観光なんでも情報

「スプリングナイトガーデン」~不思議な夜の演奏会~

「スプリングナイトガーデン」~不思議な夜の演奏会~

内容

噴水池における光の装飾「まだ春が眠る泉」(イメージ)

大正 3 年(1914 年)に開園した日本初のフランス式整形庭園で、2013 年に文化庁「国登録記念物」に認定された箱根強羅公園では、春の訪れをテーマに優しい光と音で演出する初のイベント「スプリングナイトガーデン~不思議な夜の演奏会~」を 2 月 23 日(日)から 4 月 21 日(日)まで開催します。
本イベントでは園内の 6 か所でライトアップや音楽、映像を用いた幻想的な異なる空間を演出し、これから迎える“春の訪れ”をテーマに演出します。演出は花をテーマにしたアート展やラスベガス歌舞伎『KABUKI LION獅子王』、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」などを手がけたクリエイティブディレクター竹内沙也香氏が行います

【園内 6 か所の演出】
■正門テーマ「不思議な夜の始まり」
蓄音機から溢れ出す音と光のアーチ。懐かしいメロディと共に不思議な夜がここから始まります。
■通路テーマ「夜の道しるべ」
ゲートから続く光の粒とどこからともなく聴こえる楽器の音。ランタンの光がこの先に続く奥へと案内してくれます。
■噴水池テーマ「まだ春が眠る泉」
まだ春が眠っているけれど、もう直ぐ目覚める、その時を静かに待っています。あたたかな光に包まれて静かに流れる水の音を聴きながら。
■ヒマラヤ杉テーマ「春待つ大樹」
暖かな光を蓄え、春色に呼吸する大樹。目覚めの時に備え、シャンデリアやクリスタルによるお祝いの飾り付けが施されています。
■バラ園テーマ「春の夜の夢」
静寂の中、演奏が始まります。夜の中に浮かぶ楽器を弾くシルエット。プロジェクションマッピングを使った演出で、音楽と共に眠っていた春が目覚め始めます。
■温室テーマ「シークレットガーデンパーティ」
ハーバリウムから溢れ出す花々の光と共に、春の訪れを祝うパーティがお客さまをお迎えいたします。

夜間特別入園料: 大人 800 円(箱根フリーパス、トコトコきっぷをお持ちのお客さまは 500 円)
         小学生以下無料
※通常入園料 大人 550 円(箱根フリーパス、トコトコきっぷをお持ちのお客さまは入園無料)
前売り 券: 大人 700 円(2 月 9 日(土)より、セブン-イレブン店頭のマルチコピー機端末「セブンチケット」サイト(http://7ticket.jp)よりお買い求めください。)

[スプリングナイトガーデン開催中、夜間限定メニューを販売]
噴水池のすぐそばでサンドイッチ料理が楽しめる「一色堂茶廊(いっしきどうさろう)」では本イベント開催中夜間限定で、バラの香りが女性に人気のホットダマスクローズジュース、ホット薔薇ジャムワインなどのドリンクや、包みピザや豚汁などを販売します。

開催日

2019年2月23日(土)~2019年4月21日(日)
17:30~20:30(20:00 最終入場)
夜間特別入園料

場所

箱根強羅公園内

交通アクセス

箱根登山線「強羅駅」下車、徒歩 5 分

お問い合わせ

箱根強羅公園

電話番号

0460-82-2825