉱日石エネルギー(株)根岸製油所

面積2.2百万m2、周囲約12Kmにおよぶ広大な敷地に展開される、270,000バレル/日の原油処理能力をもつ製油設備。
根岸製油所はその建設にあたり、
 「公害のない美しい製油所をつくること」
 「高品質な製品を大量かつ安定して供給できる日本一の規模にすること」
 「設備はできる限り統合化し、集中・自動化をはかる一方、コンピューターをはじめ
 最新の技術によって設備を合理化すること」
という3つの基本構想に従い設計された、我国最大級のモデル製油所です

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

詳細ページを見る

水産総合研究センター 中央水産研究所横浜庁舎

中央水産研究所は、天然水産資源とその環境の研究、また魚介藻類種苗の放流や養殖に関する技術開発、水産資源の利用加工に関する技術開発、さらには水産物の流通まで、おいしくて安全安心な水産物を食卓に届けるための総合的な調査研究を進めている研究施設です。
見学専用の施設ではありませんが、年一回の一般公開を開催しているほか、平日で少人数であれば、常時施設見学をお受けしております。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

ドックヤードガーデン

明治29年(1896年)に竣工され、日本に現存する商船用石造りドックとしては 最も古い「旧横浜船渠第2号ドック」。これを後世に伝えるべき資産として、平成5年(1993年)に復元して生まれたのが、ドックヤードガーデン。平成9年(1997年)12月には国重要文化財に指定されました。現在は、新しい横浜のシンボルとして、また人々のコミュニケーションスペースとして広く利用されています

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

日産スタジアム

日産スタジアムは、2002FIFAワールドカップTMの決勝戦が行われたファイナルスタジアムです。また、日本がワールドカップで初勝利を飾った対ロシア戦など、合計4試合が開催されました。
「ワールドカップスタジアムツアー」では、世界最高峰の舞台を戦った選手と同じ目線で、ツアーに参加した方が選手になった気分をリアルに体験できるガイド付きツアーです。
優勝したブラジル選手のサインが残っているロッカールームや選手が試合前に利用するアップルーム、貴重なサイン入りボールやユニホームが展示してある正面ホールなどが見学できます。また、選手が実際の試合で使用する階段からピッチへ上がることができ、目の前に広がる美しい芝と、72,000人収容の観客席に圧倒されるはずです。また、来場者全員にワールドカップ決勝戦のピッチと同じ種類の「芝のたね」がプレゼントされます。
さあ、夢の舞台を体感してください。きっと、あのときの興奮と感動が再びよみがえるはず!

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

日清オイリオ横浜磯子事業場

日清オイリオ横浜磯子事業場「日清ウェルネスギャラリー」は、日本最大級の製油工場で、食用油を始め植物性たん白食品、化粧品の原料を製造しています。
工場見学では、環境にやさしい天然ガスで走る見学用バスなどで、広大な工場敷地内を巡回するほか、展示施設「ウェルネスギャラリー」では食用油の歴史や製造工程を楽しくご紹介しています。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

詳細ページを見る

野毛山動物園

昭和24年3月、野毛山公園は横浜市主催の日本貿易博覧会の会場に選ばれ、この会場の一部にクマ、キツネ、タヌキなどの動物を3ヶ月にわたり展示しました。この博覧会閉会後、これらの動物にインドゾウ、ニホンザルなどを加えた動物園と遊園地地区をかねそなえた「野毛山遊園地」として昭和26年4月1日に開園しました。ここから野毛山動物園の歴史がスタートしました。

バリアフリー情報: 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

パシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)

パシフィコ横浜は、世界最大級の複合コンベンションセンターであり、「みなとみらい21」開発プロジェクトのなかで、中心的役割を担う施設としてつくられた。
「国際交流都市」を目指す横浜に、会議・展示会・イベントなどの「コンベンション」の開催を通じた地域への貢献を目指している。
横浜の新しい都市、みなとみらい21のウォーターフロントにひろがるパシフィコ横浜は「世界最大級の複合コンベン ションセンター」である。
尚、「パシフィコ横浜」は略称で、正式名称は「横浜国際平和会議場」。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

ぷかりさん橋

「ぷかりさん橋」は、「シーバス」や、横浜港一周のクルーズなどの船が発着する、みなとみらいの海の玄関です。



 個人所有のプレジャーボート、ヨットの係留ができます。2Fにはフローティングレストラン「海鮮びすとろピア21」があり、横浜港を行き交う船やベイブリッジを眺めながら、食事を楽しめます。

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

ベーリックホール

市内に現存する戦前の西洋館としては、最も規模の大きいもので、スパニッシュスタイルの建物で、開放的な窓が特徴。設計者はアメリカ人建築家JHモーガン。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

詳細ページを見る

舞岡ふるさと村総合案内所 虹の家

舞岡ふるさと村とは

、舞岡地区に広がる優れた田園景観のなかで、自然・農業・文化などにふれあい、親しむ場であり、農産物の直売や収穫体験、ふるさとの森開設などを通じて農業者との交流を図りながら、農地や山林を将来にわたって保全し、農業の振興を図っています。

 地下鉄舞岡駅を降りると、すぐに緑が広がり、隣接の舞岡公園(横浜市営)まで小川のせせらぎや尾根散策路があり、マイナスイオン豊かで散策に適し、多くの人々が訪れています。

 虹の家は、舞岡ふるさと村の総合案内所です。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

間門小学校付属海水水族館

全国唯一、小学校内の水族館。近海魚など、20種・約100匹の他国指定天然記念物ミヤコタナゴを飼育

詳細ページを見る

万騎が原ちびっこ動物園

ヤギ・ウサギ・モルモットなどの小動物が放し飼いになっており、直接触れることができる。

詳細ページを見る

みその公園 横溝屋敷

江戸時代末期の農家の長屋門や母屋を当時のままに残し、養蚕道具、農具などの資料を展示。

詳細ページを見る

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

ファクトリーアウトレットの先駆けともいえる「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」は、すぐ隣にあるヨットハーバーと一体化したロケーションを持つアウトレット施設です。

施設は19世紀のアメリカ東海岸の港町をモデルに、約75店舗のショップ&レストランで構成されています。特にスポーツ&アウトドアブランド約18店舗が一同に揃っていて、ブランドショップを見て回って買うこともできる特徴があります。

カジュアル系の人気ブランドやアウトドア、スポーツ、雑貨、シューズなど人気のブランド品が常に30%~70%オフ。またマリーナに沿ってレストランが並んでいて開放感もあり、手軽なランチから本格的なディナーまで楽しめます。港町らしさ漂うカフェから、バイキングや中華など最高のロケーションのなかで楽しめます。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

山手234番館

市内に唯一現存する外国人向けアパートで、周辺の建物とともに歴史的景観を形成している。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

