よこはまのどうぶつえんウガンダ野生生物保全事業「講演会」 (横浜市)

よこはまのどうぶつえんウガンダ野生生物保全事業「講演会」

イベント内容

タイトル:アフリカと横浜の身近な野生動物救護の現場から~もしもゾウを拾ったら~

内容:
 横浜とウガンダの動物園とで実施してきた「ウガンダ野生生物保全活動」についての報告と、それぞれの国での『身近な野生動物の救護の現場』を紹介します。

  9:30~受付開始
 10:00 開会あいさつ
    原 久美子(金沢動物園 園長)
 10:15 9年間の取組と成果
    長倉 かすみ(野毛山動物園)
 10:35 ウガンダと野生生物保全事業
    浅野誠三郎(独立行政法人国際協力機構 JICA)
 10:55 もしもゾウを拾ったら~UWECに保護されたアフリカゾウのチャーリー~
    古田 洋(よこはま動物園)
 11:15 横浜での傷病鳥獣救護について
    田中 宗平(金沢動物園)
 11:35 質疑応答
 11:50 閉会のあいさつ
    村田 浩一(よこはま動物園 園長)
 12:00 閉会

対象と定員
 中学生以上 定員200名 *定員となり次第受付終了

参加料金
 無料 *別途入園料が必要です。

お申込みについて
 スーラシアHP内応募専用フォームからお申込みいただけます。
 期間:平成30年1月28日(日)まで

開催日

2018年2月24日(土)
10:00~12:00(受付9:30~)

場所

よこはま動物園 ズーラシア ころこロッジ

よこはまのどうぶつえんウガンダ野生生物保全事業「講演会」

横浜市のおトク情報

>>横浜市で楽しめるグルメの情報はこちら