番田神代神楽 (相模原市)

番田神代神楽

イベント内容

 天明8(1788)年に神楽奉仕に命ぜられたのがきっかけで始まったと伝えられています。市の指定無形民俗文化財の一つです。
 現存しているものは、日本神話を題材とした20ほどの黙劇(もくげき)で、すべて面つけで演じられます。
 郷土の民俗芸能の特色を強く残しており、現在も各地でお祭りなどの際に奉納されています。

開催日

2018年9月17日(月)
神楽殿奉納 午後3時頃から

場所

亀ヶ池八幡宮

交通アクセス

JR相模線「上溝駅」より、徒歩15分又は「相模大野駅」行きバス(大15系統)、「亀ヶ池八幡宮前」下車すぐ。

お問い合わせ

相模原市教育委員会 文化財保護課

電話番号

042-769-8371

URL

http://www.kamegaike.jp/event/reisai.php
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

番田神代神楽

相模原市のおトク情報

>>相模原市で楽しめるグルメの情報はこちら