詳細ページを見る

横浜赤レンガ倉庫

"横浜赤レンガ倉庫は、日本で最初の近代的なふ頭(新港ふ頭)に国の模範倉庫として1911年(1号倉庫は1913年)に建設されました。2号倉庫は日本で最古といわれている業務用エレベーターや避雷針、消火栓などが備えられた当時の最新鋭の倉庫で、1号倉庫は当時のエレベーターが保存されています。

 当時は葉タバコや羊毛、光学機械、洋酒等の貨物が扱われ、貿易の要衝として活躍していました。関東大震災で一部崩壊し、戦後は米軍により接収され港湾司令部として使用され、接収解除後は物流機能の移転とともに物流量が減少し、倉庫としての役割を終えています。

 1992年に横浜市が国から取得した後、2002年に「港の賑わいと文化を創造する空間」として、現在の横浜赤レンガ倉庫がオープンしました。いまでは横浜のシンボルとしてショップやレストランも入り、様々なイベントが行われるなど、横浜の情報文化発信拠点として活用されています。"

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

横浜イングリッシュガーデン

1,700品種のバラを中心に、横浜の気候風土にあった草花や樹木を散りばめて、春の芽吹きから枯れゆく秋の自然の風景を何年もかけて育てています。特に香り高い四季咲きのバラがふんだんに使われ、春から秋まで長い期間バラを楽しむことができます。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

横浜港シンボルタワー

横浜港に出入りする船への信号塔で、港の風景を一望できる展望室やラウンジがある

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

横浜国際プール

横浜国際プールでは夏季には50m×10コースの国際公認プールが大会開催時以外は個人で利用でき、25m×25mのダイビングプールもあります。
そして通年利用できるサブプール50m×8コースや球技やダンスができるサブアリーナ、トレーニングルームもあり。テニスコートもあるので、スポーツ好きにはぜひ一度足を運んでほしい複合スポーツ施設です。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

横浜市金沢動物園

コアラ、ゾウ、キリン、サイなど30種約200点を展示。
ヤギにおやつをあげられる「ヤギさんにおやつをあげよう」やコアラが動いている様子がみられる「コアラのランチタイム」は毎日開催。他にも季節ごとに様々なイベントを行っています。

詳細ページを見る

横浜市中央卸売市場南部市場

当施設は中央卸売市場であり、原則一般の方の買い物等はできませんが、場内の関連棟(食品関連卸売センター)及び管理棟の一部においては、買い物や食事をすることができます。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

横浜市中央卸売市場本場

横浜市中央卸売市場本場の水産物部では、毎月第1・第3土曜日の午前9時から午前11時まで、魚食普及への取組みとして、一般の方々と市場の交流事業(水産物部地域交流事業)を実施しており、「お魚を使った教室」や「お魚さばき方教室」「仕入れ体験」等を行っています。

 「お魚を使った教室」では、旬の魚を使うため、毎回、テーマが変わり、おさかなマイスターが魚の特徴・産地、魚の見分け方・調理方法、栄養等について、調理実演を交えながら分かりやすく説明します。

 また、「お魚さばき方教室」では、魚をさばく体験をしながら、調理のコツなどの話を聞けます。魚は入荷状況により変わることもあり、魚の種類は原則として当日確定します。

バリアフリー情報: 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

横浜スタジアム

バリアフリー情報: 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

横浜税関資料展示室

税関の仕事、横浜港の貿易、麻薬、けん銃などの密輸手口、偽ブランド品などの展示、ワシントン条約コーナーなど

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 温水洗浄機能付き便座

詳細ページを見る

横浜大世界

横浜中華街にある8階建てエンターテインメント施設。中華街最大級のおみやげショップ1階ダカスマーケットでは中華街みやげ、横浜みやげも充実しています。
 2階くつろぎ空間のアートリックカフェでは、喫茶や軽食、ミュージアムグッズの販売もあります。
 3階~8階の6フロアでお楽しみいただけるアートリックミュージアムでは、アートとトリックの世界をお楽しみください。 
横浜大世界は観て食べて体験して楽しめる総合エンターテインメント施設です。

バリアフリー情報: 通路段差なし 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

横浜地方気象台

外国人墓地の向かい側に、ブラフ積みの石垣があります。ここは、横浜地方気象台です。庁舎は「あゆみ棟」と呼ばれる1927年の建物で、「風の塔」として親しまれる測風塔には時計が2つあり、昭和初期のモダニズム建築で、アールデコ的もしくは、クラシック的造形の玄関周り、三段に沈むフリーズ的装飾の窓があります。

 そして当時のままの板張りのロビーや、階段手すりと大きな柱時計(阿部式電気時計)が出迎えてくれます。
このブラフ積みの石垣と「あゆみ棟」は、2005年11月1日に横浜市の有形文化財に指定されました。
 「あゆみ棟」と全面ガラス張りの渡り廊下で結ばれたもうひとつの庁舎は「みらい棟」と呼ばれ、建築家安藤忠雄氏のデザインと設計により2009年に完成しました。

 山手の歴史と文化の象徴として丘の上で輝き続け、日夜、気象観測や注意報・警報、台風情報等の防災情報の発表などを行っています。

バリアフリー情報: 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

よこはま動物園ズーラシア

世界の気候帯・地域別に8つのゾーンに展示。
地域特有の雰囲気を演出した生息環境展示が特徴。世界一周の動物旅行が楽しめる。 

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

横浜能楽堂

明治初期に旧加賀藩主前田斉泰が建て、後に松平頼寿邸に移築された旧「染井能舞台」を、みなとみらいを見下ろす掃部(かもん)山に復原。正面の鏡板は、松に白梅(前田家の家紋にちなんだ?)という珍しいデザインです。



 今も木の香があでやかな関東最古の能舞台では、毎月第2日曜の「狂言の日」など、ビギナーにうれしいプログラムもあります。月に1度の施設見学日の他、有料の催しがない時には2階から舞台と展示廊を見学でき、オリジナル和菓子も人気です。散歩がてら立ち寄ってみてはいかが。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

横浜・八景島シーパラダイス

アクアリゾーツ(テーマの異なる4つの水族館)、ベイマーケット、プレジャーランド(ブルーフォール、サーフコースター、メリーゴーラウンド等)、海上レストラン、マリーナ、ホテル

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター 車椅子使用者用電話

詳細ページを見る

NHK横浜放送局

ハートプラザ放送体験スタジオでは、キャスター体験ができ、視聴コーナーでは、収録した映像をワンセグ放送によりオンエアすることもできます。体験中の写真もプレゼント。

スタジオには、放送に使用されていたマイク、カメラ等が置いてあり、実際に操作していただけます。又、施設内ではNHKの様々なキャラクターと一緒に記念撮影ができます。

横浜放送局では、土曜コンサート♪や、横浜放送局からお届けするFM番組「FMサウンド☆クルーズ」(平日18時~19時)のスペシャルジャズライブ公開生放送など様々なイベントを開催しています。ホームページでは、イベントの告知と併せて、番組の動画・音声の配信も行っていますので、是非ご覧ください。

