かながわNOW トップページ > ニュース > バックナンバー

ニュース

第5回東海大学丹沢湘南観光交流フォーラム開催のお知らせ 

2012年11月26日

tanzawa_forum.jpg

 東海大学観光学部が2010年4月に設置され2年と7ヶ月が経過しました。このフォーラムは、2007年度にスタートし、大学周辺に位置する丹沢湘南地域の市町村による観光交流や魅力ある地域づくりについて考えるため、有識者を招いて意見交換の場として開催してきました。
 今回は「地域連携による観光魅力の創造と実践-各地域の方々の役割を考える」をテーマとして、基調講演には、町興しプロデューサーとして各地で活躍されている宮本倫明氏をお招きし、実例を踏まえたお話しを伺います。
また、パネルディスカッションでは、神奈川県及び東海大学湘南キャンパス近隣に位置する平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町の観光振興を実践している部署や観光協会の方々に、観光振興や地域づりについてご来場の皆様とtもに議論を深めていきたいと思います。
ぜひ、地域の暮らしやまちづくりに関心をお持ちの方のご参加お待ちしています。

日時:2012年12月8日(土) 14:00開会
場所:東海大学湘南キャンパス松前記念館
参加費:無料
定員:約250名
参加申込:不要

[フォーラム]
13:30 受付開始
14:00 開会
14:10~15:10 基調講演 宮本倫明(町興しプロデューサー)
 演題「草莽崛起(そうもうくっき)~草の根からの観光振興・地域振興~」
15:20~16:50 パネルディスカッション
 テーマ 地域連携による観光魅力の創造と実践-各地域の方々の役割を考える
 パネリスト 鍛冶栄一(神奈川県商工労働局産業部観光課長)
        中戸川正明(平塚市経済部商業観光課観光担当)
        勅使川原千春(一般社団法人秦野市観光協会事務局長)
        市川清美(伊勢原市観光協会)
        大槻直行(大磯町産業観光課観光推進係主幹兼産業推進係長)
        宮本倫明(町興しプロデューサー)
 コーディネーター 太田孝(東海大学観光学部教授)
17:30~19:00 交流会

【問い合わせ先】
東海大学湘南キャンパス 0463-58-1211 内線3951 観光学部事務室

Facebook「神奈川観光情報」スタートしました! おすすめ情報

2012年11月14日

大山山麓・食の文化祭・ウォークイベント参加者募集中(11/23) 

2012年11月14日

心で感じる日向路ウォークと坐禅体験参加者募集中 

2012年11月14日

ヨコハマ美食楽学 ~プチサプライズで楽しむ大人なヨコハマクリスマス~ 

2012年11月13日

クリスマス装飾やイルミネーションに彩られ、1年でもっとも街が華やぐ季節がやってきました。
冬は空気が澄んでいるため、 横浜の夜景もひときわ輝きを増しています。
ことし最後のヨコハマ美食楽学ツアーでは、クリスマスシーズンの横浜を存分に楽しめる演出をご紹介します。
今回の「楽学」のテーマは、"サプライズ"!
ツアー中、大人の皆さんも、思わずときめいてしまうようなちょっとした仕掛けをいくつかご用意しています。
何が起きるかは、当日までのお楽しみ。
ツアーエキスパート3名による、ステキな演出をご期待ください。

img_v3_6.jpg

柴漁港「秋のさかなフェア」11/10(土)開催予定 

2012年11月09日

長井の朝市 11/10(土) 先着サービスあり 

2012年11月06日

長井の朝市

 日時 11月10日(土)9時~売切れまで
 内容 先着50名様 旨味たっぷりのワタリガニの味噌汁サービス、朝どれ地魚、活伊 勢海老、サザエ、湘南しらす等直売

詳細情報はこちらのホームページをご覧ください。
 http://sea.ap.teacup.com/nagai/

箱根ジオパーク認定記念!フォトコンテスト作品募集中 

2012年10月30日

geopark_chirashi.jpg

 箱根ジオパークの日本ジオパーク認定(平成24年9月24日)を記念して、箱根ジオパークの魅力を表現した写真を募集しています。
これから箱根・小田原・真鶴・湯河原に遊びに来る方は、秋の紅葉、冬の雪景色などの写真を撮影し、ぜひご応募ください。また、撮影時期については制限がないので、過去に撮影した写真でも構いません。

