<原鉄道模型博物館>神奈川とともに『相模鉄道100 年展』 (横浜市)

<原鉄道模型博物館>神奈川とともに『相模鉄道100 年展』

イベント内容

原鉄道模型博物館では、2019年10月9日(水)~12月23日(月)の期間中、
「神奈川とともに相模鉄道100 年展」を開催いたします。

◆神奈川とともに発展してきた100年のあゆみを紹介
 相模鉄道は関東の大手私鉄の中で唯一、東京に線路が乗り入れていない鉄道です。
 しかし、この表現はまもなく過去形になります。本年11月30日、相鉄・JR直通線(西谷~羽沢
 横浜国大間2.7km)の開業により、東海道貨物線を経て湘南新宿ライン、埼京線と結ばれ、海老
 名~新宿間の相互直通運転が実現します。さらに、羽沢横浜国大~日吉間の相鉄・東急直通線が
 開業する2022年度からは、東急電鉄東横線、目黒線との相互直通運転も予定されています。
 この二大プロジェクトの完成により、相鉄沿線から都内、あるいは新幹線へのアクセスは乗換え
 が不要になり、利便性は大幅に向上されます。

 相模鉄道の設立は大正6(1917)年12 月18 日ですが、この会社の路線は戦時中に国有化され
 JR相模線となっています。それとほぼ同時期に設立された神中鉄道の路線が現在の相模鉄道に
 なったのです。当初は相模川で採取した砂利の輸送と販売を主体としていましたが、戦後は旅客
 輸送に重点が移り、横浜駅西口を初めとする沿線の開発を進めるなど、神奈川の発展とともに
 歩んできました。

◆【展示内容紹介】(一部)
(1)相模鉄道100 年の歴史…歴史を紐解く概要パネルとその時々のダイヤグラムなどを展示。
(2)相模鉄道歴代の車両…解説パネルと懐かしの「2000 系」の標識灯などを展示。
(3)映像コーナー・・・「相鉄・JR直通線の建設」などを放映。

開催日

2019年10月9日(水)~2019年12月23日(月)
10:00~17:00(最終入館16:30)

場所

<原鉄道模型博物館>横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2 階

お問い合わせ

原鉄道模型博物館

電話番号

045-640-6699

URL

http://www.hara-mrm.com
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜市のおトク情報

>>横浜市で楽しめるグルメの情報はこちら