バリアフリー情報: 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

横浜ポルタ(横浜駅東口地下街)

横浜駅東口の玄関口でもある横浜ポルタは、駅直結のショッピングセンターなので、雨にも濡れずに来れる便利な施設です。ファッション・雑貨・コスメ・フード・レストラン・カフェ・サービスなど、幅広いジャンルで約120店舗が軒を連ねます。

バリアフリー情報: 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

横浜マリンタワー

昭和36年に完成して以来、
横浜のシンボルとして港の発展を見続けてきた横浜マリンタワー。
横浜開港150周年を迎え、新たに生まれ変わった横浜のシンボルは地域の人々の暮らしのなかで、末永く愛される憩いの場として、また観光の拠点としての役割だけでなく、新しい価値や魅力を生み出す文化交流の場として、人々の記憶に深く刻まれていくことでしょう。

詳細ページを見る

横浜みなとみらいホール

横浜みなとみらいホールは、横浜市西区みなとみらい地区にある音楽専用ホールです。
1998年の開館以来、横浜市民だけでなく、国内海外のアーティストからも「海の見えるコンサートホール」として親しまれています。館長は作曲家の池辺晋一郎です。
大型のパイプオルガンを設置した大ホール(2020席)では、定期的に1ドルまたは100円の料金で楽しめるオルガン・コンサートを開催しています。
ウッドデッキの屋上庭園を隣接した小ホール(440席)は室内楽の演奏会に最適です。
大・小ホールともに、毎日のようにコンサートが催されており、今年は特に国内外のオーケストラの公演が充実しています。
みなとみらい駅から徒歩3分の恵まれたロケーションに位置しており、近隣には観光施設や商業施設が充実しています。コンサートのビフォアー&アフターにお食事やお買いもの、観光も楽しめます。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス

詳細ページを見る

横浜ワールドポーターズ

横浜みなとみらい地区、新港地区に位置し、ショッピング・デートなどで、一日中たっぷりと遊べるショッピングモール。
「いろんな世界がここにある」というコンセプトのもと大型商業施設として1999年にオープン。
広々とつくられた建物の中には、ファッション、インテリア、雑貨など個性的なショップ、レストランをはじめ、シネマやアミューズメントも併設されている。
海も近く、ショッピングだけでなく、横浜観光や散歩コースとしても人気のスポット。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り オストメイト専用トイレ 温水洗浄機能付き便座

詳細ページを見る

ランドマークプラザ

全長200m、5層吹抜けの壮大なスケールを誇るショッピングモール、ランドマークプラザは、ヨーロッパの広場を思わせる「ガーデンスクエア」と、カジュアルなにぎわいのある「フェスティバルスクエア」の2つのアトリウムを中心に構成され、約160もの専門店が軒を並べています。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

川崎市

味の素(株)川崎工場

大正3年創業の歴史ある川崎工場は、「味の素」を初めて生産した工場としても知られています。"だし・うま味"のことがわかる資料展示室や、中華合わせ調味料「Cook Do」工場、「ほんだし」工場などをバスで案内してくれます。

予約は0120-003476までお願いします

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

(株)朝日プリンテック 川崎工場

【2016年12月21日から 輪転機工事に伴い工場見学を一時中止します。再開は2019年夏頃の予定です。】

朝日プリンテック 川崎工場では、おもに朝日新聞の朝夕刊を印刷しており、当工場では新聞の印刷→梱包→発送されるまでを見学できます。

ガラス越しではなく実際の現場を見ることができるため、印刷中の輪転機の迫力を間近で体感できます。また、うれしいのがお土産!刷り上ったばかりの夕刊や、見学者の記念写真を載せた見学記念新聞をもらえます。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

川崎市中央卸売市場北部市場

卸売市場で働く人たちのための食堂街は、一般の人たちも大歓迎。
仕入れ先の業者さんたちに出す料理なわけですから生半可な物は出せません。食材の元値を知っている人たちを相手にしていますから、価格だってリーズナブル、となれば、プロが認める料理を味わいにいくしかありませんね。

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

大本山 川崎大師 平間寺

厄除けのお大師さまとして知られる。やくよけをはじめ、家内安全、交通安全などにご利益がある。 初詣には全国から大勢の参拝者が訪れる。自動車交通安全祈祷殿では、ドライバーと車体への祈祷を行っている。 
英語・中国語・韓国語のリーフレット有り

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし

詳細ページを見る

日経東京製作センター 川崎工場

こちらでは日本経済新聞の製作現場をじかに見学することができます。間近で見る新聞巻取紙はゆうに1tを超えるとのこと。これが印刷機に自動装備・印刷されて新聞がつくられていくさまは見事というほかはありません。川崎工場では、24面カラー印刷と48頁の一連印刷を一体的に可能にしました。これは日本初の技術。大いに見学の価値ありですよ。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター 温水洗浄機能付き便座

詳細ページを見る

横須賀市

海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部

"JAMSTECでは、研究の成果や海洋地球科学の情報を広く一般の皆さんに知っていただくため、10名以上の団体を対象に横須賀本部の団体見学ツアーを実施しています。

 最先端の研究施設の見学やビデオ上映のほか、有人潜水調査船「しんかい6500」実物大模型への模擬乗船や深海生物の展示等、盛りだくさんの内容で皆さんのお越しをお待ちしています。"

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

かながわ環境整備センター

"かながわ環境整備センターは、ひっ迫している産業廃棄物最終処分場の確保を推進するため、県立県営の産業廃棄物最終処分場として設置されたものであり、安全性のモデルとして、民間施設の設置を促進するとともに、産業廃棄物の適正処理を図っています。本センターは、高度な処理技術と設備構造を備えた施設として、県民・事業者から信頼される安全で開かれた施設をめざしています。

 地元の小中学生や各種団体などによる見学会、視察会も行われていて、廃棄物の搬入状況や浸出水の分析結果を公開するコーナーも設置されています。"

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

ドコモR&Dセンタ 展示ホール「WHARF」

"ドコモR&Dが実現しようとする移動通信のビジョンを確認できる展示ホール、それが「WHARF」です。

 人々が、そして万物がもっとつながり合えるモバイル。生活をより豊かに、便利で、イキイキした喜びにあふれたものへと導くモバイル。そんな夢・未来を実現するために、ドコモR&Dが描き続け、取り組んでいる研究・開発活動の一端を、ここ「WHARF」で紹介致します。"

