企画展 かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- (川崎市)

企画展 かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう-

イベント内容

『だるまちゃんとてんぐちゃん』や『からすのパンやさん』など、一度は目にしたことがある絵本の作家かこさとしは、50年以上にわたりおはなしの絵本やかがくの絵本などたくさんの作品を発表し続けました。 物語をつくるようになったのは、1950年代の川崎市でのセツルメントと呼ばれる活動がはじまりです。子どもたちに作文や絵の描き方を教えるほか、自分でも紙芝居や幻灯をつくって子どもたちに読み聞かせていたことが、のちの絵本づくりに大きく活かされています。

本展は、「だるまちゃん」シリーズや『からすのパンやさん』の一場面をはじめ、『どろぼうがっこう』、『かわ』や『たべもののたび』など科学絵本の全ての場面を展示するほか、ひみつのキーワードとなる「見る」「知る」「学ぶ」、そして「食べる」場面を中心に展示します。
川崎の子どもたちとの出会いから花開いたかこさとしの世界を、いっしょに楽しみましょう。

なお、2018年5月2日に逝去した作家への哀悼の意を込め、会期中、館内の無料スペースではかこさとしさんへメッセージを書いたり、記録映像を見られる「いつまでも いつまでも かこさとしさん」コーナーを設けます。展覧会とは別途、開館時間中であれば誰でも自由に来場でき、メッセージは加古総合研究所へ届けられます。

【料金】
一般 600円(480円)、学生・65歳以上 450円(360円)、中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金です。※障害者手帳などをお持ちの方およびその介護者は無料。

【開催場所】
川崎市市民ミュージアム 2F企画展示室1 (中原区等々力1-2)

【アクセス】
東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」、JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉駅」よりバスで10分程

【開館時間】
9:30~17:00(入館は16:30まで)
※夏休み期間の土曜日[7月21・28日、8月4・11・18日]は19:00まで開館(最終入館18:30まで)

【休館日】
毎週月曜日(ただし7月16日は開館)、7月17日(火)

【お問い合わせ】
川崎市市民ミュージアム 電話:044-754-4500

開催日

2018年7月7日(土)~2018年9月9日(日)

場所

川崎市市民ミュージアム

URL

https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/12037/
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

川崎市のおトク情報

>>川崎市で楽しめるグルメの情報はこちら