応募期間:平成24年10月27日(土)~平成25年2月28日(木)
テーマ:
(1)地形・地質(ジオ)部門、(2)動物・植物(エコ)部門、(3)歴史・文化(ヒト)部門の3部門となっています。

応募方法:コンテストサイトの応募フォームから必要事項を記入し、ご応募ください。
      *作品形態は、画像データ(JPEG形式のみ)に限ります。

審査/結果発表・各賞は、コンテストサイトからご確認ください。

お問い合せ先:箱根ジオパーク推進協議会事務局(箱根町企画観光部企画課ジオパーク推進室)
      TEL 0460-85-9560
ホームページ

歩いて、学ぶ京浜臨海部産業観光ノルディックウォーキング参加者募集 

2012年10月29日

walking_chirashi-1.jpg
開催日:平成24年11月15日(木)
集合場所:物産・観光プラザ「かながわ屋」前
集合時間:午前10時(受付:午前9時30分~)
募集人数:40名(申込順、定員になり次第しめきり)
*約12kmの行程で健脚者向けです。
募集〆切:平成24年11月9日(金)午後5時まで
参加費:無料
*ただし、カップヌードルミュージアム内でのお食事や体験にかかる費用は参加者負担です。
コース:
かながわ屋前→山下公園→赤レンガ倉庫→カップヌードルミュージアム[見学・食事]
→本覺寺(アメリカ領事館跡)→生麦事件碑→キリン横浜ビアビレッジ[見学]
午後4時30分頃解散予定
申込先:申込はFAX又はE-mailでお願いします。<電話での受け付けはできません>
 (社)神奈川健康生きがいづくりアドバイザー協議会 KNWC事務局
 FAX:045-912-5026 E-mail:taki196971@f01.itscom.net
留意事項:歩きやすい服装・靴で、飲み物、タオル等をリュック等に入れ両手が空くようにしてください。保険証、雨具(天候等により各自判断)を持参してください。
・ポール持参を基本としますが、ポールのレンタルが必要な方は申込時に必ずお申し出ください。

申込書及び詳細は、チラシをご覧ください。

KAAT神奈川芸術劇場舞台「家康と按針」プレミアム鑑賞と横浜開港資料館で聴く「三浦按針とガリバー」講演ツアー 

2012年10月25日

KAAT×SHIRYOKAN.jpg

 "徳川家康の天下統一を支えた青い目のサムライがいた。...彼の名は三浦按針。"家康と按針の知られざる友情を描いた、日英合作舞台「家康と按針」 のプレミアムな鑑賞と、三浦按針がモデルになったという説がある「ガリバー旅行記」のガリバーとの関係を紐解く「三浦按針とガリバー」の貴重な講演を聴きます。

■ 日  時 : 平成24年12月1日(土)・2日(日)の計2回
■ 集  合 : 物産観光プラザ「かながわ屋」前 午前9:20
■ 料  金 : 9,800円(昼食代・舞台鑑賞券S席通常8,500円・入館料等込み)
■ 募集人員 : 各回40名(最少催行人員各回20名) 

〇横浜開港資料館では"よこすか未来塾ガリバー担当"桐ケ谷良之氏による「三浦按針とガリバー」の講演が
    あります。
      〇舞台鑑賞後、121日は舞台企画スタッフによる作品解説・舞台セット見学(ツアー参加者限定)、12
      2日は出演者の市村正親と演出家グレゴリー・ドーランのアフタートークショー見学(舞台鑑賞者全員)
    があります。
   〇各日共、「家康と按針」出演者(市村正親)の稀少なサイン色紙を抽選でさしあげます。
   〇昼食はホテルJALシティにて洋食・魚ランチ(特製サラダバー付)になります。
   〇参加者全員に神奈川県観光協会オリジナルエコバッグをはじめ、お楽しみいっぱいのちょっとプレミア
    ムなプレゼントをさしあげます。

    料金は当日集合場所の係員にお支払いください。
      添乗員が同行します。
    定員になり次第締め切りとさせていただきます。
    お申込後、案内書・条件書をお送りします。

■ ツアー行程:

行程表.jpg       

◆申込み・問合せ:045-681‐0007  平日9時30分~17時30分(土日祝日休み)                                                                   
◆旅行企画・実施:(公社)神奈川県観光協会 神奈川県知事登録旅行業2‐393号                                                                         

Prev1  2  3  4  5  6  7

<$mt:WidgetSet name="旬の物産イベント情報サイドメニュー"$>

ページの上部へ

<$mt:Include module="フッター"$>