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

日産自動車(株)追浜工場

追浜工場は、わが国初の本格的乗用車工場として1961年に操業を開始しました。
最新技術の導入に意欲的に取り組み、1970年には業界初の溶接ロボットを導入。
世界でも屈指の自動化の進んだ乗用車組立工場として発展してきました。
また、2010年から世界初の量産型電気自動車(EV)「日産リーフ」の生産を開始しました。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 車椅子で利用しやすいレストラン

詳細ページを見る

三浦市

水中観光船・城ヶ島渡船

"三浦半島の三崎にある「産直センターうらり」からは、水中観光船「にじいろさかな号」と城ヶ島渡船「白秋」が運航されています。水中観光船は、城ヶ島大橋の下をくぐって宮川湾の海中展望場所まで行きます。船内展望室の両側は窓になっていて、宮川湾の魚たちをたくさん見ることができます。約40分の「海中散歩」で、冬期は7本その他の季節は8本運航しています。

 城ヶ島渡船「白秋」は、50年ほど前、城ヶ島大橋の完成とともに廃止になりましたが、平成20年、三崎城ケ島の活性化、観光振興の願いを込め、約半世紀ぶりに復活したものです。12人乗りの小さな船で、北原白秋の愛した城ヶ島へ渡るのは、旅情をかきたててくれますよ。"

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

三浦市三崎水産物地方卸売市場

三浦半島の最南端に位置する天然の良港「三崎漁港」は、マグロ類の水揚げで全国有数の遠洋漁業基地として知られています。この市場では、2階の通路からマグロの入札風景が見学できます。

備考:団体の場合は電話予約してください。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

宮川公園(風力発電機)

宮川公園内に設置されている2 基の風車は、旧通商産業省(現 在の経済産業省)の風力開発フィールド・テスト事業の研究対 象として平成9 年3 月から設置され、発電データの収集が行わ れています。三浦市は、公園用地の一部を提供し実験に協力 しており、その風車を見ることができます 。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

詳細ページを見る

葉山町

湘南国際村センター

■収容人数
202名

■総室数
100室

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 車椅子で利用しやすいレストラン 温水洗浄機能付き便座

詳細ページを見る

平塚市

あさつゆ広場

地場の新鮮取りたて野菜、果物を使ったジェラートを販売しています。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし

詳細ページを見る

旧横浜ゴム平塚製造所記念館

"旧横浜ゴム平塚製造所記念館は、平塚市内で唯一の明治時代の洋風建造物です。平成16(2004)年に横浜ゴム株式会社より平塚市が無償譲渡され、平塚八景で知られる八幡山公園へ移築・復原工事が行われ、平成21(2009)年から一般公開。“八幡山の洋館”の愛称で親しまれています。

 関東大震災や戦災を免れた建物は、度々間取りの変更が行われ、執務室、食堂、ビリヤード場もありました。特徴は、屋根の上から部分的に突き出している塔屋や主屋のアーチ形の窓、その下に施された装飾、北側の壁に設けられた台形に張り出した出窓などです。平屋建てですが、外から見ると二階建てのように見えるほど、天井屋根が高くなっています。

 国の登録有形文化財(建造物)として見学(無料)できるほか、第1会議室と、第2会議室は市民に有料で貸し出され、ピアノコンサートなど、様々な市民活動の場所として使用されています。

 洋館の周辺には、バラが植栽されていて、バラを使ったイベントや、八幡山の洋館 音楽演奏会、歴史講座なども開催されます。ぜひお出かけ下さい。"

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

湘南ベルマーレひらつかビーチパーク by shonanzoen

"1990年に神奈川県の相模湾活性化イベント「サーフ’90」が開催され、人と海が共生する未来型ビーチのひとつとして「湘南ひらつかビーチパーク」は誕生しました。ビーチスポーツコートは空いている範囲で無料で自由に使用ができます。利用の際は譲り合いの精神をお忘れなく。

 ビーチセンターでは現住所が記載されている身分証明書の提示をすると無料でビーチバレーボール、サッカーボール、バスケットボールなど貸し出しをしています。7、8月は海水浴場も開設しており、夏はもちろん1年間を通して楽しめる施設です。

※イベントが開催されていると使用できない場合があるのでご注意を。"

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし

詳細ページを見る

鎌倉市

円覚寺(えんがくじ)

舎利殿(国宝)は現存する唐様建築最古のもの、国宝の梵鐘や重要文化財が多く、山門、仏殿、選仏場、白鷺池など見るべきものが多い。

座禅可

詳細ページを見る

神奈川県立フラワーセンター大船植物園

季節の花に囲まれて ピクニック。

さくら、しゃくやく、ばら、はなしょうぶ、さるすべり、はぎ。四季折々に、約5,000種類の植物を楽しめる植物園です。温室では、年間を通して熱帯亜熱帯の美しい花が咲いています。園内は車いすで移動できるようになっています。

※フラワーセンター大船植物園は、改修工事のため、平成29年7月3日から平成30年3月31日まで一時閉園いたします。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 車椅子で利用しやすいレストラン

詳細ページを見る

湘南モノレール

公共交通機関としては日本初の懸垂型モノレールで、大船駅と湘南江の島駅を約13分で結ぶ全長6.6kmの路線です。このタイプのモノレールは、国内では千葉都市モノレールの2社だけです。路線の大半は鎌倉市道(モノレールが開通した当時は、京浜急行電鉄が所有する自動車専用道路)の上空で、途中2ヶ所のトンネルがあるルートはカーブや急勾配も多く、最小曲線半径50m、最急勾配74‰と、懸垂型モノレールの特徴が遺憾なく発揮されています。
沿線には歴史のあるお寺も多く、通勤客だけではなく観光客も多い路線です。生活の足となっていて、空中を走り眺めも良い乗り物の一つです。 こうした鉄道事業に加え、広告、不動産賃貸、ボウリング場、鉄道グッズ販売等も手がける会社です。※沿線の住宅地にお住まいの方々の、都内や横浜方面への通勤・通学で利用されるお客様の足として、生活密着型なのが特徴。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

藤沢市

株式会社ヤクルト本社 湘南化粧品工場

■概要
・大人の女性を対象とした、乳酸菌から生まれた成分配合の化粧品を体感できる工場見学です。 生産ラインの見学や肌測定等盛りだくさん。

【見学内容】
肌測定、体感タイム(化粧品の体感)、化粧品生産ラインの見学、飲料サービスなどを盛り込んだ、約90分のコースを用意

※見学人数は1回の見学につき35名様まで。36名様以上は要相談

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

新江ノ島水族館

遊びどころ、見どころ満載。エデュテインメント型水族館!
目前に広がる相模湾を再現し、マイワシの大群など2万匹の魚たちが泳ぐ大水槽では毎日2つのダイビングショーを開催。 "癒し"と"学び"、2つの展示が楽しめる世界有数のクラゲ空間も必見です。また深海研究の最前線を紹介する2つの 深海展示や、サメやエビに触れるタッチプール、湘南海岸・江の島・富士山を背景に楽しめるイルカ・アシカショー など、見所満載の水族館です。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

