観光なんでも情報

カラフルなフレンチランチで気分も盛り上がる、リゾートのクリスマス

カラフルなフレンチランチで気分も盛り上がる、リゾートのクリスマス

内容

写真:「クリスマスランチ」イメージ

箱根・芦ノ湖畔に佇む、クラッシック&オーセンティックなリゾートホテル“小田急 山のホテル”。ホテルの1階、大きな窓の向こうに芦ノ湖と庭園の景色が広がる本格フランス料理レストラン『ヴェル・ボワ』では、12月1日(日)から25日(水)までの期間限定で『クリスマスランチ』を提供します。

一口オードブルから始まり、前菜、スープ、メイン(肉料理または魚料理)、ホテル特製クリスマススイーツ、までのランチメニューは、味はもちろん見た目の華やかさにもこだわって、思い出に残るひとときを演出します。
前菜は、富士山の湧き水で育てられたニジマスを使った「大々鱒(おおます)“紅富士”と冬野菜のガトー仕立て エディブルフラワー飾り」。ほどよく脂がのって上品な甘みの大々鱒と冬野菜とで作られた一品は、まるでケーキのような繊細な仕上がり。クリスマスリースを思わせるエディブルフラワーが、華やかさを添えています。
メインはお好みで、「牛ほほ肉のブレゼ」か「本日の魚料理」が選べます。
「牛ほほ肉のブレゼ ボルシチ見立て マスタード風味」は、牛ほほ肉を伝統的なフレンチの調理法・ブレゼ(蒸し煮)にすることで、柔らかくなり、肉のうまみが引き出されます。クリスマスカラーの赤いビーツのスープにサワークリームを添えて、ボルシチ風に。メイン料理のグレードアップメニューには、「オマール海老」と「国産牛サーロイン」も用意しています。
デザートは濃厚なムースショコラのタルトに、ラズベリーなどフレッシュフルーツやシャーベットを添えて。白いお皿には抹茶パウダーでクリスマスツリーが描かれ、シェフの遊び心が伝わる洗練された一皿になっています。

12月、クリスマスムード漂うクラシカルなリゾートホテルで愉しむランチタイム。思い出に残るひとときが過ごせます。

◆◆◆ 『クリスマスランチ』 ◆◆◆
<内容>
一口オードブル、前菜、スープ、メイン(肉料理または魚料理)、ホテル特製クリスマススイーツ、コーヒー 又は 紅茶
<料金> 6,050円
     グレードアップ(メインオマール海老 8,228円 メイン国産牛サーロイン7,865円)
※予約特典:『クリスマスランチ』を事前に予約された方にはワンドリンクサービス
<期間> 2019年12月1日(日)~25日(水)
<時間> 11:30~14:00(L.O.)
<場所> フランス料理レストラン「ヴェル・ボワ」
※上記は、サービス料・消費税を含んだ金額です。

写真下段:昨年のラウンジの様子

開催日

2019年12月1日(日)~2019年12月25日(水)
11:30~14:00(L.O.)

場所

小田急 山のホテル フランス料理レストラン「ヴェル・ボワ」

お問い合わせ

小田急 山のホテル

電話番号

0460-83-6321

URL

https://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/vertbois/
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

カラフルなフレンチランチで気分も盛り上がる、リゾートのクリスマス