茅ヶ崎市

観光農園鈴木園

茅ヶ崎「鈴木園」は、自然の景色を堪能しながら、様々な味覚狩りが楽しめる農園で、なんと入園料がありません!園内を自由に遊ぶことができ、また近くには広大な県立茅ヶ崎里山公園もあり、家族連れには嬉しすぎる、広すぎる憩いの場かもしれません。 有機質栽培、低樹高栽培なので未就児から車椅子の人が果物狩りが出来ます。ぶどう、ナシ、栗、柿、キウイを栽培されてる園主が、観光と食育を結びつけた第六次産業に懸命に取り組んでいらっしゃいます。「ぶどう」と「ナシ」は、8月中旬~9月上旬ぐらいまで、「栗」は、9月上旬~10月上旬まで収穫できるそうです(栗拾いは要予約)。
もう少し先になると、10月中旬~12月上旬で「柿」、11月には「キウイ」も楽しめるそうです。それぞれの料金・アクセス等については公式サイトでご確認を。また園主のブログにも農園の最新情報が記載されています。お天気や気候に左右されやすいフルーツたち。成長の様子、実り具合をブログや電話で確認してから出かけ、一番美味しい時にいただいてくださいね。

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

寒川町

相模国一之宮 寒川神社

寒川神社の創祀年代は詳らかではありませんが、社伝によると総国風土記に雄略天皇の御代(456~479)に奉幣があったと記されており、神亀4年(727)には社殿建立とも伝えられ、1500年以上の歴史を有する古い社」といえます。

 当神社は唯一の八方除守護神として、地相・家相・方位・日柄・厄除等に由来する、一切の災禍を取り除き、福徳開運をもたらす御霊験あらたかな神様として信仰されております。また御本殿の奥に位置する「神獄山」の杜が神苑として整備され、開苑しております。苑内は池泉回遊式の日本庭園が広がり、茶屋や資料館も併設しております。御祈祷を受けられた方には入苑券をお渡しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

大磯町

大磯ロングビーチ

大磯ロングビーチは、大磯プリンスホテルに併設している屋外プールのレジャー施設。東京から車で45分、電車でも約1時間と、都心からほどよい近さの湘南リゾートです。相模湾を目の前に望みながら、9つのバリエーション豊かなプールが広がり、子どもから大人まで楽しめるプールリゾートです。
人気のウォータースライダーは、全長140mでスリル満点!波のプールは水深や波の高さによって3つのエリアに分かれています。流れるプールは1周500m、ゴムボートで1周すると約15分。ダイビングプールは1m~10mで4段階に分かれ、度胸のある人はぜひ10mに挑戦してみて下さい。お子さま向けのキッズウォーターパラダイスは、大滑り台に2種類の遊具が盛り込まれています。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

小田原市

神奈川県水産技術センター相模湾試験場

漁具・漁法の改良・開発や漁場環境の保全等の研究をしている施設です。相模湾で行われている定置網の模型や魚のはく製も展示し、神奈川の漁業について目で見て学べます。また、日本唯一の回流実験水槽の見学も可能です。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

工芸菓子展示館

城下町小田原にふさわしい種々の和菓子・小田原銘菓(コケッコー・ 松しぐれ・小日の梅・梅風露等)はじめ、手づくりの和・洋菓子数十種をウィンドウからのぞけます。特に3m近くのウィンドウには手づくり上生菓子日本の四季48ヶを常時、実物を大きめにつく り展示して居ります。そばに工芸菓子(花等)も展示して居ります。

【予約】必要なし

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

国立印刷局小田原工場

日本のお札は、造幣局ではなく、国立印刷局で作られています。国立印刷局小田原工場では、お札の紙作りから印刷までの工程を一貫して行っており、座学、展示、体験などでその精巧で美しい日本のお札の技術を紹介しています。
お札に関する技術を紹介したり、印刷工程を見学するため、施設内ではデジカメや携帯などは持ち込み禁止ですのでご注意ください。

また、実際に印刷している工程もご覧になることができますが、業務の都合上、見学できない場合もありますのでご了承ください。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

陶芸工房 ecru(エクリュ)

ヒルトン小田原リゾート&スパ内にある工房で本格的な陶芸をお気軽にご体験いただけます。
手びねりや電気ろくろなど、初心者の方の体験から定期的なレッスンまでさまざまなクラスをご用意しております。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

箱根ロープウェイ

早雲山から芦ノ湖の桃源台を結ぶ箱根ロープウェイは、全長約4km、最大標高差300m以上という日本最大級のスケール。全線開通50年の長い歴史だけでなく、年間有料乗車人員で「最も乗車しているロープウェイ」としてギネスに認定されています。ゆったりと視界が広いゴンドラからは四季折々の表情が楽しめます。
各駅からの景色はそれぞれ美しく、早雲山から望む明星ヶ岳の「大」の字。大涌谷から望む富士山は神奈川景勝地50選にも選ばれる程の絶景スポット。桃源台へ向かうと湖面にきらめく芦ノ湖、箱根の空中散歩は富士山、大涌谷、芦ノ湖。箱根の見どころを一望でき、早雲山から桃源台までの全線で365日違う景色で迎えてくれます。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 点字表示 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

南足柄市

アサヒビール 神奈川工場

地球・地域・人との調和を考えた21世紀の「環境創造工場」。廃棄物再資源化100%、完全ノンフロン化の実現など環境に配慮された工場です。見学棟やビール園の建物は、安藤忠雄氏の設計によるもの。水と緑にあふれ、春には早咲きの「春めき桜」など 1600本の桜を楽しめ、初夏にはホタルが観賞できます。

工場見学は無料!できたての生ビールのうまさを実感しに、ぜひお越しください!

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

ネイチャートレイル

国内の名峰から里山まで、人との交流と自然に親しむことを目的に季節に合った山々をご案内します。個人旅行から団体の登山ツアーまで、形式を問わず、お問い合わせください。箱根・丹沢へお越しの際も是非ご用命を!

バリアフリー情報: 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

箱根町

箱根園

見どころ、食べどころ、遊びどころいっぱいの箱根園!箱根の自然を感じながら、レジャーやグルメ・ショッピングなど、一日中楽しめるプレジャーランドです。園内からは芦ノ湖遊覧船や駒ケ岳ロープウェーも発着し、箱根観光の拠点としてたいへん便利です。

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

箱根太陽山荘

本館と別館は1942年(昭和17年)に建てられ、2007年に国から登録有形文化財の指定を受けました。木造2階建て(一部3階建て)の伝統的木造建築です。伝統的な和風建築の落ち着きがあり、明るく開放的な部屋が特徴です。家族やグループでくつろげる和室のほか、2人で静かな時を過ごせる洋室もあります。
温泉棟は別棟になっていて、総檜造りとなっています。和みの「木風呂」と野趣あふれる「岩風呂」とタイプの異なる浴場があり、晩と朝に男女を入れ替えています。いずれも大涌谷を源泉とするかけ流しの湯で、温泉好きには大好評です!泉質は白濁の硫酸塩泉で、腰痛、肩こり、関節痛、冷え性、皮膚病、傷などに効果があるとされています。
温泉は、立ち寄りの方にも日帰り入浴が楽しめます。またひと風呂浴びた後、部屋でゆっくりと休憩することもできます。人数によっては広間の使用も可能です。山登りや散策、ドライブなどの際に、ぜひお立ち寄りください。時間は、午前11時~午後4時頃までで、入浴料は1時間、大人1,000円、小学生700円、乳幼児500円となっています。部屋での休憩は3時間まで1人2,500円です。
ちなみに訪れた時は、まだ日帰り入浴が始まったばかりの時間でしたので、ほかに人もいなくて、貸し切り状態での~んびりと入ることができました。その日は男湯は岩風呂で野趣あふれるものでした。天井からの採光もよく、湯船には湯の花がたくさんついていました。舐めてみると、酸性の湯なので少し酸っぱい感じがしました。温度も丁度よくて、じっくり入ると体がポカポカ温まります。外は台風の影響で雨が降ったりやんだりしていたので気温もそんなに高くなく、風呂上がりは清々しい気分でした。
宿泊予約はインターネットからもできるので、強羅に行く際にはぜひ訪れてみたい源泉かけ流しの宿です。今回は泊まれなかったので、次回はぜひ泊まってみたいと思います!

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

箱根登山電車&箱根登山ケーブルカー

小田原・強羅を結ぶ箱根登山電車は1919年に開業した本格的な山岳鉄道です。馬車鉄道時代から数えると120年以上の歴史を誇ります。特に箱根湯本・強羅間の約9kmは標高差約400mの急勾配を3回スイッチバックしながら登る珍しい区間です。
また、30年前から植樹した沿線のあじさいが現在は1万株となり、別名「箱根あじさい電車」として愛されています。箱根は、箱根登山電車&ケーブルカー、観光船、ロープウェイといろいろな乗り物や四季折々の景色をお楽しみいただけます。箱根観光には便利でお得な「箱根フリーパス」をご利用ください!

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

畑の茶屋

箱根寄木細工の展示、販売を行っています。寄木細工体験教室では、コースターの制作ができます(700円)。140名までの団体の受け入れも可能です。また、出張講座も行っていますので、気楽にご相談ください。

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

Fun Space芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ

富士箱根伊豆国立公園内、芦ノ湖畔にあり絶景のロケーションをのぞめる場所にある「芦ノ湖キャンプ村」。標高730m、夏のレジャー時は暑さ対策だけでなく、朝夕の涼しさにはブルッと身震いすることもありますから、重ね着できるような服装を準備をしておくとよいかもしれません。
約65,000平方メートルの敷地には、ケビン棟(独立タイプと連立タイプあり)、キャンプ場、バーベキュースペース、ファイアーリンク、多目的ホール、共同浴場など施設も充実。特にケビン棟は別荘なような外観で気分もゴージャスに。一棟料金での貸出となるので、なるべく大勢(1棟6名定員)で利用するのがお得です。自転車の貸し出しもあり、近くの箱根ビジターセンターへのお出かけもオススメ。
村内にある「森のレストラン」は朝食、昼食、夕食はすべて3日前までの予約制となります。詳しくは、「FunSpace芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ」のWebページを参照ください。

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

道の駅 箱根峠

「道の駅箱根峠」は国道1号線、箱根三島間の箱根峠に位置し、「芦ノ湖を望むロードオアシス」として整備された道路休息施設です。箱根峠は霊峰富士を仰ぎ、芦ノ湖や箱根の山々を望む絶好の場所にあります。
道の駅箱根峠には駐車場は小型車23台、大型車8台、身障者用1台の駐車スペースがあり、24時間利用可能です。施設の立地が山沿いにあるために勾配が目立ち、車いす・ベビーカー利用者や高齢者には通行しにくいように思われます。
トイレは施設の右側にあり、男子用5(小便器は4個で1個に手すりあり、個室が1個)、女子用個室が6個、多目的トイレが1個(洋式便器に手すりは付いているが、オストメイトの対応設備はなし)があります。これらも24時間利用可能です。同様に、自販機コーナーと公衆電話についても24時間利用が可能です。
休憩室と軽食コーナーは9:00から17:00までの営業となっており、休憩室では道路情報及び近隣の道の駅情報の提供、周辺の観光情報、宿泊施設情報、医療機関の電話番号の案内といった内容の情報を提供しています。

バリアフリー情報: 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

山のホテル(旧岩崎邸庭園)

湖に面する165,000㎡の庭園で全国から集められたツツジ3,000株がある。また数千種の品種を集めた石楠花の名所でもある。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

真鶴町

真鶴魚座

魚市場(1階部分)に併設された食堂です。海を眺めながら新鮮な魚を食べることができる施設です。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 車いす使用者用エレベーター

詳細ページを見る

湯河原町

おんやど恵

■収容人数
160名

■総室数
37室

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 車椅子で利用しやすいレストラン 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター 車椅子使用者用電話 オストメイト専用トイレ 温水洗浄機能付き便座

詳細ページを見る

和菓子処 味楽庵(みらくあん)

和菓子全般の製造販売と甘味喫茶を経営している味楽庵では、 和菓子の製造工場と人車の見学や、工芸菓子のミニギャラリーがご覧いただけます。また、お客様に人気の和菓子作り体 験もお楽しみいただけます。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

詳細ページを見る

秦野市

神奈川県立山岳スポーツセンター

山岳スポーツセンターは、表丹沢の玄関口、水無川河畔の県立秦野戸川公園内にあり、登山や自然に親しむ活動の拠点として利用されています。
神奈川県教育委員会の施設で、登山、合宿、研修会、クライミング、懇親会、その他レクリエーション活動などに、誰でも利用できます。
登山前の集合場所として、公園グランド利用後の休憩などで立ち寄るのもいいでしょう。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

そば処東雲(しののめ)

玄そばを公園内にある水車小屋で石臼製粉し、「全国名水百選」の丹沢山麓から引いた湧水を使い、「ひきたて」「打ちたて」「ゆでたて」の二八そばを提供しています。
また、そば打ち体験は、初心者にも分かりやすく指導します。自分で打った「そば」は、そのまますぐに食べることができます。

料金:1セット4,320円(4人分)
※つゆ、薬味代は別に220円(1人分)かかります。

【予約】
そば打ち体験(有料)希望の方のみ電話にて予約

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

秦野市くずはの家

葛葉緑地は蛇行して流れる葛葉川に沿った面積約17haの緑地で、1987年3月に「かながわのナショナル・トラスト」第一号に指定されました。秦野市では葛葉緑地を1998年にくずはの広場として整備しました。
くずはの広場は、峡谷の中央ゾーンに位置し、その中心には、峡谷を保全し、市民の方々が峡谷の自然について学び、ふれあうための施設として「くずはの家」があります。また、ほたるの道、けやきの道、うぐいすの道などの観察路が整備され、多くの方が自然観察に訪れています。
くずはの広場周辺では、年間を通じて600種以上の植物が観察され、数多くの貴重な生き物がその豊かな環境のなかで生活しています。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 点字表示 オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

秦野市里山ふれあいセンター

地域の林業者の活動を促進するとともに、森林や林業に対する市民の理解を深め、林業の活性化を図るために設けられた施設。
表丹沢のみどりに包まれて、木のぬくもりと手作りの楽しさを体験できます。研修室、木工実習室、炭焼窯・ピザ用の石窯などが利用できます。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

伊勢原市

柏木牧場

柏木牧場の牛肉は、牛のライフサイクルのすべてに関わることで、新鮮で安全・安心な食肉を自信を持って御提供できると同時に、その結果 として中間マージンのかからない安価を実現することができました。 乳製品・食肉加工品においては、原料の新鮮さ、品質の良さを最大限生かせるよう、合成保存料・合成着色料・香料等は使用せず、必要な食品添加物も最小限度量 のみとし、自然の美味しさを満喫できる製品をめざしております。

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ

詳細ページを見る

大井町

大井町農業体験施設 四季の里

2012年4月29日にオープンした大井町農業体験施設 四季の里は、農業体験や自然観察会などの拠点施設、神奈川県内外の幼稚園・小中高校の農業体験の際の拠点として利用されているのはもちろん、芋祭りや自然あそび教室、そば打ち教室など、個人で参加できるイベントも開催されています。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

松田町

中沢酒造(株)

伝統ある中沢酒造では、清酒の製造工程の工場見学ができます。工程の説明にはビデオやパネルが使用されて、どなたにもわかりやすいものとなっています。清酒の試飲、販売も行っています。

【予約】団体(15名以上)のみ電話にて予約

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 入口段差なし

詳細ページを見る

まちの駅あしがら

「まちの駅あしがら」は、足柄上商工会が運営する施設で、「地域と共存共栄し、地域の活性化・発展に貢献できる店作り」をテーマに、観光情報の発信、足柄地域の特産品や生活密着型商品等の販売を展開しています。
ハイカーなど足柄地域を訪れる人達に地域の魅力を伝えると共に、地域住民のニーズに応え、利便性の向上を図り、地域住民の方たちの交流の場としても活用してもらえるような”ターミナル”を目指し、元気で明るいまちづくりを目的に活動中です。
(全国で約1,650ヶ所に「まちの駅」があり、神奈川県西部では初めての開設・2011年6月現在)

バリアフリー情報: 入口段差なし 通路段差なし 介助サービス 温水洗浄機能付き便座

詳細ページを見る

寄ふれあいドッグラン

首都圏近郊では無類の広さを誇るドッグランは、小・中型犬ゾーン、中・大型犬ゾーン、超小型犬ゾーン、フリーゾーン、屋根つきの全天候型施設のほか、広大なアジリティエリアを備えているのも特徴です。

バリアフリー情報: 入口段差なし 車椅子使用者用トイレ 通路段差なし

詳細ページを見る

山北町

道の駅「山北」

"「道の駅・山北」は、西丹沢の山並みに囲まれた川沿いに位置し、「水と緑に親しむ いこいのパーキング」というテーマのもとに「かながわロードオアシス」として整備した道路休息施設です。かながわロードオアシスは、道路利用者に憩いと潤いを与える休息施設を作り、運転や歩行の疲れをリフレシュしてもらい、事故を予防することを目的としています。

 道の駅・山北の施設概要は次の通りです。駐車場は小型車22台、大型車1台、身障者用2台の駐車スペースがあり、24時間利用が可能です。施設側の身障者用の駐車スペースの隣り側は段差などの解消がなされています。

 トイレは専用駐車場のそばにあり、男子用(小便器4個、個室2個:小用の1つに手すりあり)、女子用(個室6個:ベビーシートあり)、身障者用(多目的トイレ1個:オストメイト対応設備なし)があります。トイレも24時間利用可能です。同様に、自販機コーナーと公衆電話についても24時間利用が可能です。

 

バリアフリー情報: 車椅子使用者用トイレ 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

愛川町

服部牧場

広大な牧場に青い空!赤い畜舎!そしてトラクター!まるで北海道!?ヨーロッパ!?いいえ、ここは宮ヶ瀬湖近く、丹沢山塊の東端部。そんな雄大な風景の中で、ホルスタイン・ジャージー種など50頭近くの乳牛、ヒツジ200頭、馬、豚、ウサギ等の家畜類が養成されているところが服部牧場。牛舎・家畜小屋はオープンになっており、牧場で、ごく自然に育てられている動物たちにふれあうことができます。
ときどき、エサをもらう気満々のヒツジが、柵からカラダ半分を投げ出し迫ってくることも。「くれぐれも、口のそばに手を持って行かないように!」と、スタッフからのアドバイスです。エサをあげる以外では、乗馬体験(500円)や、乳しぼり(10名までは全員で1000円、以外の料金はHP参照)などでふれあうことができます。

バリアフリー情報: 通路段差なし

詳細ページを見る

清川村

ロードトレイン「ミーヤ号」

ロードトレイン「ミーヤ号」は、宮ヶ瀬湖畔エリア内を走る汽車の形をしたロードトレインです。湖畔エリア内の主要施設や観光ポイントを結び、エリア内を1周できます。客車の床は低くノンステップ化されていて、子どもにも高齢者にも優しい設計です。また車いす対応もスロープになっています。
SL型の牽引車と大型客車が3両組み合わされており、定員は最大で81名。月曜と祝日の翌日は運休します。乗り場は「宮ヶ瀬やまなみセンター前」の他5カ所、一周2.8km、料金は大人300円、子供200円です。
クリスマス期間中は別ダイヤで運行され、ロードトレインがLED照明の幻想的なイルミネーションで装飾され、クリスマスツリーに一番近くを回る特別運行となります。ロードトレインはクリスマスツリーの真下まで行くので、そこから見上げるイルミネーションは絶景です!
ちなみにミーヤ号の「ミーヤ」は、宮ヶ瀬ダムのマスコットキャラクター、「ミーヤくん」のこと。ミーヤくんはニホンジカのオスで7才、宮ヶ瀬湖のキャラクターで広報担当部長をやっているそうです。好きな言葉は「いつも笑顔」。もう1頭いるニホンジカの「あいちゃん」は女の子で6才。ミーヤくんと一緒にたくさんの人に宮ヶ瀬湖を知ってもらえるようにがんばっていますが、ミーヤくんと同じく、ロートトレイン「愛ちゃん号」の名前にもなっています。好きな言葉は「お水と自然を大切に!!」。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 点字表示 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

相模原市

宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパス

宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスは、日本の宇宙科学研究の中心的な施設です。見学施設では、小惑星探査機「はやぶさ」の実物大模型や「はやぶさ」が小惑星イトカワで採集した微粒子を地球に持ち帰ったカプセルの原寸模型が展示されています。
そのほかにも月周回衛星「かぐや」や金星探査機「あかつき」などを紹介するコーナー、さらに日本のロケット開発の父と呼ばれる糸川英夫博士が実験に使用した「ペンシルロケット」(実機)、小型飛翔体の模型なども展示されています。屋外にはM-VロケットやM-3SIIロケットの原寸模型を展示しています。キャンパス内にある食堂や売店も利用することができ、売店では宇宙食やJAXAグッズも購入できます。

産業観光施設情報: バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし

詳細ページを見る

オギノパン本社工場

厚木市で開催された「神奈川フードバトルinあつぎ」で金賞を受賞した「あげぱん」と、裏丹沢(奥相模)生まれの小粒なサイズで、どこから食べてもあんこが出る和菓子のような「丹沢あんぱん」を製造しているオギノパン。

同社は、相模湖で営業していた工場が手狭になったことで、現在の宮ヶ瀬湖に近い場所に工場を建て、同時に、販売店舗や休憩施設、ゆったりと利用できるトイレ等も設けたそうです。今ではひっきりなしに車がやってきます。

昭和35年創業の老舗で、地元の津久井や上野原の食料品店等にパンの卸をはじめたのがスタート。その後すぐに地元の学校給食がはじまり、神奈川県の指定を受けて給食用パンの供給をはじめ、後に東京都からも指定を受けるようになり、今では八王子市など多摩地区にも給食用パンを届けています。
工場はだれでも見学できるようガラス張りになっていて、ベルトコンベアーに流れてくるパンの数にはびっくり! 「丹沢あんぱん」はやや奥の方で、ていねいに1つ1つ手作りされているのです。これは機械ではできない職人の技です! 丹沢あんぱんは10種類もあって、つぶあん・こしあんの他にもかぼちゃやくり、ゆずなどがあります。以前同工場にギャル曽根さんが来たときは、ほかで3人前の定食を食べてきた後に、丹沢あんぱん10種類を全部食べて有名になったそうです。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

神奈川県立藤野芸術の家

どなたでも気軽に予約なしで陶芸や木工、ガラス工芸などの芸術体験ができる工房は、専門の指導員が常駐しているため、初めてでも安心して「ものづくり」を楽しめます。
定員300人のクリエーションホールや、3つの音楽スタジオもあり、音楽やダンス、演劇などの練習や合宿にも便利です。
定員100人の宿泊施設は、4人部屋と8人部屋があり、どのお部屋からも季節を彩る山並みを眺められます。豊かな自然の中で、大人も子供も楽しめる藤野芸術の家。ご家族、友人同士、団体などでどうぞご来館ください。

バリアフリー情報: 貸車椅子サービス 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター 温水洗浄機能付き便座

詳細ページを見る

相模原市立小原の郷

小原の郷は小原地区の自然環境の紹介や、小原宿本陣に保管されていた古文書や資料、周辺地域の貴重な出土品の展示などを行っている施設です。地域の人々の交流にも力を入れており、地域の活性化を図る施設です。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

和田の里体験センター「村の家」

陣馬山のふもとにある和田の里体験センター「村の家」は、地元有志団体の「和田の里みちくさの会」の素朴なおもてなしが人気。地域資源を活かした小学生対象の竹細工体験や蒟蒻作りなど季節に応じた豊富な体験イベントを用意されています。普段の都会の喧騒の中での生活ではなかなか体験の出来ないラインナップばかり。

「日本の里100選」に選定された懐かしい景観の中、ゆっくりとした時間の流れを感じてください。また、ハイカーへの無料休憩所もありますので、陣馬山ハイキングの際には、ここでひと休みもできます。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

大和市

ウイスタリアピアノ製作所

"ウイスタリアピアノ製作所は、1924年に東京蒲田楽器製作所として設立されました。現社長は、神々の楽器と称されるピアノを製作しているスタンウェイ社で、マイスターとして勤務した経歴の持ち主。このような技術や経験もウイスタリアピアノには積み込まれています。

 職人の熟練された技術とスタインウェイオリジナルハンマーやレスロー社製のピアノ弦といった選び抜かれた材料によって生み出されるピアノは、高い技術を感じさせる本物の音色を奏でます。ショールームではウイスタリアの全機種、スタンウェイピアノをはじめ数多くのピアノを展示しいます。このほか、リーズナブルな価格で手入れの行き届いたリニューアル品も数多く展示しています。"

バリアフリー情報: 福祉車両専用駐車場有り

詳細ページを見る

海老名市

ビナウォーク

出かけると笑顔を用意してくれているスポット「ビナウォーク」は海老名駅の東側、海老名中央公園を取り囲むようにして建てられた複合商業施設。
名称の由来は、ViVA NATURE(自然礼賛)の略語と、Rambling(ランブリング:ぶらぶら歩き)とあわせたもの。「歩いて楽しめる界隈」を表現しているそうです。
たしかに、ビナウォーク2階にある8,000平方メートルにも及ぶ「ランブリングテラス」は、お散歩コースとして楽しめそう。お買い物の用事がなくても、ぶらぶら歩いていると、ウィンドウ越しに新しい情報をキャッチできそうです。
ほぼ毎日イベントが開催されているのも、ビナウォークの特徴。若者向けの音楽イベントや子供向けのステージショーなどイベントの種類も多彩です。特に、3番館と6番館の間で毎日運行されているミニトレイン「ビナポッポ」は大人気!毎週土・日・祝はビナウォークのキャラクター「エビセブン」が登場し、チビッコたちと一緒に乗車してくれています。

バリアフリー情報: 通路段差なし 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター オストメイト専用トイレ

詳細ページを見る

ホテル空室検索へ

Facebookへ

ページの上部へ